タイトルリスト
撮影練習(2017/04/19 21:24:15)
2泊3日 雪の長野の旅(2017/04/08 17:13:29)
並木で撮影(2017/04/08 16:59:02)
御狐様と夜の伏見稲荷神社参拝 #2(2017/03/31 18:34:43)
ドルパにGo!(2017/01/04 23:28:45)
ほんとに今年最後の紅葉撮影(2017/01/04 22:40:41)
特殊形状フィルター(2017/01/04 22:28:10)
憧れのレンズ、買っちゃいました(2016/12/29 19:38:03)
0
 2017/03/20
撮影練習
躍動感の表現を練習すべく近所の河川敷へ。

人形写真注意。

P3208627-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/2000sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P3208644-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/2000sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3208655-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/2000sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P3208673-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/2000sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

針金を駆使して頑張りましたw
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2017/02/26
2泊3日 雪の長野の旅
バロウバッグ #0 とコンフォートマット50を買ったのでテストも兼ねて 2泊3日で長野に行ってきた。
前日に渡りほぼ風が無く最高の天気だった。

人形写真注意。

P2247499.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/1600sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P2257569-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/1000sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P2257600-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/1250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P2267802-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/6400sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

2017年2月 雪の長野旅行
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2017/02/19
並木で撮影
ちょっと並木通りで撮影したかったので撮影に行ってきた。

人形写真注意。

P2197165.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/6400sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P2197188-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/5000sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P2197218.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/1000sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P2197334.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/800sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

2017年2月 冬の並木通り
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2017/01/09
御狐様と夜の伏見稲荷神社参拝 #2
ふと「伏見稲荷で御狐様と傘のライトアップを撮りたい」と思ったので早速行ってきた。
現地入りしたのが 1時頃で 5時までと考えても 4時間しかないので「Twitter でうpできる上限 4枚を目標に 4カットを撮影する」と決めて撮影開始。

人形写真注意。

P1095252-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 8sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P1095264-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 10sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P1095289-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 2sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P1095323-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 6sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

撮影場所や構図は決まっていたものの、実際に和傘を床に置いてみるとなにか寂しい。
和傘が少ないのでもうちょっと数を増やしたいが和傘とストロボは 1ペア分しか持っていない。
そこでちょっと考えてすぐに思い浮かんだのが比較明合成による疑似増殖
思い立ったが吉日ということで早速実行。

結果的には良い感じに仕上がったが、傘の置き場所が撮影と確認の繰り返しで、かつ露光時間も長い (高感度はあまり使いたくないので 8秒とか 15秒とかw) ので以外と時間がかかるのが面倒臭かった。
次の機会が有るならば OI.Share を使って作業の効率化をしよう…。

傘のデザインが 1つしかないのも絵的につまらないので、傘の種類をもう少し増やしてまたチャレンジしたい。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/12/19
ドルパにGo!
今回はドルパは行かないつもりだったが、暇だったし下道チャレンジもしてみたかったので往復下道の1泊2日ドライブついでで行ってきた。

人形写真注意。

ルートは本来なら最後の方で R246 を通る予定だったが、そのまま帝都入りすると 0900時頃に入ってしまうことになるので途中で寄り道をしてみた。

R307 → R422 → 名阪国道 → R23 → R1 → R136 → 西湖バイパス → R134 → 長者ヶ崎 → r27 → 三笠公園 → R16 → みなとみらい → R15 → 宿泊地

という寄り道コース。
  • R307 の信楽を走ってる時に、右に曲がる緩いカーブで対向から来たトラックの影から軽トラがセンター割って飛び出してきて危うく正面衝突。どうやら遅いトラックを無理矢理追い越そうとした模様。そのまま自爆で死ね!!!!!
  • R23 の四日市工業地帯の夜景最高!
  • R23 の豊田市付近の四車線道路はマジヤバイ。
  • R1 の静岡の山の中はトラックが多い上にペースも遅いので地獄。逃げ道無し。
  • 道中、清水港の付近で港に変なドデカい構造物があるなと思ってよく見てみたら、なんと地球深部探査船「ちきゅう」が停泊中だったので急いで引き返して港へ。たぶん今回の旅での一番の収穫。
  • 朝帝都入りしてもしかたがないので「ヨコハマ買い出し紀行」の聖地巡礼をすべく一路横浜へ。
  • R134 の箱根を越えた辺りで霜により辺り一面真っ白な上に路上温度計はマイナス 3度を示しハスラーの温度計もマイナス 2度。ハスラーの温度計でマイナスなんて初めて見た。()
  • 一番印象深かった「北の大崩」の舞台と言われる長者ヶ崎では富士山の眺めが素晴らしすぎたので御狐様とハスラーの撮影。
  • その後、戦艦三笠を見るために三笠公園へ。
  • その後はみなとみらい方面で夜景の野外撮影出来る所をロケハンしたのだが土日は人大杉で絶対無理。平日が狙い目か?
  • 絶望にうちひしがれながら今日の宿にチェックイン。
  • 夕飯は知り合いらと LION で肉!
  • 夜は御狐様としっぽりお楽しみの大人の時間となりましたgff……。



ドルパ当日は 11時過ぎにビッグサイトの東館屋外駐車場に駐車。
8号ホール裏から入れるので一番近い駐車場でいてちょっとだけ安い好条件。

すみか列では特に欲しいものもなかったのでドルスレのドル卓に荷物を置いて寺巡回。
当初狙っていたものもほぼ確保できて満足いく結果に。

15時過ぎに開場を後にして反省会。
反省会は 21時頃に終わったのであとは帰るだけだが、そのまま帰るのも面白くないので夜景を撮れるところが無いか探してみたがここらへんの地理に弱いため良い場所が見つからず。
しかたがないので夜景は地元で撮ろうということで帰宅の途につく。

帰り際の京田辺方面でちょっとした公園があったのでそこで御狐様の野外撮影をして無事帰宅。

個人的には往復のどちらかを高速にしたほうが体力的に余裕が出そう、というのと宿泊はせめて 1泊 (出来れば前日宿泊) はした方がいいってこと。
寄る年波には勝てないね。

PC173507.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 30sec F22.0 ISO-200, 露出補正:0EV

PC173521.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/1600sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV PC173524.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/1600sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

PC173553-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/40sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

PC173571.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PC173658-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/15sec F1.8 ISO-800, 露出補正:0EV PC173736.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/20sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PC183778.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV PC183786.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PC193821-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/100sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV PC193859-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/160sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

PC193848.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/100sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV PC193870.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/80sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/12/03
ほんとに今年最後の紅葉撮影
Google Photoの「今日の思い出」機能で思い出したので 8年ぶりに行ってみた。

人形写真注意。

流石に紅葉の時期は終わっているがまだまだしぶとく葉を付けているのが数本有ったのでそれを背景に撮影。
人では少なかったものの極マレにすれ違うときがあるので流石に無人ではない。
通りがかって少し話をしたおばちゃんに聞いてみると、見頃の時は人は多いが京都ほどではなくゆったり見られる程度で辺り一面紅葉の森になるそうだ。
確かにカエデの木が多いのでこれは見頃になると凄いことになりそうだというのはよくわかる。
緑カエデの時期も良さそうなので初夏にまた来よう。

来年はここを目的として予定を立てないと。
8年間も来なかったのはかなり悔やまれる。

PC033039-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/80sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV PC033116-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/80sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

PC033082-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV PC033134.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/200sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

PC033142.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/50sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

京都府某所で紅葉撮影@犬姫様
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/11/30
特殊形状フィルター
先日の撮影で「光芒がウニ」でふと思い出したので久しぶりにちょっとした工作を。

人形写真注意。

作ったのはレンズの前玉に取り付けるための特殊形状フィルター。
黒ケント紙に好きな穴を開けるとボケがその形になる。
以前から作ろうと思っていたがすっかり忘れていたので思い出したが吉日。

ボケの大きさ的に M.ZD ED 75mm F1.8 で試すのが一番だが、まずは M.ZD ED 12-40mm F2.8 PRO で試してみたものの、どうやらズームレンズとは相性が悪いのかテレ端ではケられないもののワイ端では盛大にケられた。

黒ケント紙は 1サイズ大きいステップアップリングにはめ込むと取り扱い的に楽になるが、今回はちょっとした手違いでφ67mmフィルター枠の大きさで切り出してしまった。
ちなみに特殊形状フィルターはステップアップリングにはめ込んだ後、更にステップアップリングやダウン、プロテクトフィルターで蓋をしてやればぽろりする心配は無くなる。

穴の大きさについては、丸く切り出した黒ケント紙を 2枚用意し、小さめの穴から始めて交互に徐々に大きくして試写・確認しながら進めると取り返しが付かなくなることはない。(笑)
(1枚手前が undo 的な扱いw)
穴の大きさをあまり大きくしすぎると形状がぼやけるので心持ち小さめにすると良い。

結局 75/1.8 用はこの大きさになりました (φ67mm)。

PB292728.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/320sec F1.8 ISO-800, 露出補正:0EV

主に使うのが 75/1.8 だから 58-62 のステップアップリング用に作り直そう…。(´・ω・`)

で、実際に取り付けて撮影してみたのがこれ。

PB292715.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/80sec F1.8 ISO-800, 露出補正:0EV PB302734.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/80sec F1.8 ISO-800, 露出補正:0EV

ボケの大きさは被写体〜カメラ間と被写体〜背景間に依存するのであくまで参考です。

都合 35-100/F2 用 (φ77mm) も作成したが、実用ズーム域は 50-100mm くらいのようだ。
それ以下はケられるがボケの大きさ的に期待したほどの効果は得られないのでべつにいいかもしれない。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
憧れのレンズ、買っちゃいました
こりゃ重いわ。

人形写真注意。

75mm (135版換算 150mm) 絞り開放で撮影。
PB308935.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/10sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV PB308945.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/13sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

50mm (135版換算 100mm) 絞り開放で撮影。
PB308917.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/10sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

適当に撮っただけでもボケの綺麗さがわかるとか凄いなこれ。

というわけで。

OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 35-100mm F2
PB302754.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/40sec F2.8 ISO-800, 露出補正:0EV PB302755.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/40sec F2.8 ISO-800, 露出補正:0EV

PB302751.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F2.8 ISO-800, 露出補正:0EV

買ってしまった。
発売が 2005年10月だから 11年越しの夢叶う、か。
重量 1650g と Canon EF70-200mm F2.8L IS USM II よりも 200g 重い弩弓レンズだが、これで言い訳は出来なくなった。
これを撮影の時に持ち歩くのは体力的に心配なので撮影シーンに応じて使い分けよう。

フジヤカメラで中古ランク AB の 9.8万だったが、マウント面はもの凄く綺麗だったもののフードにそこそこの使用感があり若干緩い。
# ただし製品上の個体差のようで新品から緩い物も有るらしいから外れ品か?w
鏡筒はよく見るとかすり傷が 2、3本あるものの総じてもの凄く綺麗。
ただし前玉を拭くとカタカタとがたつくのでこれは CS でチェックして貰う必要があるかも。

フジヤカメラの中古レンズはレンズキャップ・フード・本体以外は原則として付属しないのがその安さの理由なのか?
中古通販ではめずらしく写真の掲載が一切無い (簡単な文字説明のみ) ので買うのは勇気が必要だったが、このランクでこの状態なら AB は十分購入の範囲内だ。



フォーサーズの重量級レンズと MMF-1/2/3 を使うと三脚座を使わないタイプのレンズで三脚を使うと光軸がずれて画質が低下するという噂がかなり有る。
大ズミを使っていたもののあまり気にしていなかったが、そのことを思い出したのでチェックしてみると確かに光軸がずれる、というかどうも MMF-1/2/3 とボディの接合面の面圧が足りなくてがたつく。
マウント面の面圧はマウントプレート裏に有るバネの力でレンズをマウントに押しつけているわけだが、マイクロフォーサーズのボディ側マント面のバネはそもそも m4/3 クラスのレンズを支えられるだけのバネ圧にしかなっていないようで、1kg クラスのレンズを押しつけられるほどのバネ圧にはなっていないようだ。
# なんか日本語的にややこしい記載だなこの 1行。(笑)
そのため 35-100/F2 は例外としても 14-35/F2 までもを支えることが出来ず結果として光軸が歪むことになるようだ。
大ズミは幸いにも 510g 程度なので恐らく大丈夫かとは思うが、念のためチェックしておいた方が良さそうだ。

対岸の火事と思っていたけど重量級のレンズを使うならば気にした方が良さそうである。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
0
QRコード
携帯サイト試験運用
http://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • SMDV SPEEDBOX-60 (コメットストロボ扱い)
  • cactus V6II
    まさか2個も買うとはね…フフ怖
  • ZD 35-100/F2
  • cactus RF60 (3本目)
  • ZD 50mm Macro
  • TG-TRACKER
  • ニンバス チヌーク
  • M.ZD ED 7-14mm F2.8
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト