タイトルリスト
雨の日の散歩(2016/06/25 16:09:39)
奈良県某所で蛍撮影(2016/06/25 16:06:01)
久しぶりに奈良の山奥へ(2016/06/25 16:01:18)
ドール用アンブレラ(傘)(2016/06/10 11:42:59)
SMDV SPEEDBOX-60買ったよ!(2016/06/13 16:40:41)
ハスラーのオイル交換と並木通りでの野外撮影(2016/06/25 15:56:05)
昼ご飯を食べに行こうカヤッキング(2016/06/25 15:44:02)
海津大崎の夕暮れ(2016/05/25 16:04:11)
近所の桜並木路訪問(2016/05/25 16:00:40)
桜並木訪問(2016/05/25 15:58:29)
曽爾高原でお散歩(2016/05/25 15:45:05)
御狐様と並木散歩(2016/05/25 15:42:49)
GW撮影ドライブ(後半)(2016/05/24 01:01:15)
GW撮影ドライブ(前半)(2016/05/24 00:32:30)
大野町の芝桜(2016/05/24 00:16:48)
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18
 2016/06/12
雨の日の散歩
ネットショップで1/3ドールに合いそうな大きめの傘を買ったので早速雨降る中ささらと散歩に行ってきた。
SMDV SPEEDBOX-60 を試すにも丁度いい。

人形写真注意。

P6123282.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/80sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P6123284-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/80sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P6123305-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/125sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

SMDV SPEEDBOX-60、雨が中に入りすぎwww

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
奈良県某所で蛍撮影
奈良の山奥で清流撮影したあとは直行で別の場所で蛍撮影。

どれくらいの数が見られるか戦々恐々としていたが、結果として結構な数が飛んでいて良い風景を見ることが出来た。

・・・と書けば良いように聞こえるが、電灯点灯時間内 (公園の足元用ライトを最低輝度にしている) の民度の低さに呆れて物が言えなくなるほど最低な場所だった。
せっかくライトダウンで蛍に対する光の影響を無くそうとしているのに平気で大光量LEDライトで足下を照らすどころか木々や小川に向けて照射するバカが居たりストロボ炊くくそったれ、スマフォで撮影しようとしてLEDフラッシュぴかー!なクズ。
そしてクソガキにライトを持たせる親親親。しかもそのクソガキが木々や小川に向けてライトぴかー!で注意もしない。
挙げ句の果てには人に向けてライトを照射する×××も居たりとホント殺伐としすぎていて呆れて物が言えない。


おまえたちはどのような光を見に来ているのか真面目に考えてみろ。
その手に持っている光はそんなささやかで儚い光をどうするか考えて見ろ。


ビデオライト使ってビデオ撮影してた人は居たが最低光量 (ホントに薄暗い) でアンバー気味だったのでまぁここらへんは電灯点灯時間内だから譲ろう。
あとAFイルミネーター点灯しちゃってる人も居たが自分もうっかりセルフタイマーでAFイルミ点灯させてしまったのでここらへんは次回からきをつけてもらいたいところ。
# 自分は設定で即オフにした。

とまぁ、電灯点灯時間内は最低最悪だったが、21時になると電灯が消されるので普通の人はそれまでに居なくなってしまう。
その後真っ暗 (ほぼ完全に闇) になってしまうのだがここからが真骨頂であり本番。
一般的に蛍は 21時頃までと言われているが、喧噪の最中であまり飛ばないのか人気がなくなると一斉に飛び出し幻想的な風景になった。
結局 23時前まで粘って撮ったが一番よく撮れたのは 22時を過ぎた真っ暗闇の中の蛍だけだった。

人形写真注意。

P6119039-Edit.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 20sec F2.8 ISO-3200, 露出補正:0EV

P6119075-Edit.jpg : OLYMPUS E-P5, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 20sec F2.8 ISO-3200, 露出補正:0EV


ささらの光の塗りつぶしはスマフォのディスプレイを最低輝度にして高感度でささっと塗りつぶし。
場所によってはスマフォのディスプレイも NG というところもあるが、幸いにもここは足下を照らすライト程度なら OK という公園なのでこの程度なら大丈夫かな?と判断。
周りにだれもおらず蛍もしばらく見ていて飛ぶのをやめたタイミングで実施。
# なので暗闇の写真は 1カットしか撮れていない。
ちなみに最低光量だとカメラの後ろから塗りつぶしを行うとスマフォのディスプレイの光が被写体に届かないので間近で照らした。
周囲がここまで暗いとどうやら人の腕が間に入っても腕を動かすのを止めさえしなければ写り込まないようだ。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/06/11
久しぶりに奈良の山奥へ
ちょっと天気は優れないが清流撮影にでも行くかと思い三重県と奈良県の山奥で迷ったが、その後控えている蛍撮影の移動距離的に奈良の山奥の方が都合が良かったのでそちらへ。
流石にこの天気だとどぼんするには寒いので水中撮影は無しで。

人形写真注意。

P6113195.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/400sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P6113231.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/320sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P6113259.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/60sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P6113266.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/80sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/06/09
ドール用アンブレラ(傘)
梅雨時期の撮影のために傘が欲しいなと思って探していたが、なかなか丁度いいサイズが無い。
21cm だと MDD にはちょっと小さいかな?程度だが DD クラスになるともう明らかに小さい。
そこで 30cm くらいのを探しているとツイッターでフォロワーさんが 43cm くらいのを見つけたのでそれを買ってみた。

人形写真注意。

要加工ではあるが、最終的にこうなった。

P6093181.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P6093182.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

若干オーバーサイズだがドールの比率が普通ではないのでこれくらいの大きさの方が似合うと思う。

買ったお店は「マジックショップ マジックファンタジア」。
ここに「Parasol Production -17 Inch」という 900円の傘がそれ。

だがこの傘、手品で使うことを前提にしているのでジャンプ傘のジャンプ機構がごっつい。

P6090005.jpg : OLYMPUS TG-3, 1/30sec F2.6 ISO-400, 露出補正:-1EV

ドールに持たせるとこんな感じでスケール感がおかしい
しかも頭に当たって非常に邪魔

P6090008.jpg : OLYMPUS TG-3, 1/50sec F2.6 ISO-200, 露出補正:0EV

そこでこのジャンプ機構をなんとか除去できないかというのが続き。
# ジャンプ機構を除去すると上の写真のようにすっきりする。

ちなみに手持ちの 21cm 傘だとこんな比率。
参考になれば幸いである。

P6090001.jpg : OLYMPUS TG-3, 1/30sec F3.8 ISO-800, 露出補正:+0.3EV P6090002.jpg : OLYMPUS TG-3, 1/50sec F3.8 ISO-800, 露出補正:+0.3EV



以下加工編。

まずは取っ手を外す。
取っ手はボンドで固定されているだけなので骨を痛めないように慎重に外す。

取っ手を外したらジャンプ機構を外すための下準備。
これは骨の細い方が集中しているパーツの根元。
# 加工後なのでパーツだけになっているが。
よく見ると針金をねじってぐるっと巻いているだけなのでこれを解くとばらばらと崩れ落ちる。

P6090011.jpg : OLYMPUS TG-3, 1/60sec F2.3 ISO-800, 露出補正:-1EV

除去した軸とバネ。

IMG_20160609_193606.jpg : KYOCERA KYY24, 1/65sec F2.4 ISO-128, 露出補正:0EV

しかしこれを除去しただけだと細い骨が残ってしまうので、今度はそれを真ん中ほどで切断して太い方の骨に格納してしまう。
細い骨は太い骨の中にはまるのでこれをホットボンドなどで固定してやる。

IMG_20160609_194208.jpg : KYOCERA KYY24, 1/65sec F2.4 ISO-128, 露出補正:0EV KIMG0009.jpg : KYOCERA KYY24, 1/70sec F2.4 ISO-100, 露出補正:0EV

しかしジャンプ機構を除去してしまうと傘を開いたままに出来ない。
そこでジャンプ機構が無いミニチュア傘を見ていると「骨に逆テンションをかければいいんじゃね?」と気がついたので早速加工。

ここはスリーブ状になっておりカッターナイフで比較的簡単に切断できる。

P6090005.jpg : OLYMPUS TG-3, 1/30sec F2.6 ISO-400, 露出補正:-1EV

比較的簡単に切断できるとは書いたものの一応厚み 1mm の塩ビっぽい素材なので気をつけて切断しよう。
うっかりカッターナイフの刃を滑らすと流血の大惨事となる
スリーブは長さ 10mm ほど残しておけば丁度逆テンションがかかるようになる。

切断後。

スリーブが元のままだとここまでしか開けられないが・・・

P6090013.jpg : OLYMPUS TG-3, 1/60sec F2.3 ISO-125, 露出補正:+0.7EV

スリーブを短くすることで骨に逆テンションをかけられるようになったのでこうして開いたままに出来る。

P6090014.jpg : OLYMPUS TG-3, 1/80sec F2.3 ISO-100, 露出補正:+0.7EV

これで一通りの加工は終わり。
取っ手を忘れずにはめておこう。(笑)

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
SMDV SPEEDBOX-60買ったよ!
長いこと買うかどうか迷っていたブツをやっと買った。

SMDV SPEEDBOX 60
P6090015.jpg : OLYMPUS TG-3, 1/40sec F3.1 ISO-800, 露出補正:-1.3EV

RoundFlashDish があるからいらないかな?と思ったがなんか影が硬いな、と思って一念発起して買ってみた。
試してみると近接面の影の柔らかさは同じものの外周部で硬さが変わるという不思議な現象が出た。
SMDVの方が柔らかいので買って良かったかなという感じではある。

人形写真注意。

SMDV60 の大きさは 60cm。

P6090004.jpg : OLYMPUS TG-3, 1/30sec F2.6 ISO-500, 露出補正:-1EV

ほんとは 70の方がいいのかもしれないが皆が使ってるのが 60なのでまずは 60でお試しを。
購入はヨドバシ.comで。
というのも SMDV は COMET 扱いとケンコー扱いの 2つが有り、物はまったく同じだがケンコー扱いはなぜか 1万円以上高い。
そこで COMET オンラインショップで買おうと思ったがポチったあとに Google で検索していたら偶然ヨドバシで COMET 扱いを売っているのを見つけたのであわてて COMET オンラインでポチった分をキャンセルしてヨドバシで購入したという話。
ちなみにヨドバシではケンコー扱いの SMDV を主体に扱っているのかそちらの在庫は若干多いが、COMET 扱いのものは取り扱い数が少ないようだ。
SMDV60 だと 2.7万円と 1.8万円という値段の差があるので、値段の安い方が COMET 扱いとなる。

ロッド(骨)はちまたで「折れやすい」と言われて戦々恐々としていたが、どうやらグラスファイバーロッドが折れやすいようで最近はスチール製に切り替わっている。
スチール製の方が耐久性は上なので間違ってグラスファイバーロッドの物を買わないように注意。

折りたたむときは説明書にも書いてあるが平面に軽く押し当てて (軸の根元のプラ軸に負荷がかからない状態で) 閉じること。
これをやるだけでプラ軸への負荷がもの凄く減るので是非こうして閉じて欲しい。
# プラ軸が折れてどうしようもなくなった人もいる・・・。



早速 RoundFlashDish との比較を行ってみた。

1枚目は SMDV SPEEDBOX-60。
2枚目は RoundFlashDish を SMDV SB-60 と同じ光量になる距離に設置。
3枚目は RoundFlashDish を SMDV SB-60 と同じ場所に置き光量を合わせるため 1EV した。

SMDV SPEEDBOX-60 RoundFlashDish 近接 RoundFlashDish 遠距離+1EV

光の柔らかさだが顔の影は同じなものの、顕著なのが向かって右腕の影。
これが

柔:SB-60>RFD 近接>>>>RFD 同距離+1EV

という結果となった。
一応 RoundFlashDish でもなんとかなるようだがこの差をどう見るかは人それぞれかな。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/06/05
ハスラーのオイル交換と並木通りでの野外撮影
ハスラーの納車日は2015年6月27日(土)。
こんにちはハスラー

まだもうちょっと日はあるがこの 1年でもう何度目のオイル交換か。
5,000km 毎に交換しているが走行距離は 2万キロを越えて 2.2万キロになる。
しかも1.6万キロ→2.1万キロのオイルは 1ヶ月少々で使い切ったようだ。
# 東海 1周と長野・東京往復が効いたんだろうなぁ。
オイル交換はオイルだけだと 2,000円、フィルター込みでも 3,000円ぽっきりでオイル交換出来るしガス代もほぼ22km/Lを越えているので非常に財布に優しいエコな車で助かっている。
特に最高燃費は 25.5km/L、自宅→近江八幡休暇村までだと 26.2km/L を記録とメーカー公称値にかなり近い。
# メーカー公称値は G2T で 26.8km/L。
税金や保険、タイヤなどの維持費も結構安いのでそっち方面でぴーぴー言うこともなく気が楽だ。

閑話休題。

起きたのが昼前でこのまま 1日だらだら過ごすのももったいないのでオイル交換に行ったわけだが、15分くらいで交換が終わったのでさてどこへ行こう?となる。
適当に高槻の山の中に入ってみたがそのうち亀山方面に抜けたので時間も良い頃合いだしいつもの道を通って帰る。
途中で以前からずっと気になっていた並木通りがあったので立ち寄ってみた。

太陽はもう夕方の色をしていて緑の木々を背景にするにはちょっと無理があったが、逆光を使って撮影出来たのはよかったかな〜?と。
他人とのエンカウントは 2〜3人/時なので野外撮影的には有用な場所かな。
ただし桜の時期は祭りが開催されるので近づかない方がいい。

雲が出て太陽が見えなくなったし時間もそろそろタイムリミットということでおしまいにして帰った。

人形写真注意。

P6053041-Edit-3.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/40sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P6053050-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/40sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P6053058-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/40sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P6053066-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/40sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P6053120.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 2.5sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P6053140.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 0.6sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/06/04
昼ご飯を食べに行こうカヤッキング
滋賀県近江八幡の長命寺をちょっと湖岸沿いに走ったところにシャーレ水ヶ浜という喫茶店がある。
そこは湖岸に突き出た喫茶店でテラスから琵琶湖を一望しながらお茶を楽しめる場所で有名。
普段は陸路で喫茶店にお邪魔するわけだが、水上艇があるならば喫茶店の砂浜からお邪魔することも出来る。
そんなわけで以前からカヤックでお邪魔してみたいと思っていた計画を今日実行。

出発点は近江八幡休暇村の宮ヶ浜水泳場。
ここを 4km ほど南に行くとシャーレ水ヶ浜に到着。
一部水質が思わしくないのが残念だったが、水を切り裂きながらウィスパーを進め喫茶店へ。

上陸地点ではアヒルの大群が昼寝をしていたので邪魔しないように離れたところへ上陸。

喫茶店に入ってみると残念ながらテラスは満員。
しかたがないので窓際の席へ。

昼飯を食ってしばらく休憩したら出発。
アヒルの大群に見送られて一路宮ヶ浜水泳場へ。

水泳場に到着してウィスパーを陸揚げ・乾燥の最中にちょっとだけ撮影を、と思い撮影してたらぽつりと天から水滴が。
雲行きもちょっと怪しいので急いで撤収作業。
丁度姉妹終えた頃に雨が少し強くなってきたのでギリセーフ。
帰りはずっと雨に降られたが車なので No Problem!

全体を通して天気が悪かったのが残念だが目的は達したので満足。

人形写真注意。

20160604-0035.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/05/21
海津大崎の夕暮れ
常神カヤッキングの帰りにちょっと寄ってみた。

人形写真注意。

P5212728-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV P5212746-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV

P5212772.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/400sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P5212774.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

日没後のブルーアワーが綺麗。

P5212783.jpg : OLYMPUS E-M1, 1/160sec F ISO-200, 露出補正:0EV

P5212777.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P5212786.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

P5212788.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV



  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/05/20
近所の桜並木路訪問
今度は近所の桜並木まで散歩に行ってきた。

人形写真注意。

P5202437.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/15sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5202531-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P5202538.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5202590-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P5202596-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV


緑の季節はこっちの方が撮りやすいっぽい。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/05/15
桜並木訪問
といっても近場ではなく今度は湖北。

人形写真注意。

P5152209-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/20sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5152272-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/15sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P5152308.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5152341-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/20sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P5152350.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/15sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV



緑だと背が低くて重苦しく感じるなぁ。
緑の季節は近場の方がよろしそうだ。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/05/14
曽爾高原でお散歩
天気が良いので久しぶりに曽爾高原に行ってみることにした。
場所が場所だし季節も季節だしそんなに人居ないだろうとたかをくくっていたら中央広場でピクニックしてる人大杉!
しかも土曜日なのに厨房がなんかオリエンテーションやってるし・・・。

厨房に「なにしてんのー?」とまた聞かれたので「風景撮影」とテンプレ回答をしておいた。

人形写真注意。

P5142075-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5142104-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5142139.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5142143.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV



  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/05/08
御狐様と並木散歩
御狐様の普段着スタイルが結構似合っていたので某並木に連れ出してみた。

人形写真注意。

P5081913-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/60sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5081929-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/250sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P5081991-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/40sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5082008.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/30sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

自宅の駐車場で上を見ると環天頂アークが出ていた。
P5082015.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/1600sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV



巫女服以外が似合うとは。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/05/07
GW撮影ドライブ(後半)
GW 後半戦は極秘で動いていたドルパ参加・下道でGo!の予定だったが、5月4日の天気が非常に良さそうなため急遽長野を先に片付けることになり、当初の予定であった R1 経由ではなく R19 経由で長野入り・撮影、その後 R20 でドルパに行ってから当日中に長野に戻って翌日また撮影という若干のハードスケジュール。
風が強いと聞いていたのでどうなることかと思ったが、蓋を開けてみると強い所の問題ではなく撮影不能なほどの暴風であった。
まさかベンチに座らせたうちの娘が風でスライドするとは思ってもみなかった。
夜は風が多少弱まったもののそれでもまだ強くおまけに寒い。うちの娘を立たせられるような状況ではないので星空は数枚撮って終了。

結局今回のGWは全てにおいて消化不良だったのが残念であった。

人形写真注意。

美ヶ原にて。

P5041530.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5041556.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/160sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

野辺山電波天文台にて。

P5041583.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/3200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P5041596.jpg : OLYMPUS E-M1, 1/4000sec F ISO-200, 露出補正:0EV

P5041635.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P5048740.jpg : OLYMPUS E-P5, 30sec F ISO-5000, 露出補正:0EV

八千穂高原自然園にて。

P5061767-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5061794-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/80sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV




国道 20号線 (長野の東側) について。
東京から茅野市まで国道 20号線が伸びているが、正直この道を走るのは辛い。
西側の国道 19号線は大型車が居てもそこそこの速度 (法定速度の 60km/h かそれ以上) で流れるが、国道 20号線は道幅が狭いために大型車が居ると途端にスローペースとなる。
おまけに八王子以東から甲府辺りまで道の駅が無くコンビニも非常に少なく休憩するにはちと不便。
そんなわけで国道 20号線は用が無いなら下道を走らずあえて高速を使ってショートカットした方が良さそう。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/05/01
GW撮影ドライブ(前半)
GW に某ペンションに行こうとしたものの、諸処の事情で予定が空いてしまった。
そこで四国カルストをメインにするか信州をまわるか悩んでいたが、撮影の対象的に信州の方が適切だと判断したのでそちらの方に。

初めは富山回りで 1周しようと考えていたが、全日の天気予報を見ると 1日目はなんと完全に雨。しかし南の方は曇りのち晴れということなので反時計回りにまわることに決定。
ルートはいつも通り(?) R23→R1→R152→R153 で茅野市に入り事前に計画した場所で撮影をしながら移動。
その後飯山市まで北上して菜の花畑を撮影後、日本海側に沿って帰投のルート。

人形写真注意。

遠山郷の小学校にて。

P4291050.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P4291068.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/40sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P4291070.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/40sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

飯山市の菜の花畑にて。

P4301152.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/2500sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P4301193.jpg : OLYMPUS E-M1, 1/640sec F ISO-100, 露出補正:0EV

P4301325.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.45mm F1.8, 1/160sec F1.8 ISO-100, 露出補正:0EV

某公園にて。

P5011447-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/200sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2016/04/23
大野町の芝桜
福井県方面に「町ぐるみで芝桜を植えているところがある」というのを Google 検索で知ったのでちょっと行ってみた。
場所は福井県大野町。
ここは一般的な芝桜の絨毯ではなく田んぼのあぜ道や川の土手に植えているタイプのため、絨毯を期待する人には向かない。

福井市側から R158 を走り、短いトンネルを抜ける直前になんだか景色が紫色っぽいからまさかと思ってトンネルを抜けてみたら、辺り一面の田んぼが芝桜の「枠」で縁取られていた。
一周ぐるりとまわってみたが、撮りやすそうなのはトンネルを抜けて右に折れた R158 の南側。
ここは田んぼに入るためや土手の下に降りるためのコンクリの階段があるのでそれに腰掛けたり立たせたりすることで絵に出来そう。

結局なんだかんだで数時間ずっとここで撮り続けていたが、家に帰ったら首の後ろが酷い日焼けw
今からちゃんと対策しないとね。

人形写真注意。

P4230787.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.75mm F1.8, 1/40sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4230879-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/60sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4230909-Edit.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/125sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4230916.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/50sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P4230960.jpg : OLYMPUS E-M1, OLYMPUS M.12-40mm F2.8, 1/100sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV



  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18
QRコード
携帯サイト試験運用
https://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • cactus RF60 (3本目)
    Godoxに化けました(
  • ZD 50mm Macro
  • TG-TRACKER
  • NISSIN LS-50C
  • Godox Xpro-C
  • F2以下の24mm単焦点
  • Canon EF85mm F1.8 中古
  • Canon EF50mm F1.2L USM 中古
  • Canon EF135mm F2L USM 中古
  • Canon EF100mm F2.8L IS USM 中古
  • ニンバス チヌーク
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト