タイトルリスト
2020年 山陰撮影ドライブ(2022/06/01 04:19:21)
2020年 四国撮影旅行(2022/06/01 04:13:48)
某所に下見へ(2018/12/08 19:05:56)
信州紅葉撮影(2018/12/08 18:36:04)
月明かりの中で(2018/12/08 18:29:50)
2018年コスモス撮影(2018/12/08 18:21:15)
2018年彼岸花撮影(2018/12/08 18:15:18)
琵琶湖でアキラとお散歩(2018/07/31 21:10:58)
2018年GW長野周遊の旅(4/4)(2018/07/31 19:47:19)
2018年GW長野周遊の旅(3/4)(2018/07/31 19:43:23)
2018年GW長野周遊の旅(2/4)(2018/07/31 19:32:39)
2018年GW長野周遊の旅(1/4)(2018/07/31 19:29:03)
たぶん今年最後の桜撮影(2018/04/15 00:06:58)
桜の季節となりました(2018/04/14 23:55:58)
夜の神社で御狐様(2018/04/14 19:43:44)
0 | 1 | 2 | 3
 2020/08/16
2020年 山陰撮影ドライブ
▼1日目:自宅〜出雲
この日は出雲まで。
夜は恐らく暑くて車中泊は無理だろうと思って予め出雲方面でビジホを予約済み。
道中は天気と風と人の多さで撮影予定地がほぼ全て潰れたため、出雲でのチェックインにギリギリ間に合った感。
途中で撮影してたら日付変更線ギリギリだっただろうな。

▼2日目:出雲〜下関
この日も天気が余り良くなく撮影出来ず、と思っていたら途中で豪雨に遭ったりと最悪な展開。
下関では旨い晩飯(といっても回転寿司)を食ったが、お値段がなんとスシローのほぼ倍くらいの値段。
この日は夜の撮影がメインだったのでそれが実現できたのは幸いだった。

夜の撮影ということもあり宿泊はまたもビジホ。
しかしこのビジホ、建物の作りが昭和時代の古いモノで、中の構造はどこぞのマンションを連想させる風景。
中に入ってみるとどこのワンルームマンションだ?というほどの昭和臭がする部屋だったが、幸いだったのはめっちゃ広い!こと。ビジホなのになんとソファが置いてあってTVは40インチとでかく、部屋の広さは通常の3倍くらい(家具は赤くは無かったがえんじ色だった)。
ゆったりと出来る部屋でしかも安いので、古さを気にしなければかなり良かった。
# 後述するがこの後もう一度使った(笑)

▼3日目:下関〜門司港〜天草
この日のメインは門司港!天気も良好で撮影日より!!
というわけで早速門司港で撮影をぱぱっと済ませる。だってあっついんだもの…。
1回の撮影は1カ所30分が限度ってくらい暑い。なにせ静岡県浜松市で40度越えを記録するくらいなので(原因はフェーン現象)。
その後は阿蘇山周辺と某神社のロケハンをして天草方面へ。
天草方面では試しに車中泊をしてみようということで、風呂に入って飯を食ってから近くの道の駅へ。
夜クーラーをかけることを前提に周りの迷惑にならないよう離れの隅っこの方に駐車して就寝。
すると案の定 2時間おきくらいに暑さで目が覚めてエンジンかけてクーラーをつける始末。
扇風機点けても熱気が籠もるから焼け石に水。
やはり夏はビジホか高原ちほーで車中泊かキャンプに限るようだ。

▼4日目:天草〜下関
朝起きて目的の場所 1カ所で撮影したらもう天草方面はおしまい。
めっちゃ時間が余るのでこれ幸いともう一度阿蘇山方面をロケハン。
良い天気にも恵まれてロケハンの結果は良好だったが、風が強くて撮影がなかなか難しい。
それでも数カット撮影出来ただけマシである。
阿蘇山周辺でのロケハンを済ませたら今度は先日泊まったビジホでもう1泊。

と、今日のビジホは最悪だった。
あてがわれた部屋は最上階の 7F だったのだが、日中の高温で部屋が灼熱地獄。
しかもクーラーは 18度設定にしてはそれほど冷たくなく、部屋全体が冷えるのになんと5時間くらいかかる始末。
それでも1時間程度動かしてから水風呂に入って上がってくればひんやりする程度にはなったのは救いか。
まぁ寝る際には部屋全体が冷えて十分快適に寝られる状態になったので助かった。
前日泊まったのは 6F だったのだが、ここまで暑くはなかったので最上階がヒットしたら全力で諦めるしかなさそう。(

明日は角島だ。

▼5日目:下関〜自宅
何気にハードな日だった。
宿を早めに出て8時前くらいに角島の入口を見下ろせる展望台に行ってみたら既に人が多めでやっべ!状態。まぁすぐに動くんだけど。
その後、雲と太陽の具合を見つつ 9時過ぎに撮影を終えて山陰の海沿いで撮影しつつ帰ろうと思っていたら、何処の海岸も人人人。密です!密です!!!!!
しかももの凄い強風でドールを立たせるのもままならないのでほっっっっっっっっとんど撮影出来ず。
淡い期待を持ちながら進んでいたが結局最後まで撮影出来なかった最終日でしたぞクソッタレ!!!!!
結局家に帰り着いたのは途中で4時間ほどついうっかり寝てしまったために8時頃。
京都・綾部の山の中は割と涼しかったです。(

全行程 2,250km の撮影ドライブはこれにて終了。
しばらくは 1,000km 越えのドライブはもう勘弁。

教訓:
自宅から下関までは撮影を考えると3日は欲しい。
今回は天気と風と撮影場所に人が多かったというトリプルパンチでほとんど撮影出来なかったということもあり出雲まではギリギリだったが、その後の秋吉台を入れるならば長門かそのあたりでもう1泊ほしいところ。
時間については後日日帰りか1泊2日程度で撮影出来る場所については後回し(今回の場合は香住町付近まで)という判断をしたのも功を奏した。

P8119784-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/800sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P8129890-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/25sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P8130058-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P8130071.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P8130093.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, 1/1000sec F ISO-200, 露出補正:0EV P8140166.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P8140208-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P8140237.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

P8140260.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV P8140280.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

P8150353.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P8150359.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2020/08/09
2020年 四国撮影旅行
▼1日目:自宅〜UFOライン〜四国カルスト
ルートは淡路島の西岸を通り抜けて四国の真ん中をつっきっていく形で UFO ラインまで。
その後四国カルストへ。

UFO ラインでは天気も良く絶景が拝めたモノの、ドール撮影するには不向きな風景だったので純粋にその素晴らしい景色を楽しむ。
その後は安居渓谷で撮影出来そうな所を探しつつ四国カルストへ。
今日はここでキャンプする計画だが、うっかり食材を買い忘れたのでテントを立ててから風呂ついでに下界へ。
下界のスーパーに着いたところで車の電源を落とそうとスイッチを切ると、なぜか ACC ON のまま電源が切れないと同時にディスプレイにエラーメッセージが。
ぐぐってみるとシガーソケットなどから給電するアクセサリ系の過電流によるものということで1個1個外してみると、ハンドル横のシガーソケットに刺していたスマホの充電器が癌だと判明したので廃棄!!
無事電源が落ちたので食材を買って風呂入ってからまた四国カルストへ。('A`)マンドクセ

夜は星が見えるかな〜?と思ったらなんか雲がどんどん駆け上がってきて一時視界が100mも無いくらいに!!
結局雲がはれる事はなかったのでそのまま就寝。

▼2日目:四国カルスト〜室戸岬
朝起きると霞のかかった幻想的な風景が広がる四国カルストでムキー!状態。
晴れてないのかよ!!!
結局山を下りるタイミングまで霧は晴れたもの曇り空が続いたので今回の四国カルストは大ハズレ。撮影場所を見つけただけでもラッキー。

山を下りたら特に行くところもないな〜ということでのんびり室戸岬を目指すことに。

この日は下界だと夜の気温が洒落にならないなということで急遽素泊まりの民宿を探して一泊したが、これが大正解。
翌朝は室戸岬周辺で撮影だ!

▼3日目:室戸岬〜自宅
室戸岬周辺で撮影!と思ったらこの日も曇り……。しかも風が滅茶苦茶強い……。
結局 2度目のロケハンという悲しい結果に。
ここから先は特にロケハンしたいところも無いし、高知県リカバリー GoTo キャンペーンで交通費が出るということなので高速道路で一路自宅へ。

夏休み前半戦はとんだ曇り空でつまらん旅でした。

P8069538.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/200sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P8069562.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/1250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P8069578.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/1000sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P8069588.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4, 1.3sec F1.4 ISO-200, 露出補正:0EV

P8079611.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/320sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P8079622.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4, 1/160sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P8089734.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/400sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P8089747.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/100sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/11/10
某所に下見へ
某所の紅葉がそろそろだと思って見に行ったらいい色づきだった。

人形写真注意。

PB106440-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV PB106454-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/11/05
信州紅葉撮影
仕事やら天気の都合やらで 1週間遅れて行ってみたら、女神湖は終了してたけど南信の方はまだ残ってたのは助かった。
新しい場所も探し出すことが出来て良かったけど人の入り的な時間制限が酷いな。

人形写真注意。

PB036006-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV PB036025.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/200sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

PB036105.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV PB056290-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F5.6 ISO-3200, 露出補正:0EV

PB056318-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/80sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV PB056335-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/15sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

PB056375.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/50sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV PB056385.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/30sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/10/30
月明かりの中で
ススキを背景に撮影をしようと行ってみたら、どうやらススキの育成が今年は悪かったらしくイマイチだった。
それでもなんとか良さそうな背景を探して数カット。

人形写真注意。

PA295948.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 10sec F1.8 ISO-3200, 露出補正:0EV PA295960.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 15sec F1.8 ISO-1600, 露出補正:0EV

PA295973.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 15sec F1.8 ISO-1600, 露出補正:0EV PA295980-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.75mm F1.8, 15sec F1.8 ISO-1600, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/10/15
2018年コスモス撮影
今年は天気がいい週末は仕事とか休みの日は雨とかクソ過ぎる週末事情だったのでこれだけ。

とても寂しい。

人形写真注意。

PA155898.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/2500sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV PA155899.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/2500sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

PA155909.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/3200sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV PA155912.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/3200sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/09/24
2018年彼岸花撮影
某所で彼岸花撮影してきたので。

人形写真注意。

P9225259-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P9225295-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P9225306-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P9225347-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P9225356-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P9225387-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P9245436.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/400sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P9245478.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P9245515-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/06/02
琵琶湖でアキラとお散歩
天気が良かったので琵琶湖までアキラと散歩しに行ってきた。

人形写真注意。

P6022688-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P6022746-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/15sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P6022772-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/200sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P6022827-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/05/01
2018年GW長野周遊の旅(4/4)
長野周遊の最終日は長野じゃないのよね。

人形写真注意。

目を覚まして即行動開始。

夜に確認していた花畑に向かってみると、びっくりするほどの花畑だった。
小躍りしながら撮影をしていると、市の管理の人が花畑の状況を記録撮影に来られて少し話を聞いた。
どうやらこの花の群生をもっと広げたいらしい。実現したらいいねぇ、というか上手いことやれば実現しそうな気がする。
時間と日の角度的に日の光が入らないかな?と思ったが、山の切れ目から日の光が入るようで午後まで待たなくても良かったのは幸いだった。

次は某所のハマダイコン群生地。
毎年凄い群生になっているが今年も例年通りの群生だった。
ただ、先行者がいたのか一部踏み固められて倒れている所があったのでそこを有効活用させて貰う。
背景ボケを使って綺麗に撮影したかったが、背景と被写体の距離が近すぎて上手くぼけてくれない。太陽の角度的にも構図を決めるのがとても難しいのは毎度のことである。

ある程度満足できる写真が撮れたので、あとは知り合いの別邸に行ってみようと思ったが、誰も居ないとつまらないので事前にちょっと調べてみたら残念ながら家の主以外は誰も居ないようだったのでスルー。(

ぼちぼち帰途につきましたとさ。

P5010934.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5010936.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/500sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5010978.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/800sec F2.0 ISO-250, 露出補正:0EV

P5011005.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/500sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5011017.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/320sec F3.2 ISO-200, 露出補正:0EV P5011055-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/320sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/04/30
2018年GW長野周遊の旅(3/4)
長野周遊の旅 3日目。

人形写真注意。

本日は実質最終日。
明日は帰るばかりとなる。

朝起きて早速行動開始。

先日立ち寄った村の風景に納得が出来なかったのでもう一度ロケハン。

すると、ふと目にした東屋が気になったので上に登ってみたら大正解。北アルプスを端から端まで眺望できるグッドロケーション。
ちょっと雑草が多くて背景的にうるさいが、そこまで気になるほどでもないのでなんとかなりそう。
車も (乗り入れが若干大変ながら) 横付け可能なので撮影は凄く楽。

一通り満足したので他の場所を探すべく移動。
ふと「石積みの水路」の文字が目にとまったのでそちらに舵を切って進行。
すると、石積みの水路とその脇に咲く草花がマッチしていてとても良い雰囲気の場所を見つけた。
ここは観光案内にも載ってる場所で人が多い時もあるようだが、今回は愚膳にも人っ子 1人おらなんだ。
ただ、風景的には凄く良いところではあるが、ことドールを入れて撮影となるとかなり縛りのある構図になりそう。撮影出来ないことは無いので次回の課題としたい。

続いて車を走らせていると、妙に気になる、というか場違いな看板を発見。
なんだこれは?と思いつつ車を走らせてみたら、開いた口が塞がらないほどの超絶絶好ロケーション。
立て看的にはイベントをやってて地域情報にも載ってるような場所なのに、場所が場所なだけにあまり人が来ないけど撮影風景としては抜群すぎてため息しか出ない場所、といったところか。
# というか、この「風景」しか無くて他が何も無い…。(
菜の花と北アルプスを同時に入れてドール撮影出来るが、丁度雪解けの多い山が対象となったので絵的にはちょっと残念だったが、それでもそこそこ冠雪していたので絵にはなった。
管理の人に聞いてみると、どうも毎年これくらいの人入りらしく、心穏やかには居られない人の居無さで来年は気合い入れてみようかなと思うほど。

なお、北アルプスを撮影する場合は朝 11時前までには撮影しないと太陽の角度と大気中の塵の影響で山並みがかなり眠くなるので要注意

ここで 14時くらいになったようなので遅めの昼飯を喰って、今度は白馬の平地方面のロケハン。
白馬周辺で北側はどの程度北上できるのか調べてみたが、信濃森上駅より北側は山ばかりなので撮影には適さなかった。やはり白馬駅周辺の大きな川を境にするくらいが丁度いいようだ。

ぼちぼち帰途につくかと思いつつぶらぶらしてたら、ふと気になる神社を見つけてハンドルを切ってみた。
するとその隣の公園が北アルプスを見通せる絶好のロケーションでこれまた非常に良いところを見つけた感。
時間が時間なだけに撮影しても無駄ではあるが、とりあえず参考程度に撮影してみたが結構いい感じに撮れそうだ。
下界で芝生を入れて北アルプスを撮影出来る所があるのかと疑問ではあったが、ここはちょいと盲点だった。

そんなわけで、非常に出会いが多く満足した 1日となったので、もう翌日撮影することもないかなと思ったので帰途につくことにした。
出来れば翌朝ここで撮影してみたかったが、5月2日は仕事なのでギリギリに家に帰ることは避けたかった上に、5月1日はあいにく高速道路が平日扱いで高くなるので、今日中に高速道路に乗っておこうということで、中津川までは木曾高速をひた走ることにする。
中津川から高速に乗って大山崎で下りようと考えたが、ふと知り合いの別宅で寄り合いがあることを思い出したので、米原で下りて適当なところで仮眠、午前中は北湖の花畑で撮影してから午後に顔を出せればいいかな程度で予定を変更。

翌深夜に米原 IC を下りて夜が明けてから撮影しに行く場所をロケハン。
というのも、花が咲いていないとここまで来る時間が惜しいので先に花が咲いているか否かだけ下見。
深夜にここに来るのは気味が悪いが、翌朝のことを考えると今見ておいた方が賢明ではある。

花が咲いていることが確認出来たので近くの道の駅で仮眠することにした。

P4300619-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4300736.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F11.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4300791-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/200sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

P4300884-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 0.5sec F11.0 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/04/29
2018年GW長野周遊の旅(2/4)
長野周遊の旅 2日目。

人形写真注意。

翌日は本番の桜並木撮影。
しかし残念ながら満開を過ぎて3割ほど散っていた感じで葉っぱが多い。それでもまだ絵には出来そうなので、7時頃から 11時半頃まで撮影していた。

個人的メモ:
  • 移動にはカートが有る方が楽。←移動が大変だった
  • 小物、特にバッテリーやレフ板は忘れないように。←荷物を最小限にしたため車から持ちだし忘れ

主目的だった桜並木での撮影が終わったのであとはロケハン気分でぶらぶらと。
遠出したときはできるだけ「ここでしか撮れない風景」を求めて撮影しているので以前からずっと探している「北アルプスの展望が良い場所」を探して彷徨っているが、なかなか良い風景に出会えない。風景が良いところはドール撮影には適さず、ドール撮影に適すような所は風景がイマイチ。

白馬の下界の方もぐるぐる回ってみたがなかなか良さそうな場所が見つからないので、前回撮り損ねた「電車の別取り」を実行すべく海ノ口駅へ。
ここでドールを撮った後に電車を別取りで撮影し、自宅で PS を使って合成して旅情感じる絵にしようという魂胆。
別撮りについては過去に新穂高で実践した手法と全く同じ。
新穂高散策

撮影が終わって中途半端な時間になったのでどうしようかなと悩んでいたら、天候が良く夕陽の残照で北アルプスが綺麗に照らされそうな予感がしたので「あづみの池田クラフトパーク」の斜面で撮影しようと思って移動したら、なんと場所を間違えて更に南に12kmほど下りた場所に来てしまった。
急いでクラフトパークに行ったものの、結局なんだか微妙な風景で終わってしまいがっかり。

その夜は風呂に入ってさっぱりして車中泊。
もう 1日あるので明日こそは素敵な風景に巡り会いたい。

P4290390-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/30sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4290397.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/40sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4290441-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/04/28
2018年GW長野周遊の旅(1/4)
いつもGWに見られる某桜並木で撮影することを主として長野周遊してきた。

人形写真注意。

今年は例年に比べて 5日から 1週間ほど桜の開花が早かった上に、開花から咲き終わりまでがマッハな速度であっという間に桜の季節が終わってしまった。
北信の某桜並木も今年は例年より咲き始めが早いらしく、どうも GW が始まる数日前に開花した模様。
そんなこんなで咲き具合に気を揉みつつ、国道 152号線も冬季通行止が解除されたことだし、中央構造線国道縦断の旅をしつつ北上。

R152 では主な撮影地は遠山郷。今回は遠山郷の葉桜並木と旧木沢小学校跡で撮影。
葉桜並木はいつも通り綺麗な緑の葉桜並木。
旧木沢小学校は平成 12年に廃校になった小学校らしく、現在は廃校跡地として一般開放されている。中は当時の資料や図書室などがあり、木造校舎で雰囲気は抜群。
今回はその中で図書室を主として撮影。10時頃から 12時頃の光の具合が良いので、ここで撮影する時は午前中を目処に撮影した方が良さそうだ。
# これは葉桜並木にも同様のことが言える。

12時過ぎに撮影を終えて丁度昼飯時なので、しらびそ高原に上がる手前にある古風な家屋を使った「の茶屋」でそばを食べる。
ここはいつも R152 を縦断するときに使っている昼飯ポイントなのだが、GW 初日なのか客の入りが今までで最高の人数、というかほぼ満席。(笑)
ざるそばを食ってそば湯を飲んだら先をちょっと急ぐので即出発。

しらびそ高原周辺の森で撮影しようとしたが、残念ながら緑が少なすぎて全然撮影出来ないため仕方なくスルー。

その後は途中川沿いで撮影したりはしたが、R152 はいつも通り通り抜けヒャッハー!する程度で終わってしまった。
# 最後の頼みの綱の桜公園で葉桜の森撮影をしようとするも、なぜか人が若干多い上にぼんぼりなどの飾りが邪魔で撮影出来ず。

13時過ぎに高遠を通り抜けてバラ園に行ってみたが、薔薇の姿はどこにもなく、あったのは八重桜の木々だったが、これはこれでいいんじゃないかと思ったものの撮影が出来るような風景でもないので観光で終わった。

今回はここら辺で撮影する気は無いので、それならば予定を 1日繰り上げて明日北信の桜並木撮影をしようかということで北上。
途中でり道などをしたりして、結局 21時頃に撮影現場近所にある道の駅で車中泊。
夜の気温が意外と高く、モンベル バロウバッグ #0 がちょっと暑いなと感じるくらいだった。

P4280262-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4280306.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/6sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4280353.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/04/08
たぶん今年最後の桜撮影
今年は桜が散るのがホントに早かった…。

人形写真注意。

滋賀県某所の桜がまだいけるだろうと高を括っていたら、前日の風雨で桜が壊滅的に散っていて呆然。
ここまで来て桜撮影無しか?と思ったが、ふと思い出して、出来た当初?くらいから目を付けていた枝垂れ桜の小さな公園にハンドルを切ってみたら大正解。
まだまだ見頃で撮影に適した状態だった。

しかし朝から天気がめまぐるしく変わり、

曇雨晴雨晴雨晴雨晴雨晴風曇晴風曇風晴風晴風晴風風

と、春の 1週間を 3時間に押し込めた凄まじい天気だった。
風が収まるのを見計らって効率よく撮影したので満足行く撮影が出来たが、あれがずっと風のままだと現場で切れてたかもしれない…。

P4087290-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/640sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4087310.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/6400sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4087324-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/4000sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4087326.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/1600sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4087358.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/2500sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4087381.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/500sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4087382.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/640sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4087396.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/1000sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P4087427.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/1000sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4087453.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/1600sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

今回は麗穣さんと九尾になった瑞祥さんを連れて撮影。

ZD 35-100mm F2 しか使わなかった撮影だった。(笑)
# 1カットだけ 7-14 使ったけどろくな絵にならなかったのでボツ。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/04/02
桜の季節となりました
春だ!
桜の季節だ!!
気合い入れて野外撮影だ!!!

というわけでいつもの所と新地開拓に行ってまいりました。

人形写真注意。

今年は日中の気温が最高 25度と夏日のため例年に比べて 1週間ほど開花が早く、しかも途中で寒の戻りが戻りきらず桜の開花から満開、終了までがあっという間だった。
例年ならばだいたい 2週間は撮影出来るのだが、今回はなんと 1週間がギリギリ。
週半ばに満開になって週末になると散り始め 2割程度、そして週半ばになって完全消滅とホントにあっという間だった。
なので 3日間ずっと出っぱなしだったが、これだけ暖かいと困ったのが人出が多すぎて撮影に難儀したこと。
例年では土日の天気が悪くて平日の天気が良いので土日の早朝は人がそれほど居なかったが、今回は朝から天気が良かったため非常に人が多かった。
結局桜のトンネルで見通しよくまともに撮れたのは有休を取っていた平日の朝だけ。

流石にこれだけ人が多いと撮るに撮れないので、人が少ないところを探して Dio100 で彷徨ってると、人が少ないところを見つけたので早速そこで撮影。
自宅から半径 1時間程度で非常に良いロケーションを見つけられたので、来年からはここも視野に入れて撮影と洒落込みたい。

P3310013-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/2500sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P3310040-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/125sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4010082-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/100sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4010095-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4010109-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/125sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4020040-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/400sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4020048-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/500sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4020083-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/200sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4020107-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4020133-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4020198-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4020229.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/800sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4020246.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/1250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/02/24
夜の神社で御狐様
自作服を着せて野外撮影したかったのでちょっとお出かけ。

人形写真注意。

P2241254-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P2241269-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/40sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P2241314-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 8sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P2241357-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 5sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P2241374.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 5sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

とてもいい…。

なお下着はスカートから下着が見えるので前張り仕様。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
0 | 1 | 2 | 3
QRコード
携帯サイト試験運用
https://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • Canon EF85mm F1.2LII 中古
  • Canon EF50mm F1.2L USM 中古
  • F2以下のEFマウント24mm単焦点
  • SAMYANG 24mm F1.4 Aspherical IF
  • Leofoto LS-224C+LH-25
  • Leofoto LS-223C+LH-25
  • ニンバス チヌーク
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト