2011/08/23
京都の山奥で野外撮影
夏休み4日目。
今日は京都の山奥の小川に野外撮影しにいくぞ〜というわけで、カメラはバリアングル+信用できる防塵防滴のE-3+ZD 14-54で。
天気は微妙だったが雨に降られることなく現場に到着。

早速準備を始めて何枚か撮っていると、小指の付け根になんかぬらぬらしたゴミが。

・・・・・・・・・・・・・。

蛭じゃねーかこれ。('A`)

とりあえず手を力の限り振ってみたがびくともしねぇ。
そのままひっぺがえすと口が残ると言われてるしライター持ってないからどうすんべ、と思ってたら丁度良いのがありました。

ZZR1400のエキパイ。

サイレンサーの直前が猛烈に熱いのでそこにしばらく押し当ててみるともがき始めたのでチャンス!とばかりに力の限り手を振ってみるとどこかに飛んでいったので一安心。
傷口を見てみるととりあえず口は残って無さそう。
後は止血だがIS11CAで調べてみると「抗血液凝固物質により止血しにくい」とあるので傷口をつまみながら吸うことでとりあえず対応。
あとは真水で洗い流すとあったが、そんな物は無いのでお茶で洗い流す。
消毒薬も絆創膏も持って行ってなかったのでこれ以上の止血は無理と判断し、撮影続行。
数時間は血が止まらなかったなぁ。

今度例の場所に行くときは蛭対策を万全にしていこう。
サンダルも持って行っていたが履かなくて正解だったわ。

人形写真注意。

ア「一緒にどぼんする?」
やめときます。
P8237466.jpg : OLYMPUS E-3, 14-54mm F/2.8-3.5, 1/40sec F3.1 ISO-100, 露出補正:0EV

ぷか〜〜り。
実際は比較的速い速度で沈んでいくので浮かす→撮影を短時間で。
P8237446.jpg : OLYMPUS E-3, 14-54mm F/2.8-3.5, 1/40sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

岩場の多い水場は絵になる。
P8237479.jpg : OLYMPUS E-3, 14-54mm F/2.8-3.5, 1/50sec F3.3 ISO-100, 露出補正:0EV


  • バイザー:キレイな水ですね。それにしても蛭ですか。最近みないな〜。
    撮影中に興奮して仕方がないので、蛭を見つけて血を抜いて鎮めたのですねw
  • G兄:飲めそうと思うくらい綺麗な水ですよここは。
    まだ上にもあるんですけどね、今回は時間が無くて行けませんでした。
    蛭は初めて血ぃ吸われてびっくりしましたよ。
    蛭ごときでこの興奮を抑えるなんて無理無理〜ハァハァ
QRコード
携帯サイト試験運用
https://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • Canon EF85mm F1.2LII 中古
  • Canon EF50mm F1.2L USM 中古
  • F2以下のEFマウント24mm単焦点
  • SAMYANG 24mm F1.4 Aspherical IF
  • Leofoto LS-224C+LH-25
  • Leofoto LS-223C+LH-25
  • ニンバス チヌーク
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト