2021/04/12
TWSイヤホン買ってみた - Audio-Technica ATH-SQ1TW
my new gear...

ではない。

P4123492.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

結局 Klipsch T5 TW は例の騒ぎで持つことそのものに嫌気がさしたので妹の旦那にゆずることにした。
8千円の勉強代で助かった _:(゚ཀ゚」 ∠):_

で。それを見た妹がうらやましがったので仕方なく TWS イヤホンを買いに日本橋の eイヤホンまで出向いて試着と視聴をしてきた。

妹曰く「中高音とかどうでもいいからできるだけ低音効いてるヤツがイイ」とのことだったので候補は以下の 3つにしてみた。
ここに eイヤホンのニーサン曰く「低音なら僕これもお勧めです!」というわけで
この 4つに絞ってみた。
なお HA-XC50T の視聴機がなかったので HA-XC70BT を代わりに使った。

結果。
  • JVC HA-XC70BT:重い。だめ。無理。
  • JVC HA-A10T:ええやん?
  • AVIOT TE-D01g:低音クソ。着け心地最悪。デザインはいいのに…。
  • Audio-Technica ATH-SQ1TW:低音十分やん!?しかも軽いし着け心地いいし、しかもカワイイ!!

というわけでなんとeイヤホンのニーサンお勧めのイヤホンに決定した。(笑)

P4123489.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4123495.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

ただ、残念ながら妹が欲しがっている白はポンバシ店に白の在庫がなく梅田店に有るということでそこから梅田まで移動して購入。
# どうも白と黄色とピンク (というかアポロチョコ色) は女性に大人気だそうだ。
数字的な重量は 1g 程度しか変わらないが、耳につける物なので「たかが 1g、されど 1g」なんだよなぁこれ。



ちょっと借りて聞いてみると、悪くは無いドンシャリ感だけど個人的にはパスしたいタイプのイヤホン。
低音は意外としっかりしてるものの JVC XX シリーズや SONY WF-XB700 のような迫力とまではいかないが、それでも結構しっかり出ている。
中高音域については中音が抜けて高音がちょっと変に目立ってる感じ。
着け心地はボディが小さくて逆に収まりが悪かった。

ちなみにこの値段でなんと外音取り込み機能が付いているが、おまけもおまけでほとんど違いがわからないので着いてる意味あんのか?と思った次第。

まぁ個人的には進んで買うことはないな…。でもかわいらしいデザインなので音が好みならば選択肢としてはアリ。
色は青白赤のトリコロールがカッコ良かった(笑)

最終:2021/04/15 15:55:26 カテゴリ:Audio-Visual
タグ:イヤホン 買物
  - NO COMMENT -
QRコード
携帯サイト試験運用
https://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • Canon EF85mm F1.2LII 中古
  • Canon EF50mm F1.2L USM 中古
  • F2以下のEFマウント24mm単焦点
  • SAMYANG 24mm F1.4 Aspherical IF
  • Leofoto LS-224C+LH-25
  • Leofoto LS-223C+LH-25
  • ニンバス チヌーク
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト