タイトルリスト
天使の里で紅葉撮影(2011/12/07 23:39:05)
天使の里で紅葉撮影(2010/12/06 01:19:03)
ほしだ園地・星のブランコの紅葉(2008/12/24 09:59:48)
常寂光寺、厭離庵の紅葉(2008/12/24 09:47:40)
けいはんな記念公園の秋(2008/12/01 10:29:22)
天使の里の秋(2008/12/01 09:43:56)
紅葉見に行ってきた(2007/11/25 14:15:14)
天使の里行ってきた(2005/12/04 11:27:58)
0
 2011/12/05
天使の里で紅葉撮影
天使の里の紅葉がそろそろ絨毯になってるはずなので行ってみた。

人形写真注意。

2D8H0911.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 1/160sec F2.8 ISO-160, 露出補正:0EV 2D8H1001.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 1/60sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

2D8H1180.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 1/50sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV 2D8H1196.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 1/13sec F4.0 ISO-400, 露出補正:0EV


葉の色はちとくすんでるけどそれでも日の光を当てたり透けさせるととっても綺麗だったわ。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2010/12/05
天使の里で紅葉撮影
今週が紅葉の最後だろうなということで天使の里まで桜乃と白蓮を連れて行ってきた。

受付で手続きを済ませて庭に出て中の方に入ってみると庭の景色に息を呑んでしまった。

PC054933.jpg : OLYMPUS E-3, 25mm F/1.4, 1/80sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

過去に紅葉の絨毯は何度か見たが、ここまで凄い絨毯は初めて見た。
恐らく先日の雨と風で散ってしまったせいだろう。
木々には紅葉の葉が無いしw
普通に歩いているとコケと遊歩道の境目がわかりづらいので気を付けないとコケを踏んでしまいそうでひやひやした。

1日中穏やかな天気で人も少なく撮影しやすい1日で助かった。

人形写真注意。



白蓮は紅葉ステルス服w
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2008/12/24
ほしだ園地・星のブランコの紅葉
季節はずれだが現像してなかったので今頃掲載 その2。

PB308464.jpg : OLYMPUS E-3, 50-200mm F/2.8-3.5, 1/60sec F5.0 ISO-200, 露出補正:0.7EV PB308482.jpg : OLYMPUS E-3, 7.0-14mm F/4.0, 1/60sec F5.6 ISO-100, 露出補正:+1EV

続きは PWA の「大阪・ほしだ園地(08/11/30)」にて。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
常寂光寺、厭離庵の紅葉
季節はずれだが現像してなかったので今頃掲載。

PB298226.jpg : OLYMPUS E-3, 25mm F/1.4, 1/80sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV PB298373.jpg : OLYMPUS E-3, 25mm F/1.4, 1/15sec F5.0 ISO-100, 露出補正:0EV

続きは PWA の「常寂光寺、厭離庵(08/11/29)」にて。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2008/12/01
けいはんな記念公園の秋
近所?にこういう場所があったとはしらず・・・もったいないことをした。

PB278100.jpg : OLYMPUS E-3, 14-54mm F/2.8-3.5, 1/40sec F5.6 ISO-100, 露出補正:0EV PB278112.jpg : OLYMPUS E-3, 14-54mm F/2.8-3.5, 1/30sec F8.0 ISO-100, 露出補正:0EV

PB278116.jpg : OLYMPUS E-3, 14-54mm F/2.8-3.5, 1/30sec F8.0 ISO-100, 露出補正:0EV PB278143.jpg : OLYMPUS E-3, 50-200mm F/2.8-3.5, 1/100sec F3.2 ISO-100, 露出補正:0EV PB278175.jpg : OLYMPUS E-3, 50-200mm F/2.8-3.5, 1/250sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV

続きは Picasa Web Album の「けいはんな記念公園(08/11/27)」で。

  • カトマイ:さすがに浮世でドール撮影は無理っぽ・・・
  • G兄:周りから見えない角度ってのが有るならいいけど、ここは流石に無理でした。
    紅葉の谷に入っても上の橋から丸見えwww
TrackBack URL:[]
 2008/11/30
天使の里の秋
ココの紅葉はホント綺麗ですのう・・・。

PB237850.jpg : OLYMPUS E-3, 14-54mm F/2.8-3.5, 1/50sec F7.1 ISO-100, 露出補正:0EV PB237860.jpg : OLYMPUS E-3, 14-54mm F/2.8-3.5, 1/100sec F7.1 ISO-100, 露出補正:0EV

PB237880.jpg : OLYMPUS E-3, 25mm F/1.4, 1/200sec F1.4 ISO-100, 露出補正:0EV PB237896.jpg : OLYMPUS E-3, 25mm F/1.4, 1/160sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV PB237904.jpg : OLYMPUS E-3, 14-54mm F/2.8-3.5, 1/30sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

人形写真注意。

PB237873.jpg : OLYMPUS E-3, 25mm F/1.4, 1/320sec F1.4 ISO-100, 露出補正:0EV

PB237878.jpg : OLYMPUS E-3, 25mm F/1.4, 1/200sec F1.4 ISO-100, 露出補正:0EV PB237923.jpg : OLYMPUS E-3, 25mm F/1.4, 1/125sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

他の写真は Picasa Web Album の「天使の里(08/11/23)」へ。

  • カトマイ:紅葉の里ええのお・・・(´・ω・`)
  • G兄:滅茶苦茶綺麗ッスよ。
TrackBack URL:[]
 2007/11/24
紅葉見に行ってきた
里までwwww

PB240172s.jpg PB240194s.jpg

PB240211s.jpg PB240216s.jpg

PB240154s.jpg PB240222s.jpg PB240307s.jpg

PB240312-2s.jpg

うちの娘も撮影してきたが、IS を過信しすぎて微妙にブレとる・・・。orz

  • SARAYA:紅葉綺麗〜
  • あぞっち:すすきの羽毛感がよか〜
TrackBack URL:[]
 2005/12/03
天使の里行ってきた
白蓮 (びゃくれん) をお迎えに上がるため、京都は嵯峨野・天使の里まで行ってきた。
流石にあのサイズの箱をしばりつけるのは難があるので WISH で出撃。

いやぁ、凄く良い天気です。

反対側は逆の意味で凄い空模様でしたが。

風が強かったんだよね、今日は。


ナビが嵐山の橋の上をナビしやがってくださいましたのでとんでもない人混みの中を走ることになったのだが、素敵な自然現象を見られたので差し引きゼロ。


里入り口。
正直、こんな看板がでかでか (かなりでかい) と張り出されてるから恥ずかしいったらありゃしない。('A`)


で、中に入ろうとしたら TV クルーの姿が見えたので、「京都チャンネルの取材か」と重いながら中へ。
受付で予約していることを告げて進もうとすると、どっかで聞いた渋いおじさまの声。

sige居タ━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)`Д´)-_-)冫、 )ノД`)=゚ω゚)━━!!!

※sige:株式会社ボークス代表取締役社長、重田英行氏のこと。

うっはwwwww生sige見るの初めてwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

と、なにやら談笑はしていたものの、俺には関係ないので無視して先へ進もうと思って左を向いてみると、休憩所 (?) が SD 即席展示場に。
今日は何かの集まりがあったのかどうかは知らないが、多数の SD とオーナーが集まって談笑していた。
で、それを見てちょっと驚いたもののこっちも関係ないのでスルーして地下 (売り場が地下なのねん) へ。
地下は地下で展示と販売物が凄かったわけだが。

初めて見るボディや手足のパーツを横目に見ながら売り場を探していると、フルチョルームの隣にこじんまりと販売ブースが。
そこで開口一番


白蓮は居ますかー?(・∀・)


・・・いやちょっとまて俺、ここは「在庫はありますか?」じゃないのか?と自問自答。
まぁどっちゃにしろ「居ますか」でも「有りますか」でもここでは関係ないわけだがww
# そういう場所なんで。

手回しレバーをぐるぐる回してロッカーを移動させ、白蓮の入った箱を出してきたが、もう1個出してきたのでそのまま見ていると、おもむろに両方の箱を開けて

「メイクは個々に個性があるからどれがいいか決めて下さいね。」

と。
メイクはハンドメイドなので、どれもが同じようにメイクできるというわけではなく、チークの濃さや口紅の塗り方など、個々によって微妙に異なる。
それを店員自ら選択させてくれたわけだが、させてくれなかったら自分で言い出そうと思ってたから丁度良かった。
やっぱこういうのはわかってるんだなーと。
で、片方を選択して無事購入完了。

あとは売り物をぶらぶら見回ったり、2、3Fの展示室 (過去の作品展示) を「すげー」「かわえぇー」「ボミョー('A`)」とかいいながら見て回って室内散策は終了。
あとは庭の散策だが、結果は以下の通り。







水色の板には「文化財(?)だからここで撮影すんなヴォケ!」と書いてます。




まさに「紅葉の絨毯」。










いやー、良い物見させてもらいますた。(・∀・)
今日が最高の日だったようで、紅葉はそれこそ燃えんばかりに真っ赤でものすごく綺麗だった。
明日は雨らしいのでぼろぼろでぐちゃぐちゃになるだろうから、今日が撮影最高の日だったのだろうと。
トッピ、連れてきたらよかったかなぁ。
# 眠ミミは外に出したくないw

帰りは渋滞で 3時間以上かかったよ・・・。_| ̄|○



家に帰ってからは、部屋を片付けて服を着せるスペースと共に撮影スペースも確保してまずは着せ替え。

なんかえらい豪華な箱・・・。
京天使用箱

中身も普通の限定やスタンダードとは違う・・・。
カバーまでついてます

人形写真注意。
着替えが終わったので (はやっ!) 早速撮影の準備に。
今回は PC に繋げて Canon リモートキャプチャーでメモリカードレス撮影を実施してみた。
こうすると、撮影したデータが PC の HDD 上に保存され、かつ PC で絞りやシャッタースピード、ホワイトバランスの設定などを行え、撮影したデータをすぐに見ることが出来るのでブツ撮りには非常に便利な機能。
いつもの場所で

まずは全身。
ホワイトバランス間違えた・・・。orz
足は揃えられるのであれば揃えたかったが、股間の造形がいまいちで足を揃えることができない仕様。orz
ひざを閉じさせようとする場合は股間のパーツを削らないと駄目なようで。
正面から全身

バストアップ。
これもホワイトバランス間違えた・・・。orz


斜めから。
このドールアイ、色具合が良かったのかそれとも当たりを引いたのか、どうやら追い目っぽくなっている気がする。
追い目とは、ドールアイを固定したままなのにどこから見ても人形の視線がこっちを追いかけてくること。
話に聞くところによると、この追い目現象、必ずしも追い目になるとは限らないそうなので、今回のドールアイに関しては当たりだったのかなぁとか思ってたりする。
こっち見てる・・・

これで撮影会はほどなく終了。
で、立たせて飾ろうと思ったらスタンドの在庫が切れていた罠。orz
しかも、スタンドストッパーの在庫がないので他の材料がそろっていても立たせて飾ることが出来ないし。orz
また楠葉かポンバシまで買いに行かないと。

その後の白蓮の居場所。
固めて飾ってます。
  • 山銀:ドールと全く関係ない質問でアレなんですが・・・
    「天使の里 訪問記」と記載された枠って、どうやって入れるのでしょう?
    画像編集かと思ったんですが、クリックで画像のみ表示されましたので。
  • tsh:別画像みたいですよ。>サムネールとリンク先の実画像
    #今回の枠もいいですね。かわいいです。
  • G兄:あぁ、これはサムネイルを写真屋で自作してます。
    一発作成できるようにアクション登録してます。
    ちなみに枠の天使は天使の里の看板に使われているアレです。(汗)
  • 山銀:サムネイルだけ別物(自作)って事なんですね。
  • G兄:(・∀・)YES!そういうこと。
TrackBack URL:[]
0
QRコード
携帯サイト試験運用
http://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • SMDV SPEEDBOX-60 (コメットストロボ扱い)
  • cactus V6II
    まさか2個も買うとはね…フフ怖
  • ZD 35-100/F2
  • cactus RF60 (3本目)
  • ZD 50mm Macro
  • TG-TRACKER
  • ニンバス チヌーク
  • M.ZD ED 7-14mm F2.8
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト