タイトルリスト
 2018/12/07
EOS Rで試し打ち
EOS R を買ってからほぼ毎日 2週間ほど使い込んでみたが、先日のファーストインプレッション
Canon EOS R 買ってきたよ
の後にもピックアップした方が良さそうな点がいくつかあったので挙げてみる。

なお参考写真は Lightroom を使い、長辺 2500px の低圧縮 JPEG (いわゆる公開用の実用サイズ) で掲載した。
# 2500px の実サイズを見るならば画像を右クリック・長押しして「リンクを新しいタブで開く」で対応して欲しい。

ノイズリダクションについては、高感度撮影時はあえてノイズリダクションはかけていない素の状態である。

画像が多少多く長いので別ページで。

色合いは非常に良い (EOS R ボディ)
OLYMPUS 機で困っていた室内撮影時の色転びがほぼ無いため、後処理が非常になったのは助かった。
OLYMPUS 機だと白い壁がどうしても緑かシアンに転んでしまい、それを修正すると他がおかしくなる悪循環になっていたが、EOS R だと白は白としてちゃんと白になり、他の色も正しい色になってくれる。

702A7387.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

描写が結構繊細 (RF24-105mm F4L IS USM)
RF24-105mm F4L IS USM の描写性能は噂通り EF24-105mm F4L IS USM よりも更に良くなっているようで、絞り解放からしてかなり繊細に描写しており、特に観賞サイズである長辺 2500px まで縮小すると高画素所以のピクセル圧縮により更に繊細になった。
これはドールのウィッグや金属のエッジで顕著に見られ、ウィッグの描写は線が非常に細くきめ細かい。

702A6905.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A6883.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A6807.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/250sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A6790.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/250sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

等倍表示

「絞り開放から」というところが重要であり、安心して絞り開放から使っていける。
また、コントラストも良好で抜けも良く絵的に眠くなることも無い、最初の 1本として選ぶには非常に優秀なレンズだと感じる。
どうしても EF レンズで標準ズームを構成する必要があるということが無いならば、こちらを最初の 1本に選ぶと後悔はしないだろう。

点光源の光芒が綺麗 (RF24-105mm F4L IS USM)
E-M5ii+M.ZD 広角系レンズの描写を見ていると、点光源の光芒にハレーションのような物が重なってどうにも点光源の光芒が非常に汚い。
それと比べると EOS R+RF24-105mm F4L IS USM を使うと非常に綺麗な点光源と光芒だったので、点光源や高層階からの街明かり夜景撮影は高精細ということもあり、今後は EOS R で撮った方が良さそうだ。

702A7943.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/30sec F13.0 ISO-12800, 露出補正:0EV

ボケ具合は背景と現像の状態による (RF24-105mm F4L IS USM)
夜景の点光源で試してみたが、ボケ具合については背景と現像アプリ次第と言ったところか。
夜の点光源でノイズリダクションがかかっているならばまぁまぁ及第点かな?という感じはするが、素の状態を見るとかなりの年輪とバクテリアが見られる。

ボケ具合@Lightroom 702A7941.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/320sec F4.0 ISO-12800, 露出補正:0EV

しかし構図や焦点距離によってはそれらの諸問題も解決してしまうので上手いこと付き合えばなんとかなりそう。
以下の写真は前ボケと後ボケを比較してみたものだが、どちらも良好なボケ具合ではあるものの、多少ウニが出てしまっている。

702A7959.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/125sec F4.0 ISO-12800, 露出補正:0EV 702A7960.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/125sec F4.0 ISO-12800, 露出補正:0EV

以下の構図や上に挙げた紅葉背景など点光源ではない背景の場合は、ボケ具合はかなり良くてこれで十分ではないかと思えるほど。

702A7061.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/40sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

イルミネーションの点光源を撮るならば少々いびつではあるものの、ズームレンズということを考えればある程度妥協は必要に思えるが、こと普通の背景を普通にぼかすのであれば
年輪に関しては非球面レンズ故の宿命らしいが、このクラスのズームレンズにボケの綺麗さまでをも求めるのはちょっと酷かもしれない。

ISO 12800 が準高速シャッター速度を用いる夜景撮影なら常用可能 (EOS R ボディ)
流石にこれ以上の ISO 値を試すのは怖かった。(笑)
これは流石大型センサーの面目躍如といったところか、高感度に振って準高速シャッター (1/20 以上) を切ると粒状ノイズはあるものの暗部においてもカラーノイズが全く無く、等倍でも必要十分に感じる性能だった。
# 長秒露光だとどうなるかは不明。
粒子ノイズが出るのは致し方ないところだが、ここで重要なのはカラーノイズが ISO 12800 でも一切出ていないことで、カラーノイズが出ていなければ高画素という強みを生かして実用サイズに縮小してピクセル圧縮で均してしまえば全く問題無いレベルになる。
これらの粒状ノイズも DPP やカメラ内現像、JPEG 出力であればノイズリダクションされてなかなか普通に見られる状態になる。Lightroom で同じようにしようとするならば、「ノイズ軽減」を 50 くらいにすれば良い。
なお、イルミネーション撮影だと ISO 12800 で 1/100 〜 1/400 が切れるので手ブレに関してはほぼ気にしないで良いだろう。

DPP 等倍 Lightroom 等倍

DPP 全景 Lightroom 全景

暗部比較:ISO 800 暗部比較:ISO 12800

マルチファンクションバーは設定次第では有用 (EOS R ボディ)
何かと叩かれ忌み嫌われている()マルチファンクションバーだが、先日の日記で紹介した設定をすると誤爆も無く非常に有意義に使えている。
Canon EOS R 買ってきたよ
# 特に右端タップを殺すと幸せになれる。
ただし、シャッターボタン半押しだと MF バーが反応せず拡大縮小出来ないので、MF 専用で使うかシャッターボタン半押し→AF を殺して親指 AF にするかという設定をしないと有効活用できないだろう。
# 半押し解除して拡大解除してもう一度半押ししたらもう一度 AF されちゃうからね…。

シャッターボタンのチャタリングが酷い (EOS R ボディ)
特にシャッターボタンをフェザータッチで押し込むと十中八九 2連写になる。
フィルムであれば困るがメモリへの書き込みなので消せばいいだけだが、あまり気持ちの良いものではないのでなんとかして欲しいところ。

番外編:EF50mm F1.8II は EF50mm F1.8 STM を買った方が良かったかもしれない
主に撮影倍率的な話で
というのも、STF 型は駆動モーター (STM 化) と外装と絞り羽根の枚数を変更しただけで、レンズ構成は全く変わらず光学性能は同じ。
しかし撮影倍率が 0.15倍から 0.21倍に上がっているので、135判フルサイズセンサー比の長辺で言うと 240mm から 171.4mm に拡大率が上がっており、これは 1/3 ドールの頭 1つ分も違う。
50mm の画角でそこまで寄るとストロボの光が届きづらく影になってしまうので使いにくいとは思うが、ライブビューで対応するなどすればなんとでもなりそうなので拡大率が大きいのは強み。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/11/25
焼き肉オフ
ダチに「BBQでもやろか」と声をかけられたのでちょっと遊びに行ってきた。

人形写真注意。

今回は BBQ よりもむしろダチの狐っ子に遭いに行くのが目的だった、というよりも俺が勝手に作ったドスケベ巫女服を着せるのが目的、と言った方が正しい。(

お名前は「蜜狐」ちゃんで青が基調の子なので青をベースにドスケベ巫女服を作ってみたが、これが大正解でめっちゃエロかわ!!!!!!

702A6877.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A6882.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A6905.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

2泊3日で遊びに行ったので途中瑞祥さんを連れて某所に EOS R の試写に行ったりうちの珠ちゃんとツーショットとかいろいろ。

702A6836.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/20sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A6807.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/250sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A6978.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/80sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A6983.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/80sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A7051.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F1.8 ISO-100, 露出補正:0EV

702A6980.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/80sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A7098.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/60sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A7164.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/20sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A7208.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/5sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A7231.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 0.4sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

で、最終日に「みっちゃん連れて帰りたいわ〜!カーッ!」とか言ってたら…?

to be continued...
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/08/27
小面積な水着
御狐様達に着せる水着がないなぁ、と考えていたが、ふと思い立って「それなら自分で作ってみるのは?」と。

よろしい。ならば実行だ。

人形写真注意。

集合写真

P9017746.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

トップスは、大きい子 (狐 - "こ" と発音すべし) は三人揃って小面積の△△を。
# B地区ギリギリ。ドスケベ。
ボトムは麗穣さんは T字、瑞祥さんは V字、白瑞祥さんはマイクロ V字。

珠ちゃんは白にしてトップスは肩紐無し。

……ドスケベすぎるな、これは。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/06/24
Round Flash Dish と SMDV60 と壁バウンスの比較
ふと思い立って Round Flash Dish と SMDV60 と壁バウンスの比較をしてみた。

人形写真注意。

P6233942.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F2.5 ISO-200, 露出補正:0EV P6233951.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F2.5 ISO-200, 露出補正:0EV P6233953.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F2.5 ISO-200, 露出補正:0EV

1枚目は Round Flash Dish (直径 40cm のビューティーディッシュみたいなもん)
2枚目は SMDV60 (直径 60cm の六角形型ソフトボックス)
3枚目は 2m 四方の部屋の白い壁にストロボをぶっ放した。

ストロボのズーム設定は全てワイドパネル引き出し最広角。
RFD と SMDV60 は共に 50〜60cm の距離。

3枚目と他はもうぱっと見でも全然違うのでやはり壁バウンスさいつよ

1枚目と 2枚目は僅差だが、よく見るとウィッグの天使の輪のコントラストが 2枚目 (SMDV60) の方が柔らかい。

この僅差をどう評価するかだが、個人的にはどっちも持っておいてシチュエーションによって使い分けでいいと思う。
ただし、どちらか先に 1つであれば RFD の方が良いかもしれない。

RFD を先に買う理由としては、荷物が制限されるときに肝心のディフューザーを (SMDV の大きさが故に) 持っていけないのは本末転倒だから。
RFD ならそう大きくはない (ボークス DD/SD 用ドールバッグに計ったかのようにぴったり収まる) ので持ち運びは非常に気楽。
# 直径的にマジでぴったり。DD/SD だと丁度足下の空間が空きすぎて詰め物をしたいと思うほどのスペースがあるのでここにぴったり入る。
SMDV はその後にゆっくり買えばいい。
SMDV を追加したときも RFD は補助等にもなるし、ちょっとの違いを気にしないのであれば十分にメインとして使えるので 2灯の時も腐ることはない。
# ぶっちゃけほとんど気にするほどでも無いレベルの違いしかない。

部屋撮りするなら白シーツでも引いて白壁にしてストロボぶっぱなしてください。それが一番最適解。一番柔らかい光になる。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/06/18
念願のアレを手に入れたぞ!
ドール用の服です。

人形写真注意。

P6183686.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F2.5 ISO-200, 露出補正:0EV

P6183705.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P6183714.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P6183720.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

某寺さんのマリンセーラーワンピース。
3年くらい前から虎視眈々と狙っていたものの、金があるときには競争に負けたり金がなかったりでなかなか買えなかったものの、今回チャレンジしてやっと買えた。
結構お高かったけど満足度は非常に高い。

なお靴は昔ドルミスで買った SD/DD サイズのセーラー襟シューズ。
大きさは意外となんとかなりました。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/05/12
ナンって何(ナン)なん?+大阪SRで撮影
インドカレーを食いに吹田まで行ってきた。
その後はポンバシの大阪SRでドール撮影。

人形写真注意。

P5121372.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5121374.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5121388.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5121395.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

現像しながら気がついたけど、CTOフィルター使えば良かったなと後悔。orz

というか、なんか200km走ったんですけど!?

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/05/06
GW後半戦はドルショとドルパ
GW 後半戦はドルショとドルパ。
天気が悪いという予報だったので「じゃぁ VOXY に乗り合いで行こうか」という話になり、結果 5人で東京往復の旅となった。

人形写真注意。

日程は
  • 5月3日深夜に移動開始
  • 日付変更線を跨いで 5月4日のドルショ参加
  • 宿で一泊して 5月5日のドルパ参加
  • そのまま夜に移動して 5月6日帰投
というちょっとハードスケジュール。
今回はドライバーが 3人居るので凄く気楽。



5月3日夕方に知り合いを拾い知り合いの別宅へ。
そこで仮眠してから夜 0時半頃に移動開始。

木之本 IC から高速道路で秋葉原の TX 秋葉原駐車場に車を突っ込んだ。
# 結局行きはずっと自分が運転していた。(笑)
ドルショの会場は浅草の台東館だったので秋葉原からは TX を使って浅草まで。
浅草寺をつっきって会場に着いたらぼちぼち寺回りやって卓にうちの子出したり他の卓にお邪魔したり。
イベントが終わったら荷物を車に置いて神田まで。
そこで飯を食って満足したので今日のお宿へ。
流石に 24時間くらい寝てないのでだいぶ疲れたが、そのまま寝るのもなんなのでちょっとだけ撮影して風呂入って泥のように寝た。



翌朝は 0700時に行動開始。
東78の裏に車を停めると荷物の出し入れが簡単かつ 1時間早く行動できるので裏での青空臨時駐車場へ。
一般列が並び直しの時間になるとすみか列も並び直しになるが、今回は巡音ルカがすみか列で販売なのでもの凄い人数になっていた。
一般は Xpass 組のあとから入るのだが、目的の寺さんの欲しかった服は残念ながら 10人くらい前で売り切れ。
Xpass を持ってないと参戦件すら無いということを身をもって思い知ったわけだが、お高い服を買わなくて良かったとほっとした面もある。
あとは寺回りをした後にうちの子を連れてドルスレ卓にお邪魔して 1日を過ごす。
帰りは反省会に参加してから深夜の高速をひた走る。
せっかく交代要員も居ることだし、静岡 SA でドライバーチェンジして寝て起きたら目的地に着いていた。(笑)
途中で友達を家に送り届けて帰宅。

帰宅後は早速買ってきた服を着せて野外撮影。
しかしもたもたしている内に天気が悪くなり残念な結果に。

早めに家に帰って疲れた体を休めることにした。

P5051151.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F2.2 ISO-200, 露出補正:0EV P5051162.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F2.2 ISO-200, 露出補正:0EV P5051169.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F2.2 ISO-200, 露出補正:0EV

P5051132.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/60sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5051185.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F2.2 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/04/05
待ちに待ったアレが来た!!
これで瑞祥さんが完全体に!

人形写真注意。

ツイッターのフォロワーさんに注文していた「超ごんぶと九尾」が届いた。

早速ボディ側に付属のネオジム磁石を取り付けて装着!

P4057235.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4057240.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4057241.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4057242.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4057246.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

圧 倒 的 モ フ モ フ 毛 玉

瑞祥さんはこのために作った子だからね…。
額の九尾の紋章も九尾前提で描いたし。
あとは麗穣さん(御狐様)みたいなペンダントの九尾バージョンをかわないと。
# お値段かなり高いけど。

しかし残念なのは、各尻尾が短く、かつ太すぎて表情が付けられないが故に、前から見ると尻尾の自己主張が逆に乏しくなってしまっている。
逆に後ろと横から見ると圧倒的毛玉の塊なので、前から見るよりは横と後ろから見た方が映える。
このあたりについては作者も「大九尾の方が表情着けやすいんだよね〜。でもあまり宣伝してないから売れてないんだよね〜」との談。
あと大九尾は長さが長いので前から見ても見栄えがする。

ちなみに超ごんぶと九尾を MDD に取り付けるとこうなります。

P4057262.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

MDDっ子に着けた方がいいんじゃないかこれ?



しっぽの他にもケモミミも作っておられて、Webサイトはこちら。
ドールアクセサリ 都会ノ裏路地
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/03/27
うちの子がケモッ子に…!
出来心でちょっとコラを…。

人形写真注意。

P3210006-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P3230099-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P3240113-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3250022-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/20sec F4.0 ISO-500, 露出補正:0EV P4057258-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3250026-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

可愛さが天元突破してヤバすぎた。_:(゚ཀ゚」 ∠):_

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/03/18
珠ちゃんの下乳服
をL胸に着せなさいという指令を受信したので着せてみた。

人形写真注意。

P3180928.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3180930.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3180948.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F8.0 ISO-3200, 露出補正:0EV

これは発禁……!!

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
昼過ぎの窓際にて 〜 珠ちゃん
御狐姐さんの後に珠ちゃんも撮ってみた。

人形写真注意。

P3180881.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV P3180884.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV P3180887.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

P3180888.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV P3180889.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV P3180890.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

P3180893.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV P3180901.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV P3180902.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

P3180903.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV P3180907.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV P3180911.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

P3180913.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/30sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV P3180921.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/13sec F4.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

以前話していた 4形体というのがこれ。
ちびっこにこれはだめですぞー(棒読み
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/03/10
珠ちゃん用にも服を…
え、小さい子にもドスケベ服を?

人形写真注意。

P3100358.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-500, 露出補正:0EV

まぁ、しかたないね!!

こちらも御狐姐さんの服と同じように 4形体仕様。

P3110451.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

それにしても狐っ子、増えたなぁ…。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/03/05
御狐姐さんと珠ちゃん用の服を作成 〜 命名:ドスケベ巫女服
神が舞い降りたので御狐姐さんの服を作成。
ついでに珠ちゃん用の服は下乳の見えるトップスをひらめいたのでこちらも作成。

人形写真注意。

P3050044.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P3050073.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P3050081.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3060095.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P3060101.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P3060130.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P3060133.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P3060139.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P3060143.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P3060151.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P3070172.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

こっちは深夜 2時頃までミシン走らせてたぞ…。

誰が呼んだか「ドスケベ巫女服」。
フレーズ的に気に入ったのでこの名称使おう…。(笑)

コンセプトとしては御狐様が上乳服だったので御狐姉さんは下乳服、しかも下乳と腰の間はなるだけ肌を大きく露出するデザイン、ということでこんな形になりました。
下着は普通の下着を着せると様にならないので端切れで適当に作ったらハイレグ褌下着みたいになって俺得なので今度綺麗に作り直す予定。
あと、服の構造上 4形体に変化できる仕様 (フル装備・前垂れ無し/スカート有り・前垂れ有り/スカート無し・前垂れ無し/スカート無し)。

珠ちゃんの上着は上乳と下乳どっちがいいかな?と考えた結果、ちっぱいには下乳だろうということで下乳服に。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/01/03
年明け早々にちょっとお散歩撮影
雪降ってないかな雪積もってないかなと思って北湖に行ってみたが悪天候と夕方前ということもありろくな絵にならなかった…。
年明け早々にこれでは先行き不安である。

ドール写真注意。

P1039664-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/400sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P1039687.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2017/12/19
続続・久しぶりにカスタムメイク
DDH-08 のメイクがちょっと雑だったので、ドルパ38でヘッドを買ってきてメイクをやり直した。

ドール写真注意。

なんか増えたなおい…。
PC189140.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

左がリトライ版、右が初期版。
主にアイラインの目尻が太かったので細くなるよう気をつけつつ。
PC199142.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV PC199146.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

結果、かなり柔らかい表情に。
PC199159.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV PC249175.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

初期版は
  • リキテックスリムーバーの塗料除去実験
  • やり直し練習
  • 口内開口実験
として再利用。

結果は
  • ファレホは数日経つと色素沈着してリムーバーでも除去しきれないためサンドペーパーで表面の薄皮を剥く必要有り。特に赤系は即沈着するので要注意。
    # というか色素沈着よりも塗料が分解せずまとわりつき広がってしまい除去しきれなくなる、と言った方が正解かもしれない。
  • DDH-08 の口内は開口して単に裏打ちしてもソフビの厚みがあるため奥まって見えてしまう。必ず表側に若干飛び出すように裏打ち材を作る必要有り。
と、なかなか面倒臭い結果になった。

PC249179.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
QRコード
携帯サイト試験運用
https://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • cactus RF60 (3本目)
    Godoxに化けました(
  • ZD 50mm Macro
  • TG-TRACKER
  • NISSIN LS-50C
  • Godox Xpro-C
  • F2以下の24mm単焦点
  • Canon EF85mm F1.8 中古
  • Canon EF50mm F1.2L USM 中古
  • Canon EF135mm F2L USM 中古
  • Canon EF100mm F2.8L IS USM 中古
  • ニンバス チヌーク
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト