タイトルリスト
麗華ちゃん用に神楽鈴刀を作成(2022/06/01 06:00:56)
桜の季節になったので(2022/06/01 05:49:24)
全員集合!(2022/06/01 05:44:30)
謹賀新年(2022/01/03 03:03:57)
久々に野外撮影(2022/06/01 04:03:18)
レンズ買ってきました(2020/04/01 15:26:51)
ドスケベ巫女服 バリエーション(2019/07/20 01:39:45)
ドスケベ巫女服 近状(2019/07/20 01:15:46)
麗華ちゃん用に服を作成 その2(2019/05/29 16:37:41)
麗華ちゃん用に服を作成(2019/02/05 23:53:19)
ドールズミス40(2019/02/05 22:54:28)
麗華ちゃんいろいろ(2019/01/24 23:48:28)
また1人増えました(白目(2019/01/24 22:51:31)
ドルパ40(2018/12/19 13:46:15)
焼き肉オフ(2018/12/08 19:42:52)
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
 2022/04/08
麗華ちゃん用に神楽鈴刀を作成
麗華ちゃんのキャラクターカラーが青系なのでそれに合わせて青系にまとめた。

人形写真注意。

P4075257.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P4085272.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/60sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV

P4085276.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/60sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV

P4085285.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/50sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P4085301.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/30sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV

P4085303.jpg : OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2, 1/30sec F1.2 ISO-200, 露出補正:0EV

コバルトブルー、イイネ!
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2022/04/04
桜の季節になったので
野外撮影だ!

1V6A2846.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/320sec F4.5 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2849.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/500sec F4.5 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2852.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/500sec F4.5 ISO-100, 露出補正:0EV

凄く良い天気だった。


人形写真注意。

1V6A2798-Edit.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F4.5 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2825.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/200sec F4.5 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2864.jpg : Canon EOS R5, Canon EF 24-70mm f/2.8L, 1/250sec F5.6 ISO-100, 露出補正:0EV

麗穣・麗華ちゃん親子が尊い…。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2022/04/03
全員集合!
東京からダチが遊びに来るのでダチの別邸にお邪魔してきた。

人形写真注意。

1V6A2726.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/60sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2738.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/60sec F5.6 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2762.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2764.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2765.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2769.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2772.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2773.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2766.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

1V6A2781.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F8.0 ISO-800, 露出補正:0EV

後半がえっちすぎる…。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2022/01/01
謹賀新年
あけましておめでとうございます。

  本年もよろしくお願いします。

1V6A1345.jpg : Canon EOS R5, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/50sec F2.8 ISO-320, 露出補正:0EV


  • バイザー:謹賀新年賀正
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。
TrackBack URL:[]
 2020/06/08
久々に野外撮影
新コロ騒ぎで野外撮影に出かけられなかったが、6月になってやっと「県境越えるなら注意しつつ行動せよ」との政府からのお達しにより県境を越えることが出来るようになったので、早速天気の合間をぬって行ってきた。
土曜日の天気は微妙すぎたが日曜日と月曜日が晴れるとのことなので、R152 通り抜けをしつつロケハンをし、高遠まで上がったら今度は R153 で下りつつロケハンした所で撮影するというスケジュール。
コレが功を奏したのか、日曜と月曜の天気は非常に良くコントラストの高いすっきりした絵になって満足感が高かった。

702A0931.jpg : Canon EOS R, Canon EF 16-35mm f/4L IS USM, 1/100sec F8.0 ISO-100, 露出補正:0EV

月曜日は近畿圏に戻ってきたのでいつもの清流で撮影して 3日間の撮影ドライブは終了。

今週末に動いたのは大正解で、なんと週明けから近畿圏も梅雨入りでしばらく晴天は望めない模様。
新緑の綺麗な撮影を早々に抑えられて助かった。

人形写真注意。

702A0877-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/15sec F5.6 ISO-100, 露出補正:0EV

秋には紅葉で観光バスまで来るこの地も、初夏は人っ子一人居ないプライベートゾーンになる。

702A0986.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/40sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A0948-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/60sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A0972-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/50sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

秋の黄葉の季節は人だかりになるが、初夏の季節は人気のない静かな並木通り。

702A1265-Edit.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/1600sec F4.0 ISO-2000, 露出補正:0EV 702A1308.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-125, 露出補正:0EV

702A1354.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/640sec F4.5 ISO-100, 露出補正:0EV 702A1333.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.5 ISO-100, 露出補正:0EV

702A1428.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/160sec F4.5 ISO-800, 露出補正:0EV

例年ならもっと水量があるのだが、今年は例年に無いほどの雪不足で、水は少ないわ水温はぬるいわ水温が高いせいで茶ゴケが生えてるわでなかなかに撮影環境が良くなかった。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2020/03/30
レンズ買ってきました
やっとの思いで撒き餌50 (Canon EF50mm F1.8 II) を卒業!

買ってきたのは SIGMA 50mm F1.4 Art (キヤノン用)。

P3318606.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F11.0 ISO-2000, 露出補正:0EV

P3318574.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F11.0 ISO-2000, 露出補正:0EV P3318611.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F11.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

P3318621.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F11.0 ISO-1600, 露出補正:0EV P3318622.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/250sec F11.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

解放からシャープなレンズを探していたのだが…
  • 純正 Carl Zeiss Milvus 1.4/50 は構成が変わって (ダブルガウスタイプからレトロフォーカスタイプに変更) シャープになったものの、値段的に中古でもちと手が届かない。
  • Canon RF50mm F1.2L USM は性能的には最適解だが値段的に論外。
  • SIGMA 50mm F1.4 DG HSM (旧50mm) は中古のお値段が異様に安いものの解放がちょっと甘いらしいのでパス。
  • Carl Zeiss Milvus 2/50 Makro は前回手放した経緯がありもういいかなっていうのと解放が F2 なのでパス。
  • 純正 EF50mm F1.4 USM も解放がちょっと甘いのでパス。
  • Canon EF50mm F1.2L USM も同上の上に中古でもちと高いのでパス。
  • TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD (Model F013) は値段と解放絞り値と解放描写的には十分なのだが、焦点距離が 45mm とちょっと短めなのでパス。
となると消去法でこいつしか残らなかったので中古で安いのを探していると、滋賀県草津市のキタムラでB品が置いてあったので撮影ついでに買いに行った。
実物を見てみると、小さい埃混入とあったものの中を見ても見つけられず。
打痕はあったもののこの程度なら十分許容範囲、というわけでお買い上げ。



早速試写してみたが、先に感想を述べると「(50mm は) もうこれ 1本でいいんじゃないかな」感。

まず一番気になる解放描写だが、撮影一発「ナンダコレすげぇ…」と何度も漏らすほど。
「解像力が高くシャープである」と聞くとガリガリに解像してジャギーが目立ち、目が痛くなるような描写と思いがちだが、本レンズはピント面の解像感・解像力は十二分に高いながらもガリガリの描写ではなく、かつ線が細いため、「シャープである」と聞いたときに一番気になるであろうドールのウィッグの描写も細く繊細な描写で、文句なく非常に素晴らしい描写を見せる。
# 解像感・解像力については Canon RF24-105mm F4L IS USM がこれと似たような傾向なので、アレを思い出していただければまぁ当たらずとも遠からず、といった具合。ただしあっちの方がちょっとガリってる。
ボケ具合はピント面からの前後でなだらかに落ち込んで行き、二線ボケやざわつきなどは皆無で非常に綺麗なボケ具合となっている。
色収差も見た目全く無しでボケのエッジにパープルフリンジやグリーンフリンジは見られないため、色補正に手間取るようなことは無いだろう。
絞っていくと、今度は全体的にこの解像力・解像感がピント面の前後に広がってゆく。
色合いは Canon EF50mm F1.8 II と比べてみたが、ほんの少しだけアンバー気味だが大きく影響はしない程度、というよりむしろ EF50mm F1.8 II がちょっと寒色系?以前使っていた SIGMA 15-30mm F3.5-4.5 EX DG ASPHERICAL はかなりアンバー寄りで世界が黄色くなるくらいだったので戦々恐々としていたが、まったくの杞憂であった。

次に気になるのは「最大撮影倍率」だが、これも本レンズは少し倍率が高くて「あと一歩」というところに手が届く仕様は嬉しい。
具体的には、Canon EF50mm F1.8 II は 0.15倍で、いわゆるフルサイズセンサーのカメラだと
センサー長辺 35 mm ÷ 最大撮影倍率 0.15倍 = 233.3 mm
の長辺を撮影可能。
これが本レンズだと 1:5.6 = 1/5.6 = 0.18倍 となり、
センサー長辺 35 mm ÷ 最大撮影倍率 0.18倍 = 194.4 mm
と、長辺にして 40mm ほど短い範囲を撮影出来る。
# つまり「寄れる」ということであり「被写体を大きく撮影出来る」ということになる。

操作系に目を移すと、重量 815g という重量は決して軽くは無いが、全長が長めなので持った感じは割と悪くは無い。
フォーカスリングは幅広で操作時のバックラッシュも無いため、マニュアルフォーカスは AF レンズにしてはかなり使い勝手が良い。ちゃんと動き出して止めたいところでちゃんと止まる。
フィルター径は 77mm と、他の大口径レンズと共用できるギリギリの大きさなのは有り難い。
# これを越えると次は 82mm で、このサイズになるとなかなか無いため「それだけのために」フィルターを買い増しする必要が出てくる。77mm ならば主要大口径レンズの上限サイズなので、その手のレンズを持ってる人は必然的にほぼ持っているだろう大きさ。

総評すると、
十二分にシャープだがシャープすぎない線の細い描写で、ボケ足も素晴らしく良く、色合いはニュートラルで描写面においては癖が無い。
フォーカス系は MF でも十分使える仕様だが、重量がちと重いのが難点。
といった感じで、重量に目をつむれるならば買って損は無いレンズだと思う。



ちなみに今回もまたキタムラで中古のレンズを買ったわけだが、前回の Canon EF85mm F1.2L II USM に続きとくに問題の無かったレンズ。
…どころか、B品で「外観小スレあり、レンズ内小ゴミあり、外観小キズあり」だったものの、外観小傷はマウント指標の近くの打痕だけで外観小スレは見あたらず (もしかしたらフードのスレか?)。レンズ内小ゴミについては前後から覗いて見ても全然無いぞ?と思ったら前玉の裏?に少し大きめのチリがあっただけで他は皆無。
前玉の裏のチリについてはこの程度だと性能には全く影響は無いので、モノ的には当たりの部類に入ると思われ。
# これが後玉の裏だとちょっと引いた。
これで 6.7万円 (税込み) は上等。

なお、「レンズリアキャップ(社外品)」はキヤノンのリアキャップだったことをここに書き留めておく。(笑)



作例は別窓で。
人形写真注意。

今回は DPP で現像してみた。
シャープネスがゼロなので思ったよりもシャープさに欠けるが、むしろシャープネスがゼロでここまで解像してるので十分すぎるくらいかと。

702A1076.JPG : Canon EOS R, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/200sec F1.4 ISO-100, 露出補正:0EV

そこから Lightroom でシャープネスを +20 に押さえてかけると、色づけもしてこんな感じになる作例。

702A1076.jpg : Canon EOS R, Sigma 50mm f/1.4 DG HSM | A or Zeiss Milvus 50mm f/1.4, 1/200sec F1.4 ISO-100, 露出補正:0EV

これほどの描写になるならもう満足です。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2019/07/20
ドスケベ巫女服 バリエーション
今回はdy用ミニスカバージョンを作成。

人形写真注意。

702A3024.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV 702A3027.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

股下 0cm という超ミニスカ。
そのため…

702A3032.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

こうして少しでも目線を下げると見えちゃう。(

702A3069.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

もうスカートの役目を果たしていないね。

702A3540.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV 702A3541.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

裾をちょっと短くして桃+の時は裾が帯からはみ出ないような長さにしてみた。

702A3542.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV 702A3545.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

後ろの眺めはこのとおり。

ミニスカもとても良い…。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2019/05/29
ドスケベ巫女服 近状
ぼちぼちヤフオクに出品しております。(
はじめは売れるのかと気を揉んでいたが、蓋を開けてみると (良い意味で)頭を抱えるような状況がしばしば。
# ぽっと出の実績もない素人作にそこまでして大丈夫か?というレベル。
やはり目に見える形で評価されるとモチベーションが上がるというもの。
今後も効率を上げつつ縫い方を忘れない程度には地道に出品していきたいところ。

ミシンはジャガー CF-3102 と Twitter のフォロワーさんから突然送られてきた() JUKI MO-313 を使用しているが、ロックミシンは有れば縫い方の幅が広がって効率化も狙えてとても良い。
# 三つ折り四つ折りの手間が減っただけでもかなり効率が上がった。
MO-313 は 1本針 3本糸なので糸通しが面倒に思えるが、慣れればどうということはないし一度糸を通してしまえば通し済みの糸に新しい色の糸を結んでペダルを踏んでミシンに吸わせてやればルーティングの手間も減る。
端処理がまるでプロが縫ったかのようにもの凄く綺麗に出来るのでモチベーションアップにも繋がるので、是非導入したいところ。
# 家庭用ミシンの「端かがり縫い」+専用押さえでかがる手も有るが、やはりロックミシンに比べるとちょっと雑ではある。

人形写真注意。


今のところは MDD S〜L胸/DDP S胸 兼用・ロング裾と DD dy〜ぴ〜ち☆パイ用・袴スカート仕様の 2種類を作ってる。
そのうち MDD S胸専用・袴スカート仕様と DD 用・袴スカート仕様も出したいところ。

702A1278.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A1279.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A1285.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A1296.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A1300.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A1301.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A2824.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A2827.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A2831.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A2839.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A2844.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A2847.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A2853.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2019/02/21
麗華ちゃん用に服を作成 その2
先日作成した服を綺麗に作り直してみる。

人形写真注意。

麗華ちゃん用に服を作成

前回作ったものは襟裏の始末が非常によろしくないのでその点を改善。
2作目はサイズを間違えたのか横乳を見せようとして前身頃を中央に寄せると腰の付近で非常にきついカーブになってしまい上手く着せられない。
幅を狭めれば、と思って両外側を 5mm ずつ狭めてみたらなかなか綺麗に絞ることは出来たが、ふと1作目の垂れ布の幅と比べてみると 2作目のそれとが同じサイズだった。
つまり 2作目は布の幅が同じにもかかわらず 1作目と同じように横乳を見せようとするとラインがいびつになる。
流石に不可解すぎるので幅については一旦縫い止めた襟を外してもう一度初めからやり直す予定。

…というわけでやり直しで襟をもう少し深く縫い付けてみるとラインが綺麗に収まった。

首の後ろの襟留めは毎回布に歪みが出て見た目が悪いのだが、首裏のカーブを角付きから丸いカーブに変更すると綺麗に出来ることを発見。

4作目くらいではここらへんを全部取り入れた改善をしたい。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2019/02/03
麗華ちゃん用に服を作成
狐っ子用に例のいつものアレです。

人形写真注意。

今回は両サイドガバ開きのドスケベ巫女服。

白衣?は麗穣さんに着せていた服の改良版で前身頃は左右に分離、後ろ身頃はしっぽを出すために腰の辺りまで割りを入れた。
前身頃を左右に分離することで "横ちち" のはみ出し量を任意に変更出来るようになり縫製時の苦労がなくなった。

下着はMDD共通デザインのふんどし風紐パンを考えていたが紐を縫い付けではなく布のトンネルに通す方法に変更。

袖はいつもと同じように振袖風でちょっと長めに。
角になる部分は


   ̄ ̄\
     |
     |


こうして斜めに縫ってから角に切れ込みを入れることで、裏表のどんでん返しをした祭に布がつっぱらず綺麗に返すことが出来るようになった。

今回は新しい試みとして、靴下に "襟" を着けてみた。
初めは白い布で作っていたが、靴下と溶け込んでしまいイマイチだったので赤で作ってみたらこれが正解。
ただ、後の折り込みの部分がかなりイケてなくて、布の厚みがかなりあるので要改善と言ったところ。

数が多いのでフォトブックにアップロードしました。
ドスケベ巫女服 - 麗華ちゃん

702A9788.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A9790.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A9793.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A9833.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A9838.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A9871.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2019/01/27
ドールズミス40
でちょこっと買い物。

人形写真注意。

  • plugさんのDD/SD用カーディガン
  • 唐糸屋のショートウィッグ
カーディガンは単品売りがなかなか無いので見つけたときが買い時、というわけで買ってきたが、ウールなのに肌触りがちょっと硬め。
記事がごわついてるわけではないので問題ない。

唐糸屋のショートウィッグは、開けて装着したときは良かったが巻き方向が残念ながら全て右回り。
バンスから毛先から全て右回りなので修正できないが、誤魔化すことは出来たのでこのまま使おう。
似合ってるし。

702A9594.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/25sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV 702A9596.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/25sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

702A9610.jpg : Canon EOS R, Canon EF 135mm f/2L, 1/200sec F2.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A9611.jpg : Canon EOS R, Canon EF 135mm f/2L, 1/200sec F2.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A9616.jpg : Canon EOS R, Canon EF 135mm f/2L, 1/200sec F2.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A9649.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F2.0 ISO-100, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2019/01/24
麗華ちゃんいろいろ
麗華ちゃんが出来てから毎日写真を撮ってるのでそのなかでも数枚をピックアップ。

人形写真注意。

なんか凄い誘ってる気がして…。
さすが麗穣さんの子供。
702A9392.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F5.6 ISO-320, 露出補正:0EV 702A9390.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F5.6 ISO-320, 露出補正:0EV 702A9398.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F5.6 ISO-320, 露出補正:0EV

エロエロいろいろ我慢しなければ…!
702A9443.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F5.6 ISO-320, 露出補正:0EV

3人で仲良く。
702A9537.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2019/01/20
また1人増えました(白目
そろそろ手を動かさないと本格的に筆遣いの感覚が死にそう、ということで一念発起。

人形写真注意。

今回は麗穣さんの子供を作ろう、ということでまた DDH-01 を削ってメイク。
上まぶたのまつげ造形と口を削り落とし、センターがずれている顎のラインを修正して、上まぶたを数ミリほど拡張。
今回はめずらしくアイホール裏をアイベベラーで均したので綺麗にアイがはまるようになっている。

アイホール拡張加工後

アイホールの加工は子犬姫ちゃんや珠ちゃんのようにこんな感じで。

150309234135.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/200sec F5.0 ISO-200, 露出補正:0EV

下描き。

P1206887.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F5.6 ISO-320, 露出補正:0EV

P1206888.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F5.6 ISO-320, 露出補正:0EV

P1206892.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

下書きをベースに本描き。

P1206894.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F5.6 ISO-400, 露出補正:0EV

隈取りを入れる。

P1206899.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

最後の口は開き口だとシーンが限定されそうなので閉じ口で。

P1206901.jpg : OLYMPUS E-M5MarkII, OLYMPUS M.25mm F1.8, 1/250sec F5.6 ISO-320, 露出補正:0EV

メイクは麗穣さんの子供ということもあり麗穣さんに準拠だが、
  • 髭の数を2本→1本
  • まつげの縁取りの赤い隈取りの本数を減らす
と差別化、というかこうしないとメイクが濃くなるので…。

というわけで完成。

702A9509.jpg : Canon EOS R, Canon EF 135mm f/2L, 1/200sec F5.6 ISO-500, 露出補正:0EV

702A9390.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F5.6 ISO-320, 露出補正:0EV

お名前はおかあさんである麗穣さんから1文字貰った上で考えた結果、「華のように麗しく」ということで「麗華 (れいか)」と命名。
# なんかカメラっぽいと思ったあなた!アレはイカです。
# ライカ警察だ!!

ウィッグは麗穣さんと同じ W-143D にしようかと思ったが、大人びた感じになりすぎたので短めの同じ色のウィッグを探してみると、ストレートボブがあったので試しに買ってみたらこれが大正解。
前髪ぱっつんじゃないのが好みなのだが、子供っぽくなって可愛さマシマシ。
メイクが麗穣さん準拠のため子供っぽいにもかかわらずちょっと誘ってる感じなのはエロエロいろいろと危険ですよえぇ…。

あとは麗華ちゃん用にドスケベ巫女服と耳飾りを作らないと。

# ということはつまり麗穣さんと孕ませ狐っクス!
# もしかして:麗穣さんは経産婦。
# いやいや、ここはひとつ、分霊ということで。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/12/17
ドルパ40
帝都でドルパ40が開催されるので行ってきた。
今回は自分含めて4人なのでVOXYを借りて乗り合いの旅。

若狭方面に住んでいるダチを拾いに行く途中、花折峠を越えようとしたら脇に積雪だわ道路は白いわでノーマルタイヤだったから戦慄が走ったが、1度〜マイナス1度で融雪剤も撒かれていたのでなんとかなったものの、正直湖西道路を走った方が心臓への負担は優しそうだった。(
次からこの季節は湖岸を走ろう…。
# マイナス4度になると本格的にヤバイらしい。

その後は懸念事項だった関ヶ原も全く問題無く快調。
途中から最後部座席で寝てたらいつのまにか秋葉原だったのには驚いたが。(

駐車場は秋葉原の TX 駐車場に入れているが、車から降りて車の外装を見てみると酷い有様。
どうやら花折峠の塩カルと解けた雪と雨にやられてぐっちゃぐちゃのドロドロ。

流石に秋葉原に朝 7時に到着というのは凄く大変で、何が大変買って秋葉原は最速でも 10時から活動開始だからそれまで時間を潰すのが大変。
なんでそんなに早く来たのかというと、TX駐車場のハイルーフ対応枠が少なく、しかも人気ですぐ埋まるから。
あとは UDX に入れるしかないが、あっちは高いし。

そんなこんなで前夜祭は 17時からだから丸半日アキバでぶらぶらしていた計算になる。
よくそんな時間耐えられたな俺。

途中マップカメラに電話して EF135mm F2L USM の店頭にまだ出してない在庫があるか聞いてみたが、残念ながら無いようなので初マップ訪問は今回もなさそう。

前夜祭は 10人くらいでわいわいと 2時間ほど。
その終了間際に「(マップに)在庫が増えてるわけないわな増えてたら今から買いに行くわwwww」とかいいながら Web 在庫リストを見てみると

あるじゃねーか。(゚д゚)

というか、これどう見ても朝確認したら Web 通販限定商品だった商品だろ値段同じだし、っていうやつ。
そんなわけでダチ 2人と一緒にマップカメラに行って即購入。
なお、事情を聞いてみると昼過ぎに EC サイトから実店舗に降ってきたそうな。
朝問い合わせたから「もしかしたら釣れる?」と思って店頭に出した予感が…!(笑)
# 釣られクマー

購入後は秋葉原にダチを待たせていたので合流して宿へ。

宿に着いたらちょっと撮影して即就寝。
流石に疲れた…。



明けて翌朝。
ドッグショーでいつもの (約2千台が収容できる、東館へのアクセスがかなり楽な) 駐車場が潰されるので、臨時駐車場(C)の枠を抑えるべく早めに行動。
この動きが正解で、ものの30分ほどで満車になってしまった…。
# あっぶねー。
入場は 10時開幕の一般入場が終わってからとなるのでその後に入ったが、残念ながら「余ってたらいいな〜」と思ってた服は売り切れていた。
# ぶっちゃけ売り切れていて助かったという気持ちもあった。

今回は特にこれといって欲しいものもなかったので、ディーラー卓をぶらぶら回ってよく吟味検討の上、衝動買いせず欲しいものを厳選してちらほら買い物する程度にした。
# DDP ボディが欲しかったけど流石にレンズ買った後にボディを買うのは無理。

ドルパ終了後は反省会に行っておひらき。
が、しかし、ここでちょっとしたトラブル発生。
交代要員として運転手 3人のはずだったが、うち 1人が店員に渡されたドリンクが実はアルコールで運転できなくなってしまった。

店「オレンジダヨー」
ダチ「(グビッグビッ) これオレンジはオレンジでもカシスオレンジじゃネーか!!!!」

そんなわけで帰りも 2人で交代運転。
雨が結構酷くて「この雨なら洗車しなくてもええな!」とか冗談言ってたらマジで洗車いらずのピカピカに。(
しかし若狭方面にダチを下ろした後に通った高槻の山の中で、採石場の前を通ったときに巻き上げる砂塵が濡れたボディに張り付いて花折峠を通った後よりも酷い大惨事に。
# これを見た妹は悲鳴を上げ、妹の子供は「こんな汚い車に乗るのは嫌だ」と言う始末。(
なんだ結局洗車に行かないと駄目なのか。(白目

流石に帰りは疲労が溜まってたのか、いつもは運転だいじょうぶだ〜と言ってるダチも寝落ちする有様。
こっちはこっちで0.5秒ほど気を失う瞬間が何度かありやばかったり。

今回はいつもに比べて妙に疲れた気がするが寒さのせいだろう。結構寒かったし。
# 寄る年波には勝てない


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2018/11/25
焼き肉オフ
ダチに「BBQでもやろか」と声をかけられたのでちょっと遊びに行ってきた。

人形写真注意。

今回は BBQ よりもむしろダチの狐っ子に遭いに行くのが目的だった、というよりも俺が勝手に作ったドスケベ巫女服を着せるのが目的、と言った方が正しい。(

お名前は「蜜狐」ちゃんで青が基調の子なので青をベースにドスケベ巫女服を作ってみたが、これが大正解でめっちゃエロかわ!!!!!!

702A6877.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A6882.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A6905.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/200sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

2泊3日で遊びに行ったので途中瑞祥さんを連れて某所に EOS R の試写に行ったりうちの珠ちゃんとツーショットとかいろいろ。

702A6836.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/20sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A6807.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/250sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A6978.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/80sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A6983.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/80sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A7051.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/200sec F1.8 ISO-100, 露出補正:0EV

702A6980.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/80sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A7098.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/60sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A7164.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 1/20sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV 702A7208.jpg : Canon EOS R, Canon RF24-105mm F4 L IS USM, 1/5sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

702A7231.jpg : Canon EOS R, Canon EF 50mm f/1.8 II, 0.4sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

で、最終日に「みっちゃん連れて帰りたいわ〜!カーッ!」とか言ってたら…?

to be continued...
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
QRコード
携帯サイト試験運用
https://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • Canon EF85mm F1.2LII 中古
  • Canon EF50mm F1.2L USM 中古
  • F2以下のEFマウント24mm単焦点
  • SAMYANG 24mm F1.4 Aspherical IF
  • Leofoto LS-224C+LH-25
  • Leofoto LS-223C+LH-25
  • ニンバス チヌーク
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト