2019/10/09
MBRパーティションとGPTパーティションの混在でgmirrorを作る→その後両方ともGPTパーティションに変更
説明の想定としては、
現在 2TB 未満のディスクを使って gmirror を構築しているが、ディスク障害によるディスク交換で将来的に 2TB を超える HDD にアップグレードを考えているため、ミラーの方肺を 2TB 以上の HDD に置き換え、その後両方とも 2TB を超える HDD に揃える。
といった状況の下で説明とする。

gmirror は MBR パーティションと GPT パーティションの混在も可能のようだが、両方ともパーティション単位で指定すること。
MBR パーティションをドライブ全体で指定してしまうと、ミラーされる側 (GPT パーティション:ここでは ada3p1) が ada3p1s1d なんて超へんてこなデバイス名になってしまう。(笑)
% gpart show ada2 ada2s1 ada3
=>      63  10485697  ada2  MBR  (5.0G)
        63  10485657     1  freebsd  [active]  (5.0G)
  10485720        40        - free -  (20K)

=>       0  10485657  ada2s1  BSD  (5.0G)
         0        16          - free -  (8.0K)
        16  10485641       4  freebsd-ufs  (5.0G)

=>      40  16777136  ada3  GPT  (8.0G)
        40  16777136     1  freebsd-ufs  (8.0G)

% gpart show -lp ada2 ada2s1 ada3
=>      63  10485697    ada2  MBR  (5.0G)
        63  10485657  ada2s1  (null)  [active]  (5.0G)
  10485720        40          - free -  (20K)

=>       0  10485657   ada2s1  BSD  (5.0G)
         0        16           - free -  (8.0K)
        16  10485641  ada2s1d  (null)  (5.0G)

=>      40  16777136    ada3  GPT  (8.0G)
        40  16777136  ada3p1  (null)  (8.0G)

% sudo gmirror label -v mirror0 ada2s1d
Metadata value stored on ada2s1d.
Done.

% gmirror status
          Name    Status  Components
mirror/mirror0  COMPLETE  ada2s1d (ACTIVE)

% gmirror insert -v mirror0 ada3p1
Done.

% gmirror status
          Name    Status  Components
mirror/mirror0  COMPLETE  ada2s1d (ACTIVE)
                          ada3p1 (ACTIVE)

% gmirror list mirror0
Geom name: mirror0
State: COMPLETE
Components: 2
Balance: load
Slice: 4096
Flags: NONE
GenID: 0
SyncID: 1
ID: 3646045765
Type: AUTOMATIC
Providers:
1. Name: mirror/mirror0
   Mediasize: 5368647680 (5.0G)
   Sectorsize: 512
   Mode: r0w0e0
Consumers:
1. Name: ada2s1d
   Mediasize: 5368648192 (5.0G)
   Sectorsize: 512
   Stripesize: 0
   Stripeoffset: 40448
   Mode: r1w1e1
   State: ACTIVE
   Priority: 0
   Flags: NONE
   GenID: 0
   SyncID: 1
   ID: 2017605693
2. Name: ada3p1
   Mediasize: 8589893632 (8.0G)
   Sectorsize: 512
   Stripesize: 0
   Stripeoffset: 20480
   Mode: r1w1e1
   State: ACTIVE
   Priority: 0
   Flags: NONE
   GenID: 0
   SyncID: 1
   ID: 3326642448

% sudo mount /dev/mirror/mirror0 /mnt

% df /mnt
Filesystem          1K-blocks  Used   Avail Capacity  Mounted on
/dev/mirror/mirror0   5061568 28072 4628572     1%    /mnt

% ll /mnt
total 28076
drwxrwxrwx   3 root     wheel     -      512 10月  9 07:40 ./
drwxr-xr-x  23 root     wheel     -      512 10月  8 23:22 ../
drwxrwxr-x   2 root     operator  -      512 10月  9 07:40 .snap/
-rwxr--r--   1 griffon  wheel     - 22475540 10月  9 07:40 kabe-gami.zip*
-rwxr--r--   1 griffon  wheel     -  6183181 10月  9 07:40 mikofuku_dd-dy_manual.pdf*

% sudo umount /mnt
更にこの後に MBR パーティションを持った小さなドライブから GPT パーティションを持った大きなドライブに入れ替える場合は、MBR の小さなドライブを remove してから GPT の大きなドライブを insert して growfs で広げる。
作業的には前途の通り。
GPTパーティションでgmirrorを作ってディスクサイズを広げてみる(GPT)



> MBR パーティションをドライブ全体で指定してしまうと、ミラーされる側 (GPT パーティション:ここでは ada3p1) が ada3p1s1d なんて超へんてこなデバイス名になってしまう。(笑)

だが、やってみるとこんなことになる。
% sudo gmirror label -v mirror0 ada2
Metadata value stored on ada2. Done. % gmirror status Name Status Components mirror/mirror0 COMPLETE ada2 (ACTIVE) % gmirror insert -v mirror0 ada3p1 Done. % gmirror status Name Status Components mirror/mirror0 COMPLETE ada2 (ACTIVE) ada3p1 (ACTIVE) % gmirror list mirror0 Geom name: mirror0 State: COMPLETE Components: 2 Balance: load Slice: 4096 Flags: NONE GenID: 0 SyncID: 1 ID: 1111266501 Type: AUTOMATIC Providers: 1. Name: mirror/mirror0 Mediasize: 5368708608 (5.0G) Sectorsize: 512 Mode: r0w0e0 Consumers: 1. Name: ada2 Mediasize: 5368709120 (5.0G) Sectorsize: 512 Mode: r1w1e1 State: ACTIVE Priority: 0 Flags: NONE GenID: 0 SyncID: 1 ID: 3283235968 2. Name: ada3p1 Mediasize: 8589893632 (8.0G) Sectorsize: 512 Stripesize: 0 Stripeoffset: 20480 Mode: r1w1e1 State: ACTIVE Priority: 0 Flags: NONE GenID: 0 SyncID: 1 ID: 2283151022 % gmirror destroy mirror0 % % ll /dev/ada3* crw-r----- 1 root operator - 0x60 10月 9 06:16 /dev/ada3 crw-r----- 1 root operator - 0x67 10月 9 06:38 /dev/ada3p1 crw-r----- 1 root operator - 0x76 10月 9 07:43 /dev/ada3p1s1 crw-r----- 1 root operator - 0x88 10月 9 07:43 /dev/ada3p1s1d
% gpart destroy -F ada3 ada3 destroyed % ll /dev/ada3* crw-r----- 1 root operator - 0x60 10月 9 06:16 /dev/ada3


最終:2019/10/09 08:00:17 カテゴリ:雑記 
タグ:鯖管理
  - NO COMMENT -
QRコード
携帯サイト試験運用
https://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • F2以下のEFマウント24mm単焦点
  • Canon EF85mm F1.2LII 中古
  • Canon EF50mm F1.2L USM 中古
  • ニンバス チヌーク
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト