タイトルリスト
装備紹介 〜 瑞祥さん+大弓(2022/06/02 19:45:08)
3Dプリンターでの最近の成果物(2022/06/01 06:05:42)
桜の季節になったので(2022/06/01 05:49:24)
全員集合!(2022/06/01 05:44:30)
事故後初の野外撮影(2022/06/01 05:38:22)
Re2: エアブラシすげ〜〜!(2022/06/01 05:34:24)
エアブラシすげ〜〜!(2022/06/01 05:27:36)
3Dプリンタでいろいろ作成(2022/06/01 05:22:27)
3Dプリンターはじめました(2022/06/01 05:14:34)
謹賀新年(2022/01/03 03:03:57)
オーバーヘッドヘッドホン買ってみた - SENNHEISER HD 660 S(2021/06/23 18:55:36)
有線イヤホン買ってみた - See audio ANOU(2021/06/23 18:51:56)
2020年桜撮影(2021/02/11 20:45:40)
つい買ってしまいました(2021/02/11 18:57:47)
年末信州撮影ドライブ(2022/06/01 04:52:48)
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53
 2022/06/02
装備紹介 〜 瑞祥さん+大弓
やっと瑞祥さん向けの装備が完成したので少し紹介しよう。

人形写真注意。

全長740mmと我が家最大最長の装備品。
和弓をベースにサイズを考えたのでそりゃ長いわな、っていう。

1V6A4009.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV 1V6A4010.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

基本形はグリップ周りの装甲が無い状態だけどフル装備時は装甲着き。

1V6A4012-Edit.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

グリップの下には矢カートリッジを 7本マウントしてるが、装甲を着けるとアームが邪魔して一番上の矢カートリッジがマウントできないので 6本に削減。(´・ω・`)

1V6A4015.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

矢カートリッジホルダーにホールドされているお札は矢カートリッジのビーム矢の原材料になるのでチャージが完了したら消える、という設定。

1V6A4016.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

射撃姿勢は和弓そのもの。しっかり狙いましょう。

1V6A4023.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV 1V6A4024.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV 1V6A4026.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A4025.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

射撃時は装甲を全面に展開する、という設定。
可動については 3軸アームのおかげで可動範囲は割と広い。

1V6A4031.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV 1V6A4032.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

履き物は接地の安定度を高めるためピンヒールの 3点支持。これで地面をぐっさりブッ刺してホールド。
踏まれたら痛いです。たぶん。

1V6A4034.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

本来は無い予定だったこのパーツ。大弓の重量が重すぎてとうとうDDの腕で支えられなくなったのでグランドアンカーとして急造。
構造的には男の子大好きパイルバンカー。
なにげに中にOリングを2個入れて可動抵抗を上げている。
爪は流石に重量を支える抵抗を確保できなかったので飾り (爪ボディが接地してる)。

1V6A4036.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV 1V6A4037.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV 1V6A4038.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

装甲はグリップのブチ穴を利用して固定しているがかなり強固に固定される。
ただしちょっとしたショックでコの字のアタッチメントが開いてしまうので油断は出来ない。
# 撮影中に弓を手から外すときに基部が少し歪んで外れて落下、奥手の翼状装甲が折れた。修理済み。
なお装甲は磁石で取り外し可能。

1V6A4039.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV 1V6A4040.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV 1V6A4041.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

装甲はこの範囲内で前後位置を変更出来る。

1V6A4043.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

装甲アタッチメントはこんな感じ。
重い装甲を遠方で支えるので歪みが心配になるが、今回の工作ではジョイント部での歪みはあまりなかった。ただし圧入具合が悪ければ歪んでしまうので組み立て時に注意が必要。
アームの片方、中に Oリングを入れてあるのである程度の摺動抵抗はある。

1V6A4044.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV 1V6A4045.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

弓本体は全長が長すぎて持ち運びに不便なので、グリップ上で 3Dプリンター製のナットと寸切りボルトを使って分割式にした。
これで 620mm のメイホウ ロングケースに入れられる。

文字通り粉々

なおこの大弓、靱性は全くないので落としたら割れます。粉々に。
# 粉々になったのは初代。上の写真は 2代目。そして予備の 3代目は塗装が必要な部品だけ準備済みなのでまた割れたら白いボディだけ出力します(笑)
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2022/05/15
3Dプリンターでの最近の成果物
装備の拡充と塗装のやり直しを主に。

人形写真注意。

1V6A3231.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/80sec F5.6 ISO-800, 露出補正:0EV

1V6A3233.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/125sec F5.6 ISO-800, 露出補正:0EV

1V6A3234.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/125sec F5.6 ISO-800, 露出補正:0EV

1V6A3236.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/125sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A3239.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/125sec F5.6 ISO-800, 露出補正:0EV

1V6A3240.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/125sec F5.6 ISO-1600, 露出補正:0EV

1V6A3966.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/40sec F8.0 ISO-800, 露出補正:0EV

1V6A3968.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/40sec F8.0 ISO-800, 露出補正:0EV

1V6A3969.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/40sec F8.0 ISO-800, 露出補正:0EV

1V6A3978.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/40sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A3980.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/40sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

P4305341.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/30sec F2.8 ISO-400, 露出補正:0EV

P4305342.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/30sec F2.8 ISO-400, 露出補正:0EV

P4305345.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/30sec F2.8 ISO-400, 露出補正:0EV

P4305346.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/30sec F2.8 ISO-400, 露出補正:0EV

P5235396.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5235397.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5235398.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

装備の紹介はまた改めて。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2022/04/04
桜の季節になったので
野外撮影だ!

1V6A2846.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/320sec F4.5 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2849.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/500sec F4.5 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2852.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/500sec F4.5 ISO-100, 露出補正:0EV

凄く良い天気だった。


人形写真注意。

1V6A2798-Edit.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F4.5 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2825.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/200sec F4.5 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2864.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-100, 露出補正:0EV

麗穣・麗華ちゃん親子が尊い…。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2022/04/03
全員集合!
東京からダチが遊びに来るのでダチの別邸にお邪魔してきた。

人形写真注意。

1V6A2726.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/60sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2738.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/60sec F5.6 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2762.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2764.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2765.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2769.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2772.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2773.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2766.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2781.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F8.0 ISO-800, 露出補正:0EV

後半がえっちすぎる…。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2022/03/28
事故後初の野外撮影
野外撮影のリハビリも兼ねて近場?を少し。
効率の良い撮り方を忘れておるわ…。(笑)

人形写真注意。

1V6A2692-Edit.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 85mm f/1.2L II, 1/500sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2708.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/60sec F5.6 ISO-100, 露出補正:0EV 1V6A2714-Edit.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/60sec F5.6 ISO-100, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2022/03/27
Re2: エアブラシすげ〜〜!
とりあえずの集大成?

人形写真注意。

1V6A2645.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/160sec F4.0 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A2647.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/160sec F4.0 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A2648.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/160sec F4.0 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A2664.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/160sec F1.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2671.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/50sec F4.0 ISO-800, 露出補正:0EV

金色はMr.Color スーパーリッチゴールド、銀色はMr.Color スーパージュラルミン。
輝きが違いすぎる…。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2022/03/21
エアブラシすげ〜〜!
3Dプリンターで出力した造形物の塗装、流石に高面積を筆塗りってのは限界が見えてきたので一念発起してエアブラシを使ってみようかと。
しかし自宅はエアブラシが使えないのでレンタル塗装ブースを使いたいが日本橋や吹田は遠い…と思ったらものすげー近くにあるじゃないですか!

ラグレア 枚方山之上店

しかも塗料やある程度の工具・溶剤は使いたい放題で 1ヶ月 4回までの利用で 3千円@24時間とこれはコスパ凄いのでは?と思って即契約。
そして初めてのエアブラシ塗装!

画像多いので畳みます。

P3190277.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/25sec F5.6 ISO-800, 露出補正:0EV

P3200282.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/100sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P3200286.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/10sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

P3200306.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/50sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P3200307.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/100sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3200308.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/100sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3210318.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/50sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3210319.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/50sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3210327.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/30sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3210329.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/30sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3210333.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/50sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P3210334.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/50sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

エアブラシ、すげーわ…。

  • バイザー:兄様がエアブラシ未経験だったことに驚愕

    絶対使っていると思っていたので.....
  • G兄:家庭環境の都合で使えないのです…。
    なにせ部屋の間取り的に自室がリビングを挟んでいるので塗装ブースが置けない。
    置けたとしても排気の溶剤臭で近所迷惑になると分譲マンションなのでトラブルになるとまずい。
TrackBack URL:[]
 2022/03/08
3Dプリンタでいろいろ作成
こんな感じでいろいろ武装ものを作ったりする。

途中経過!

人形写真注意。

1V6A1857.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/40sec F5.6 ISO-1600, 露出補正:0EV

1V6A1889.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/25sec F4.0 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A1902.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/8sec F4.5 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A1929.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/25sec F5.6 ISO-800, 露出補正:0EV

1V6A2041.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/25sec F4.0 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A2088.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/25sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

1V6A2127.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/25sec F8.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

1V6A2181.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/25sec F4.0 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A2235.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/30sec F2.0 ISO-800, 露出補正:0EV

1V6A2241.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/25sec F2.0 ISO-640, 露出補正:0EV

1V6A2256.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/25sec F2.0 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A2326.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/25sec F4.0 ISO-250, 露出補正:0EV

1V6A2359.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/25sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

1V6A2377.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/30sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

1V6A2390.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/30sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

1V6A2396.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/30sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

1V6A2415.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/30sec F4.0 ISO-125, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2022/01/09
3Dプリンターはじめました
この日記を書いているのは2022年6月1日だけど。(笑)

買ったのは ELEGOO MARS 2。
PRO とどっちにしようか迷ったけど出力結果的には PRO も無印も変わらんので安い方の無印2で。結果正解でした。

1V6A1831.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/60sec F8.0 ISO-1250, 露出補正:0EV 1V6A1833.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/60sec F8.0 ISO-1250, 露出補正:0EV 1V6A1838.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/160sec F1.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A1839.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/160sec F1.8 ISO-100, 露出補正:0EV 1V6A1842.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/160sec F8.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

1V6A1843.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/160sec F8.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

もしかしてドール用?と思ったそこのあなた!鋭い!
これを作るために導入したようなもんです。

人形写真注意。

1V6A1647.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/60sec F4.0 ISO-400, 露出補正:0EV

What is this ?
えぇ、耳の数でピンと来た人は居ると思うけど、Fate Grand Order のサーヴァント「闇のコヤンスカヤ」の冠。

え!?キャラものってあなたにしては凄くめずらしくない!?
とお思いのあなた。



縁ってすごいですね。(宝具4
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2022/01/01
謹賀新年
あけましておめでとうございます。

  本年もよろしくお願いします。

1V6A1345.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-320, 露出補正:0EV


  • バイザー:謹賀新年賀正
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。
TrackBack URL:[]
 2021/06/23
オーバーヘッドヘッドホン買ってみた - SENNHEISER HD 660 S
My new gear...

P6234275.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/20sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV

もういいって?(
SENNHEISER HD 660 S

P6234251.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/30sec F1.2 ISO-800, 露出補正:0EV

P6234246.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4, 1/8sec F1.4 ISO-200, 露出補正:0EV

1回目の試聴でゼンハの音の性質の良さに気がついて、MTW2 のイコライザー調整で更にその良さに気がついたので 2回目の試聴で DENON AH-D5200 と一騎打ちした結果こちらに決めた。
あちら (AH-D5200) は又の機会に。



Twitter で一通り感想は述べたのでコピペしておこう。

側圧は普通かなぁ?今んとこ痛くはない。ヘッドホンケーブルが長くて重いのは面倒臭いな。まぁここら辺は仕方がないけど。フィット感は結構良い。眼鏡のツルはちょっと押さえつける感じはするが許容範囲。イヤーパッドの直径が必要十分な大きさ(小さめ)だからってのもありそう。

音は鳴らし始めからして使い込まれた試聴機とほぼ同じだがちょっとシャリついてる感。使ってる内にこなれてくるかも。イコライザー触らずこの音は凄く好み。MTW2はイコライザー触らないと最悪だったので。ユーミンの歌声が凄く綺麗に響いてる。オープンイヤー故なのか低音の鼓膜への当たりが優しい。

音漏れは太ももに挟んでハウジングから漏れる音を聞いてみたが十分許容範囲内。外音遮音性は皆無。なにせ視聴中遠くのBGMが聞こえまくるわ隣で喋ってる客同士の話が丸聞こえで試聴に集中出来ないくらい。今こうしてLenovo TrackPoint Keyboard 2のキーを叩いてる音も普通にカチャカチャ聞こえる。

低音弱めだが不足無い程度には出てる。結構好み。中高音については「竈門炭治郎のうた」で水月雨 KXXSやSee audio ANOUだと凄いことになるがこいつだとそれが全く無く凄く柔らかい。なのに音の1つ1つが聴き取れて凄い。ユーミンの「ノーサイド」はキラキラキラキラ…という鉄琴?の音が凄い。

音の抜けに関しては開放型故か鼓膜に適度な圧がかかるもののほとんどは外に抜ける感じですっきり感。これは開放型選んで正解だった。ただし抜けすぎるわけでは無いのでご心配なく。

アンプはポタアンでAUNE audio BU1。こいつでもGAIN+モードで6割出力なのでもう少し余裕が欲しいところか?

P6234267.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/20sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV P6234270.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/20sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV

P6234260.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/20sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV

P6234274.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4, 1/20sec F1.4 ISO-200, 露出補正:0EV P6234273.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4, 1/20sec F1.4 ISO-200, 露出補正:0EV


P6234282.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/100sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV P6234287.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/6sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P6234292.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/10sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P6234298.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/25sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

おまけ:丸見えのドライバーユニット。えっち。(*ノノ)
P6234303.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 0.3sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2021/05/30
有線イヤホン買ってみた - See audio ANOU
My new gear...

P5303955.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/20sec F2.8 ISO-250, 露出補正:0EV P5304022.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/50sec F6.3 ISO-800, 露出補正:0EV

これでイヤホンとしては 3つめか。

今回買ったのは See audio ANOU。
ドライバーユニットはバランスドアーマチュア (BA) ドライバーを 3基積んだもので KXXS のダイナミックドライバーとの違いを聞き比べてみたかったから。
というのも eイヤホンで試聴してみたらやたらと歌声が元気に聞こえたイヤホンで、試聴したときからもの凄く気になっていた。

5月上旬頃に買おうかやめようか音頭を踊っていたら eイヤホンから在庫が消え、ヨドバシに在庫があったので週末に試聴してから買おうと思っていたらなんと金曜日の夜に在庫が消えた。orz
しかたがないので入荷を待つかと待っていたら 5月中旬頃にフジヤエービックで突発在庫復活したようで即ポチ!と思ったらログオンで手間取りその間に横から奪われマジギレしそうに。
# ログオンのリトライ中になんか「売り切れました」の表示出たな?と思いつつまさかねーとそのままポチったら在庫有ったはずのそれが予約注文にすり替わっていて、翌日電話で確認して予約になってると判明。
5月末頃入荷ということでそのまま待っていたら5月30日に届いたので早速聴いてみた。



結論から言うと「ヴォーカルイヤホン」。

比較対象は水月雨 (MOONDROP) KXXS だが確かに歌声が凄く元気になった感じ。
音質は全体的にパリッとしていてタイトで、一度 ANOU で聴いた曲を KXXS で聴いてみると KXXS はしっとりなめらかに聞こえる。特に打撃音系は切れ味が凄くスパッと切れる感じ。
高音は刺さらずきちんと鳴らし切れているが KXXS よりも更に音が堅い。AIR オリジナルサウンドトラックなんか聞くともう凄くてピアノの底突き音まで聞こえてくるよう。
低音は中高音を邪魔しない程度に程よく鳴っている。感覚的には KXXS の方が若干低音が強めだが五十歩百歩。手持ちのイヤホンだと SENNHEISER MOMENTUM TRUE WIRELESS 2 よりは弱い程度で、このくらい自重してくれないと中高音がかき消されるので個人的には丁度良い (MTW2 でも低音が若干強いと感じる耳)。
特筆すべきは中音域で、ヴォーカルが凄くハキハキしていて元気な歌声に様変わり。ユーミンのベストアルバムを聴くと KXXS はしっとり感?が出るが ANOU で聞くと元気いっぱいに歌ってる火事に変わってしまう(笑)これは一番聞き分けられる音でびっくりしたほど。ヴォーカルの位置的には KXXS でも近いかな?と思っていたが ANOU は更に近くて顔の中で歌われてる感じ。それに比べると KXXS はちょっと遠くに感じた。

BA ドライバーは解像感の高い音になるという話を聞いていたが、なるほど確かに言われてみると音そのものの分離が良くなって解像感が上がった感じ。
なおドライブ力については KXXS と似たようなもので BA ドライバーだからパワーを要するか?と思ったがそうでもなかった。

水月雨 KXXS は上品で滑らかな音、See audio ANOU は音そのものの分離が良く元気な音、と例えたい。

P5304077.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/30sec F1.4 ISO-200, 露出補正:0EV P5304088.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/30sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV

P5304079.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/30sec F1.4 ISO-200, 露出補正:0EV P5304082.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/30sec F1.4 ISO-200, 露出補正:0EV

P5304092.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/30sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV P5304117.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/30sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV P5304122.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/30sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2021/02/08
つい買ってしまいました
OLYMPUS E-M1 Mk2の中古を。(テヘペロ☆

1V6A5895-Edit.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 0.3sec F2.8 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A5886-Edit.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/250sec F2.8 ISO-640, 露出補正:0EV

1V6A5882.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/250sec F5.6 ISO-2500, 露出補正:0EV

いや、中古で状態が良くて安いのないかな〜とキタムラの中古をずっと眺めていたのだが、ある日ふと見てみると B品なのに妙にボディが綺麗で軍艦部に傷は無く、底にちょろっとハゲチョロがあるだけ。
これはもしかして当たりでは?というわけで近所のキタムラに転送。
ブツが届いたので早速行って確かめてみると、傷があるのは底の角のハゲチョロだけで全体的に傷はなく、ストロボシューにさえ傷がないのでどんだけ使ってないんだ?というレベルの白物。バッテリーの鮮度も高くてシャッター回数をコナミコマンドで見てみると5600回とか少なすぎるだろうって。
付属品は必要最低限しか無い (付属の小型ストロボも無しで充電器と電池とボディとUSBケーブルと説明書だけで箱無し) が、ボディが異様に綺麗で 5.8万円弱なら買いだろうというわけでお買い上げ。
説明書がかなりやれてたのでうちの親父みたいな「買ったはいいけどほとんど使わなかった」パターンと見た。

1V6A5894.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 0.3sec F2.8 ISO-400, 露出補正:0EV

1V6A5898.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/250sec F2.8 ISO-2500, 露出補正:0EV

1V6A5901.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/250sec F2.8 ISO-2500, 露出補正:0EV

後日バッテリーグリップ HLD-9 を中古で買って使ってみたが、やはり大きなレンズを使うなら E-M1 系が使いやすいなと思う事しきりだった。
これで ZD ED 35-100mm F2 や LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. を気兼ねなく使えるというもの。

一番期待していた画素数が 16MP から 20MP に増えることによる高精細化については期待外れだったが、Lightroom で現像してみると E-M5 Mk2 よりも扱いやすいような気がした。
グリップの大型化もあって持ちやすくてブレしにくいようで使い勝手は上々。
EOS R5と平行して使って行けそうな予感。

1V6A5935.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/50sec F8.0 ISO-2000, 露出補正:0EV 1V6A5936.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/50sec F8.0 ISO-2000, 露出補正:0EV

1V6A5937.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/50sec F8.0 ISO-2000, 露出補正:0EV 1V6A5938.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/50sec F8.0 ISO-2000, 露出補正:0EV

1V6A5939.jpg : Canon EOS R5, Canon RF50mm F1.8 STM, 1/50sec F8.0 ISO-2000, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2020/12/31
年末信州撮影ドライブ
年末が大雪だということで美ヶ原の大雪原を期待していざ信州へ!

1日目は天上界の天気があまり良くないということで下界で遊ぶ。
夜は気温がかなり下がるということで大事を取ってビジホで宿泊。

2日目はヴィーナスラインがこれが酷かった。
今まではアスファルトが見えていた楽勝道路だったが今回は全く違い、しょっぱなからそこそこの積雪があり、一番初めの林の中は既に路肩が見えない状況。
しかも第1関門のヘアピン上りではある程度予想していた登れない事案が発生。ヘアピンの頂点に車を寄せて加速を着けてから登ろうとしたが、加速をつけようとするとタイヤが滑って加速がつけられない状況でにっちもさっちもいかず。
# そういう形跡が何本も残っていた。皆考えることは同じか(笑)
一瞬「ココまで来て敗退撤収か!?」と思ったが、Twitterのフォロワーさんが言っていた「雪の坂道で登れんかったからバックで登ったわ−」というツイートを思い出してチャレンジしてみると、これがいい感じで登坂出来るじゃないの!
というわけで結局第1ヘアピンから山小屋までの4.6kmを延々とバックで登っていったのであった…。(

山小屋の駐車場に着いてみると快晴ではないが晴れ間が覗いていてまずまず、と思ったが風がかなり強い。これは流石に美しの塔まで行けないので次の案である霧氷樹での撮影。
しかしこちらもだんだん雲が出てきて最終的には虚無になったので早々に撮影を切り上げる。

その後は特に撮影するところもなかったので下道で帰投。
その帰宅路も酷くて木曽路を走っているとなんかえらい雪が降ってきたんですけど〜?と思ってたらみるみるうちに積雪。
しかも積雪の状態を撮ろうと道路脇のパーキングに入って道路を撮影してさぁ走り出しましょうかね、とアクセル踏んだらトラコン介入であやうくパーキングから出られない事態に陥るところであった…。
雪降る木曽路は舐めたらあかんね。(白目

人形写真注意。

1V6A5072.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/30sec F2.8 ISO-800, 露出補正:0EV 1V6A5168.jpg : Canon EOS R5, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/320sec F8.0 ISO-100, 露出補正:0EV

最終:2022/06/01 04:52:48 カテゴリ:ドール 1/3
タグ:DD(人形) 野外撮影
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2020/04/03
2020年桜撮影
今年は麗穣さんと瑞祥さんペアのターン!
と思ったけど犬姫様ついんずも少しだけ。

人形写真注意。

702A8694-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/60sec F8.0 ISO-250, 露出補正:0EV 702A8716-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon EF 135mm f/2L, 1/50sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

702A8880-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon EF 135mm f/2L, 1/60sec F5.6 ISO-100, 露出補正:0EV 702A8911.jpg : Canon EOS R, Canon EF 135mm f/2L, 1/60sec F5.6 ISO-100, 露出補正:0EV

702A8995-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-125, 露出補正:0EV 702A9025.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/160sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A9069-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/60sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV 702A9084-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/60sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

702A9146.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/160sec F8.0 ISO-400, 露出補正:0EV 702A9183.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/125sec F8.0 ISO-400, 露出補正:0EV

702A9225-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/60sec F8.0 ISO-250, 露出補正:0EV 702A9536-Edit.jpg : Canon EOS R, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/125sec F8.0 ISO-160, 露出補正:0EV

702A9558-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/125sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV 702A9563-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/100sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

702A9581-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/100sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV 702A9598-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/100sec F5.6 ISO-125, 露出補正:0EV

702A9653-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/50sec F8.0 ISO-500, 露出補正:0EV最終:2021/02/11 20:45:40 カテゴリ:ドール 1/3
タグ:DD(人形) EF135mm F2L USM EOS R RF24-105mm F4L IS USM 野外撮影
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53
QRコード
携帯サイト試験運用
https://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • Canon EF85mm F1.2LII 中古
  • Canon EF50mm F1.2L USM 中古
  • F2以下のEFマウント24mm単焦点
  • SAMYANG 24mm F1.4 Aspherical IF
  • Leofoto LS-224C+LH-25
  • Leofoto LS-223C+LH-25
  • ニンバス チヌーク
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト