2017/01/03
御狐様とデート
二人目のデートのお相手は御狐様。
ホントは先日某所で日の出の撮影をするはずだったが寝過ごしたので今日、と思ったらなんと雨で撮影出来ず。
しかたがないので夜のデートになってしまった。

人形写真注意。

続きはこちら。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:
 2017/01/01
謹賀新年
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

というわけで家でじっとしているのも落ち着かないので、去年落葉撮影でお世話になった神社にお礼も兼ねて初詣。
ついでに犬姫様と新年用の撮影も。

人形写真注意。

続きはこちら。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:
 2016/12/31
冬の信州へ
スタッドレスを買ったがアスファルトでタイヤを削り続けるほど愚かではない、というわけでほぼ強行スケジュール的に冬の美ヶ原に1泊2日のビジネスホテル泊まりで行ってきた。
本来ならば京都の山中で雪の具合を確かめながら試運転と行きたかったところだが、残念ながら今年も暖冬で雪が全く無いのでぶっつけ本番の雪国の旅になった。
結果的には雪がそれほど積もっていなかった (スキー場が廃業するレベル) ので雪道初心者の自分でも普通に走行することが出来、美ヶ原にも無事上れた。
次に行く時は雪が多い時に行きたい。もちろん装備はもうちょっとしっかりして。
(今回はホント突発だったのでタイヤチェーンと牽引ロープ無し、シャベルは現地購入というばたばた具合)

以下、冬に美ヶ原に上がる人への注意事項など。
今回は暖冬ということもあり通常では考えられないほど雪が無かった (なんと落合の分かれ道まで上がっても路面が半分ほど黒かった) ので初心者の自分でも簡単に上がれたが、例年では雪が結構深いので難しいコースとなっていることは注意すべき。
  • 美ヶ原へは長和町和田庁舎の隣にある「役場前」交差点と国道142号線で交わっている県道178号線を使って上るしか道はない。他は全て冬季通行止め。
    参考情報:美ヶ原・霧ヶ峰・車山周辺の冬季通行止め情報
    ※一部反映されていない通行止めルートがあるので注意。
  • 頂上では物販店が全て営業中止しているので r178 の入口にある「セブンイレブン 長和町和田店」で買い物を済ませておくこと。
  • 西から r178 に行く場合は新和田トンネル有料道路を通るか和田峠を越える旧道の R142 を通るかの二択になるが、冬は積雪+上り下りになるので間違いなく有料道路を通った方が良い (峠越えは時間がかかりすぎる)。料金は軽自動車 510円、普通自動車 620円と少しお高いが、払うだけの価値は有る。
  • 美ヶ原に上がるルートなので除雪はある程度されているが過信は禁物。特に途中でヘアピン+急坂が何カ所か有るため、スタックもしくはスリップする可能性多々有り。
  • 落合の分かれ道は県道460号線方面には抜けられない(ゲート封鎖)。
  • 落合の分かれ道から上は美ヶ原に上る雪道でも屈指の連続ヘアピン+檄坂が続く。スリップやスタックに注意。場合によっては駆動輪にチェーンの装備も。
  • 美術館方面への交差点もゲートで封鎖されているため通行止め。
  • トイレは山本小屋 ふる里館が開いていれば有料で利用することも可能。要事前確認。宿泊客がいるのでたぶんずっと開いてる。

以下個人的メモ。
r178 入り口の 711 から自宅まで休憩無しで走ると……
  • 中津川まで下道→京都南まで高速→自宅まで下道で実測 5時間の高速代 2,880円 (大山崎までだと 3,030円)
  • 岡谷から大山崎まで高速→自宅まで下道で GoogleMap で調べると 4時間半の高速代 4,160円。
  • 全行程下道だと 6時間半。

人形写真注意。

続きはこちら。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:
 2016/12/29
犬姫様と夜のデート
先日夜に犬姫様とデートした時の写真を。

人形写真注意。

続きはこちら。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:
 2016/12/25
スタッドレスタイヤ購入
去年は雪が降らなさすぎて買いそびれたが今年こそは!ということでスタッドレスタイヤを購入。
これで念願の雪国に自走できる!

買ったタイヤはダンロップ WINTER MAXX 01。
ブリジストンという選択肢もあったがあっちはアスファルト耐性がかなり低いようなのでダンロップを選択。
ホイールはインチダウンで 14インチのアルミ。
ホイールはインチ数だけじゃなくてオフセットの関係もあるそうなので、今回は冒険せずにセット品を購入。
ちなみにホイール単体でインチダウンを考えるならば 14インチ 165 4.5J +45 になるそうだ。



タイヤ交換は 4本で 2,000円だそうなので自力でやってみることにした。
タイヤ交換の経験は三菱 エテルナ SAVA (E35) 時代にテンパータイヤに交換しただけ。
かすかな知識を補填すべくちょっと調べてみると覚えていた内容で合っていたので早速交換作業。

使った工具は車載ジャッキと車載レンチ。
心配性な人はトルクレンチも用意しておいた方がいいだろう。
今回「馬」は使ってません。
  1. 車を平地に停める。斜めだとジャッキが倒れる危険性有り。
  2. パーキングブレーキをしっかり踏み、Pレンジにぶち込んでおく。
  3. ジャッキアップしていない状態でホイールナットを軽く緩める。全部緩めると脱輪するので「軽く」だ!!!ジャッキアップした状態で強固に固定されたボルトを緩めると間違いなくジャッキを倒して大惨事になるので、まずはタイヤが接地した状態で軽く緩める程度にとどめておく。がたつかない程度に緩めよう。
  4. ジャッキアップポイント (床下を見ると両サイドに U 字のいかにも「ここにジャッキはめ込んでください!」という金具がある) にジャッキのスリットがはまりこむようにしてジャッキアップ。余り高く上げなくてもいいです。タイヤから地面が 1cm くらい空けばタイヤは外れるので。
    DSC_0177.JPG : KYOCERA KYV35, 1/33sec F2.2 ISO-500, 露出補正:0EV
  5. ここでナットを完全に外してタイヤを外したら即ジャッキの横に寝かせてフロアの下に挟んでおく。これで不意にジャッキが外れても車軸が地面にヒットすることはない。馬が不要なのは外し>たタイヤで代用するため。
    ※写真はタイヤ交換後。
    DSC_0172.JPG : KYOCERA KYV35, 1/100sec F2.2 ISO-125, 露出補正:+1EV
  6. 新しいタイヤセットをはめ込んでホイールナットを仮止め。余りにも緩いとジャッキダウンした時にねじ山を痛めそうなので工具でちょっと「キュッ」とやる程度にとどめておく。
  7. フロア下に滑り込ませたタイヤを抜いてジャッキダウン。ジャッキは外しておこう。
  8. ジャッキダウンしたら本締め。本締めは対角線状に徐々に締めていくこと。トルクレンチを持っているなら取扱説明書 7-15 にトルクが記載されている。無い場合は…ねじ山を潰さない程度に。
    DSC_0178.JPG : KYOCERA KYV35, 1/100sec F2.2 ISO-80, 露出補正:0EV
あとは近所を軽く廻ってもう一度増し締めしておわり。



夏タイヤは駆動輪が終わってたw

DSC_0166.JPG : KYOCERA KYV35, 1/33sec F2.2 ISO-250, 露出補正:+1EV DSC_0167.JPG : KYOCERA KYV35, 1/33sec F2.2 ISO-125, 露出補正:+1EV
最終:2016/12/29 15:53:50 カテゴリ:
タグ:ハスラー 買物
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:
QRコード
携帯サイト試験運用
http://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • SMDV SPEEDBOX-60 (コメットストロボ扱い)
  • cactus V6II
    まさか2個も買うとはね…フフ怖
  • ZD 35-100/F2
  • cactus RF60 (3本目)
  • ZD 50mm Macro
  • TG-TRACKER
  • ニンバス チヌーク
  • M.ZD ED 7-14mm F2.8
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト