タイトルリスト
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17
 2015/05/17
さよならZZR1400
というわけで本格的に車に乗り換えるので ZZR1400 を売却。
銀行の審査を待ってからでもよかったが、OK でも NG でもどちらにしろ体的にきついので最後に r25 → r19 経由で殺伐広場に行ってシフォンケーキ食ってその足で売りに行こう、と思ったらあちらで知り合いが居たので最初で最後の長話。

P5176760.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/800sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P5176762.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

ついでに YAMAHA MT-09 Street Rally に乗せてもらったがもの凄く面白いバイクだわこれ。
ポジションが合わなくてその辺は違和感があったけど原動機の特性は凄くトルクフルでどこからでももりもりとパワーが出てくる感じ。
特に中速域でのトルクが出やすく追い越しもかなり楽に出来るので街中での使い勝手は非常に良さそう。
ただ、話でも出ていたバンプで変な挙動になるというのは感じられた。

3時間ほどだべっていたが時間も時間だったので 13時過ぎに引き上げ。

P5176771.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/200sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

一旦家に帰って書類を準備して赤男爵へ。
正式な査定をして貰ったら結局 71万円になったのでそのまま現金で引き渡し。

その時に ACIDM でパワーチェックもすることになったのだが、その時の数値は 150馬力。
話に聞くと計測値は接触面のロス (主にタイヤとローラー) で 8割くらいの数字になるらしいので実質は 186馬力くらい。
5年間でプラグ交換 1回とエアクリ交換 1回くらいしかやってなくてこの状態ならかなり良い方じゃね?と自画自賛。

KIMG0010.jpg : KYOCERA KYY24, 1/15sec F2.4 ISO-640, 露出補正:0EV

KIMG0009.jpg : KYOCERA KYY24, 1/106sec F2.4 ISO-100, 露出補正:0EV, GPS=34.805107 N, 135.648651 E

帰りはたった 3.4万キロしか乗らなかった自分への戒めとして 1km の 20分を徒歩で帰宅 (妹の迎え無し)。
もう裏手の駐輪場に行くこともないのでバイクカバーと傷防止用のバスタオルを引き上げて 1日終了。

お疲れ様でございました。

最終:2015/07/06 19:21:46 カテゴリ:バイク全般
タグ:E-M1 ZZR1400
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/04/29
たぶん最後のZZR1400でロンツー(2/2)
明けて 2日目。
今日は臼田深宇宙探査用パラボラアンテナを見に行く予定なのでいつもより早めに出ることにした。
というのも現地までここから 2時間くらいかかるらしい・・・。
帰りの折り返しも考えると早いに越した事は無いので 0930時頃に宿を出発。
そうだ、臼田行こう!」の事前学習をしておいたので現場までは難なく辿り着けた。

パラボラアンテナでかすぎ!
P4296571.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/800sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4296572.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/800sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

写真を気の済むまで撮ってあとは家まで。
そのまま高速に乗るのもしゃくだったので R153 を下ってみることにしたが、丁度時間が悪かったのか流れが非常に悪い。
すり抜けも出来ないのでイライラしながら走ることになったが後半は流れの良いワインディング。
快調に走っていると雲行きが・・・と思っていたら降ってきた!
慌ててレインウェアを着たがその先でそこそこの雨だったので着て正解。
ZZR1400 は濡れてしまったがしかたない。

結局、豊田盛岡 IC まで下道でその後高速に乗って亀山へ。
途中大内 SA で休憩してこんなものを。

P4296598.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/15sec F2.8 ISO-800, 露出補正:0EV

その後は R163 経由で自宅へ。
2日目は中判から首の後ろ・背中・腰が痛くて苦行だった・・・。
1年ほどロンツーしてないから筋肉落ちたんやろなこれ。



ゴールデンウィークのロンツーはこれでおしまい。
あとは 1日、青山高原に行ければそれでいいかな。

おつかれさん。

  • バイザー:一度は行って欲しかった臼田さんに行っていただけて感無量っす。大宇宙の神秘を感じられたと思いますwww
  • G兄:桁違いのスケールに圧倒!
    次はハスラー買ってからもう一度行きたい。
TrackBack URL:[]
 2015/04/28
たぶん最後のZZR1400でロンツー(1/2)
最後にロンツーを楽しもうというわけで目的地はライダーに人気のヴィーナスライン。

道中は単に高速を使うとつまらんので一旦浜松まで行ってから R152 を上がっていくことにする。

さて出発だ。最後のロンツー、よろしく頼む。
P4286461.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/8sec F2.8 ISO-3200, 露出補正:0EV

浜松までは名阪国道経由で R23 を走っていたが、流石に岡崎辺りで限界が見えた (平日朝のラッシュ) ので高速で浜松浜北へ。
そこから R152 を北上。

月まで行ってきた ※お約束
P4286465.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/320sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

天竜川が綺麗・・・だと思ったら濁ってた(´・ω・`)
P4286466.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4286469.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4286470.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

このあたりでかいちょから Twitter で「月の石を取ってくるように」と指令が下ったので遠回りしてダム湖の左側を通る。

月には橋が架かっていた
P4286472.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

月の石です(棒読み
P4286476.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/400sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

月にはボート場まで!
P4280077.jpg : OLYMPUS TG-3, 1/1000sec F3.5 ISO-100, 露出補正:0EV, GPS=34.915977 N, 137.807922 E
[地図]

ここらへんで空模様がかなり怪しくなってきたので先を急ぐことにした。

兵越峠の途中
P4286479.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

兵越峠を越えたところ
P4286480.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

しらびそ高原に上がろうと思ったら舗装工事中で 12時から開通ということで近所のそば屋で昼飯
P4286481.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4286482.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/13sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4286485.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/25sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

しらびそ高原
P4286492.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/640sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4286504.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/200sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4286508.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/320sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4286509.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/320sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

分杭峠・・・は停車して写真を撮りたかったがその先の警備員に駐停車禁止と言われて非常にむかついた
P4286512.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/640sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

高遠を超えたところの快走路
P4286514.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/640sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

着いたぜ霧ヶ峰!
P4286517.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/400sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

本日のお宿
P4286519.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/100sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

窓ガラスに映る白樺の木々
P4296526.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/100sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

峠越えが多くかなり疲れたので早々に就寝。
予約は俺 1人で最後のツーリングにとって良い日だった。

  • バイザー:天気が心配でしたが、初日は保ったようですね。分杭峠、五月蠅いんですよあそこは。なんかパワースポットとかで訪れる人が多いんですよね。
  • G兄:確かにうるさかったね。
    止まることさえ許さず早くここから立ち去れレベルの案内。
    もう二度と行くかあんなところ。
TrackBack URL:[]
 2015/04/26
Dio110で周山ツーリング
Dio110 で殺伐に行くと居場所が無いというか場違い感MAXXX!!!!
というのが今回のツーリングの感想。(棒読み

ルートはちょっと趣向を変えて鯖→R477→周山→殺伐→美山かやぶきの里→そのまま通過して佐々里峠越え→R477をかすめてr38→鞍馬

これが思った以上に楽しくて、ZZR1400 では酷道を走るのも困難だったが Dio110 だととことこ進んでいける上にタイトコーナーでも車体をガンガン寝かせてスタンド擦りながらクリアしていける。
# 途中でリーンウィズでもスタンドを擦ってしまった。寝かせすぎ。
しかも途中で気楽に止まれるし車体が軽くて取り回しし易いもんだから気分も楽楽。

さぁR477の始まりだ
P4266411.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

道中の山桜が綺麗
P4266415.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/1250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

R477 は初めてだったが、酷道区間を通る車が大杉っていうかリッターバイクとか途中で見かけて頭おかしいのかと。
路面は荒れ荒れで苔むしていたり落ち葉満載、タイトコーナーばかり、坂は急すぎるし途中で砂が被ってたりと酷道の名に恥じない路面状況w
百井峠から周山方面は路面状況も幾分マシでリッターバイクでも水辺を見ながらのんびりツーリングできる気持ちの良いルートなのだが・・・。

百井峠に行くまでの一本道
P4266422.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/25sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

有名な百井別
P4266424.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/40sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

周山だけで全ては語れないが、少なくとも取り回しにおいては ZZR1400 は結構辛いところがある。
緩やかなアールの高速ワインディングや高速道路主体のツーリングだとこれほど楽なバイクは無いのだろうが、そうでない使い方にシフトしてきているのでここらが潮時かもしれない。
ダウンサイジングを考えているなら今手放しておいて、後年手頃なサイズのバイクをまた改めて選択するというのが最良か?
とにかく今は二輪よりも趣味ががらりと変わったことにより積載の問題が出てきているので四輪が必要なのは確か。

ここらで腹をくくるか。

P4266427.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/640sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4266437.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/400sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4266442.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/640sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4266446.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4266451.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4266453.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4266454.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4266458.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/1000sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/04/25
たぶん最後のZZR1400で周山ツーリング
ZZR1400 を手放す前提に最後かもしれない周山ツーリングに行ってきた。
フロントタイヤを交換したおかげでワインディングはかなり気持ち良いコーナーリング。
しかしやっぱりちょっと持て余し気味かな・・・。

ルートはいつも通り殺伐→大野ダム→そのまま戻って美山かやぶきの里→殺伐をかすめて来た道を戻る。

パワーがあると捻れば捻るだけ素直にバイクがついてくるのが気持ち良い。
でも最近(?) 256kg は疲れ気味。
高速道路だと無敵だけどそれ以外はちょっと取り回しが大変だなぁとも。
所有感はもの凄くあるんだけどね。
局地戦戦闘機過ぎる・・・。(笑)

明日は似たようなルートを Dio110 で回ってみよう。

P4256344.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/400sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4256348.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/400sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4256358.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4256363.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/400sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4256366.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/640sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4256374.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/640sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4256380.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/320sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4256384.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/320sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4256406.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/320sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4256407.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/320sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/03/31
Dio110の慣らし運転
Dio110 の慣らし運転が 500km というわけで、さっさと片付けるべく距離を稼ぐために琵琶湖のマキノまで往復をしようと計画。
・・・だけだとつまらんので犬姫様と子犬姫ちゃんを一緒に連れていくことに。
パニアケースにカメラとレインウェアを積み込んで二人はドールバッグに入れて肩から掛けて Let's Go!



起床 0600で出発は 0630時。
ルートは 淀川沿い→六地蔵→R1→西大津BP→坂本7丁目北交差点を右折→湖岸道路 を考えていたので、ついでに例の桜並木の咲き具合をチェックしに寄ってみる。
すると木にも寄るがおおよそ 5分咲きから 7分咲きと撮影に良さそうな咲き具合でしょっぱなから凹みまくり。
もったいないので 1時間ほど撮影をしたが、どうにもテンションが上がらないので撮影枚数は少なめ。

その後は順調に六地蔵を通過し山科の R1 を越え、西大津 BP に入r・・・

原付・軽車両・小型特殊自動車・歩行者通行禁止のお知らせ

  _, ._
(;゚ Д゚)


いやまてよ、原付二種は道運法では「原付」だが道交法では「自二輪」だからここは通れるはz・・・

2015年3月10日(火) より最高速度を 70km/h にしたため (以下略

  _, ._
(;゚ Д゚)


確か原付二種は 60km/h が法定速度だったはずだから通れないんじゃね?でも道交法だと自二輪だし・・・と悩んでいたが、君子危うきに近寄らずということでここは他のルートに変更。

ちなみに先に種明かしをしておくと、今年 3月10日(火) から西大津 BP は一部区間で上限速度が今までの 60km/h から 70km/h になり、原付一種・軽車両・小型特殊自動車・歩行者の通行が禁止となった。
交通規制のお知らせ (西大津BP)
原付二種は引き続き走行できるので問題無いが、周りの走行ペースが上がるので気をつけて走りたい。
蛇足だが「軽車両」とは原動機 (いわゆるエンジン) を持たない車両で、自転車や馬などが該当する。

琵琶湖に出るには R1 に戻るか山越えかのどちらかだが、R1 に戻るのはしゃくだし山越えも道あるのか?と思ってよ〜〜〜〜く見てみると、あるじゃないですか、県道 47号線という道が。
というわけで早速 r47 目指して走ってみるが、バイパスの下を潜っている道が見つからない、と思ったら分岐点を間違えていたようでその先でした。
正しい分岐点に入ろうとするものの、道幅は 3ナンバー乗用車ギリギリっぽくて大丈夫かこれ状態。
先に進んでみるとバイパスを横切る道があったので確かにこれで正解だが入口は狭くて奥の方はちょっとだけ広くなっていた。
案内柱を見てみると細い石畳と普通に車が走られる道幅の道があったが、原付二種ということで選択したのはもちろん狭い石畳の方。
こういう乗り物に乗ってるとちょっと冒険したくなるよね、というわけでどんどん上るよ!
出た先は r47 の合流点。
そこから琵琶湖方面に下っていくが、道の質にしては意外と交通量があって謎の県道である。
その後は r47 をトレースするように走り、くっそ狭い苔むした木々が覆い茂った中を走る道を通ったりくねくねの山道であったり広域農道のような質の良い道を走ったり (これ全部 r47 (笑)) 様々な路面状況をクリアして行く。
途中で綺麗な梅の木ロードがあったのでちょっと立ち寄ってうちの娘野外撮影。
その後も地図を見ながら R477 をめざし、r311 を経由して湖岸道路へ。

その後は 60 〜 70km/h を維持しつつ北進、マキノサニービーチまで来た。
# ここで 1300時前くらいだったかな?
人が居なければ浜辺で撮影しようかなと思ったが残念ながら春休みでガキ共が居たのでそのままスルーして海津大崎の桜の開花具合をチェック。
海津大崎の北端にあるカヤック出艇場所もチェックしたかったのでチェックした後は折り返し運転。

帰りは鯖街道を走ろうかと考えていたが、R303 に入る場所を通り過ぎてしまい戻るのもしゃくなので (2度目w) そのまま京都方面へ。
帰りは萩の浜でちょっとだけ野外撮影して r311 を経由して R477 → r47 へ入り、R1 を経由して六地蔵→京阪国道→八幡市駅前の淀川沿いで帰投。

ZZR1400 よりもある意味自由度のあるツーリングでチョー楽しかった!

本日の走行距離:250km (残り 220km)

人形写真注意。

続きはこちら。
  • バイザー:納車および慣らし運転、おめでとうございます。スクーターはある意味気楽に乗れるから良いですよね。こちらは丁度さくらが咲き始めたところですので、是非お越し下さい。アドレスVで迎え撃ちますのでw
  • G兄:気楽すぎて中距離まではこれでいいんじゃね?って思い始めてる俺ですw
    流石に長野までDio110は辛いなぁ。
TrackBack URL:[]
 2015/03/30
Dio110買いました
先日仕事の帰りに火が入らなくなった Vino50、どうやらステーターコイル?が逝ってるようでベルトの交換も合わせて修理費 5万円ということになり、14年 7万キロのご老体にこれ以上ムチ打つのは無駄、というわけで乗り換えた。
初めは Vino50 (4st) かアクシス トリートかと考えていたが、アクシス トリートは幅がちょっと広くて今入れてる駐輪場に入れるにはちと大変、Vino50 (4st) は駐輪場問題は解決するが速度的な問題が解決出来ないので悩んでいたところ、ホンダの Dio110 なら駐輪の実績があるのでそれに決定。
シグナスX SRという話も有ったが、大人と子供くらいの車格の違いによりあえなく断念。

明日は琵琶湖まで慣らし運転ついでのツーリングに行ってくる。

最終:2015/04/01 14:39:04 カテゴリ:バイク全般
タグ:Dio110 買物
  • 山銀:購入おめでとうございます。
    最近は二輪に乗っていないなぁ・・・乗れるのだろうか?(^^;
  • G兄:行ける行けるぅ♪
    逆に3ペダルの4輪を運転できるか不安な自分です…。
  • たわし:>逆に3ペダルの4輪を運転できるか不安な自分です…。
    行ける行けるぅ♪・・・慣れです。(ぉ
  • G兄:慣れるまでが大変そうだなぁ…。
TrackBack URL:[]
 2014/12/20
Vino50のバッテリー交換
バッテリーがクランキングが出来ないレベルまで弱ってしまったので交換。
ものは Vino50 5AU に使われているバッテリーの互換品で「ACデルコ DT4B-5」。
H24.9.10 って書いてあったからほぼ 2年か。
交換後は元気にクランキングしてくれたので明日からのキック生活から解放される!

最終:2014/12/20 18:08:19 カテゴリ:バイク全般
タグ:Vino50 買物
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2014/11/24
紅葉撮影 3/3日目
紅葉撮影最終日。
今日はアキラ1を連れて一昨日行った某所へ。
いや、撮影しやすいんですよあの場所。
野外事故率は低いし紅葉は綺麗だし木々や枝もそこそこの太さで乗せて絵になるし。

今日は少し早めに出て活動時間を延ばそうと考えていたが、なんだかんだで一昨日よりは少し早い程度になってしまったので高速道路で現地まで。
途中、亀山付近で霧に包まれたがあとから聞いてみると結構大きめの規模の霧だったようで嵐山の山々の方にも霧が漏れていたらしい。
高速道路は車の通行量も少なくて走りやすかったのだが、ひとたび下道に降りてみるとなかなかの交通量。
下道後半は車の量が減ったものの、これは帰りも多そうだ。

現地に着いたら早速アキラ1をトランクから出して撮影。
この日も天気は快晴で汗ばむ陽気に。
先日の反省点 (スタンドをむき出しにせずモミジの葉などで隠す) を踏まえて撮影。
犬姫様とは違うアキラ1に似合いそうな構図やポージングで撮影をこなしていく。
終盤になると太陽が陰ってきたので空を見てみると山の方から薄雲が。
やはり太陽が陰ると紅葉の発色が悪くなっていかん。
時間も丁度良い頃なので数カット撮影して切り上げた。
連休初日の枝振りからすると 3日で結構散ってしまったようであとは紅葉の絨毯を楽しみにするくらいかな、と。

帰りは予想通り下道が込んでいたが、丹波 IC から上に乗ると車は少なく走りやすかった。
大山崎 IC で降りて R171 を高槻方面に進もうと思ったが、渋滞が酷かったので八幡の方へ逃げる。
途中河川敷が夕日に映えて綺麗だったので野外撮影に挑んだが、どうも野外事故の確率が高そうだったので数カット撮影して終了 (これでも何度か事故った)。

家に帰ったら先日分も含めて写真現像。
どうも Lr のオリンパス用パラメーター Vivid は色が飽和してしまうので、うちの娘が写っていない風景画は全て Nature で現像。
こっちだと色が飽和しないけど発色が良い。

3日間にわたって終始天気が良く、ここ数年でまれに見る素晴らしい紅葉具合で燃え尽きたぜ・・・。
そりゃ京都中が人でごったがえすわけだわ。

人形写真注意。

続きはこちら。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2014/05/12
フォールディングカヤックをバイクに積んでみよう!
結果から言うと無理でした、と言わざるを得ない。



まずは横置き。

KIMG0029.JPG : KDDI-KC KYY21, 1/40sec F ISO-

KIMG0030.JPG : KDDI-KC KYY21, 1/40sec F ISO-

一件良いように見えるが、左右の重心がザックのボトム側 (写真で言うと右) に若干偏ってるので積載位置は若干左寄りになる。
しかも幅が 1m もあるのでかなり広い。
そしてまだ問題があり、シートを挟み込んでいるだけなので中心軸を回転軸にしてかなり揺れる。
シートフレーム下のフックで固定してしまえば問題無さそうだがそうするとシートカウルに傷が付くのでこちらは現実的ではない。



次に縦置き。

KIMG0031.JPG : KDDI-KC KYY21, 1/40sec F ISO-

乗せる前から「あり得ないだろうな」と思っていたがやっぱりあり得ないw



最後に最終手段の背負い。

KIMG0033.JPG : KDDI-KC KYY21, 1/40sec F ISO-

良さそうに見えるが前傾姿勢のため 14kg がいくらか前方に寄ってくる。
走行中は走行風で若干後ろに引っ張られるだろうが、ブレーキング時に加重が前に来るのでかなりしんどいはず。
重量はシートにも乗っているので無理ではないが帰りが大変だろうな、と。

というわけで ZZR1400 への積載はちょっと無理っぽい。

横置き・縦置きに関してはこのままだと船体フレームがたぶん曲がってしまうので分厚い合板でベースを作った方が良いだろう。

  • 真吾:今度はカヤックか!G兄の奇抜さに脱帽www
  • たわし:拙者が某所からの戦利品を運んだ時に比べれば屁でも無いでしょう?(ぉ …XR250に比べて排気量も6倍ほど有るし
  • G兄:>真吾ちゃん
    海津大崎のカヤック桜見ツアーご一行様が悪いのだ・・・
    来年が楽しみである。
    >師匠
    荷物の重量違いすぎまんがな!?
    バイクのパワーはあっても荷物が重いとそれをどうこうする人間様が限界でですね・・・
  • 真吾:NC700XかF650GS買ったら遊びにいくんよwww
  • G兄:>真吾ちゃん
    よし琵琶湖まで来いやw
    マキノサニービーチが一番綺麗やな。
    タンデム艇だから2人乗りできるよ。
    PFDとパドルはこっちで用意できる。
  • たわし:>荷物の重量違いすぎまんがな!?
    どっちが重いんだろうか?…カヤックか?戦利品か?
  • G兄:よし計ってみよう!
  • 慎吾:14kgは問題ないが大きさを考えると琵琶湖まではきついな。
    海外ツー連中の積載を沢山見ているけど、さすがにこの大きさは無理くさい。
    パニアケースの方法もあるがデュアルマフラーが残念やったwww
TrackBack URL:[]
 2014/04/12
海津大崎の桜
海津大崎の桜が満開だということで久しぶりに出撃。
朝早く行けば一方通行を無視出来る、と思ったけど体が起きてくれず結局出たのは10時頃。
今回用があるのは西側なのでバイパスやらを通って途中で野外撮影という名の道草を食いながら海津大崎へ。
予想通り人が多すぎて移動も大変なので以前から乗ってみたかった桜花見舟に。
しかし期待していたのとちょっと違って(´・ω・`)
カヤックで湖から見ている人達がうらやましかったひとときであった。

人形写真注意。


続きはこちら。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2013/09/16
台風18号
台風18号の超豪雨であらゆるところが水浸しになってしまった。
そんなニュースを見ていると「日吉ダムの水位がヤバイ」という話を聞きつけたので見に行ってみた。

道中のくずはゴルフ場「だった場所」。


跡形も無い。

高速道路の通行止めが解除されていたので高速で現地まで。

なにこの水位。
P9162612L.jpg : OLYMPUS E-P5, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/100sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

クレストゲートの上限ほぼギリギリじゃねーか・・・。
どうもこの状態で決壊の恐れもあったとか。

P9162614.jpg : OLYMPUS E-P5, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/100sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P9162623.jpg : OLYMPUS E-P5, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/100sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV

あ、ありえんわ・・・。

放流で出来る濁流を目の前にしてgkbr。
こんなのに巻き込まれたら絶対死ぬわ。

帰りは河川敷の方から帰ったがそっちでも酷い状況。

あらゆる物がひっかかってるというか流されてきたというか。
P9162626.jpg : OLYMPUS E-P5, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/13sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

えっ?
P9162631.jpg : OLYMPUS E-P5, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/6sec F2.8 ISO-1600, 露出補正:0EV

うわぁ・・・
P9162639.jpg : OLYMPUS E-P5, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/4sec F2.8 ISO-400, 露出補正:0EV

あーあ。
P9162638.jpg : OLYMPUS E-P5, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/6sec F3.2 ISO-1600, 露出補正:0EV

あの塔の下は普通に芝生が広がっていて皆が遊んだり散歩してたりしていたのに。
P9162644.jpg : OLYMPUS E-P5, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/4sec F3.5 ISO-1600, 露出補正:0EV

サンセットタイムの風景がもの凄く綺麗だったけど、ふと下を見てみると惨状たるや、という・・・。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2013/08/24
2013年長野撮影ツーリング 4日目
泣いても笑っても最終日。

天気は曇り所により晴れ間有り。
朝チュン撮影して朝食食べてコーヒー飲んで更に朝チュン撮影してお片付け。
オーナーさんにお世話になったとお礼を言って早々に撤退。

寄りたいところはあったけどこの後の天気が心配だったので早々に車山を後にして高速道路へ。
このあたりから段々と現実に引き戻されるようで妙に寂しくなる。

荷物は防水加工をしていたので問題無かったが、途中で軽くぱらりと降られた以外は特に豪雨などなくて助かった。

自宅に着いたら犬姫様をトランクケースから出してやって風呂に入って飯喰って就寝。

非現実から現実に戻ってきたよー。orz

人形写真注意。

続きはこちら。
  • バイザー:もう、相変わらず激しいんだから(はぁと




    とか言われたんですねわかります。
  • G兄:ちょっと雰囲気変えて脳内再生したらやばかった!
TrackBack URL:[]
 2013/08/23
2013年長野撮影ツーリング 3日目
今日は丸 1日宿でのんびりする日、というか強制のんびり日。
というのも午後から雨だし連日外に出るのも流石に辛いしせっかく平日で昼間は人が来ないから宿の中で撮影もしたいし。

人形写真注意。

続きはこちら。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2013/08/22
2013年長野撮影ツーリング 2日目
気を取り直して 2日目。
今日は美ヶ原→尾白川渓谷の予定。
でも木崎湖でああだったからこっちも駄目だろうな〜と思ったら案の定。
人がいい感じに切れない
距離で言えば 50m 単位で少人数のグループが来るといった感じで。
なんとか隙を見つつ数枚を撮影するが、美しの塔付近では全くといっていいほど撮影出来ず。
結局数カット撮影しただけで下山とかバカの極み。

尾白川渓谷はそれ以上に最悪で人人人・・・。
水が綺麗だったのでロケハンにはなったものの、美ヶ原から尾白川渓谷まで結構な距離があったので完全に無駄足に。
もしかしたら先日以上に最悪な野外撮影、というかこの時期はあかんかったのか・・・。
もう二度とこの時期に来るものかと固く誓った帰り道。

そんなわけで宿に戻ったのは 15時頃。
のんびりソファで過ごしたり外で撮影したり。
美味しい夕食を食べた後は星がなんとか見えていたので撮影したりと超スローな時間の使い方を。

そして本日も早めに寝るのであった。

写真とかは Next Page!

続きはこちら。
  • バイザー:尾白川渓谷・・・知らなかった。
    ホント、水が綺麗ですね。行ってみたいなぁ。

    天気が良かったのに・・・残念でございました。
  • G兄:水はもの凄く綺麗でしたね。
    そりゃあれだけ人も来るわ。
    来年は9月に入ってから行きます。
TrackBack URL:[]
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17
QRコード
携帯サイト試験運用
http://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • SMDV SPEEDBOX-60 (コメットストロボ扱い)
  • cactus V6II
    まさか2個も買うとはね…フフ怖
  • ZD 35-100/F2
  • cactus RF60 (3本目)
  • ZD 50mm Macro
  • TG-TRACKER
  • ニンバス チヌーク
  • M.ZD ED 7-14mm F2.8
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト