タイトルリスト
国道439号線走破の旅(2017/08/22 23:18:26)
恐らく今年最後の長野撮影旅行(2016/12/29 18:18:21)
山口撮影旅行(2016/10/22 21:54:05)
奈良県某所で星空撮影(2016/06/06 22:09:02)
GW撮影ドライブ(後半)(2016/05/24 01:01:15)
アキラと琵琶湖ドライブ(2016/04/19 22:06:35)
星空撮影リベンジ(2015/10/05 00:26:23)
久しぶりに星空撮影(2015/10/05 00:09:01)
2013年長野撮影ツーリング 2日目(2013/08/30 01:48:24)
ペルセウス座流星群(2013/08/15 01:07:50)
磁気偏角とポラリエ(2013/08/11 22:28:08)
里とか野外とか(2013/05/10 01:25:43)
ドルスレ2013年冬の合宿(2013/02/21 12:24:56)
ふたご座流星群(2012/12/14 22:30:30)
微動雲台(2012/11/03 20:03:40)
0 | 1
 2017/08/12
国道439号線走破の旅
夏期休暇が中日出勤を挟んで 5日ずつあるので前半何処に行こうかと天気予報を見ながら検討した結果、信州方面は天気が悪いので四国の R439 走破ドライブをすべく出撃。

Next Page.

1日目は仁淀川町まで、2日目は四国のはしっこ、3日目は足摺岬、そして 4日目は室戸岬経由で自宅までという日程。



朝 4時過ぎに出発して全行程下道 (ただし橋は高速) で。

淡路島は国道を走らず沿岸沿いに走るが東側はぶっちゃけ楽しくない…。

そして変な物が。

P8101149.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/320sec F4.9 ISO-100, 露出補正:+0.3EV

四国に入ったら併用区間の R438 を西へひた走る。

一応れっきとした国道です。

P8101180.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/250sec F3.5 ISO-100, 露出補正:0EV P8101184.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/200sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

ほらね?

P8101187.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/80sec F3.6 ISO-200, 露出補正:0EV P8101195.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/100sec F4.5 ISO-100, 露出補正:-0.3EV

こんな道でも国道です。

P8101206.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/100sec F3.2 ISO-100, 露出補正:+0.3EV P8101211.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/80sec F3.2 ISO-100, 露出補正:0EV

トンネルを抜けると開けたところに出た。
剣山登山口か〜。

P8101212.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

かづら橋は華麗にスルー。

P8101220.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/100sec F3.5 ISO-100, 露出補正:0EV

綺麗な川の流れを見つつ。

P8101223.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/640sec F2.8 ISO-100, 露出補正:-0.3EV

何度も言いますが国道です。

P8101231.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/60sec F2.0 ISO-100, 露出補正:+0.3EV

京柱峠にて。

P8104134.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/1250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P8104140.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/5000sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

1日目の目的地、仁淀川町に到着。
ダムの親水公園でちょっと撮影してから飯を食って就寝。

P8104155.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P8104162.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P8104163.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P8104177.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV



翌日は仁淀川を観光しつつ四国の西の端っこへ。
仁淀川は確かに綺麗だったが本流は雨のせいでかなり濁ってて残念。
晴れの時に行ってみたらイメージ変わるかな。

P8111246.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/50sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P8111250.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/60sec F2.0 ISO-160, 露出補正:-0.3EV

何 度 も 言 い ま す が 国 道 で す 。

P8111254.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/80sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

そうだ、四国カルストをかすめて行くからちょっと寄っていこう!
と思って登ってみました……。

だめだこりゃ。

P8111256.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/500sec F3.5 ISO-100, 露出補正:0EV

と思ったが雲を突き抜けたようだ。
遠くの空はちと残念だがしかたがない。

P8114188.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/400sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

虫さん、それ造花やで…。

P8111262.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/320sec F4.9 ISO-100, 露出補正:+0.3EV

ちゃんと国道だよ!おにぎりあるよ!
っていうか四万十市側の R439 の道の方がハードなんですけお…。

P8111274.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/40sec F2.7 ISO-200, 露出補正:+0.3EV P8111275.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/40sec F2.7 ISO-400, 露出補正:+0.3EV

P8111277.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/125sec F3.2 ISO-100, 露出補正:-0.3EV P8111278.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/50sec F3.2 ISO-250, 露出補正:-0.3EV

P8111280.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/40sec F2.7 ISO-200, 露出補正:0EV P8111281.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/50sec F3.2 ISO-200, 露出補正:0EV

やっと酷道エリアを抜けた!
ああ、素晴らしい風景。
延々と山の中を走るのは正直辛い。
というかガソリンヤバかったw (途中で給油した)

P8111282.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/160sec F8.0 ISO-100, 露出補正:0EV P8111284.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/200sec F8.0 ISO-100, 露出補正:0EV

P8111285.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/160sec F8.0 ISO-100, 露出補正:+0.3EV P8111286.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/800sec F2.8 ISO-100, 露出補正:+0.3EV

そして R439 のゴール地点。

P8111287.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/500sec F3.5 ISO-100, 露出補正:+0.3EV P8111288.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/640sec F2.8 ISO-100, 露出補正:+0.3EV

今回の旅の大きな目的は達成された…!

そして今日の目的地の四国の端っこの出島。
人がメタクソ多かった…。
海水浴シーズン前に来ないとダメね。
しかも天気が悪かったから噂に聞いていた水の綺麗さは感じられず。

P8111289.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/640sec F2.8 ISO-100, 露出補正:+0.7EV

この後は足摺岬へ。
……茂りすぎじゃない?w

P8114222.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, 1/50sec F ISO-200, 露出補正:0EV P8114225.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, 1/640sec F ISO-200, 露出補正:0EV

P8114231.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/13sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P8114238.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/1000sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

四万十市の三堰キャンプ場ではこんな素敵な星空を見ることが出来た。

P8114258.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-3200, 露出補正:0EV

ただ、そこのキャンプ場は無料というのが有り難かったが、テントを張るにはゴロタ石すぎてちと難しい場所だったので車中泊ついでにちょっと移動しよっか、ということで海岸線を走りつつ。

P8114266.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/5sec F2.8 ISO-2500, 露出補正:0EV

2日目は予定を通り過ぎて足摺岬と室戸岬の間の海岸沿いで就寝。



3日目は室戸岬へ。
と思ったが、桂浜というのが気になったのでちょっと寄ってみた。

あぁそうか、龍馬さんか!

P8121320.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/320sec F4.9 ISO-100, 露出補正:0EV P8121321.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/640sec F2.8 ISO-100, 露出補正:+0.7EV

この日も方角限定でいい空だったのは残念。

P8124335.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, 1/1000sec F ISO-200, 露出補正:0EV

P8124322.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/800sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P8124339-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/800sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

沿岸ロードはいいね。

P8121338.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/200sec F8.0 ISO-100, 露出補正:0EV

途中の展望台にて。

P8124405.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/640sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P8124375.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/800sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P8121346.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/1000sec F2.8 ISO-100, 露出補正:+1EV

ここにきて淡路島に入る手前くらいで気がついたが、どうやらナチュラルに 1日計算間違って早く帰ってきているようだ。(汗
しかしここまで来たらもう戻るルートに乗りたくはないのでそのまま帰る。
それにこのまま進めば丁度いい時間に淡路島のサンセットロードで夕日の撮影が出来そう。

そんなこんなでサンセットロードにて夕焼け待ち。

P8121362.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/160sec F2.8 ISO-100, 露出補正:+0.3EV

すると雲がいい感じに垂れ込めてきて、これはまさかアレが出る?と思って期待していたら凄い景色が来た。

P8124428.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/320sec F10.0 ISO-200, 露出補正:0EV P8124456.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/60sec F10.0 ISO-200, 露出補正:0EV

最後の最後で映画みたいな風景を見られたよ…。

P8124458.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, 1/160sec F ISO-200, 露出補正:0EV

淡路島を抜けたら R43 → R1 で自宅へ。
家にたどり着いたのは 23時過ぎだったかなぁ。

こうして夏休み前半の大イベントは無事終了。

  • バイザー:ちょっと前までR143も似たような部分ありましたよ>酷道
    写真を見るにつけ、同じ様な道路(県道や林道)が長野県には沢山あるなと思いましたよw(昨日も仕事中の移動で似た峠道使ったし)
    良い旅だったようですね。今度は九州です!Go!
  • G兄:3桁国道は地方だとそんなもんなんですかね…。
    R439はあの道にしては意外と交通量有りました。
    九州は四国横断経由で行ってみたい感w
TrackBack URL:[]
 2016/11/06
恐らく今年最後の長野撮影旅行
11月3日(木) から 11月6日(日) までの 3泊4日のいつも通りの車中泊で霧ヶ峰周辺の撮影旅行に行ってきた (11月4日(金) は有休 1個獲得)。
天候は幸いにも最終日(帰投日)を除いて快晴。
特記することは特にないが、この時期の気温についてちょっとだけ書いておく。

下界 (立科町) は最低気温がだいたい 5度くらいだったが、R299 の峠の茶屋では最低気温がマイナス 2度くらいで夏秋用ダウンシュラフ+厚手の毛布だと足の先がちと冷たかった。
(天候から恐らく放射冷却)

美ヶ原美術館では曇りでも早朝の気温が 0度だったので、晴れた日には更に下がると思われる。
また、美ヶ原美術館から北に抜ける道は路側が凍結していてバリバリだったので、路面が濡れている場合は要注意。

女神湖では夜の気温は比較的高かったがそれでも 1桁台なので防寒対策は厳重に。

人形写真注意。

PB030417-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/100sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV PB030496.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/100sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

PB030537-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV PB040666.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/250sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PB040692-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/20sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV PB040701.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/8000sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PB040748-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV PB040803.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/125sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PB040836-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV PB040861.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/3200sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PB040924.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 0.5sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV PB050960-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F2.8 ISO-800, 露出補正:0EV

PB050974.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/200sec F2.8 ISO-800, 露出補正:0EV PB051008.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, SAMYANG F3.5/7.5mm MFT, 1/250sec F ISO-200, 露出補正:0EV

PB051080.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV PB051116-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PB051143-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/40sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV PB051235.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, SAMYANG F3.5/7.5mm MFT, 50sec F ISO-3200, 露出補正:0EV

PB051269.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12mm F2.0, 30sec F2.0 ISO-1600, 露出補正:0EV PB051272.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12mm F2.0, 30sec F2.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

PB061326-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/100sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

2016年秋の長野県撮影ドライブ
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/09/22
山口撮影旅行
シルバーウィークの 4連休である。
台風が過ぎ去って晴れ間が戻ってくるようだが、当初予定していた信州方面はまだしばらく晴れ間が見えない模様 (なんと最終日に天気が好転する)。
しかし西の方は週頭から天気が良いようで、それなら以前から計画していた山口方面に行ってみるか!というわけでほとんどを下道で撮影旅行に行ってきた。

行程としては観光も兼ねているので
1日目:自宅→厳島神社参拝→下関で海鮮物を食べる→岸壁のイルミネーションで野外撮影

2日目:角島周辺で野外撮影→元乃隅稲成神社参拝→周辺の撮影地ロケハン→(星が見えるならば) 秋吉台で星空撮影

3日目:秋吉台→出雲大社に移動兼適当な場所で野外撮影と撮影地ロケハン

4日目:出雲大社参拝→旧大社駅で野外撮影
といった感じ。

長くなるので畳もう。


▼1日目
厳島神社までは下道で行けたものの、道中渋滞を抜けるべく裏道を探していたらもの凄く狭い道路を発見。
いけるかな?と突っ込んでみたらなんと人生初の脱輪
# 人生を脱輪しているから初じゃないとか言うなよ?
即 JAF を呼んだがここで痛恨の 2時間ロス。
# 幸いにもロワアームなど下回りはギリギリ車体が浮いていたので無事。
厳島神社には 13時頃に到着したが、下道だとこの後の予定がクリアできないので仕方なく高速で下関まで。
# 厳島神社については特筆すべき事は無いので割愛。

下関では楽しみにしていた海鮮物!と思ったが、以前行った場所はなんか無くなっていた?ようだ。
店の紹介を見てもいまいちピンとくる物が無かったので当たり外れの無さそうな回転寿司の店で寿司を食ったがうめぇうめぇwwwww
ついでに「ふく」や刺身盛り合わせも頼んじゃうぞ〜と調子に乗ってたらお会計が 5千円弱。((((;゚Д゚))))
しかもクレジットカードが使えないというダブルパンチ。
多めに現金持ってきておいて正解だったぜ・・・。

その後は海沿いの岸壁で夜景をバックに野外撮影。
隣の観覧車や北九州の街灯り、関門橋を入れて撮影したが夜景撮影がなかなか捗る良い所。
ただし釣り人が数名居たり散歩してる人が居たりして無人ではない。

その後は翌日の角島付近の撮影をすべく近所の道の駅に移動して就寝。

P9228108-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1.3sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P9228132.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 0.3sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P9228153-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 0.5sec F2.5 ISO-200, 露出補正:0EV P9228177-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 0.5sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV


▼2日目
この日は角島大橋及び角島での野外撮影とロケハン。
角島大橋は是非とも一度行ってみたかったステキ絶景ポイント。
しかもこの日は天気が最高。ただし風が強いのが残念だった。

橋を背景に撮影出来たらいいなと思っていたが、初めに行った下側の展望台は観光客大杉で撮影出来ず。
しかしその上の絶景ポイントだと初めは人が少なかったのでそこで橋を背景に撮影。
しばらくすると人が増えてきだしたが、撮りたい構図は撮ったのでここは終了。

角島大橋の下辺りに行けるかなー?と思って 2往復くらいしてみたが、そこに行くには西長島リゾートの敷地を通る必要があり、かつ駐車場問題も有った (どう考えても西長島リゾートの駐車場を借りる必要がある) ので今回はパス。
# 後日メールで問い合わせてみたら詳細は省くが、西長島リゾートの駐車場を使って、かつリゾートの建物を通り抜けて橋の下に行ってもいいよとお答えを頂いた。

次は角島内部の岬と灯台だ!と行ってみたが、東側の岬は風が強いなんてもんじゃないほどの暴風で撮影出来ず。
一応ロケハンはしたが自分にはとてもじゃないがこの岬を使った構図が思い浮かばない・・・。

ならば西側の灯台だ!と行ってみたらこっちはこっちで人大杉で撮影出来ず。
東屋やベンチは有るものの灯台からの見晴らしが良すぎ。
距離が有るから 60cm のドール程度なら「何かやってる」レベルの視認性だし撮影出来るかな?と思っていたらそこそこの人が灯台方面からこっちに出てくるじゃあ〜りませんか!
こりゃ無理だというわけでこっちも撤収。
島内で他に撮影出来るような所は、と思ったもののあまり良い場所も無さそうだというわけで角島周辺の撮影は終了。

この後はいくつかロケハンと観光だが、千畳敷については岬かと思ったらなんと全体がキャンプ場になっていた。
しかも広場の入口にはカフェも有り、見通しが良いので撮影など出来るわけもなく。

元乃隅稲成神社は観光と参拝。
撮影目的なら昼前に来た方が鳥居が綺麗に太陽でライティングされて良い絵になるだろうなと感じた。

あとは秋吉台までひとっ走りだったわけだが、元乃隅稲成神社から意外と近い (1時間半くらい) のにはびっくりした。
そこそこの距離が有ると思っていたのでこれはラッキー。
夜に星空を撮ろうと秋吉台の大駐車場で待機していると、初めのうちは雲が厚く残念な感じだったが、しばらくすると晴れてきて綺麗な星空に。
しかし撮影している内にまた曇ってきて最終的には一面が雲に覆われてしまった。

夜は近所の道の駅で寝て夜明けを待つことにした。

P9238261.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/200sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P9238301-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P9238337.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P9238404-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12mm F2.0, 5sec F6.3 ISO-2500, 露出補正:0EV


▼3日目
今日は秋吉台での撮影と出雲大社への移動ついでに野外撮影とロケハンの日。

秋吉台では少し中程まで行ってちょっと開けた場所で撮影。
といっても風景と現場の状況的に限られた構図しか取れない。
しばらく撮影したら満足したので移動。

出雲大社移動の道中では 2カ所ほどで撮影
といってもほとんどはバイパス (無料高速) が多く撮影出来そうな所を走ることはなかったのでロケハンは出来ず。

出雲大社の付近に着いたのは暗くなってからだったので、国道を跨いでいる大鳥居を撮影してから次の日のために駐車場の場所を確認したら近所の道の駅で就寝。

P9248504.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/125sec F7.1 ISO-200, 露出補正:0EV P9248564-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F5.0 ISO-400, 露出補正:0EV

P9248624-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P9248715.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/125sec F8.0 ISO-800, 露出補正:0EV


▼4日目
今日は出雲大社と旧大社駅での撮影が終わったら帰るだけ。
出雲大社で参拝後は旧大社駅での撮影だったが、旧大社駅は雰囲気がかなり良い廃駅 (現在は観光施設) で大正時代の衣装が似合いそうなステキ空間であった。
次に来ることが有るならば大正浪漫風な服着せてこようかな?

帰りは一部高速を使おうかと思ったが、だらだら走っているといつのまにか家の近所だったのでそのまま下道で帰宅。

P9258731.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/2500sec F2.8 ISO-1000, 露出補正:0EV P9258738-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/2000sec F5.6 ISO-1000, 露出補正:0EV

P9258749.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F5.6 ISO-1000, 露出補正:0EV P9258774-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F8.0 ISO-1000, 露出補正:0EV



珍しく全体を通して満足のいく撮影旅行でした。

全ての写真はこちら。
山口旅行
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/06/03
奈良県某所で星空撮影
6月2日(木)から6月3日(金)にかけての深夜帯の空がコンディション最高!ってことで有休ねじ込んで行ってきた。
いつも行ってる曽爾高原は天の川が見辛いので東の空が開けている別の場所へ。
22時頃に現地に着いてみるといつもは多くても 2人くらいしか居ないのに今日は 9人くらい居た。
流石にこの気圧配置と風の状況だと皆来るわけだ、っておまえら明日は普通平日ヤロ!!!

宙は超絶最高のコンディションで今日来なければいつ来るのだ!というほど。
目で見る天の川は「そこに天の川がある」ことを知らなければただのもやっとした雲にしか見えないが、カメラを使うと夜空に瞬く星々がまさに天にかかる星々の川となって綺麗に写る。
天の川の角度も丁度良く、カメラを水平にした状態で対角線上にめいっぱい写り込むので構図的にも無理がない。

P6028748.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 180sec F2.0 ISO-400, 露出補正:0EV

P6028825.jpg : OLYMPUS E-P5, 304sec F ISO-1600, 露出補正:0EV

P6028835.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.75mm F1.8, 31sec F1.8 ISO-1600, 露出補正:0EV

P6038866.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 61sec F2.0 ISO-800, 露出補正:0EV

しかし現地の気温が 10度とこの季節にしては低すぎて手がかじかむほど。
天の川が斜め 45度くらいに起きてくる頃には電線が邪魔して構図的にもイマイチなので25時前に切り上げ。

途中で 2時間ほど仮眠して家に帰ってもう 3時間ほど仮眠したらカヤック漕ぎに行くかと眠りについたら昼過ぎでした。orz

人形写真注意。

P6028784-Edit.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 5sec F2.0 ISO-800, 露出補正:0EV

P6038859-Edit.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 5sec F2.0 ISO-800, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/05/07
GW撮影ドライブ(後半)
GW 後半戦は極秘で動いていたドルパ参加・下道でGo!の予定だったが、5月4日の天気が非常に良さそうなため急遽長野を先に片付けることになり、当初の予定であった R1 経由ではなく R19 経由で長野入り・撮影、その後 R20 でドルパに行ってから当日中に長野に戻って翌日また撮影という若干のハードスケジュール。
風が強いと聞いていたのでどうなることかと思ったが、蓋を開けてみると強い所の問題ではなく撮影不能なほどの暴風であった。
まさかベンチに座らせたうちの娘が風でスライドするとは思ってもみなかった。
夜は風が多少弱まったもののそれでもまだ強くおまけに寒い。うちの娘を立たせられるような状況ではないので星空は数枚撮って終了。

結局今回のGWは全てにおいて消化不良だったのが残念であった。

人形写真注意。

美ヶ原にて。

P5041530.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5041556.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

野辺山電波天文台にて。

P5041583.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/3200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5041596.jpg : OLYMPUS E-M1, 1/4000sec F ISO-200, 露出補正:0EV

P5041635.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5048740.jpg : OLYMPUS E-P5, 30sec F ISO-5000, 露出補正:0EV

八千穂高原自然園にて。

P5061767-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5061794-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV




国道 20号線 (長野の東側) について。
東京から茅野市まで国道 20号線が伸びているが、正直この道を走るのは辛い。
西側の国道 19号線は大型車が居てもそこそこの速度 (法定速度の 60km/h かそれ以上) で流れるが、国道 20号線は道幅が狭いために大型車が居ると途端にスローペースとなる。
おまけに八王子以東から甲府辺りまで道の駅が無くコンビニも非常に少なく休憩するにはちと不便。
そんなわけで国道 20号線は用が無いなら下道を走らずあえて高速を使ってショートカットした方が良さそう。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/03/26
アキラと琵琶湖ドライブ
天気が良い予報だったので琵琶湖の湖西側を巡ってきた。
ついでに「せっかくだから俺は夕陽が綺麗そうな越前まで行くぜ!」というわけで南越前の方まで行ってきた。
帰りはすっかり夜になってしまい月も綺麗だったので白鬚神社で撮影したりとか色々。

満足度の高い1日であった。

人形写真注意。

P3269268-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/100sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P3269319.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/1000sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P3269342-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/100sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P3269402.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/200sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P3269485.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/25sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P3269527.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 2.5sec F2.8 ISO-800, 露出補正:0EV



  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/09/19
星空撮影リベンジ
先日ポタ赤の設置が上手く行かなかったのでポタ赤の設置練習もかねて曽爾高原へ!

・・・と思ったら曽爾高原が雲に包まれていたので急遽予定を変更して神野山へ。

こっちはこっちで「ポタ赤設置できた!」と思って空を見上げると雲だらけで、しばらくしても晴れないから撤収作業を始めて撤収が終わった頃に晴れてきたのでまた設置し直しというくそったれな空模様だったが、結果は上々。
コツを掴んだので次は失敗しないようにしよう。

人形写真注意。

P9198504合成.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 20sec F2.0 ISO-2500, 露出補正:0EV P9198515.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 241sec F2.8 ISO-800, 露出補正:0EV

P9198516.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.75mm F1.8, 129sec F4.0 ISO-800, 露出補正:0EV P9198523.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 323sec F4.0 ISO-800, 露出補正:0EV

目が悪く北極星を見つけられないので極軸望遠鏡が使えない。
# 視野の中央に星を入れると星が暗くなって見えなくなる。(汗)
そこでポーラメーターを使って極軸セッティングをするわけだが、方法としてはキタムラでポラリエの使い方を説明しているのでそこを見て貰うとして、自分の場合は K-ASTEC の XY50 を使用しているのでポラリエとの接続部分は自由雲台ではなく、首振りと縦振りのみ。
これでどうやって XYZ 軸を決めているかというと、

三脚そのものの水平をほぼ完璧にとる。

ただそれだけ。
あとはポーラメータの水平器で仰角調整と方位調整を行うが、仰角調整に関しては同じ場所で撮影するならば一度 XY-50 のセッティングを出しておけばあとは方位調整だけ。
各地を転戦するならばその地点での北緯次第だが左右の傾きを気にしなくて良いのが楽。自由雲台だと仰角調整を行おうとネジを緩めたら左右の傾きも一緒に調整しなければならないので面倒なことに。

方位調整に関してはポラリエに何も乗せていない状態で調整すること。
何か乗せているとそれに方位磁石がひっぱられるので正しい方位が出ない。
磁気偏極もその場所に合った値で調整すること。

水平器に関してはスマフォの水平器「水平器プラス」を使っているが、キャリブレーションは必要なので別途水平器を用意してキャリブレーションしておくかその水平器を使おう。
左右の棒状の水平器ではなく◎方がお勧め。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2015/09/12
久しぶりに星空撮影
8月15日(土)に撮りに行っていたがE-M1で撮影したため撮影結果が無残だったのでやり直しも含めて今年 2度目の星空撮影。
結果としては上々だったがポタ赤の設置が上手く行ってなかったので 35mm判換算 24mm で 2分露光が流れるとかアホみたいな結果に。orz

人形写真注意。

P9118331合成2.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 20sec F2.0 ISO-2500, 露出補正:0EV P9128365.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 124sec F2.0 ISO-640, 露出補正:0EV

P9128377合成.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV P9128395合成.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV

P9128410合成.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV P9128415合成.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2500, 露出補正:0EV

P9128421.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 138sec F2.0 ISO-400, 露出補正:0EV P9128435.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 181sec F2.0 ISO-400, 露出補正:0EV

P9128451.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV P9128453.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV

P9128455.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV P9128467.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 1/200sec F5.6 ISO-250, 露出補正:0EV

P9128472.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV

ドールと星空にピントが合っているのは深度合成を行ったため。
長時間露光の星空と短時間露光+ストロボ照射のドールを比較明合成することで暗いところを切り抜いた感じで合成できる。
無限遠とドールのピント面の間にピント面を持ってきて縮小することでピントがどちらにも合っているように見せる手法もあるが、今回は今後の事も考えて深度合成を使ってみたというわけ。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2013/08/22
2013年長野撮影ツーリング 2日目
気を取り直して 2日目。
今日は美ヶ原→尾白川渓谷の予定。
でも木崎湖でああだったからこっちも駄目だろうな〜と思ったら案の定。
人がいい感じに切れない
距離で言えば 50m 単位で少人数のグループが来るといった感じで。
なんとか隙を見つつ数枚を撮影するが、美しの塔付近では全くといっていいほど撮影出来ず。
結局数カット撮影しただけで下山とかバカの極み。

尾白川渓谷はそれ以上に最悪で人人人・・・。
水が綺麗だったのでロケハンにはなったものの、美ヶ原から尾白川渓谷まで結構な距離があったので完全に無駄足に。
もしかしたら先日以上に最悪な野外撮影、というかこの時期はあかんかったのか・・・。
もう二度とこの時期に来るものかと固く誓った帰り道。

そんなわけで宿に戻ったのは 15時頃。
のんびりソファで過ごしたり外で撮影したり。
美味しい夕食を食べた後は星がなんとか見えていたので撮影したりと超スローな時間の使い方を。

そして本日も早めに寝るのであった。

写真とかは Next Page!

美ヶ原にて。
オプション2基。
P8221800.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/500sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

ちょっと引いて撮ってみる。
後ろの建物は王ヶ頭ホテルとその周りにある通信アンテナ群。
P8221807.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/400sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

柵の下で。
P8221816.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/200sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

美ヶ原の撮影はこれで終わり。orz

天気が良かっただけに非常に残念。
P8221810.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1250sec F5.6 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

続いて尾白川渓谷・・・は人が多すぎたのでロケハンのみ。
P8221825.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/60sec F4.0 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

水は綺麗だったのでいつか撮影したい。
P8221831.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/160sec F4.3 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

早々に戻ってペンションへ。
P8221833.jpg : OLYMPUS E-M5, LEICA DG SUMMILUX 25/F1.4, 1/80sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P8221843.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/125sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV

夜は星空を。でも空が明るすぎた。
P8221876.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 10sec F2.0 ISO-1600, ストロボ:None, 露出補正:0EV

P8221880.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 10sec F2.0 ISO-1600, ストロボ:None, 露出補正:0EV


  • バイザー:尾白川渓谷・・・知らなかった。
    ホント、水が綺麗ですね。行ってみたいなぁ。

    天気が良かったのに・・・残念でございました。
  • G兄:水はもの凄く綺麗でしたね。
    そりゃあれだけ人も来るわ。
    来年は9月に入ってから行きます。
TrackBack URL:[]
 2013/08/13
ペルセウス座流星群
8月12日深夜から13日未明にかけてペルセウス座流星群が極大を迎えるということでいつもの通り曽爾高原へ出撃。
いつもより多いだろうけど余裕じゃろって思って走ってたらいつも走る367号線でテールランプを追いかけるどころか前後に挟まれるはめに。
途中でどっかに行くのかな?と思ったら結局6台中3台が曽爾高原へ。
そして曽爾高原の駐車場に入ってみると


どこに車を置けば良いんだ(゚д゚;


というほどの満車具合。
しかたがないので駐車スペースで仮眠していた人を起こしてそこに駐車、っていうか


駐車スペースで寝るんじゃねぇ!!!!!


防犯センサーの LED がクソ明るいのでなんとか頭から突っ込んで駐車。
ごそごそしていると先に来ていた知り合いが「メール見てない?場所とってあったのに〜。」と。
スマフォ見てみると確かに入ってた。orz

駐車場は人が多いので曽爾高原の中で撮影をすべく上へ上がってセッティング。
今回は E-M5 と E-P5 を持って行っていたので E-M5 は M.ZD ED 12mm F2.0 を取り付けて ISO 2000 2500、25秒露光、F2.0 で連写放置。E-P5 はポラリエに乗せて流星を追尾撮影・・・のはずだったが E-P5 で星雲や恒星を狙ってみようということでいろいろやっていた。

まずは天の川。
山々を入れられたらよかったけど時間的に天頂に。

P8131541.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 216.9sec F2.0 ISO-800, ストロボ:None, 露出補正:0EV

次に明るくて撮りやすいプレアデス星団を。
綺麗な十字の光芒はカメラのレンズだと無理かな。

P8131561.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 60sec F2.0 ISO-800, ストロボ:None, 露出補正:0EV

最後はアンドロメダ銀河。
300mmくらいで狙ってみたいね。
※アンドロメダ銀河を中心にトリミング。

P8131579.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 60sec F1.8 ISO-800, ストロボ:None, 露出補正:0EV

んでもって流星群。

山の手の方に明るいのが 1本、すばるのずっと左の方に 1本とその上に傷のような短いのが 1本の計 3本。

P8131374-L.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2500, ストロボ:None, 露出補正:0EV

左の方に明るいのが 1本。

P8131438-L.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2500, ストロボ:None, 露出補正:0EV

左の方に明るいのが 1本。

P8131438-L.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2500, ストロボ:None, 露出補正:0EV

最後の方はアンドロメダ銀河を綺麗に撮れたので知り合いのカメラとポタ赤のセッティングを手伝っていたが上手い具合にセッティングが出来てアンドロメダ銀河も捕らえることが出来てよかったよかった。

ところでこんな物が写っていたんだが何だろうこれ?
25秒を 8枚合成で 200秒露光相当。

output_comp.jpg : OLYMPUS E-M5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2500, ストロボ:None, 露出補正:0EV


  • えぴ兄:おお,曽爾にいたのですかΣ( ̄д ̄;)
    私も曽爾でした.
    暗闇でニアミスw

    人多かったよねぇ・・・
    マナー悪かったよねぇ・・・
    そして寒かったよねぇ・・・

    帰ってきたらもうぐったりです.
  • えぴ兄:あ,ラストの一枚はもし火球じゃなかったらきっと人工衛星ですよ.
    極大時間前後くらいで一気だけものすごい長経路の人工衛星がすばるからぺぺがさすの方向に移動していったのを見ました.
  • G兄:お疲れ様でございました。:D
    マナーはかなり閉口するばかりでしたよ。
    足下見るのにライト照らすのはまぁ許そう。
    しかしだ、長時間露光してるカメラに向けて「わぁすご〜い」とかいいながらヘッドランプ照らすのはやめろバカが!!
    気温は結構寒かったね。最低気温18度とかマジかw

    ラスト1枚のは2013-08-13 03:11:43だからそれですな。
    こんなに明るく見える人工衛星あるのか・・・。
    流星特有の中膨れがなくそのまますーっと写ってるから流星じゃ無いと思ってたけど、かといって飛行機でもないなぁと。
  • バイザー:満点の星空ですね。天気が良かったみたいで何よりです。兄様の写真を見ると自分でも撮ってみたいと思うけど、無理だろうな・・
    せっかく天空に近い所に住んでいるのにもったいないなぁと日々過ごしておりますw
    えっぴー先生もお元気そうでなにより。
  • バイザー:雪が降る前に、ここに行ってみたいと思います。知人の話だと良い星空撮影スポットだとか。どんな感じかわかりませんけどね。
    http://goo.gl/maps/vD4tH
  • G兄:流石に天の川の写真みたいなのは無理そうですが流星写ってる写真くらいなら空が暗ければなんとかなりそうですな。
    空に近いところに住んでるのにもったいないなぁとは思うw
    行ったことが無い場所は必ず明るいうちに下見でね〜。
TrackBack URL:[]
 2013/08/11
磁気偏角とポラリエ
ふと何気なくポーラメーターの使い方をぐぐっていたら「磁気偏角」という単語に行き着いた。
なんだこれは?と思って調べてみると、コンパスが指し示す北と実際の北は微妙にずれているらしい。
数値的にはほとんどの場所で7度西にずれているので、実際の北は東側に7度ずれたところが本当の「北」だそうで。

そこでポタ赤でガイド撮影をした際にどうなるかをちょっと実験してみた。
被写体は西の空に明るく輝く木星さんとそのお供の衛星。
カメラのセッティングは ISO 200、40秒露光、F4.0 で E-P5 に M.ZD ED 75mm F1.8 を装着。
写真は中央部をトリミングして少し縮小、トーンカーブを変則S字カーブでレタッチ、ホワイトバランスを蛍光灯に、露出を -2EV。

まずは固定撮影。

固定撮影.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 40sec F4.0 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

西の空に沈んでいくので下方向に流れる。

次にガイド撮影で偏角補正有り。

偏角補正有り(+7度).jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 40.5sec F4.0 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

最後に偏角補正無し。

偏角補正無し(±0度).jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 40sec F4.0 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

これを見てみると補正有りの方が補正無しに比べて半分の流れになっているが、補正有り→無しのセッティング変更時に水平と上下角を調整し直しているのでその影響が有るのかもしれない。
とりあえず「偏角補正した方が良さそう」と言い聞かせて今度のペルセウス流星群に挑もう。

おまけ:トリミング無しの固定撮影。

P8111530.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 40sec F4.0 ISO-200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

街の灯りで空が明るいけどしっかり暗い星も写ってるもんだ。


最終:2013/08/11 22:28:08 カテゴリ:写真
タグ:E-P5 M.ZD ED 75mm F1.8 星空
  • えぴ兄:流星群の夏がきた!(笑)

    今夜出撃予定です。
    問題は南大阪は北の空にもれなく光害、和歌山は肝心なペルセウス方向が山、と言うことでこの時点になってまだ行き先が決まっていないという…

    曽爾か生駒か意表をついて三重か迷います。
  • えぴ兄:あ、そうそう。
    うちは赤道儀設置するとき難しいこと考えずに極軸望遠鏡でポンです(笑)
    ビクセンのは覗いたときに「この時間なら北極星をこの枠に導入せよ」と言うガイドがあるので楽チンぽんです。

    架台の水平が出てないとあまり意味ないですが(^^;)
  • G兄:朝帰ってきたよー。
    曽爾高原・・・満車でした・・・。
    駐車スペースで寝ていた人にどいてもらったわ。
    極望はですね、北極星がですね、わからないんですよ。(笑)
  • えぴ兄:>駐車スペースの人
    いっぱいいましたね.
    何人か踏んでもばれなかったかも・・・(ぉぃ
    時価はちょっと場所を再考せねばいけんね.
  • G兄:あの暗闇の中ならおそらく・・・w>ばれない
    次にこういうイベントの時はたぶん曽爾は征かないかな。
    今のところはちと遠いけど峰山かフォレストパーク神野山かな。
    空の暗さ的にはうちからだと峰山の方になるけどそっちならいっそのこと南に行った方が良さそう。
    http://star-stars.rgr.jp/spot.html
TrackBack URL:[]
 2013/05/06
里とか野外とか
GW前半は東京ドルパで終了。

間に1日仕事があって3日からGW後半スタート。

しかし遠出する予算は無かったので 里→里→野外+里+曽爾高原→バイクの洗車 で終了。

3日と4日は里は結構な人数が来るということでお出迎え。

5日は某所で野外の予定だったが普段は寂れた親水公園もGWということで人がまばらに来て落ち着いて撮影出来ず、挙げ句の果てには近くのベンチで休憩を始められたので出すに出せず撤退。
仕方が無いので里で30分だけ撮影とか1日を完全に棒に振ったイメージ。

5日深夜から6日早朝にかけての曽爾高原はコンディションが最高で天の川も濃く綺麗に見えて素晴らしい撮影結果に。

6日は流石に疲れて夕方前に洗車をしたのみ。

正直微妙なGW後半戦だったが資金難のため遠出できなかったのは致し方なし。



人形写真注意。

お久しぶりのまりささん。
P5032392.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/160sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P5032440.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/100sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

まゆまゆはいつも通り。
P5032399.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/100sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

ちびさくにゃんはなぜかバストアップで撮ったものしかなかった・・・。
P5032450.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/60sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

自作のリコッタと一緒に。
P5046788.jpg : OLYMPUS XZ-2, 1/60sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

知り合いの精天使と幼天使と一緒に。
P5046807.jpg : OLYMPUS XZ-2, 1/125sec F4.0 ISO-100, 露出補正:-0.3EV

野外に出たが人がまばらに来るのとXZ-2しか使えなかったので引き上げた。
P5056846.jpg : OLYMPUS XZ-2, 1/100sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

やっぱり野外はダメでした。
P5056886.jpg : OLYMPUS XZ-2, 1/200sec F4.0 ISO-400, 露出補正:0EV

夜は星を撮りに。最高の星空。
M.ZD ED 12mm F2.0
2分30秒、F2.0、ISO 400
その後RAW現像でWB 4000K・微調整+3、露出補正+0.1EV、変則S字トーンカーブ。
P5062779.jpg : OLYMPUS E-M5, 151.9sec F2.0 ISO-400, ストロボ:None, 露出補正:0EV

S字カーブ

  • 双ま:某所で話題になってるググる検索で「リコッタ ドール」でここが引っ掛かった、画像はさくのんだったけd
  • G兄:違うそうじゃないフイタ
TrackBack URL:[]
 2013/02/12
ドルスレ2013年冬の合宿
新年会で決めた 2013年冬合宿が無事終わった。

その時の日記なんぞを。

まずは 1日目。
その他はまた後日。
写真は Picasa Web Album に全て乗せました。

長くなるので畳む。


今年の新年会カレー部で某ペンションで合宿をしようかと話をしていたらどうやら知り合いも同じ事
定員に達したので即決定。

朝 1時頃に出発したのだが高速道路・黒丸 PA ではもうこんな感じ。

P2090688.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/8sec F3.5 ISO-1600, 露出補正:0EV

先が思いやられると思ったら米原方面が雪で通行止めとかwww
ホントに大丈夫か?と思っていたが名古屋に入る手前付近になると雪の気配は全く無く。
その後、諏訪付近に行くまで雪という雪は見られなく。

諏訪 SA で別動組と合流したら一路長門牧場へ。
今回は車山まで R152 → ヴィーナスラインというルートで走ることになったのだが、R152 があっけないほどの超ドライwww
・・・だったのだが県道に入ってみるとそこまで豪華な雪対策がされてないのか積雪+一部凍結などなど。
スタッドレスタイヤすげーと思いながら助手席で雪の世界を見ていたのであった。


長門牧場入口
P2090701.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

昼飯はカレーである
P2090712.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/25sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

飯を食った後もしばらくのんびりしていたが、そろそろ移動しないと、ということでまずは女神湖へ。
というのも女神湖の湖の上で車が走っていたのを見かけて帰りに寄ってみてみようと。

くるくるくるくるくるくるくる・・・延々と回っておられました
P2090743.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1000sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

すげぇwww氷上コースwww
どうやら「女神湖氷上ドライブ」で受付をやってるようだ。
レンタカーもあるっぽいので乗り合いで行ったときでも楽しめそう。
次に行くときは借りて走ってみたいね〜。

他人の走行をしばらく楽しんだ後は天気が良いので霧ヶ峰へ。

一部アイスバーンとか有ったようです
P2090763.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

しかし途中の富士見台から富士山が見えたのでそこでいいか〜ということで富士見台へ。

/(^o^)\フッジサーン
P2090788.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1000sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

夜になったらここに星空の撮影をしにこようか、という下見程度でいよいよペンションに向けて移動。

過去に 2度ここに来たが冬のペンションは初めて。
ものすごい雪だねほんと・・・。
そりゃスキー場があるくらいだし。
中に入って庭を見て見たらなんと

椅子が!(笑)
P2101059.jpg : OLYMPUS E-M5, Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH., 1/2500sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

挨拶を済ませて撮影してたらあっというまに夜になったので夕飯。
夜食テロになるのでここでは貼らない(Picasaで御覧下さい)がものすごく旨かったわ〜〜〜。

夜になると空が晴れていたので星空を撮影しに数名で出撃。
富士見台に到着して外に出てみたら、正直もうこのまま帰りたいほどの寒さ。
恐らくマイナス 10度以下の世界。
しかし泣き言は言ってられないのでとりあえず機材を準備してみるが、余りの寒さにポラリエを持ってきたのに「もう使わないでいいや」状態w

一緒に写り込んだカメラがいい雰囲気出してる。
こちらは固定撮影で 25秒、F2.0、ISO 1600。
P2090885.jpg : OLYMPUS E-M5, 25sec F2.0 ISO-1600, ストロボ:None, 露出補正:0EV

左下にアンドロメダ星雲が。
こちらはポラリエを使った撮影で 60秒、F2.0、ISO 800。
P2090893.jpg : OLYMPUS E-M5, 60sec F2.0 ISO-800, ストロボ:None, 露出補正:0EV

最後の方はポラリエを使わないともったいないからと無理に使ったが余りの寒さに手足が死にそうに。
知り合いは流石に防寒対策完璧にしてきていたようだが、ぶっちゃけこの時のためだけに冬用シューズを買うのもいかがかと思ったので俺には無理。

数枚撮影して宿に帰った後は風呂に入って就寝。
翌日は丸 1日ペンション撮影でござるー。



  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/12/14
ふたご座流星群
ピークが13日と当日聞いて「聞いてネーヨ!」状態 (14日夜と聞いていた)。
わかっていたら金曜日休みを取っていたが今更どうしようもない。
大阪の空は明るすぎるしどうせ流星なんて見えねーよHAHAHA!と思っていたが、とりあえずちょっとだけ空を見てみようと思って空を見上げた数秒後に火球が流れたので大慌てでカメラの準備を。

流れ始めると一気にざっと流れる感じだが流れないときはホントに流れないねぇ。
数時間の間に結構な数を見た(火球は 3つ)ので満足。

PC149002.jpg : OLYMPUS E-M5, 5sec F2.0 ISO-1250, ストロボ:None, 露出補正:0EV PC149044.jpg : OLYMPUS E-M5, 5sec F2.0 ISO-1250, ストロボ:None, 露出補正:0EV

PC149607.jpg : OLYMPUS E-M5, 5sec F2.0 ISO-1250, ストロボ:None, 露出補正:0EV PC149681.jpg : OLYMPUS E-M5, 5sec F2.0 ISO-1250, ストロボ:None, 露出補正:0EV

PC149763.jpg : OLYMPUS E-M5, 5sec F2.0 ISO-1250, ストロボ:None, 露出補正:0EV


最終:2012/12/14 22:30:30 カテゴリ:写真
タグ:E-M5 M.ZD ED 12mm F2.0 星空
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/10/29
微動雲台
ポラリエの精密な位置決めをするために必須のアイテム、微動雲台を買ってきたよ。

人形写真注意。

モノは K-ASTEC XY50-35。

PA297113.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/25sec F6.3 ISO-1600, 露出補正:0EV

アルミ削り出しの頑丈なヤツで結構重量がある。

XY50-35 は本体とベースに別れていてまずはベースを三脚に乗せて・・・
PA297116.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/40sec F5.2 ISO-1600, 露出補正:0EV

きつく固定!
PA297117.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/40sec F5.2 ISO-1600, 露出補正:0EV

その後は固定のために使った金属棒を取り外してから上に・・・
PA297119.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/60sec F5.2 ISO-1600, 露出補正:0EV

乗せる!!
PA297122.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/50sec F5.2 ISO-1600, 露出補正:0EV

あとはポラリエをアーレンキーで固定して・・・
PA297123.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/50sec F5.2 ISO-1600, 露出補正:0EV

完成。
PA297124.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/50sec F5.2 ISO-1600, 露出補正:0EV

これで上下左右の微妙な位置決めを行うことが出来るようになる。
ポラリエ+XY50@犬姫様.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

買った店は KYOEI 産業 大阪店なのだが、電話したら入荷していたので取り置きをお願いしたが、仕事が終わって買いに行ったら取り置きしてる分しか残ってないとかどんだけ人気商品なんだよと。

半額くらいのやつもあったけど見た目がださかったので見栄えのするこちらを選択。
一度買ってしまえば早々壊れるものでもないから損はしないか。



ちなみにポラリエに跨がってるときの犬姫様は▽が丸見え。
白 (白、か・・・。)
2D8H5422.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 1/25sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
0 | 1
QRコード
携帯サイト試験運用
http://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • SMDV SPEEDBOX-60 (コメットストロボ扱い)
  • cactus V6II
    まさか2個も買うとはね…フフ怖
  • ZD 35-100/F2
  • cactus RF60 (3本目)
  • ZD 50mm Macro
  • TG-TRACKER
  • ニンバス チヌーク
  • M.ZD ED 7-14mm F2.8
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト