タイトルリスト
 2013/08/23
2013年長野撮影ツーリング 3日目
今日は丸 1日宿でのんびりする日、というか強制のんびり日。
というのも午後から雨だし連日外に出るのも流石に辛いしせっかく平日で昼間は人が来ないから宿の中で撮影もしたいし。

人形写真注意。

可愛い娘と二人きりでコーヒー飲みながら撮影できます。
P8232009.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 0.4sec F4.2 ISO-200, 露出補正:0EV

癒やしの空間。
P8232008.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/5sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

ちなみに今回の宿は3泊4日でなんと1人だけの実質貸し切り状態!
オーナーさん的には売り上げが!なんだけど個人的にはこの状態は嬉しい。

ガシッ
P8231935.jpg : OLYMPUS E-M5, LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4, 1/8sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

宿のネームプレートと一緒に。
P8231943.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/6sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

箱入りならぬ籠入り娘。
P8231968.jpg : OLYMPUS E-M5, LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4, 1/15sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

インテリアは凄く良い。
P8232015.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

宿にある重厚な暖炉の煙突をバックに。
P8232044.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 0.4sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

夜は窓際のライティングを背景に。
P8232094.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/5sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

さて、撮影はおしまい。
P8232126.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 0.8sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

メニューとか。
P8232127.jpg : OLYMPUS E-M5, LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4, 1/6sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

それではおやすみなさい。
P8232136.jpg : OLYMPUS E-M5, LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4, 1/200sec F2.0 ISO-400, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2013/08/22
2013年長野撮影ツーリング 2日目
気を取り直して 2日目。
今日は美ヶ原→尾白川渓谷の予定。
でも木崎湖でああだったからこっちも駄目だろうな〜と思ったら案の定。
人がいい感じに切れない
距離で言えば 50m 単位で少人数のグループが来るといった感じで。
なんとか隙を見つつ数枚を撮影するが、美しの塔付近では全くといっていいほど撮影出来ず。
結局数カット撮影しただけで下山とかバカの極み。

尾白川渓谷はそれ以上に最悪で人人人・・・。
水が綺麗だったのでロケハンにはなったものの、美ヶ原から尾白川渓谷まで結構な距離があったので完全に無駄足に。
もしかしたら先日以上に最悪な野外撮影、というかこの時期はあかんかったのか・・・。
もう二度とこの時期に来るものかと固く誓った帰り道。

そんなわけで宿に戻ったのは 15時頃。
のんびりソファで過ごしたり外で撮影したり。
美味しい夕食を食べた後は星がなんとか見えていたので撮影したりと超スローな時間の使い方を。

そして本日も早めに寝るのであった。

写真とかは Next Page!

美ヶ原にて。
オプション2基。
P8221800.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/500sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

ちょっと引いて撮ってみる。
後ろの建物は王ヶ頭ホテルとその周りにある通信アンテナ群。
P8221807.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/400sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

柵の下で。
P8221816.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/200sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

美ヶ原の撮影はこれで終わり。orz

天気が良かっただけに非常に残念。
P8221810.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1250sec F5.6 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

続いて尾白川渓谷・・・は人が多すぎたのでロケハンのみ。
P8221825.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/60sec F4.0 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

水は綺麗だったのでいつか撮影したい。
P8221831.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/160sec F4.3 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

早々に戻ってペンションへ。
P8221833.jpg : OLYMPUS E-M5, LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4, 1/80sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P8221843.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/125sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV

夜は星空を。でも空が明るすぎた。
P8221876.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 10sec F2.0 ISO-1600, ストロボ:None, 露出補正:0EV

P8221880.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 10sec F2.0 ISO-1600, ストロボ:None, 露出補正:0EV


  • バイザー:尾白川渓谷・・・知らなかった。
    ホント、水が綺麗ですね。行ってみたいなぁ。

    天気が良かったのに・・・残念でございました。
  • G兄:水はもの凄く綺麗でしたね。
    そりゃあれだけ人も来るわ。
    来年は9月に入ってから行きます。
TrackBack URL:[]
 2013/08/21
2013年長野撮影ツーリング 1日目
例年とは違い、初めての8月中の夏期休暇。
嫌な予感しかしないが今季は大勢変更で 9月上旬の休みが取れないため仕方がない。

早朝 2時に起きて準備、 3時過ぎに出発。
ルートは名神経由と伊勢湾岸道経由の 2種類があったが伊勢湾岸道は風が強くて通りたくなかったので名神方面へ。
しばらくは順調だったのだがとあるところで事件は起きた。


「なんか走ってる風景が違うけどおかしくね?」


どうやら小牧ジャンクションで中央道方面へ行くのを忘れたようだ・・・。orz
しゃーないから日進ジャンクションで東海環状自動車道に入るかと思ったらその先が途中で切れてるし!
ならば豊田ジャンクションで、と思ったが結構距離がある。
仕方がないので東名三好 IC で U ターンさせてもらおうと IC に行ってみたら丁度道路公団の事務所があったので、駐車場っぽいところに入って事情を話したら U ターンさせてくれて助かった〜。
全速力で来た道を引き返して今度は間違いなく小牧ジャンクションで中央道へ。

その後は特に問題も無く・・・と思ったらまたしてもイベントが。
遠くの空模様がちょっとやばくね?と思って辰野 PA で雨雲レーダー見てみたらどうやら「この先雨」のようだ。orz
なんとかみどり湖 PA までいけそうだなと思いつつなるだけ早くみどり湖 PA へ。
そこで雨雲の様子を見ていたら予想通りぱらぱら降ってきたが本降りに本降りになるほどでもなかったので 1時間ほどで再出発。
その先は雨雲レーダーの通りウェットな路面だったがなんとか梓川 SA までいけた。
そこから先は雨が降りそうだと思っていたら本降りになってきたので駐輪スペースでごろ寝。
1時間半ほど時間をつぶしたら小降りになってきたので出発したが、1km ほど走ったら路面が完全なドライとかどういうことwwww

さて、本日の目的である木崎湖に到着・・・・・・・ってなんじゃこりゃああああああああ!!!!!


(GW から外れているとはいえ) 人大杉!!


悪い予感が的中。
どうやらガキはまだ夏休み中+パパさんが GW の休みをずらしたコンボで予想以上のキャンプ客が。
なんとか見えないところあたりで撮っていたものの、とてもじゃないが撮影を続けられるような状況ではなかったのでむかつき諦めて海ノ口駅へ。
こちらはいつも通り誰も居なかったのでのびのび一人でレンズ広げて撮影。
最後の方は聖地巡礼っぽい人らがやってきたので片付けて終了。
帰りはそのまま車山のペンションへ直行。

ペンションではのんびりしつつ晩ご飯を待ち、美味しい晩ご飯を食した後はしばらくのんびりした後どくしょしつで少しだけ撮影して就寝。

1日目の野外撮影は過去最悪な結果となったのであった。

撮影した写真は Next Page!

木崎湖キャンプ場にて。
P8211682.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/125sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P8211692.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/80sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

海ノ口駅にて。
P8211700.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/400sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P8211705.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/200sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P8211729.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/400sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P8211770.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 2sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

ペンションにて。
P8211788.jpg : OLYMPUS E-M5, LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4, 1/200sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P8211792.jpg : OLYMPUS E-M5, LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4, 0.4sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2013/02/12
ドルスレ2013年冬の合宿
新年会で決めた 2013年冬合宿が無事終わった。

その時の日記なんぞを。

まずは 1日目。
その他はまた後日。
写真は Picasa Web Album に全て乗せました。

長くなるので畳む。


今年の新年会カレー部で某ペンションで合宿をしようかと話をしていたらどうやら知り合いも同じ事
定員に達したので即決定。

朝 1時頃に出発したのだが高速道路・黒丸 PA ではもうこんな感じ。

P2090688.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/8sec F3.5 ISO-1600, 露出補正:0EV

先が思いやられると思ったら米原方面が雪で通行止めとかwww
ホントに大丈夫か?と思っていたが名古屋に入る手前付近になると雪の気配は全く無く。
その後、諏訪付近に行くまで雪という雪は見られなく。

諏訪 SA で別動組と合流したら一路長門牧場へ。
今回は車山まで R152 → ヴィーナスラインというルートで走ることになったのだが、R152 があっけないほどの超ドライwww
・・・だったのだが県道に入ってみるとそこまで豪華な雪対策がされてないのか積雪+一部凍結などなど。
スタッドレスタイヤすげーと思いながら助手席で雪の世界を見ていたのであった。


長門牧場入口
P2090701.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

昼飯はカレーである
P2090712.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/25sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

飯を食った後もしばらくのんびりしていたが、そろそろ移動しないと、ということでまずは女神湖へ。
というのも女神湖の湖の上で車が走っていたのを見かけて帰りに寄ってみてみようと。

くるくるくるくるくるくるくる・・・延々と回っておられました
P2090743.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1000sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

すげぇwww氷上コースwww
どうやら「女神湖氷上ドライブ」で受付をやってるようだ。
レンタカーもあるっぽいので乗り合いで行ったときでも楽しめそう。
次に行くときは借りて走ってみたいね〜。

他人の走行をしばらく楽しんだ後は天気が良いので霧ヶ峰へ。

一部アイスバーンとか有ったようです
P2090763.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

しかし途中の富士見台から富士山が見えたのでそこでいいか〜ということで富士見台へ。

/(^o^)\フッジサーン
P2090788.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1000sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

夜になったらここに星空の撮影をしにこようか、という下見程度でいよいよペンションに向けて移動。

過去に 2度ここに来たが冬のペンションは初めて。
ものすごい雪だねほんと・・・。
そりゃスキー場があるくらいだし。
中に入って庭を見て見たらなんと

椅子が!(笑)
P2101059.jpg : OLYMPUS E-M5, Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH., 1/2500sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

挨拶を済ませて撮影してたらあっというまに夜になったので夕飯。
夜食テロになるのでここでは貼らない(Picasaで御覧下さい)がものすごく旨かったわ〜〜〜。

夜になると空が晴れていたので星空を撮影しに数名で出撃。
富士見台に到着して外に出てみたら、正直もうこのまま帰りたいほどの寒さ。
恐らくマイナス 10度以下の世界。
しかし泣き言は言ってられないのでとりあえず機材を準備してみるが、余りの寒さにポラリエを持ってきたのに「もう使わないでいいや」状態w

一緒に写り込んだカメラがいい雰囲気出してる。
こちらは固定撮影で 25秒、F2.0、ISO 1600。
P2090885.jpg : OLYMPUS E-M5, 25sec F2.0 ISO-1600, ストロボ:None, 露出補正:0EV

左下にアンドロメダ星雲が。
こちらはポラリエを使った撮影で 60秒、F2.0、ISO 800。
P2090893.jpg : OLYMPUS E-M5, 60sec F2.0 ISO-800, ストロボ:None, 露出補正:0EV

最後の方はポラリエを使わないともったいないからと無理に使ったが余りの寒さに手足が死にそうに。
知り合いは流石に防寒対策完璧にしてきていたようだが、ぶっちゃけこの時のためだけに冬用シューズを買うのもいかがかと思ったので俺には無理。

数枚撮影して宿に帰った後は風呂に入って就寝。
翌日は丸 1日ペンション撮影でござるー。



  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/12/28
撮影台、さらに変更
先日の撮影台があまりにもあまりすぎるので配置変更と布の変更。

人形写真注意。

PC290605.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1.3sec F4.0 ISO-500, 露出補正:0EV

・・・・・・・やっぱり壁紙が問題すぎる。

こうやって寄っちゃうとあんまそうでもないんだけどね。

PC290592.jpg : OLYMPUS E-M5, Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH., 2sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PC280573.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1.3sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV PC280575.jpg : OLYMPUS E-M5, Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH., 1.3sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PC280579.jpg : OLYMPUS E-M5, Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH., 2sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV PC280582.jpg : OLYMPUS E-M5, Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH., 2sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

  • にゃり:カメラ女子のお部屋
  • G兄:ソレダ!!
  • maxi:ダンナの寝顔とか撮られちゃう訳かー
  • G兄:そして流出・・・。
TrackBack URL:[]
 2012/10/30
脚閉じのための股関節手術
DDS・DD3系の最新版 (2012年10月30日現在) は股関節の軸受けが破損予防のため太くなっているが、その弊害として脚(膝)を閉じられなくなった。
その対策として股関節・大腿骨付け根を削ることにより可動範囲を広げて脚を閉じられるようにしようとしたのが今回の工作。

加工などは次のページで。
人形写真注意。

知り合いはリングの切削も行っていたが、リング側の強度が落ちる可能性があるのでここでは大腿骨の切削のみ行った。
こうするとタッピングビスを 1本ネジ止めできなくなるが、試してみたところ、ここのネジが無くてもモナカ割りの骨が前後左右スイングどころか指で押し広げようとしても広がらないので強度的には問題なしと判断、ねじ穴を完全に殺すことでリングの切削をせずに可動範囲を広げることにした。

不要になるタッピングビスはここ。
PA307153.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/15sec F6.0 ISO-200, 露出補正:0EV

削った後。赤い部分を削り込んだ。
PA307163.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/60sec F6.0 ISO-800, 露出補正:0EV PA307158.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/60sec F6.0 ISO-800, 露出補正:0EV

ビフォーアフター。
PA307166.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/60sec F6.0 ISO-800, 露出補正:0EV

角度的にはこんな感じ。
PA307162.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/60sec F6.0 ISO-800, 露出補正:0EV

手術前後。
PA307151.jpg : OLYMPUS E-M5, 1/50sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

  • にゃり:これは良さげなしゅじゅちゅ・・・
    暇ができたら挑戦してみます
  • G兄:ポージングの幅が広がるからマジオススメ。
  • maxi:図解待ってたよ!早速やってみr
  • ぺろ:早速試してみます!
  • 天地:この改修に加え(DD3のみ)太腿をDD2のに換装すると
    足のくびれが小さくなり足のラインが綺麗になりますよ
  • G兄:DD2と3で造形変わってるんすか・・・。
  • 柾木天地:はい、足の付け根部のくびれが2より3の方が強く(可動範囲拡大させる為か)
    腰から脚が突き出ているように見えてしまうんです。
    まあ、あくまでも私見なんですけどね^^;
    あと腰部も2より3の方がピップラインと腹筋を強調した造詣になっています。
  • G兄:今DD2とDDS見比べてみたけどちょっとえぐりが深いかな、といったところですねぇ。
    それよりも腰パーツの造形がかなり良くなってるのは実感できますね。
    特にお尻は平らだったのがちゃんと丸い!(笑)
TrackBack URL:[]
 2012/10/17
ましろにスク水を着せてみた
先日眠ミミにスク水を着せてみたらやばかったので今度は桃胸やわ尻のましろに着せてみた。

・・・ら、超やばかった。

人形写真注意。

PA166453.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/60sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV PA166553.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/40sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

PA166468.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/50sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV PA166570.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/10sec F6.0 ISO-200, 露出補正:0EV

PA166492.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/20sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV PA166533.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/30sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PA166543.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/60sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

はみ尻とかやばすぎ。
肉々しい感じなんかやわ尻でしか楽しめないね。

Twitter でフォロワーさんが「尻と太ももの境界線は人を狂わせる」と言ってたけど確かにそんな気分。

しかし痕が付くので脱がさざるを得ない。

  • maxi:しかしハミチチの方に目が行くのであった
    あ、糸くず
  • あぞっち:おっぱいもイイが、お尻もなかなかw
  • pit:こちらでははじめまして
    食い込み痕もなかなか楽しめるものですよ!フヒィ
  • G兄: 
    >maxi氏
    糸くず、それ着せるときに糸が切れるんですよ・・・。
    >あぞっち
    肉感出す位置を探すのが大変!
    >pitさん
    こちらでは〜って誰やっ!
    食い込み痕を楽しむとかHENTAIですね(棒読み
TrackBack URL:[]
 2012/10/13
OM-Dをもう1台
買ってきた。

人形写真注意。

PA126257.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/30sec F5.9 ISO-1600, 露出補正:0EV PA126259.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/30sec F5.7 ISO-1600, 露出補正:0EV

以前から話は出ていた「タカラトミーアーツ OLYMPUS マイクロ一眼カメラ ミニチュアコレクション」の E-M5 と E-P3。

持たせてみたら超ぴったりサイズ。

PA126262.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/30sec F6.3 ISO-1600, 露出補正:0EV

銀 OM-D 狙いだったが一発目から目的の物が出て終了、になると思ったが、M.ZD ED 12mm F2.0 も欲しかったのでもう一回チャレンジしたら E-P3 白+12/2.0 とまた一発で引き当ててしまったのでそこで終了w

扱ってる場所については「ガチャ検索」で探そう。

おまけ。

ア2「撮るよ〜。」
ア1「にゃん♪」
PA126271.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/4sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV
  • maxi:たまたまあっち見てたのでウチもフルセットで買って来たのだわ
    情報サンクスです
    ア2ってそのまま読むと「兄」・・・
  • G兄:その発想はなかったわ!!>兄
    フルセットだと1個200円の単価で売ってるんだろうか。
    といってももういらんけど・・・。
  • maxi:もちろんですよー、発売したばかりなら定価以下になりますん
    今回は978円なので微々たる差ですがダブり無し
    変にシクレが混入してたりキャラクター物だと高い時は有りますがね
    商品名が先に分かっていればガチャを扱うネットショップ安く済みますよ
    ミニチュア系の物は取り扱ってる店が少ない事が多いですし
    店舗はYahooや楽天に限らないので商品名でググるとよろしいかと
  • Casper-01:なんだか、最近はお人形の屋外撮影をオチして掲示板にさらして中傷する輩がいるそうで(双葉虹裏とか)
    どこの世界にもそういう人いますけど、ちょっと警戒した方が良いかもしれません ('A`)
  • G兄:>今回は978円なので微々たる差ですがダブり無し
    そのお値段なら十分許容範囲
    >なんだか、最近はお人形の屋外撮影をオチして掲示板にさらして中傷する輩がいるそうで(双葉虹裏とか)
    実はmayのドルスレに常駐してたりする。(ぉ
TrackBack URL:[]
 2012/10/08
ドルスレ2012年秋の合宿
夏の合宿直後に計画していた 10月6日から 1泊の秋合宿を実施。
場所は以前行ったペンション。
以前オーナーさんが「次はお友達と一緒に是非!」とおっしゃっていた事もあり、6人からの貸し切りも出来ると聞いたので知り合いに聞いてみたら 6人集まったので行ってきた。

朝 7時に出て霧ヶ峰到着が 13時半頃。
予定では 13時に到着の予定だったが途中いくつか渋滞にはまり出遅れたという・・・。
3連休でサンデー・マンデードライバーが「よーしパパいいところみせちゃうぞー」でガシャーンとか良くある話。
他にも「故障車」マークがボコスカ電光掲示板に出ていたりともうみてらんない。(ノ∀`)アチャー

霧ヶ峰ではススキ野原が綺麗だったので数枚撮影など。

PA066200.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/800sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV PA066186.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/250sec F6.0 ISO-200, 露出補正:0EV

少し散策をした後は目的のペンションへ。

現地では既に到着していた知り合いが 2名。
先にチェックインを済ませていたので自分たちも同様にチェックインして 2F へ。
1430時までは 1F がカフェ営業中なので 2F で時間つぶしをするも入った時間が遅かったので 30分くらいで 1F へ。

1F でコーヒーを頂いた後はささっと準備をして撮影開始。

以下、人形写真注意。

2D8H5215.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF100mm f/2.8L Macro IS USM, 0.6sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV 2D8H5222.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 1/25sec F1.2 ISO-100, 露出補正:0EV

2D8H5228.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF100mm f/2.8L Macro IS USM, 1.3sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV 2D8H5244.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 1/4sec F1.2 ISO-100, 露出補正:0EV

しかし 1730時頃には暗くなりはじめ、18時過ぎにはほぼ真っ暗に。
太陽光の使える撮影が 3時間なのは流石にきっついわ・・・。
やっぱ夏場か初夏頃の方がいいかな。

夕飯は以前と同じ日替わりのコース料理。
これがまた旨いのなんの南野陽子。
以前は一人+オーナーとだべりながら喰っていたが、知り合いとだべりながらだと更に楽しい。
# その代わり以前は「貸し切り状態で取り放題」という素敵環境だったが。

夕飯が終わってしばらくしたらまた撮影再開。
白熱灯のダウンライトがあるとはいえかなり薄暗い。
しかもダウンライトなので顔に落ちる影が酷い。
そこでライトの光量を落としてみるとかなり良い感じになったのでその状態で撮影を。
三脚使ってスローシャッター使えるからこそ出来る技かな。

その合間に集合写真なんぞ。

2D8H5257.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 2.5sec F7.1 ISO-100, 露出補正:0EV

結局皆が寝たのは 25時過ぎw
自分も布団に入って寝たのは 26時過ぎとかなり遅すぎた。



翌朝。
6時に起きようと思ったら流石に起きられなかった・・・。il|l|li orz il|l|li

太陽光撮影をするなら夜は撮りづらいからさっさと寝て、その分を朝にまわした方がいいね、と気がついたのは確か朝食の時。

朝食までしばらく撮影をし、朝食が終わってからも撮影。

2D8H5299.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, 12-24mm, 1.3sec F5.6 ISO-100, 露出補正:0EV 2D8H5376.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF100mm f/2.8L Macro IS USM, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

2D8H5405.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 1/50sec F4.0 ISO-800, 露出補正:0EV

0930時頃に片付けを始めて 1000時にチェックアウト。

帰りはオーナーさんによくお礼を言って帰途の路へ。

車のドライバーは名古屋まで、大阪まで、香川までの 3交代制。
自分は名古屋・大阪間のドライバーなので名古屋までは寝かせて貰った。
渋滞は草津 PA を過ぎた辺りで事故渋滞が 11km ほどあった以外は特になかったが、その渋滞が結構酷かった・・・。
家に帰り着いたのは 18時頃と前回よりは早かったw



今回も合宿を企画させていただいたが、日中の撮影時間が短すぎたのが心残り。
名古屋の知り合いを下ろした後に車内で話していたが、やはり 2泊 3日くらい有った方が撮影的には楽だったかもしれない。
# 11時〜15時はカフェ営業で 1F 使えないけど。
それ以外はおおむね満足していただけたようで、企画した方としては「一応成功」の部類には入るかな。

ペンションのオーナーさんから「11月から 4月まではカフェ営業しないから貸し切りしていただければ撮り放題ですよ〜w」と、お礼のメールを送ったら悪魔のささやき的メールを頂いてはおりますが。

大阪発で誰か雪道走り慣れたドール者居るなら企画しないでもないw
財布と相談になるが。




以下メモ。
  • 11月から4月中頃まではカフェは営業していないので昼間も撮影可能。
  • 繁忙期を除いた 5月から 6月の週末であれば「ランチタイムも貸し切り」、つまりランチを取るという条件付きで昼間も撮影可能。
  • 冬は葉が落ちた木々と一面銀世界のコントラストが素晴らしい。
  • 道路は完全凍結するが積雪は太平洋側なので白馬のような酷いことにはならない。
誘惑いっぱいのメールだわ。
  • にゃり:ぐぬぬぬぬぬぬ楽しそう・・・東北でも合宿所の開拓が急がれる
  • G兄:こうして解放してくれるところはなかなかないだろうね。
    貸別荘なら簡単だけどご飯の出てくるペンションとなるとなかなか。
  • maxi:遅くなったけど幹事お疲れ様でした!
    行ける距離ならまたお邪魔したいけど峠はしばらくいいです(ガクガク
  • G兄:素直に高速使ったらどうだっけか。
TrackBack URL:[]
 2012/09/08
2012年 夏の長野撮影ツーリング:3日目
朝起きてみると外はそこそこにいい天気。
午前中は雨が降らないということで朝チュン撮影をして早々に撤収。

途中、中山高原にそば畑が有るのと思い出したので進路をそちらへ。
以前来たときは時期を外していたのか人は全く居なかったが、今回は観光客が多い多い。
数枚撮影しただけで任務完了なので帰途を急ぐべく。

高速道路は豊科 IC から。
途中、梓川 SA でパンとコーヒーなんぞ。
朝喰ってなかったからねー。

ここからはひたすら高速を走るだけの簡単なお仕事。

途中、天気が悪くなってきたなーと思ったら超豪雨。
内津峠 PA に緊急避難するもずぶ濡れ。
もう目の前が見えないほどの豪雨だったからな・・・。
カメラバッグはジッパーから浸水するもたいした被害は無し。
シートバッグとドールトランクは中への浸水は見られない。
今後の雨に備えてカメラは中身をジップロックに入れて中だけを防水処理。
シートバッグとドールトランクはレインカバーで防水処理。
人間様はレインウェアを着込んで再出発。
その後も途中で降ったり止んだりを繰り返し蒸し暑い。
ポカリやアクエリアスが正に命の水w

そんなこんなで伊吹 PA まで来たら雨の心配は無さそうなので雨装備を全て解除。
と、出口の方を見てみると高速機動隊が・・・って、あ、出て行った。南無ー。

草津 PA で最後の間食。
あとは自宅までひとっぱしり。
しかし自宅まで半径 5km というところで通り雨で豪雨。
家が近くなのでそのまま濡れることに。
カメラバッグの中はそのまま防水処理していたし、ドールトランクとシートバッグは中に浸水することはなかった。
ふと天王山の方を見てみると水柱が・・・。

帰宅したら中を確認して風呂に入って飯喰って。
全行程 800km くらいの長旅でした。



全ての写真は次のページで。

ドール写真。

風景写真。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/09/07
2012年 夏の長野撮影ツーリング:2日目
翌朝は朝食を頂いてから少しだけ撮影。

結局 1泊の内コーヒーを何杯かいただいたり面倒をよく見て頂いたりと、凄く良くしてもらってこっちが悪いくらいに。
# コーヒーは無料。
今度はうちの娘連れてこずにのんびりぼーっとしてみてもいいかなと思う環境。
帰る間際に少し雑談後、よーくお礼を言って離脱。
また近いうちに来たいなと思ったが旅費が・・・。(笑)

しばらく走っていてバイクの操作に違和感があったが、水温計を見て納得。
水温計がこの季節にはあり得ない場所を指していた。
シフトが妙に硬いのは 15W-50 だからだが油温も上がりきらないのね。
流石 1700m の山。

本日の目的地は天気が良いので美ヶ原へ。
到着してみると人はかなり少なく野外撮影日和のようだ。
「美しの塔」で少しだけ撮影をしたあとは、その少し奥の遊歩道で何枚か撮影。
見通しがいいので人が来そうなときはさっと隠せるが、隠すタイミングを間違うとあちらからも見えるというわけで。
そうこうしていると、段々と暗雲が垂れ込めてきた。
毎度のことだがここは昼前頃から天気が急変するので良い天気を望むならば朝早くから来た方が良い。

次は一路木崎湖に向かうわけだが、美ヶ原北方面に行くと松本市に出られると書いてあったしそっちの方が近いだろうと思って行ってみたら最悪の道だった。
あとから聞いたら有名な「険道」で、急角度の下りかつひび割れ+凸が多い路面で辟易した。
もう二度と走ることはないが上りならちょっと考えるかな。

下界に降りてみるとシフトフィーリングがスムーズで足下がかなり暑い。
やはり高所とは気温が全く違うようで汗も出る。

道中は特に書くこともないほど平和で目的地の宿に到着。
不要な荷物をパージして海ノ口駅と木崎湖キャンプ場で撮影。
小熊山パラグライダー場は時間の関係で無し。
海ノ口駅はリニューアルが終わったのか綺麗になっていたが、蜘蛛の巣は相変わらず。(笑)
木崎湖キャンプ場は平日なのに若干数の人が。
よく考えてみると金曜だから土曜日と連結してキャンプしてる人が居るのよね。

仕方が無いので7桟橋の方で撮影してたらなんと湖の方から「あ、人形撮影してる!!」と大声が。
振り返ってみるとスタンディングボードに載った兄ちゃんが!
やべぇ、湖からの襲撃なんて予想してなかったよと思いながら撮影が終わった振りして優雅に片付けしていたら妙に人当たりのいい兄ちゃん二人。
開口一番「おねてぃ関係のドール?」と聞いてきたのは流石木崎湖・・・。(笑)
よくよく話を聞いてみると「モダンボート」の店員さんだそうで納得。
ドールや撮影についていろいろと話をしていたが、DDの構造には驚いていた。

一通り撮影を終えたのでそのままゆ〜ぷる木崎湖で夕飯。
見知ったところで喰う飯は落ち着く・・・。(笑)

宿に戻ってみるとまた人の気配がしない。
聞いてみると予想通り「貸し切り状態」でつまり「ずっと俺のターン!!」
そこで風呂に入るまにいろりの間で撮影。
クーラーは有るけど電源が入ってないので暑い・・・。

撮影を終えたら部屋に戻って浴衣に着替えて風呂。
大きめの風呂を独り占めでゆったり。

風呂のあとは部屋で少し撮影して就寝。
やっぱ布団で寝られるのはいいね・・・。



写真は次のページで。

ペンションの裏手の林にて。
P9075340.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/2000sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P9075354.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/400sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

美しの塔にて。
P9075380.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/500sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P9075387.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/1600sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV

木崎湖キャンプ場にて。
P9075458.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/100sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV P9075459.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/60sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

海ノ口駅にて。
P9075494.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/400sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P9075499.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/640sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

木崎湖の畔にて。
P9075513.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/6sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P9075536.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/8sec F1.8 ISO-1600, 露出補正:0EV

宿にて。
P9075557.jpg : OLYMPUS E-M5, Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH., 0.6sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P9075569.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 0.6sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

  • たわし@斜怪人:ふ、油温が変でシフトフィールが変わるのは何時もの事ですぞ?(ぉ
    ・・・下手するとクラッチまで切れなくなるし(マテ
  • G兄:流石空冷、酷すぎるフイタ
TrackBack URL:[]
 2012/09/06
2012年 夏の長野撮影ツーリング:1日目
9月しょっぱなから夏休みだ!!
・・・と思ったら風邪引いたし。('A`)
ちょっと前からなんか調子が悪かったが8月31日(金)に出社したら昼過ぎに机に突っ伏すほどの重傷。
相対して病院に行ってみたらなんと40度目前とか。
即点滴注入して絶対安静。
この時に飲んだジスロマック3回分のおかげで1回目は何もなかったが2回目と3回目で水便が・・・。
どうもジスロマックが腸内細菌まで滅殺するようでえらい目に逢った。

おかげで9月5日には平熱に戻ったので、当初の予定だった3泊4日を2泊3日に短縮して9月6日からツーリングへ。



0310時出発。
朝出るときの空模様はぎりぎり曇り。
防水加工は非常に面倒なので雨が降らないのは良いことだ。
XRAIN を見てみると伊勢湾岸道を通ると雨に遭いそうだったので今回は名神経由で。

諏訪に来てみると路面状況はさっき降りました状態。
バイクのリア周りを汚しながらビーナスラインを上がろうとすると途中で霧に巻かれて「流石霧ヶ峰」とか冗談つぶやきながら上昇。

霧ヶ峰到着は0800時。
ちょっとハイペースだったナーと思わないでもない。

霧ヶ峰駅に着くとその足で宿に予約を取る電話を・・・したのだが、1件目は Web ページ見たら空きがあったのに予約がなかったから休みにしたwwwときたもんだ。
しかたがないので奮発して計画当初に行ってみたかった宿に電話してみたら取れたので、チェックインの時間まで時間をつぶすことに。
あとで聞いてみると今回はたまたま食材があったから当日予約できたが、基本はお断りしてるそうな。
ペンションって初めてだったけどそういう扱いだと学習。

ここで美ヶ原と車山どっちを先に行くか迷ったあげく車山へ。
上で数枚撮って下山したが天気があいにくすぎた・・・。

その後は荷物を預けて美ヶ原へ・・・と思ったのだが途中で天気が急変、雨が降ってきたので急いで全力疾走で引き返し。
軽く濡れた程度だったので今度は佐久市へ・・・と思ったら今度は峠の方が雲の壁じゃねーか!というわけで戦略的撤退。
後から聞いてみるとあの峠は「雨峠」といってこっちと向こうで天気が違うそうだ・・・。

女神湖で野外できるところ無いかなと探していたがいまいち。
そうこうしているうちに辺りがかなりやばい雲に覆われてきて雷まで鳴り出したので即撤退。

ビーナスラインの入り口にさしかかったところで空が泣き出したから宿まで急ぐのにフルスロットル食らわせようと思ったら本降りになってきたので自重。
雨の降り始めは砂が浮いて超危険です。
雨に打たれながら宿に到着したがレインウェア持って行った方が良かったわ。
天気予報だと雨は降らないはずだったがホントに役立たずな天気予報だ。

宿に入ったら「雨に打たれたから風邪ぶり返さないように!」と即風呂を用意してくれたり、チェックインには早いけど中に入れてくれたりと捨てる神有れば拾う神あり。

で。
宿の中で人気がしないので聞いてみたら今日はどうも俺一人らしい。
そして内装はすばらしいの一言。
そこで
こうこうこういう物 (1/3ドール) を撮ってるんだが内装が素敵すぎるのでそれを使って撮影させてもらえないだろうか。
と交渉したら快く「いいですよ〜。むしろ是非!」の返事をいただけた!


話がついたら後は早い。
室内のみの撮影を行ってからミルヒを入れて撮影をしてたら丸 1日がそれで終わった。(笑)
コーヒーを飲みながら良い風景を見つつ 1人貸し切り状態でだらだら撮影とか最高すぎるだろ。

夕飯はコース料理と聞いていたから戦々恐々としていたが、ふたを開けてみると全部普通に食えるものどころかかなり旨い。

そして寝る前のお楽しみタイムと悲劇。
お楽しみタイムはもちろん一体型ボディなのだがここで悪夢が。
なんと腹筋の部分にうっすらと青い痣が。
ボディが届いたときは何もなかったから輸送中の事故だろうなと。
ビニール袋に包もうか悩んだが、あのときやっぱいいやと思った自分を全力で殴りに行きたい…。orz
スポンジペーパーでゴリゴリ磨いてみたらかなりましになったのでこのままで。



写真は次のページで。

車山山頂。天気悪かったわー。
P9065120.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/640sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

女神湖。こっちも天気悪かったわー。
P9065131.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/400sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

ペンションにて。
P9065178.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/25sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P9065200.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/320sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P9065238.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/30sec F2.0 ISO-400, 露出補正:0EV P9065245.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/10sec F2.0 ISO-800, 露出補正:0EV P9065266.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/20sec F1.8 ISO-800, 露出補正:0EV

いやぁ、夢のような1日でした。(*´∀`)
  • 折敷@呑んだくれ:山の天気に予報なんぞ鼻糞ほじってぶつけるレベルなのだわ、と山国出身者がのたまってみる
  • バイザー:で、どこのペンションなんだろうかと考えてみる。
  • G兄:よく考えたらあのあたり「山」だったわ。(笑)
    ビーナスラインを駆け下って平地に出たーとか思ってたが周りを見ろと。
  • G兄:閣下>あれ?mixiの方で答え出しましたよ?
    こちらの方では諸処の事情でちと明かせませんが。
  • G兄:閣下>メッセージ送っておきました。
  • maxi:なるほど、宿屋公認のカップル旅行となった訳ですな〜(笑)
    悪天候後の濡れた地面対策にアルミトランクの台座としての使い方は良いなぁ
  • G兄:ツインの部屋だったのはそういう(ry
    アルミトランクはそのまま座らせると点々がつくよ・・・。
    大慌てでやすった。
  • maxi:送られてきた利用明細が2人分の宿泊料だったのはそうい・・・(ry
    点々?やわ尻だったからとかでなく?
  • G兄:アルミはソフビに色移りしやすいですよん。
    黒くなる。
    >2人分
    ないわー
TrackBack URL:[]
 2012/08/29
DDS用首軸の自作
DDSの首軸をPOPスタンドに変更したかったのでちょっと自作してみた。

P8295072.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/25sec F6.0 ISO-1000, 露出補正:0EV

元の首軸の先をばっさり切り落とし、内径φ10mm、長さ25mmほどのアルミパイプをぶっ刺して念のためM2ネジで抜け留め。
POPスタンド側はφ8mm熱収縮チューブを被せて少し太らせて圧入したら抜けなくなったのでそのまま。

この加工の利点は、DDSの首軸を利用しているのでそのまま簡単に取り付けられること。
欠点はパイプのサイズ次第では緩かったりきつかったりで加工が若干面倒なのとDDS首軸が折れる可能性がある。


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/08/12
アルクスとみう先輩を連れて里へ
知り合いが東京から来るということで迎撃のために里へ。

人形写真注意。

P8124658.jpg : OLYMPUS E-M5, Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH., 1/500sec F1.4 ISO-200, 露出補正:0EV P8124656.jpg : OLYMPUS E-M5, Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH., 1/800sec F1.4 ISO-200, 露出補正:0EV

すばらしい眺め。
P8124801.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/30sec F6.0 ISO-200, 露出補正:0EV

恐る恐る・・・
P8124791.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/125sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

踏んでみる。刺さってます。ご褒美らしい。
P8124788.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/125sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

別アングルで。
P8124786.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/125sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/08/10
8月7日の夕陽と水
すごいぞ!ラピュタは本当にあったんだ!
P8104446.jpg : OLYMPUS E-M5, 1/1000sec F5.7 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

まるで「竜の巣」。
P8104452.jpg : OLYMPUS E-M5, 1/800sec F5.6 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

P8104518.jpg : OLYMPUS E-M5, 1/2500sec F1.8 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV P8104536.jpg : OLYMPUS E-M5, 1/1600sec F1.8 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

P8104545.jpg : OLYMPUS E-M5, 1/1600sec F1.8 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV P8104559.jpg : OLYMPUS E-M5, 1/1600sec F1.8 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

「金メダル獲得!」
人差し指を点に突き上げているかのように見える水、そして金メダルのように見える太陽。
P8104570.jpg : OLYMPUS E-M5, 1/1600sec F1.8 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

P8104580.jpg : OLYMPUS E-M5, 1/3200sec F1.8 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV P8104583.jpg : OLYMPUS E-M5, 1/2500sec F2.0 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV


  • maxi:雲凄いなぁ、大自然のアートだよね
    たまに自転車で走ってる時に見て「おおっ」って思うことは有るけれど
    流石にカメラ携帯しているわけじゃないから心の中に収めてるだけですわ
    車だと空とか気にしてる余裕は無いのだよ・・・(上の視界皆無
  • G兄:最近はOM-Dのバッテリーグリップ外したのと12-50EZを一体にして会社に持って行ってますわ。
    会社はカメラ持ち込み禁止なので駐輪場に着いたら原チャリのメットインへ。
    今回の雲はホント凄かった・・・。
    こうやって日記にするならコンデジ持ち歩きもいいと思いますよ。
    車でも信号で止まれば横から見られるだろうし。
  • maxi:あとウチとこの問題はアレかな?
    地元だとそんなに広い場所が無いw
    かならず自分の視界の水平線より高い建物が邪魔するので
    広い場所で撮るんら遠出するしか無いけれど、
    空とか雲とか天気や天候に左右されるのは
    本当にタイミングが合わないとどうしようも無いですねぇ
    まあ個展とかで見る様なカメラマンはそれこそ何日も泊り込んで
    その一瞬を撮ったりするんでしょうけどね
    いつか撮りたいです
TrackBack URL:[]
0 | 1 | 2
QRコード
携帯サイト試験運用
http://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • SMDV SPEEDBOX-60 (コメットストロボ扱い)
  • cactus V6II
    まさか2個も買うとはね…フフ怖
  • ZD 35-100/F2
  • cactus RF60 (3本目)
  • ZD 50mm Macro
  • TG-TRACKER
  • ニンバス チヌーク
  • M.ZD ED 7-14mm F2.8
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト