タイトルリスト
奈良県某所で蛍撮影 再び(2016/06/25 16:24:49)
奈良県某所で蛍撮影(2016/06/25 16:06:01)
奈良県某所で星空撮影(2016/06/06 22:09:02)
GW撮影ドライブ(後半)(2016/05/24 01:01:15)
八幡・背割堤〜嵐山往復(2015/11/15 21:27:18)
CAAD10納車されました(2015/10/31 21:53:51)
犬姫様とコスモス畑でデート(2015/10/31 21:51:59)
星空撮影リベンジ(2015/10/05 00:26:23)
久しぶりに星空撮影(2015/10/05 00:09:01)
たくし上げ(2015/07/06 22:24:28)
ベビードール(モエ)(2015/07/06 22:17:56)
ベビードール(ましろ4th)(2015/07/06 21:28:36)
ベビードール(犬姫様)(2015/07/06 21:10:49)
これはいけませんね(2015/07/06 20:44:02)
アフターで服を買ってきたので(2015/07/06 20:34:33)
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
 2016/06/18
奈良県某所で蛍撮影 再び
今度は犬姫様に浴衣を着せてしっぽりホタル観賞。

人形写真注意。

P6170003-Edit.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 20sec F2.8 ISO-2500, 露出補正:0EV P6170026-Edit.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 20sec F2.8 ISO-2500, 露出補正:0EV

P6170050-Edit.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 20sec F2.8 ISO-2500, 露出補正:0EV P6170080-Edit.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 20sec F2.8 ISO-2500, 露出補正:0EV


結い上げの犬姫様滅茶苦茶カワイイ……。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/06/12
奈良県某所で蛍撮影
奈良の山奥で清流撮影したあとは直行で別の場所で蛍撮影。

どれくらいの数が見られるか戦々恐々としていたが、結果として結構な数が飛んでいて良い風景を見ることが出来た。

・・・と書けば良いように聞こえるが、電灯点灯時間内 (公園の足元用ライトを最低輝度にしている) の民度の低さに呆れて物が言えなくなるほど最低な場所だった。
せっかくライトダウンで蛍に対する光の影響を無くそうとしているのに平気で大光量LEDライトで足下を照らすどころか木々や小川に向けて照射するバカが居たりストロボ炊くくそったれ、スマフォで撮影しようとしてLEDフラッシュぴかー!なクズ。
そしてクソガキにライトを持たせる親親親。しかもそのクソガキが木々や小川に向けてライトぴかー!で注意もしない。
挙げ句の果てには人に向けてライトを照射する×××も居たりとホント殺伐としすぎていて呆れて物が言えない。


おまえたちはどのような光を見に来ているのか真面目に考えてみろ。
その手に持っている光はそんなささやかで儚い光をどうするか考えて見ろ。


ビデオライト使ってビデオ撮影してた人は居たが最低光量 (ホントに薄暗い) でアンバー気味だったのでまぁここらへんは電灯点灯時間内だから譲ろう。
あとAFイルミネーター点灯しちゃってる人も居たが自分もうっかりセルフタイマーでAFイルミ点灯させてしまったのでここらへんは次回からきをつけてもらいたいところ。
# 自分は設定で即オフにした。

とまぁ、電灯点灯時間内は最低最悪だったが、21時になると電灯が消されるので普通の人はそれまでに居なくなってしまう。
その後真っ暗 (ほぼ完全に闇) になってしまうのだがここからが真骨頂であり本番。
一般的に蛍は 21時頃までと言われているが、喧噪の最中であまり飛ばないのか人気がなくなると一斉に飛び出し幻想的な風景になった。
結局 23時前まで粘って撮ったが一番よく撮れたのは 22時を過ぎた真っ暗闇の中の蛍だけだった。

人形写真注意。

P6119039-Edit.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 20sec F2.8 ISO-3200, 露出補正:0EV

P6119075-Edit.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 20sec F2.8 ISO-3200, 露出補正:0EV


ささらの光の塗りつぶしはスマフォのディスプレイを最低輝度にして高感度でささっと塗りつぶし。
場所によってはスマフォのディスプレイも NG というところもあるが、幸いにもここは足下を照らすライト程度なら OK という公園なのでこの程度なら大丈夫かな?と判断。
周りにだれもおらず蛍もしばらく見ていて飛ぶのをやめたタイミングで実施。
# なので暗闇の写真は 1カットしか撮れていない。
ちなみに最低光量だとカメラの後ろから塗りつぶしを行うとスマフォのディスプレイの光が被写体に届かないので間近で照らした。
周囲がここまで暗いとどうやら人の腕が間に入っても腕を動かすのを止めさえしなければ写り込まないようだ。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/06/03
奈良県某所で星空撮影
6月2日(木)から6月3日(金)にかけての深夜帯の空がコンディション最高!ってことで有休ねじ込んで行ってきた。
いつも行ってる曽爾高原は天の川が見辛いので東の空が開けている別の場所へ。
22時頃に現地に着いてみるといつもは多くても 2人くらいしか居ないのに今日は 9人くらい居た。
流石にこの気圧配置と風の状況だと皆来るわけだ、っておまえら明日は普通平日ヤロ!!!

宙は超絶最高のコンディションで今日来なければいつ来るのだ!というほど。
目で見る天の川は「そこに天の川がある」ことを知らなければただのもやっとした雲にしか見えないが、カメラを使うと夜空に瞬く星々がまさに天にかかる星々の川となって綺麗に写る。
天の川の角度も丁度良く、カメラを水平にした状態で対角線上にめいっぱい写り込むので構図的にも無理がない。

P6028748.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 180sec F2.0 ISO-400, 露出補正:0EV

P6028825.jpg : OLYMPUS E-P5, 304sec F ISO-1600, 露出補正:0EV

P6028835.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.75mm F1.8, 31sec F1.8 ISO-1600, 露出補正:0EV

P6038866.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 61sec F2.0 ISO-800, 露出補正:0EV

しかし現地の気温が 10度とこの季節にしては低すぎて手がかじかむほど。
天の川が斜め 45度くらいに起きてくる頃には電線が邪魔して構図的にもイマイチなので25時前に切り上げ。

途中で 2時間ほど仮眠して家に帰ってもう 3時間ほど仮眠したらカヤック漕ぎに行くかと眠りについたら昼過ぎでした。orz

人形写真注意。

P6028784-Edit.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 5sec F2.0 ISO-800, 露出補正:0EV

P6038859-Edit.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 5sec F2.0 ISO-800, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/05/07
GW撮影ドライブ(後半)
GW 後半戦は極秘で動いていたドルパ参加・下道でGo!の予定だったが、5月4日の天気が非常に良さそうなため急遽長野を先に片付けることになり、当初の予定であった R1 経由ではなく R19 経由で長野入り・撮影、その後 R20 でドルパに行ってから当日中に長野に戻って翌日また撮影という若干のハードスケジュール。
風が強いと聞いていたのでどうなることかと思ったが、蓋を開けてみると強い所の問題ではなく撮影不能なほどの暴風であった。
まさかベンチに座らせたうちの娘が風でスライドするとは思ってもみなかった。
夜は風が多少弱まったもののそれでもまだ強くおまけに寒い。うちの娘を立たせられるような状況ではないので星空は数枚撮って終了。

結局今回のGWは全てにおいて消化不良だったのが残念であった。

人形写真注意。

美ヶ原にて。

P5041530.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5041556.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

野辺山電波天文台にて。

P5041583.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/3200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5041596.jpg : OLYMPUS E-M1, 1/4000sec F ISO-200, 露出補正:0EV

P5041635.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5048740.jpg : OLYMPUS E-P5, 30sec F ISO-5000, 露出補正:0EV

八千穂高原自然園にて。

P5061767-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5061794-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV




国道 20号線 (長野の東側) について。
東京から茅野市まで国道 20号線が伸びているが、正直この道を走るのは辛い。
西側の国道 19号線は大型車が居てもそこそこの速度 (法定速度の 60km/h かそれ以上) で流れるが、国道 20号線は道幅が狭いために大型車が居ると途端にスローペースとなる。
おまけに八王子以東から甲府辺りまで道の駅が無くコンビニも非常に少なく休憩するにはちと不便。
そんなわけで国道 20号線は用が無いなら下道を走らずあえて高速を使ってショートカットした方が良さそう。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/11/15
八幡・背割堤〜嵐山往復


先日の天気予報では朝から晴れで降水確率は 20%。
路面状況も良くなるだろうと思いつつ先日は就寝。
そして朝起きてカーテンを開けると・・・!

雨。orz

しかもそこそこの勢いで降ってるので 1230時まで寝てダメだったら今日はやめ、というわけで一旦二度寝。
そして 12時頃に母者から「晴れてるで」と起こされて外を見てみると雲から太陽が見えていて路面も結構乾き始めていた。
急いで支度をして 13時に出発、八幡の背割堤に着いたのが 1330時。

ハスラーから CAAD10 を下ろしてホイールはめていざ嵐山へ!
しかしなんか調子が悪い。
向かい風だからというだけではなくお腹の辺りがしんどい・・・と思ったがウエストバッグの中が重すぎるからだと気がつくのに時間はかからなかった。
今日はE-P5+M.ZD 17mm F1.8を持ってきていたがお腹を圧迫してかなりしんどいのでハンドルにくくりつけることに。
これで大分楽になった。

途中で虹を見つつ走っていると、どうやら分岐を間違えたようで通り過ぎてしまった。
戻るのもしゃくなので Google Map で確認しつつ正規のルートに戻った。

嵐山に近づくにつれて見慣れた景色が目に飛び込んでくる。
天使の里に行くときによく通っていた道だがここをロードで通るとは思わなかったぞ俺。

嵐山のサイクリングロード始点に到着したのが 15時ジャスト。
駐車場の閉門時間もあったので写真をささっと撮って折り返し。

PB158698.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/250sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV PB158701.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/40sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

PB158703.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/100sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV PB158705.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/60sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

幸いにも帰りは追い風でらくちんライド。
行きは 1時間半かかっていたが帰りは 1時間と、道を間違えた分を考えても 30分早く帰って来られたようだ。

PB158707.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/200sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/10/31
CAAD10納車されました
cannondale CAAD10納車されたよ〜。
というわけで早速近所の河川敷を往復 20km ほど走ってきた。

PA318638.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/200sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV



完全に運動不足です。
本当にありがとうございました。orz



これ以上進むと危なかった(帰って来れなくなるw)・・・。

一番の懸念だった膝については高ケイデンスで回すととたんに痛くなり始めたので即低ケイデンスに切り替え。
サドルについてはちょっと硬い気もするがもう少しこのままで。
ポジションについては店で組んだ状態だとサドルが高すぎたのでちょっとsage。
あとサドル位置がちょっと前寄りだったので5mmほど後ろへ。
その他については体が合わせる感じになりそう。

PA318626.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV PA318627.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

PA318635.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/1000sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV PA318636.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/1000sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV



ロードバイクのハスラーへの積載。
ルーフ積みはうっかり衝突ベキベキ!と虫の衝突回避のために室内積み。
さて何処へ積むか、というとぐぐったらこんな風に積んでるのを発見。

リアシートを一番前にして両ホイールを外し、ハンドルを切れるところまで切って収納。

PA318639.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/400sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

リアディレイラーは汚損防止のためにビニール袋で保護。

PA318641.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/400sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

あとはホイールを積んでシートベルトで軽く固定すればちょっとくらい荒く走っても問題無かった。
この積み方だと汚れるところがないのでドカシーは不要だった。

PA318642.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.17mm F1.8, 1/400sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV



ついでに
をアマゾンでぽちぽち。



んで早速うちの娘と撮影。

人形写真注意。

PA318645.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV PA318647.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

室内なのはしかたがない。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/10/18
犬姫様とコスモス畑でデート
奈良県某所に二日連続でデートという名の野外撮影へ。

1日目は予行演習で 2日目が本番日だったが 1日目は空模様がすっきりしないものの 2日目は青々とした晴天に。
コスモスの色と青々とした空のコントラストを写真に収めることが出来て非常に満足のいく撮影だった。

人形写真注意。

▼1日目▼
PA172905.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/400sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV PA172939.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/320sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PA173006.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/5000sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV PA173020.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/3200sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

▼2日目▼
PA188570.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 1/80sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV PA188621.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 1/200sec F14.0 ISO-200, 露出補正:0EV

PA183116.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/400sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV PA183130.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/800sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PA183236.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/3200sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV PA183150.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/3200sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/09/19
星空撮影リベンジ
先日ポタ赤の設置が上手く行かなかったのでポタ赤の設置練習もかねて曽爾高原へ!

・・・と思ったら曽爾高原が雲に包まれていたので急遽予定を変更して神野山へ。

こっちはこっちで「ポタ赤設置できた!」と思って空を見上げると雲だらけで、しばらくしても晴れないから撤収作業を始めて撤収が終わった頃に晴れてきたのでまた設置し直しというくそったれな空模様だったが、結果は上々。
コツを掴んだので次は失敗しないようにしよう。

人形写真注意。

P9198504合成.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 20sec F2.0 ISO-2500, 露出補正:0EV P9198515.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 241sec F2.8 ISO-800, 露出補正:0EV

P9198516.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.75mm F1.8, 129sec F4.0 ISO-800, 露出補正:0EV P9198523.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 323sec F4.0 ISO-800, 露出補正:0EV

目が悪く北極星を見つけられないので極軸望遠鏡が使えない。
# 視野の中央に星を入れると星が暗くなって見えなくなる。(汗)
そこでポーラメーターを使って極軸セッティングをするわけだが、方法としてはキタムラでポラリエの使い方を説明しているのでそこを見て貰うとして、自分の場合は K-ASTEC の XY50 を使用しているのでポラリエとの接続部分は自由雲台ではなく、首振りと縦振りのみ。
これでどうやって XYZ 軸を決めているかというと、

三脚そのものの水平をほぼ完璧にとる。

ただそれだけ。
あとはポーラメータの水平器で仰角調整と方位調整を行うが、仰角調整に関しては同じ場所で撮影するならば一度 XY-50 のセッティングを出しておけばあとは方位調整だけ。
各地を転戦するならばその地点での北緯次第だが左右の傾きを気にしなくて良いのが楽。自由雲台だと仰角調整を行おうとネジを緩めたら左右の傾きも一緒に調整しなければならないので面倒なことに。

方位調整に関してはポラリエに何も乗せていない状態で調整すること。
何か乗せているとそれに方位磁石がひっぱられるので正しい方位が出ない。
磁気偏極もその場所に合った値で調整すること。

水平器に関してはスマフォの水平器「水平器プラス」を使っているが、キャリブレーションは必要なので別途水平器を用意してキャリブレーションしておくかその水平器を使おう。
左右の棒状の水平器ではなく◎方がお勧め。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/09/12
久しぶりに星空撮影
8月15日(土)に撮りに行っていたがE-M1で撮影したため撮影結果が無残だったのでやり直しも含めて今年 2度目の星空撮影。
結果としては上々だったがポタ赤の設置が上手く行ってなかったので 35mm判換算 24mm で 2分露光が流れるとかアホみたいな結果に。orz

人形写真注意。

P9118331合成2.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 20sec F2.0 ISO-2500, 露出補正:0EV P9128365.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 124sec F2.0 ISO-640, 露出補正:0EV

P9128377合成.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV P9128395合成.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV

P9128410合成.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV P9128415合成.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2500, 露出補正:0EV

P9128421.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 138sec F2.0 ISO-400, 露出補正:0EV P9128435.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 181sec F2.0 ISO-400, 露出補正:0EV

P9128451.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV P9128453.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV

P9128455.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV P9128467.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 1/200sec F5.6 ISO-250, 露出補正:0EV

P9128472.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV

ドールと星空にピントが合っているのは深度合成を行ったため。
長時間露光の星空と短時間露光+ストロボ照射のドールを比較明合成することで暗いところを切り抜いた感じで合成できる。
無限遠とドールのピント面の間にピント面を持ってきて縮小することでピントがどちらにも合っているように見せる手法もあるが、今回は今後の事も考えて深度合成を使ってみたというわけ。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/06/24
たくし上げ
唐突にたくし上げを撮りたくなったので。

人形写真注意。

P6248216.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P6248217.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P6248209.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P6258219.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV最終:2015/07/06 22:24:28 カテゴリ:ドール 1/3
タグ:DD(人形) E-P5 M.ZD 45mm F1.8 M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/06/21
ベビードール(モエ)
イドルで知り合いから譲って貰ったdy用ベビードール、我慢出来なかったので早速着せてみたがこれはアカン。

人形写真注意。

P6227947.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.5 ISO-400, 露出補正:0EV

P6227986.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.5 ISO-320, 露出補正:0EV

P6228005.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.5 ISO-320, 露出補正:0EV

P6228027.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.5 ISO-320, 露出補正:0EV

P6228034.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV

これ以上は見せられないよ!
見たければ俺のスマフォを奪ってロックを解除するんだ。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/06/20
ベビードール(ましろ4th)
ベビードールの胸の裏側がシースルー防止のために布で覆われている。
これ切ったら見えるんじゃね?しかし1着しか持ってないのを切るのも・・・というわけで2着目を買ってきてしまった。
読み通り胸の裏側の布を切ると良い感じに透けてたまりません。

ガーターの方はガーターとソックスだけをましろ4thに着せてみた。

人形写真注意。

P6207715.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 1/200sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6207782.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F3.2 ISO-200, 露出補正:0EV P6207794.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F3.2 ISO-200, 露出補正:0EV

これ以上は(ry

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/06/18
ベビードール(犬姫様)
某の新作ドレス発表会でベビードールが発売になったが、初めは一発芸服にこのお値段は・・・と思っていたのでスルーしていたのだが、ガーターとソックスがかなり良さそうだったので1着だけ買ってみた。

人形写真注意。

P6187671.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6187672.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6187684.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6187686.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6187688.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6187696.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

これ以上は見せられないよ!
もちろんガーターだけの姿も・・・gff・・・。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/06/06
これはいけませんね
むらっとしてやった。

人形写真注意。

P6057499.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6057528.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6067549.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6067555.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6067573.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P6067580.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6067581.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

これ以上は見せられないよ!

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/05/31
アフターで服を買ってきたので
ちょいと撮影。

人形写真注意。

P5317439.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/200sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5317453.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/200sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

菫霞は在庫の服だけどまた今度イベントで買ってあげよう。
P5317461.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/200sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5317470.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/200sec F3.2 ISO-200, 露出補正:0EV

P5317492.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/200sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
QRコード
携帯サイト試験運用
http://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • SMDV SPEEDBOX-60 (コメットストロボ扱い)
  • cactus V6II
    まさか2個も買うとはね…フフ怖
  • ZD 35-100/F2
  • cactus RF60 (3本目)
  • ZD 50mm Macro
  • TG-TRACKER
  • ニンバス チヌーク
  • M.ZD ED 7-14mm F2.8
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト