タイトルリスト
 2018/07/31
さらばCactus よろしくGODOX
7月15日(日)
SMDV 60 が風に煽られて Cactus RF60 を抱えながら清流にドボン、RF60 の右半身、下側 1/4 が水没。
悲鳴を抑えつつ電池抜いて遠心力脱水してからチェックしてみたら点灯したものの、継続使用は危ないので車中に放置。

7月21日(土)
RF60 発光せず。死亡を確認。

うーん、油断してた…。

しかたがないので RF60X を買おう、と思ったがここでふと考え直す。
これを機に GODOX に鞍替えすれば増灯も値段的に楽々では?と。
RF60X ならヨドバシで高レベル呪文「冬のボーナスで!」を唱えれば痛手無しで買えるが、後のことを考えるとここで GODOX に鞍替えしておかないと泥沼にはまる。
しかし GODOX に鞍替えするとなるとアマゾンで買うことになるので呪文を唱えることが出来ず。
かなり迷ったものの、目先の利益を考えるよりも今後を見据えて GODOX X1T-O と TT600 を 2灯購入。

Godox X1T-O+TT600 2本

続きは畳む。

X1T-O の操作感は Cactus V6系ほど良いものではないが、ユーザーインターフェイスを mode-2 にすると 5グループから 3グループに減るものの使い勝手は若干上がる。
# [CK/ON] ボタンを 5秒押し。

ここで興味が出たのは Cactus V6II+RF60 と併用できるのか?

と、いうわけで♪

違法建築物 RF60&TT600&V6II+FL-600R

イッツ・ショータイム!!


HSS X速度

問題なく HSS と Xシンクロで同期。
今回は RF60 と TT600 とついでに V6II+FL-600R を使用。
コマンダーのスタックについては X1T-O を下にすると HSS で同期しなかったが、V6II を下にすると HSS でも同期した。



大きさについては、表面積は V6II と変わりないが高さについては 1割ほど分厚いので妙に大きく感じる。

P7303368s.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/15sec F4.0 ISO-1000, 露出補正:0EV

P7303369s.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/20sec F4.9 ISO-1600, 露出補正:0EV

P7303370s.jpg : OLYMPUS TG-5, 1/20sec F4.9 ISO-1600, 露出補正:0EV



Cactus RF60 の水没・修理見積もりの結果。
基板交換修理で約 24,000円。つまり全損修理になります。
水没だめぜったい。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/07/29
イドル2days
行く予定は無かったんだけどね。

某寺さんが服をアホほど作ったという話は聞いたけどどうせ行っても買えないだろうし、それならバイト代払って知り合いに頼んでみよう、と思ったら残念ながら 1日目は先方の都合で 2日目のみということで 2日目のみ頼んだ。
しかもバイト代は不要ということでそれならまぁ行ってみてもいいかなぁ…と思っていたら先日クルコンを着けたのでクルコンの長距離試験もしてみたいとふつふつ。
結局 4日くらい前に「行く」と確定して準備。
流石に東京直行は距離的に辛いので、長野で遊んで車中泊してそこから東京へ行くプラン。

まずは長野まで。
白馬の某所で撮影して夕方前に南下、八ヶ岳方面の道の駅で仮眠。
八ヶ岳方面から東京まで5時間かかるので深夜早めに移動。
というのも抽選列に 8時までに並ばないと抽選に参加できないハードスケジュール。
現地には 6時過ぎに着いたのでちょっと仮眠して頃合いを見計らって TRC にイン。

抽選列に並んでしばらくするとくじを引かされたので引いてみるとなんと 300番台。
こりゃだめだ…と思ったら捨てる神あれば拾う神あり。
知り合いが番号交換してあげるよということで有り難く受け取り、なんと 100番台!

その後は 2時間ほど時間が有ったので知り合いと朝飯を食べつつ時間つぶし。

そして運命の 11時。
会場と同時にスタッフが走るなといってるのに走ってるバカ共はすっころんで骨折して病院送りになれと思いつつ某寺さんに並んでみると、整理券はなんと 14番目。
そして自分の番が回ってきていざ!


買えました。ヽ(゚д゚)ノ


蓋を開けてみるとどうも入場番号 600番台でギリ買えた模様でホントにアホほど作ってたみたい。

目的の服を手に入れたらもうここに用は無いのでふらふらと寺回りしてから 13時前に帰途についた。

え?妙に早いって?

いやぁ、台風 12号が極至近距離に居るからとっとと帰らないと最悪通行止で帰れなくなるんですよ…。
目論見通りさっさと帰ってきて大正解だった状況でした。

あ、あと知り合いに頼んだ 2日目の同じ寺の同じデザインで色違いの服も無事買えました。
大変!お財布が息をしてないの!!!!_:(゚ཀ゚」 ∠):_

人形写真注意。

P7293589.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/25sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P7293597.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/25sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

めっちゃかわいい…かわいすぎる…。(語彙力消滅

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/06/24
Round Flash Dish と SMDV60 と壁バウンスの比較
ふと思い立って Round Flash Dish と SMDV60 と壁バウンスの比較をしてみた。

人形写真注意。

P6233942.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F2.5 ISO-200, 露出補正:0EV P6233951.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F2.5 ISO-200, 露出補正:0EV P6233953.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F2.5 ISO-200, 露出補正:0EV

1枚目は Round Flash Dish (直径 40cm のビューティーディッシュみたいなもん)
2枚目は SMDV60 (直径 60cm の六角形型ソフトボックス)
3枚目は 2m 四方の部屋の白い壁にストロボをぶっ放した。

ストロボのズーム設定は全てワイドパネル引き出し最広角。
RFD と SMDV60 は共に 50〜60cm の距離。

3枚目と他はもうぱっと見でも全然違うのでやはり壁バウンスさいつよ

1枚目と 2枚目は僅差だが、よく見るとウィッグの天使の輪のコントラストが 2枚目 (SMDV60) の方が柔らかい。

この僅差をどう評価するかだが、個人的にはどっちも持っておいてシチュエーションによって使い分けでいいと思う。
ただし、どちらか先に 1つであれば RFD の方が良いかもしれない。

RFD を先に買う理由としては、荷物が制限されるときに肝心のディフューザーを (SMDV の大きさが故に) 持っていけないのは本末転倒だから。
RFD ならそう大きくはない (ボークス DD/SD 用ドールバッグに計ったかのようにぴったり収まる) ので持ち運びは非常に気楽。
# 直径的にマジでぴったり。DD/SD だと丁度足下の空間が空きすぎて詰め物をしたいと思うほどのスペースがあるのでここにぴったり入る。
SMDV はその後にゆっくり買えばいい。
SMDV を追加したときも RFD は補助等にもなるし、ちょっとの違いを気にしないのであれば十分にメインとして使えるので 2灯の時も腐ることはない。
# ぶっちゃけほとんど気にするほどでも無いレベルの違いしかない。

部屋撮りするなら白シーツでも引いて白壁にしてストロボぶっぱなしてください。それが一番最適解。一番柔らかい光になる。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/06/18
念願のアレを手に入れたぞ!
ドール用の服です。

人形写真注意。

P6183686.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F2.5 ISO-200, 露出補正:0EV

P6183705.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P6183714.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P6183720.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

某寺さんのマリンセーラーワンピース。
3年くらい前から虎視眈々と狙っていたものの、金があるときには競争に負けたり金がなかったりでなかなか買えなかったものの、今回チャレンジしてやっと買えた。
結構お高かったけど満足度は非常に高い。

なお靴は昔ドルミスで買った SD/DD サイズのセーラー襟シューズ。
大きさは意外となんとかなりました。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/06/04
琵琶湖でささらとお散歩
翌々日。
今度はささらとお散歩。
新しい服を着せて。

人形写真注意。

P6042862-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P6042982.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/400sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6043045.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/1250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P6043063-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/500sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P6043098-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/13sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV P6043254-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/06/02
琵琶湖でアキラとお散歩
天気が良かったので琵琶湖までアキラと散歩しに行ってきた。

人形写真注意。

P6022688-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P6022746-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/15sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P6022772-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/200sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P6022827-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/05/15
白のワンピースは良い…
DOLK大阪でとても気になるワンピースドレスがあったので買ってきた!

人形写真注意。

……と喜んだのもつかの間。
着せてみるとあれやこれやケチの付く縫製で最低最悪の服だった。
胸元の縦絞りは糸がすぐに外れて絞れないわ胸元のフィット感は写真マジックで全然フィットしてないわ丈がDD対応にしては引きずる長さでSD16用か70cm用じゃねーのってくらい長いわ。
挙げ句の果てには裾上げしたら裾の重量に縫製が負けて一部崩壊。真っ青になりつつも崩壊した部分を半返し縫いで補強。
結局手を入れるべき所は全て手を入れて補修。
まさか買ってきて即補修とは思いもしなかった。

まぁ服そのものはガーゼ生地でとても軽やかで良い感じではある。

P5161528.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5161531.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5161579.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5161588.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5161613.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

DOLK は海外の服を輸入して売ってるだけだからあまり信用しない方がいい。
たうんこれ、サイズ的な検品してないんじゃない?

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/05/13
ドスケベサマーワンピース
フロントスリットのエグいサマーワンピースをそろそろ着せないと、ということでアイロンかけてマリコちゃんと魔が差して御狐様に着せてみた。

人形写真注意。

P5131428.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5131450.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5131453.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5131455.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

御狐様もマリコちゃんもエロすぎ!!!!

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/05/12
ナンって何(ナン)なん?+大阪SRで撮影
インドカレーを食いに吹田まで行ってきた。
その後はポンバシの大阪SRでドール撮影。

人形写真注意。

P5121372.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5121374.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5121388.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5121395.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

現像しながら気がついたけど、CTOフィルター使えば良かったなと後悔。orz

というか、なんか200km走ったんですけど!?

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/05/09
うちの子達のお着替え
ドルパから帰ってきて御狐様と御狐姐さん、アキラとささらを着替えることにする。

人形写真注意。

御狐様と御狐姐さんは股上スカート!(スカートとは?
アキラはノースリーブシャツにカプリパンツ。

ささらはドルパで買ってきたスカートとノースリーブニット。

P5091315.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5091320.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5091322.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5091344.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/05/06
GW後半戦はドルショとドルパ
GW 後半戦はドルショとドルパ。
天気が悪いという予報だったので「じゃぁ VOXY に乗り合いで行こうか」という話になり、結果 5人で東京往復の旅となった。

人形写真注意。

日程は
  • 5月3日深夜に移動開始
  • 日付変更線を跨いで 5月4日のドルショ参加
  • 宿で一泊して 5月5日のドルパ参加
  • そのまま夜に移動して 5月6日帰投
というちょっとハードスケジュール。
今回はドライバーが 3人居るので凄く気楽。



5月3日夕方に知り合いを拾い知り合いの別宅へ。
そこで仮眠してから夜 0時半頃に移動開始。

木之本 IC から高速道路で秋葉原の TX 秋葉原駐車場に車を突っ込んだ。
# 結局行きはずっと自分が運転していた。(笑)
ドルショの会場は浅草の台東館だったので秋葉原からは TX を使って浅草まで。
浅草寺をつっきって会場に着いたらぼちぼち寺回りやって卓にうちの子出したり他の卓にお邪魔したり。
イベントが終わったら荷物を車に置いて神田まで。
そこで飯を食って満足したので今日のお宿へ。
流石に 24時間くらい寝てないのでだいぶ疲れたが、そのまま寝るのもなんなのでちょっとだけ撮影して風呂入って泥のように寝た。



翌朝は 0700時に行動開始。
東78の裏に車を停めると荷物の出し入れが簡単かつ 1時間早く行動できるので裏での青空臨時駐車場へ。
一般列が並び直しの時間になるとすみか列も並び直しになるが、今回は巡音ルカがすみか列で販売なのでもの凄い人数になっていた。
一般は Xpass 組のあとから入るのだが、目的の寺さんの欲しかった服は残念ながら 10人くらい前で売り切れ。
Xpass を持ってないと参戦件すら無いということを身をもって思い知ったわけだが、お高い服を買わなくて良かったとほっとした面もある。
あとは寺回りをした後にうちの子を連れてドルスレ卓にお邪魔して 1日を過ごす。
帰りは反省会に参加してから深夜の高速をひた走る。
せっかく交代要員も居ることだし、静岡 SA でドライバーチェンジして寝て起きたら目的地に着いていた。(笑)
途中で友達を家に送り届けて帰宅。

帰宅後は早速買ってきた服を着せて野外撮影。
しかしもたもたしている内に天気が悪くなり残念な結果に。

早めに家に帰って疲れた体を休めることにした。

P5051151.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F2.2 ISO-200, 露出補正:0EV P5051162.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F2.2 ISO-200, 露出補正:0EV P5051169.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F2.2 ISO-200, 露出補正:0EV

P5051132.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/60sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5051185.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/40sec F2.2 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/05/01
2018年GW長野周遊の旅(4/4)
長野周遊の最終日は長野じゃないのよね。

人形写真注意。

目を覚まして即行動開始。

夜に確認していた花畑に向かってみると、びっくりするほどの花畑だった。
小躍りしながら撮影をしていると、市の管理の人が花畑の状況を記録撮影に来られて少し話を聞いた。
どうやらこの花の群生をもっと広げたいらしい。実現したらいいねぇ、というか上手いことやれば実現しそうな気がする。
時間と日の角度的に日の光が入らないかな?と思ったが、山の切れ目から日の光が入るようで午後まで待たなくても良かったのは幸いだった。

次は某所のハマダイコン群生地。
毎年凄い群生になっているが今年も例年通りの群生だった。
ただ、先行者がいたのか一部踏み固められて倒れている所があったのでそこを有効活用させて貰う。
背景ボケを使って綺麗に撮影したかったが、背景と被写体の距離が近すぎて上手くぼけてくれない。太陽の角度的にも構図を決めるのがとても難しいのは毎度のことである。

ある程度満足できる写真が撮れたので、あとは知り合いの別邸に行ってみようと思ったが、誰も居ないとつまらないので事前にちょっと調べてみたら残念ながら家の主以外は誰も居ないようだったのでスルー。(

ぼちぼち帰途につきましたとさ。

P5010934.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5010936.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/500sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5010978.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/800sec F2.0 ISO-250, 露出補正:0EV

P5011005.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/500sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5011017.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/320sec F3.2 ISO-200, 露出補正:0EV P5011055-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/320sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/04/30
2018年GW長野周遊の旅(3/4)
長野周遊の旅 3日目。

人形写真注意。

本日は実質最終日。
明日は帰るばかりとなる。

朝起きて早速行動開始。

先日立ち寄った村の風景に納得が出来なかったのでもう一度ロケハン。

すると、ふと目にした東屋が気になったので上に登ってみたら大正解。北アルプスを端から端まで眺望できるグッドロケーション。
ちょっと雑草が多くて背景的にうるさいが、そこまで気になるほどでもないのでなんとかなりそう。
車も (乗り入れが若干大変ながら) 横付け可能なので撮影は凄く楽。

一通り満足したので他の場所を探すべく移動。
ふと「石積みの水路」の文字が目にとまったのでそちらに舵を切って進行。
すると、石積みの水路とその脇に咲く草花がマッチしていてとても良い雰囲気の場所を見つけた。
ここは観光案内にも載ってる場所で人が多い時もあるようだが、今回は愚膳にも人っ子 1人おらなんだ。
ただ、風景的には凄く良いところではあるが、ことドールを入れて撮影となるとかなり縛りのある構図になりそう。撮影出来ないことは無いので次回の課題としたい。

続いて車を走らせていると、妙に気になる、というか場違いな看板を発見。
なんだこれは?と思いつつ車を走らせてみたら、開いた口が塞がらないほどの超絶絶好ロケーション。
立て看的にはイベントをやってて地域情報にも載ってるような場所なのに、場所が場所なだけにあまり人が来ないけど撮影風景としては抜群すぎてため息しか出ない場所、といったところか。
# というか、この「風景」しか無くて他が何も無い…。(
菜の花と北アルプスを同時に入れてドール撮影出来るが、丁度雪解けの多い山が対象となったので絵的にはちょっと残念だったが、それでもそこそこ冠雪していたので絵にはなった。
管理の人に聞いてみると、どうも毎年これくらいの人入りらしく、心穏やかには居られない人の居無さで来年は気合い入れてみようかなと思うほど。

なお、北アルプスを撮影する場合は朝 11時前までには撮影しないと太陽の角度と大気中の塵の影響で山並みがかなり眠くなるので要注意

ここで 14時くらいになったようなので遅めの昼飯を喰って、今度は白馬の平地方面のロケハン。
白馬周辺で北側はどの程度北上できるのか調べてみたが、信濃森上駅より北側は山ばかりなので撮影には適さなかった。やはり白馬駅周辺の大きな川を境にするくらいが丁度いいようだ。

ぼちぼち帰途につくかと思いつつぶらぶらしてたら、ふと気になる神社を見つけてハンドルを切ってみた。
するとその隣の公園が北アルプスを見通せる絶好のロケーションでこれまた非常に良いところを見つけた感。
時間が時間なだけに撮影しても無駄ではあるが、とりあえず参考程度に撮影してみたが結構いい感じに撮れそうだ。
下界で芝生を入れて北アルプスを撮影出来る所があるのかと疑問ではあったが、ここはちょいと盲点だった。

そんなわけで、非常に出会いが多く満足した 1日となったので、もう翌日撮影することもないかなと思ったので帰途につくことにした。
出来れば翌朝ここで撮影してみたかったが、5月2日は仕事なのでギリギリに家に帰ることは避けたかった上に、5月1日はあいにく高速道路が平日扱いで高くなるので、今日中に高速道路に乗っておこうということで、中津川までは木曾高速をひた走ることにする。
中津川から高速に乗って大山崎で下りようと考えたが、ふと知り合いの別宅で寄り合いがあることを思い出したので、米原で下りて適当なところで仮眠、午前中は北湖の花畑で撮影してから午後に顔を出せればいいかな程度で予定を変更。

翌深夜に米原 IC を下りて夜が明けてから撮影しに行く場所をロケハン。
というのも、花が咲いていないとここまで来る時間が惜しいので先に花が咲いているか否かだけ下見。
深夜にここに来るのは気味が悪いが、翌朝のことを考えると今見ておいた方が賢明ではある。

花が咲いていることが確認出来たので近くの道の駅で仮眠することにした。

P4300619-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4300736.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F11.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4300791-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/200sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

P4300884-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 0.5sec F11.0 ISO-200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/04/29
2018年GW長野周遊の旅(2/4)
長野周遊の旅 2日目。

人形写真注意。

翌日は本番の桜並木撮影。
しかし残念ながら満開を過ぎて3割ほど散っていた感じで葉っぱが多い。それでもまだ絵には出来そうなので、7時頃から 11時半頃まで撮影していた。

個人的メモ:
  • 移動にはカートが有る方が楽。←移動が大変だった
  • 小物、特にバッテリーやレフ板は忘れないように。←荷物を最小限にしたため車から持ちだし忘れ

主目的だった桜並木での撮影が終わったのであとはロケハン気分でぶらぶらと。
遠出したときはできるだけ「ここでしか撮れない風景」を求めて撮影しているので以前からずっと探している「北アルプスの展望が良い場所」を探して彷徨っているが、なかなか良い風景に出会えない。風景が良いところはドール撮影には適さず、ドール撮影に適すような所は風景がイマイチ。

白馬の下界の方もぐるぐる回ってみたがなかなか良さそうな場所が見つからないので、前回撮り損ねた「電車の別取り」を実行すべく海ノ口駅へ。
ここでドールを撮った後に電車を別取りで撮影し、自宅で PS を使って合成して旅情感じる絵にしようという魂胆。
別撮りについては過去に新穂高で実践した手法と全く同じ。
新穂高散策

撮影が終わって中途半端な時間になったのでどうしようかなと悩んでいたら、天候が良く夕陽の残照で北アルプスが綺麗に照らされそうな予感がしたので「あづみの池田クラフトパーク」の斜面で撮影しようと思って移動したら、なんと場所を間違えて更に南に12kmほど下りた場所に来てしまった。
急いでクラフトパークに行ったものの、結局なんだか微妙な風景で終わってしまいがっかり。

その夜は風呂に入ってさっぱりして車中泊。
もう 1日あるので明日こそは素敵な風景に巡り会いたい。

P4290390-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/30sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4290397.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/40sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P4290441-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS 35-100mm Lens, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/04/28
2018年GW長野周遊の旅(1/4)
いつもGWに見られる某桜並木で撮影することを主として長野周遊してきた。

人形写真注意。

今年は例年に比べて 5日から 1週間ほど桜の開花が早かった上に、開花から咲き終わりまでがマッハな速度であっという間に桜の季節が終わってしまった。
北信の某桜並木も今年は例年より咲き始めが早いらしく、どうも GW が始まる数日前に開花した模様。
そんなこんなで咲き具合に気を揉みつつ、国道 152号線も冬季通行止が解除されたことだし、中央構造線国道縦断の旅をしつつ北上。

R152 では主な撮影地は遠山郷。今回は遠山郷の葉桜並木と旧木沢小学校跡で撮影。
葉桜並木はいつも通り綺麗な緑の葉桜並木。
旧木沢小学校は平成 12年に廃校になった小学校らしく、現在は廃校跡地として一般開放されている。中は当時の資料や図書室などがあり、木造校舎で雰囲気は抜群。
今回はその中で図書室を主として撮影。10時頃から 12時頃の光の具合が良いので、ここで撮影する時は午前中を目処に撮影した方が良さそうだ。
# これは葉桜並木にも同様のことが言える。

12時過ぎに撮影を終えて丁度昼飯時なので、しらびそ高原に上がる手前にある古風な家屋を使った「の茶屋」でそばを食べる。
ここはいつも R152 を縦断するときに使っている昼飯ポイントなのだが、GW 初日なのか客の入りが今までで最高の人数、というかほぼ満席。(笑)
ざるそばを食ってそば湯を飲んだら先をちょっと急ぐので即出発。

しらびそ高原周辺の森で撮影しようとしたが、残念ながら緑が少なすぎて全然撮影出来ないため仕方なくスルー。

その後は途中川沿いで撮影したりはしたが、R152 はいつも通り通り抜けヒャッハー!する程度で終わってしまった。
# 最後の頼みの綱の桜公園で葉桜の森撮影をしようとするも、なぜか人が若干多い上にぼんぼりなどの飾りが邪魔で撮影出来ず。

13時過ぎに高遠を通り抜けてバラ園に行ってみたが、薔薇の姿はどこにもなく、あったのは八重桜の木々だったが、これはこれでいいんじゃないかと思ったものの撮影が出来るような風景でもないので観光で終わった。

今回はここら辺で撮影する気は無いので、それならば予定を 1日繰り上げて明日北信の桜並木撮影をしようかということで北上。
途中でり道などをしたりして、結局 21時頃に撮影現場近所にある道の駅で車中泊。
夜の気温が意外と高く、モンベル バロウバッグ #0 がちょっと暑いなと感じるくらいだった。

P4280262-Edit.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4280306.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/6sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4280353.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
QRコード
携帯サイト試験運用
https://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • cactus RF60 (3本目)
    Godoxに化けました(
  • ZD 50mm Macro
  • TG-TRACKER
  • ニンバス チヌーク
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト