2019/10/05
gmirrorの使い方
ぐぐってもイマイチぴんとこなかったのでまとめ。

■RAID グループから HDD を外したい
RAID グループ (ここでは mirror0) からなんらかの理由でディスクを外す必要があったら remove を使用する。

まずは状態確認。
% gmirror status
          Name    Status  Components
mirror/mirror0  COMPLETE  ada1 (ACTIVE)
                          ada2 (ACTIVE)
mirror0 からディスクを外す。
% sudo gmirror remove mirror0 ada1

% sudo gmirror status
          Name    Status  Components
mirror/mirror0  COMPLETE  ada2 (ACTIVE)
※ada1 が消えた。

% sudo gmirror dump ada1
Can't read metadata from ada1: Invalid argument.
gmirror: Not fully done.
※ada1 に gmirror のメタデータが残っていないことを確認。
この状態では ada1 のディスクは ada2 と同期が取れているため、ぶっちゃけバックアップドライブとして保管しておいても良い。

新しいディスクを追加する場合は
% sudo gmirror insert -v mirror0 ada1
Done.

sudo gmirror status
          Name    Status  Components
mirror/mirror0  DEGRADED  ada2 (ACTIVE)
                          ada1 (STALE)
追加した ada1 が STALE になっているので、ACTIVE な ada2 からデータを貰うことにする。
% sudo gmirror rebuild -v mirror0 ada1 
Done.

% gmirror status
          Name    Status  Components
mirror/mirror0  DEGRADED  ada2 (ACTIVE)
                          ada1 (SYNCHRONIZING, 0%)

ここで注意する点は、指定するディスクを間違えないこと。
rebuild で指定するディスクは「あとから追加した (現在 ACTIVE ではない) ディスク」を指定すること。

■gmirror insert 出来なかったら?
gmirror insert で新しいディスクを追加しようとしたら
gmirror: Not all disks connected.
というエラーが出た場合は、落ち着いて forget を使用しよう。
% sudo gmirror forget -v mirror0
Done.

% sudo gmirror status
          Name    Status  Components
mirror/mirror0  COMPLETE  ada2 (ACTIVE)
これで新しいディスクを追加できるようになる。

■パーティショニングスキームにGPTを使ってるドライブでmirrorしたら中身が消えた!
慌てずgmirror destroyしてパーティションを指定してミラーを作りましょう。
% sudo gmirror label -v mirror0 ada4p1 


最終:2019/10/09 00:56:23 カテゴリ:雑記 
タグ:鯖管理
  - NO COMMENT -
QRコード
携帯サイト試験運用
https://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • F2以下のEFマウント24mm単焦点
  • Canon EF85mm F1.2LII 中古
  • Canon EF50mm F1.2L USM 中古
  • ニンバス チヌーク
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト