2005/09/08
EZ助手席ナビサービス開始
EZ アプリに EZ 助手席ナビが追加されていたので早速インストールして月利用で契約。
とりあえず会社の帰りに起動してナビさせてみる。
イヤホン持ってくるの忘れた・・・。

公式サイト:EZ助手席ナビ
http://www.au.kddi.com/ezweb/service/josyuseki/



使ってみた感想・・・といきたい所なんだが、正直いつも使ってる道だとアレゲな上にイヤホン忘れたので音声案内が聞けなかった。(´・ω・`)
また、下道ツーリングユーザーにはちょっと厳しいかもしれないこのサービス。
実は直線距離 300km 以上の検索もしくは案内は出来ない仕様だそうで。
詳しくは携帯用の公式サイトの「お問い合わせ」→「良くある質問」で確認を。

その「マイナス仕様」は以下の通り。
  • 下道検索の場合、直線距離で 300km 以上の検索もしくは案内は出来ない。
    300km 以上を下道で行こうとする場合は、自宅で 300km 以内に収まる中継ポイントを指定し、それを My スポットに登録して、中継ポイントごとに再検索を行うと行った動作が必要。
    ※高速道路検索の場合は、"高速道路経由で行けるところ" なら、四国からでも検索できるw@かいちょ
  • フェリーを使うルートを検索するとエラーになる。
    どうやら「道路を走る」というルートしか検索できないようだ。
  • 細街路は探索から徹底的に排除。
    スタート地点が細街路ならそこを出るまで音声案内無し。
    目的地が細街路の先にあったりすると、細街路手前の交差点などで音声案内を中止、あとはナビゲーター (助手席の上の人) がそれを見て案内を行うといった寸法。
    バイクで利用する際は結構辛いかもしれない。
    なお、細街路は離合可能な幅でセンターラインが無いような道路のようだ。
「使える」のか「使えない」のかようわからん。('A`;

ただ、オートリルートはしっかりやってくれるので、イヤホンさえあれば閉じている状態でも普通に使えるかもしれない。
仕事場まで一直線だからあまり意味がないのだが、とりあえず出勤の時にテストしてみようかなぁと。

  • 蝦兄:>フェリールートでエラー
    こういう事前に絶対使うと分かってる手段がある場合,いつも乗り場までと降り場からとでルート分けるようにしてますな.
QRコード
携帯サイト試験運用
http://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • SMDV SPEEDBOX-60 (コメットストロボ扱い)
  • cactus V6II
    まさか2個も買うとはね…フフ怖
  • ZD 35-100/F2
  • cactus RF60 (3本目)
  • ZD 50mm Macro
  • TG-TRACKER
  • ニンバス チヌーク
  • M.ZD ED 7-14mm F2.8
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト