2010/10/09
FACOM J.161のメンテナンス
もう1年位前からFACOM J.161の動きがおかしい。
というのも、首を振るとロックがはずれてゆるゆるになったり、ロック方向が逆転したり。
そろそろ買い換え時かなぁと思っていたが、ふと「FACOM ラチェット メンテナンス」でググってみるとこんな記事を発見。

これぞ必見!? ファコム ラチェットメンテナンス!!

他にもどこのサイトで見つけたかは忘れたが、中に使われているグリスが劣化してガム状になってしまうため、今回のような不具合が起こるらしい。

というわけで早速 FACOM J.161 を分解するためにトルクスレンチの T20 を買ってきて分解!

※写真はありません

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …なにこのガム!?

ホントにガム状になってた・・・。
残念ながらパーツクリーナーがないので CRC556 をぶっかけてティッシュと爪楊枝でこそぎ落として古いグリスを除去、10年以上経ってもまだ使い切れないw SHIMANO DULA グリスを塗って元に戻す。

するとなんということでしょう、逆転させてもちゃんとロックするではありませんか!
またあのカリカリ音を聞きながら気持ちよく使えるようになってハッピー。

ちなみにセンターボルトのネジロック剤は必須。
というのも、完全に絞めてしまうとロックスイッチを回せなくなるどころかラチェットが固着して空回りしない。
一度締め込んでからガタが出なくなるところまで緩めること。
一度の分解程度ならネジロック剤は無くならないけど、出来ればネジロック剤は先に買っておくことをオススメする。

最終:2010/10/09 18:27:43 カテゴリ:雑記
タグ:雑記
  - NO COMMENT -
QRコード
携帯サイト試験運用
https://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • Canon EF85mm F1.2LII 中古
  • Canon EF50mm F1.2L USM 中古
  • F2以下のEFマウント24mm単焦点
  • SAMYANG 24mm F1.4 Aspherical IF
  • Leofoto LS-224C+LH-25
  • Leofoto LS-223C+LH-25
  • ニンバス チヌーク
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト