タイトルリスト
Vino50のバッテリー交換(2014/12/20 18:08:19)
マフラー交換後のVinoを実践投入(2009/03/09 17:56:34)
純正互換マフラーが届いた(2009/03/09 01:10:48)
またプラグが被った orz(2009/03/05 06:33:33)
Vino復活(2007/03/23 04:24:47)
Vino治った(2007/03/22 07:30:17)
キャブ掃除オワタ\(^o^)/(2007/03/21 09:11:39)
Vino、2回目のプラグ交換完了(2007/03/15 22:59:28)
Vino絶不調(2007/02/15 10:44:56)
Vino復活(2007/01/17 19:15:55)
Vinoの遠心クラッチとクラッチスプリングあぼーん(2007/01/12 07:18:37)
Vinoのプラグ交換完了(2006/07/20 05:03:52)
原チャリのシートキー(2005/09/01 00:08:32)
昨日の琵琶湖1周日記でも.(2005/09/01 00:08:32)
0
 2014/12/20
Vino50のバッテリー交換
バッテリーがクランキングが出来ないレベルまで弱ってしまったので交換。
ものは Vino50 5AU に使われているバッテリーの互換品で「ACデルコ DT4B-5」。
H24.9.10 って書いてあったからほぼ 2年か。
交換後は元気にクランキングしてくれたので明日からのキック生活から解放される!


最終:2014/12/20 18:08:19 カテゴリ:バイク全般
タグ:Vino50 買物
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2009/03/09
マフラー交換後のVinoを実践投入
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ!!

笑いが止まらねぇwww

2st の原付ってあんなにパワフルだったのか!というのを思い知らされた通勤路だったwww

まず、アクセルレスポンスがものすごく良くなった。
今まではアクセルグリップをひねると若干もたつく感じがあったのだが、交換後はひねればひねるほどそれに応じてリニアに出力が上がる。
しかも初動は体が若干置いて行かれるほどの加速力。
交換前だとこんなにもパワフルじゃなかったよ・・・。
いや、初めはそうだったのかも知れないけどやっぱ詰まってたんだろうね。

次に、アイドリングが元気になったw
今まではえらい静かというか若干力のないアイドリングで、下手すりゃ「おいおいこのまま止まるんじゃねーか?」というほど元気がないときがあったのだが、交換後は元気に「休憩中でもちゃんと爆発しとりまっせ!」という感じをさせてくれる状況。

どちらも若干の排気漏れが影響してるんじゃねーの?と疑う余地はあるが、それでも以前よりはかなり改善したのは事実。

で、今朝出勤前に増し締めをやってみたが、やっぱりまだ若干排気漏れする。
フランジがエンジン側にどの程度接面してるかなと思ってよく見てみると、どうも斜めになって着いてる模様。orz
こりゃ本格的にマフラー歪んどりますな・・・。
マフラーはタイヤ交換するときに外さないとダメだからきちっと簡単に取り付けできる純正にしておいた方が良さそうだ。


  • バイザー:パワー復活おめ。

    >排気漏れ
    ここは一発、液体ガスケット山盛り攻撃でw
    排気量の大きなバイクでもそうですが、マフラーの固定部分が歪んでいたりするとエキマニ部分の接合が合わなくなりますね。
    原付の場合はフレームにリジットマウントになるケースが殆どでしょうから、マフラー自体の歪みがある場合はどうしようもないかな。
    昔在籍した会社で(NSRの)チャンバー作っていた頃は、一点一点現物合わせして作り込んでました。
  • じょ:とりあえずオメ。
    (マフラーを)燃すぜぇ〜超燃やすぜぇ〜。
  • たわし@北河内:>焼く
    ・・・参考までに
    http://cycle.myhome.cx/2006/03/post_35.php
    とか
    http://www4.point.ne.jp/~gontadaisuki/vino-haiki.html
    とかとか
  • G兄@w3m:>液ガス
    流石にそれはあまりやりたくないな・・・w
    >燃やす
    ぐぐってらものすごい勢いで燃えてるマフラーあるけど自宅周辺で燃やせる場所が無いんだぜ・・・。
    >師匠
    片方が既に既読色になってる件。(ぉ
    燃えすぎDA!!
  • きょーちゃん:>場所
    つ【淀川河川敷】
    ドラム缶はないが一斗缶はあるな(お
  • じょ:最近焚き火してると条例違反になる地域とかあるんだよねぇ。
    捕まらないでね。(ぉぃ
  • Casper-01:>焼く
    カーボンが剥がれるよりも、グラスウールが剥がれてダイバージェットコーンからストレートにかけて存在するトルク稼ぎのラインを塞ぐ事の方が多い気がする ('A`)

    実際、MTX50R/80Rのサイレンサーはその部分のグラスウールが剥がれて経路を塞ぐ不具合有ります。
  • G兄:>条例
    あぁ、それならやめといたほうがいいね・・・可能性はなきにしもあらず。
    >グラスウール
    入ってるのか入ってないのかわからん('A`)
  • G兄:ケミカルだとパイプフィニッシュとかサニボン泡パワーってのがいいらしいなぁ・・・。
  • たわし@北河内:洗浄液・・・と洗浄方法?(ぉ
    http://www.woodthree.com/kmc0-cyanba-.html
  • Casper-01:因みに、その洗浄液の廃液は産業廃棄物になりやす ('A`)
  • G兄:あー、やっぱ洗浄後の廃液は産廃なんですね。
    オイルとか混じってるのにそのまま流せますってヤバくね?と思ってググってました。
    オイル缶に詰めてガススタに持っていけばおkかな。
  • Casper-01:>廃液
    おいらの場合は親の勤め先が・・・・

    GSで引き取ってくれると思いますよ ('A`)多分
  • G兄:結局焼いて貰うことにした。
  • Casper-01:ミッション車なら意図的に低いギアとアクセル開度でオイル吐出量を抑え、
    燃焼温度を上げてチャンバー等に貯まったオイルを揮発させる事も出来ますけど、
    原付の30km/h規制があるから、それも難しい。

    帰省時の埼玉では煙幕張ってごめんなさい orz
TrackBack URL:[]
 2009/03/08
純正互換マフラーが届いた
ので早速交換!!

・・・・・・・・・・・・・・。

は、排気漏れしとる orz

若干ではあるが指先に排ガスが当たる感触がする。
ガスケット入れてちゃんと潰れているがそれでも駄目なのか。
流石中華製、工作精度悪すぎ。

しかもフレームマウントするために 2本のボルトがあるのだが、そのうち 1本が留められないほどの位置ずれを起こしている。orz

やはり純正に勝る物無し、か。
排気漏れの件はしばらく様子見をしよう。('A`)

ただ、排気漏れが原因なのか交換が効いているのかはわからないが、アイドリングから発進時のもたつきは一切無くなった。

  • Casper-01:>排気漏れ
    新気を吸っている事になるんで、燃調が薄い方向へ随分傾きますよ

    >位置ずれ
    日本の生産技術+ライン工のレベルの高さを海外製品と比べちゃうとね
  • G兄:ぬぅ、となるとやっぱ純正品の排気漏れしない方がいいか・・・。
  • G兄:今度ガスケット無しでフランジがある程度ちゃんと面接触するよねってのを確認するか・・・。
    これ以上はやばいという感触があったのでそれ以上フランジのネジを締め込まなかったが。
    あぁ、あとネジの接触面に溶接痕が有ってネジの締まりが悪かったなぁ・・・。
    ホント中国産はテラヒドス。
  • たわし@北河内:鉄マフラーなら自分曲げ調整してみては?
  • たわし@北河内:しまった、自分で曲げ調整・・・と「で」が抜けた(ぉ
  • Casper-01:>自分で曲げ
    その時に絶対やってはいけない事
    「シリンダヘッドに装着したまま曲げようとする」
  • G兄:鉄の柵を利用したけど曲がりませんでした orz
    しかも曲げ方が悪いんじゃなくてフレームマウンタそのものの立て付けが悪いっぽい。
  • たわし@北河内:溶接機があればステーを切断して、位置を調節して再溶接(ぉ
  • G兄:それ、部材大丈夫っすか・・・?
  • Casper-01@ades:>再溶接
    熱応力でさらに歪んだりして (’A`)
TrackBack URL:[]
 2009/03/04
またプラグが被った orz
今度は以前よりも酷くて、点火と失火を繰り返してまるでロデオのような状態に・・・。
吸排気系がおかしいか?と思って修理に出してみたがプラグの交換で直った模様。

ちなみに交換して貰ったプラグはこんな感じ。

P3032183.jpg : OLYMPUS E-3, 50mm F/2.0, 2.5sec F16.0 ISO-100, 露出補正:0EV P3032186.jpg : OLYMPUS E-3, 50mm F/2.0, 4sec F16.0 ISO-100, 露出補正:0EV

完全に終わってるというか寿命をはるかに通り越してるのか・・・?
つか、なんでこうなる?
以前から時々詰まっては抜き詰まっては抜きしているマフラーが怪しいとは思ってるが・・・。
店の人曰く、吸排気系は大丈夫らしい。('A`)?

  • きょーちゃん:>プラグ
    フラグが立った、まで読んだ(違

    被ると言うより焼けすぎ?
  • じょ:オイルが濃すぎると思うんだけど、絞れないんだよねぇ…。
    抜けを良くするか、オイルを固めの入れてみるとかかねぇ。
    プラグ寿命じゃなくて付着物によるショートで火花が飛ばなく
    なったんじゃないかな。
  • G兄:>やけすぎ?
    いや、やけすぎだとここまでデポジットは溜まらないと思う。
    >抜けを良くする
    やっぱりマフラーか。orz
    そういや「ちょっと抜けが良くなるマフラー。中低速のレスポンスが上がります。」ってのがヤフオクで売ってるなぁ。
    5AU6用。
  • バイザー:K社らしいといえばそれまでですが・・・
    どうも「キレイに燃焼していない」状態ですね。怪しいところとしては、吸排気系を別として、

    ・イグニッション系
    ・バルブ系
    ・ピストン系

    ですかね。なんかデトネっている感じ??なのかな?
  • Casper-01:>抜けが良くなる
    スロットルの付きが良くなる代わりに低速トルクが落ちる罠
    良く回るようになってパワーアップしたと勘違いし易いから若者に良く売れます

    >デポジット
    それにしても毎度酷すぎる・・・・
    「圧縮有りですがジャンク扱いのNCNRでお願いします」で出品されてる自然に帰りそうなバイクっぽい ('A`)
  • たわし@北河内:直管!直管!
    ぜひ、自作で(ぉ
  • G兄:>K社
    いやまて、VinoはY社だ。
    もうどこから手を着けて良いやら。
    ちなみに現在も信号待ちでのアイドリング→発進時はふけが悪くもたつきます。
    一度走り出すと全開バリバリなんですけどね。
    >低速トルクが無くなる
    そういや親戚の兄貴の話を思い出してワロタw
    「抜けのイイマフラー作って呉れよ!」って勘違い若者に言われて差し出したのが「抜けやすい」じゃなくて「抜けてる」サイレンサー。
    全く進まず泣きながら帰ったとか言う逸話が・・・w
    >直管
    通勤用なんで・・・。

    あ、ちなみに現在28,000kmくらいのはず。
  • Casper-01:>信号待ちでのアイドリング→発進時はふけが悪くもたつきます
    思いっきり吸排気系ですがな ('A`)

    ミッション車ならニュートラルに入れてレーシングした時は吹けるのに、負荷をかけた途端に「イモモモ」と吹けなくなればそれの可能性大

    因みに、分解不能な純正マフラー&チャンバーはどんなケミカル使っても洗浄しきれず、再使用でエンジンにダメージ食うので洗浄はしない方が良いです。
    内部構造分かってて、理解した上でやるなら別ですけども。
  • G兄:なんか以前にも同じ事を聞いて結局マフラーエンドが詰まってたって結果だったぞ・・・。
    今はマフラーエンドを時々つついてますが。
    となると先にマフラー交換ですな。
    5,000円くらいで互換品売ってるからソレを使おう。
    純正は2万円する・・・。
  • バイザー:しまった、Mr.ビーンじゃなかったびーのでしたか。
    失礼しました。

    マフラー焼いてみるとか。
  • G兄@w3m:今朝再確認。
    スタート時にもたつくのはアイドリングがちょっと長くなった後に発生で、感じとしては「もももも」。
    やっぱり排気系が問題の可能性大か。
    マフラー交換を前提に検討しますか。('A`)

    >マフラー根性焼き
    方々から「焼けば?」とアドバイスを受けますが、何かw
  • G兄@w3m:あ、そうそう、センタースタンドで後輪をフリーにした状態でフルスロットルするとアイドリングから MAXXXXXXXX まで綺麗に吹け上がるけど、ひとたび接地させて人が乗ると上記のような症状に。
    排気系で FA ですかそうですか。
  • きょーちゃん:焼け焦げた跡かと思ったら不燃焼カスでしたか(^^;

    >センタースタンド
    スイッチ系かと思ったが、立てたら綺麗に吹け上がるから違うか。
    ・・・G兄の体重が増k・・・ピー・・・通信途絶・・・
  • G兄@会社:焼けこげだとここまで凸凹にはならないよん。
    体重は確実に増えてるね。
    内勤だから特に。
    今64kgでバイク載る前は59kg。

    テラヤバス
  • 窓枠@会社:実はバッテリorオルタだったりして・・・
  • たわし@北河内:使用するオイル濃度を減らす・・・

    つ【混合給油】
  • きょーちゃん:>体重
    増えて標準ですか orz
    つくづく自分の太りすぎに気がついた今日この頃w
  • G兄@会社:>バッテリorオルタ
    うーん、でも半日放置した後はもたつきは特にないんですよね。
    >混合給油
    混合給油ではないバイクで混合給油って大丈夫なんすかね?
    ガソリンラインがオイルでべとべとにならないのかとか心配。
    粘性は少なそうですが。
    >標準体重
    しかし腹回りが・・・。orz
  • Casper-01:>混合化
    お勧めしませんよ ('A`)
    レーサー仕様にする時もポンプを外してブランクを装着
    気化器やインシュレータへ行くオイルラインを完全密閉する必要が有りますから。

    専門分野じゃないからよくわかりませんが、
    分離仕様で設計されている所にオイルが混じった燃料がチューブやOリング等へ滞留する訳ですから、悪影響を及ぼす事も十分有り得ます。
  • G兄:あぁ、やっぱり専用設計ッスよね・・・。
  • きょーちゃん:>腹回り
    つ【腹筋】
    わたしゃ順調に減ってはいるが、そのうちロードを買うかもしれない(爆
TrackBack URL:[]
 2007/03/22
Vino復活
早速朝の通勤バトルでフルスロットルを食らわせてみた。




ちょwwwwwwwwwwwwww

みwなwぎwっwてwきwたwぜwwwwwwww




まずアイドリング。
極低回転になることが無い。

で、スピードの延び。
明らかに全域で違う。
トップスピードに至っては昔の最高速度 (メーター振り切り) まで出せるようになり、国道 1号線で後続車に迷惑をかけることもなくなった。

アイドリングが滑らかになったような気がするが、これはキャブを掃除した事によるプラシーボ効果としておくw



さて帰り。
調子が良さそうなのでまたフルスロットルを食らわせてみる。



ちょwwwwwwwwwwwwww


みwwwなwwwぎwwwりwwwすwwwぎwww



なんかすげー調子よくなった。
滅茶苦茶詰まってたんだろうな・・・。

最終:2007/03/23 04:24:47 カテゴリ:バイク全般
タグ:Vino50
  • 窓枠:おめでとーございます。
    にしても発端がどこなのか分かりませんが、マフラー詰まる→点火系不良→マフラー詰まる原因が増える→のスパイラルだったんでしょうかねぇ。
    まぁアレです。
    エンジン不調の原因取り除くといきなりみなぎるってーのは分かりますた。
    比較にもなりゃしませんが、プラグの寿命超えて使ってた車をプラグ交換したら見違えったーとかとか。
  • じょーやん:復活オメー。これで後5年は戦える?
    とりあえず今後マフラーが詰まらないようにいつもみなぎって行こう!(笑
  • G兄:>スパイラル
    かもしれん。
    プラグのデポジットもソレが原因の可能性あるので、しばらくしてからチェキってみます。
    >詰まらないようにみなぎって
    みなぎりすぎてえらい速度になってましたよ。
    ちょっと怖かったわ・・・。
  • Casper-01:MT車でスロットルとオイル吐出量が連動だったら、
    「普段よりも回転数を上げ気味でスロットルは絞る」で排気系のオイルの排出促進する事も出来ますけどね。
    もっとも、その構造でも
    「排気詰まる>カブリ気味>Powerが足りないので余計にスロットル開ける>オイル過剰>更に詰まる」
    のスパイラルに陥る事も ('A`)←実際やらかしたらしい
  • G兄:ベルト駆動をいいことに加速開始→巡航までフルスロットルしてるからダメっつーのは有る?
    あまりイクナイならスタート時は考えてスロットル開けるようにする。
  • きょーちゃん:理論的に説明できないが、フルスロットルでオイルが過剰供給されている可能性はあるかも>ゲンチャにMT車のような厳密さは求めれない気がするので
  • たわし:分割給油にするから過剰とかになるんですよ( ̄ー+ ̄)ニヤリ
    つ【混合給油】
  • Casper-01:確か、「CVTはトルクの一番美味しい所だけを使うようになっている」と聞いた事が有ります。
    それに、CVTなスクータなら「スロットル=出したい速度」な感じで、
    「スロットル開度=回転数」と。

    HONDAのDIOとかはコントロールワイヤが入っていたと思うので、設計思想の違いなんでしょう。

    >混合給油
    大昔はGSに混合ガソリンが普通に有ったそうで・・・・
    スバル360なんかも、混合だったし ('A`)ボロンボンボンボン
  • 蝦兄:>アイドリングなめらか
    あながちプラシーボでもないかもしれませんよ.
    キャブが詰まってる車体ってアイドリング中のタコメーターの針がふらふらふらふらしてることがあるくらいなんで.
    きっちりイケてるエンジン&キャブだとタコメーターの針ってホントに一点指したまま微動だにしないからねぇ.

    うちのマシンは先日キャブではなくオイルの方が新しくなった&ZOIL添加で絶好調,別のマシンに乗ってるかのようです.
    痛んだ車体ほど効果がわかりやすいと言うZOIL・・・・・・この現象は喜ぶべきか否か微妙w
TrackBack URL:[]
 2007/03/21
Vino治った
先日キャブをバラして掃除して再組み立てまでは終わった。
で、翌日の今日組付けを行ってエンジン始動!

おぉ、火が入った♪(・∀・)

キャブをバラして云々は初めてだったからdkdkだったが、とりあえず火は入って安心。
次に試験走行。
自宅の前の R170 でフル加速!・・・・あれ?



30km/h しか出ない・・・。orz



とりあえずかなりへこみながら自宅に帰還。
YSP に出そうかどうしようかちょっと悩んだが、その前にやれることはやろうと以前から気になっていたマフラーを外してみた。
で、外したらちょっと魔がさして「このままエンジンかけたらどうなるんだろう?」と思ってしまいw、エンジンオン!



パパパンパンパンパン!



速攻でエンジン切ったよ!!!!11(;;゚;Д;゚;;)
で、まずはマフラーのエンジン側。
こちらは特に問題なし。
次にマフラーエンド。
こちらは以前見たときにオイルの塊が付着していたのでもしかしてつまってる?と思ってみてみた。


( ゚д゚)


(   ゚  д  ゚   )


「ちっ、詰まってやがる。」


完全に穴は塞がってなかったが、それでも元の大きさの 1/5、もしかするともっと小さかったかもしれない。
手近にあった六角レンチをマフラーエンドからつっこんでみたら、途中で「ぬるぽ」といった嫌な感じの、いかにも「湿った土手に突き刺さりました」という感じの入り方で。
ちょっとこれどうしようかと悩んだが、油汚れにはパーツクリーナーということでパーツクリーナーを汚れの塊に吹いて六角レンチをずぽずぽと抜き差しして貫通。
穴の大きさが元に戻ったところで再試験してみると、トラブルを抱えていたとは思えない加速と最高速が出た。

とりあえず今回は応急処置。
早いうちに台湾製の同型マフラーに交換するよ。

2st 乗りの人は最高速が落ちてきたら真っ先にマフラー詰まりを疑うべき?



ついでにプラグを元に戻した。
というのも、ドルパ会場で「プラグの番手変更は最終手段にするべき」との指示を頂いたため。
そりゃそうだよなぁ。メーカーが「これつかえ」って指定してるのにそれ以外を使うってのは明らかにおかしいはずだし。
ということで毎回恒例のプラグ状況晒し。

P1020653.jpg

4st で考えると明らかに濃い状態だよなこれ・・・。
2st はあらかじめ濃いめにしてるって Casper-01 氏が言ってたから大丈夫なんだろう。
まぁ 7番のデポジットでんこもりはあきらかにおかしいけどなw



ビーノのサービスマニュアル。
いろいろ探しても安いのから高いのまでいろいろあってどれを買えばいいのかわからないので某所で相談してみたところ、ZZR400/600 のそれと同じように基本と補足版に別れているようだ。
で、購入しないとダメなのは次の通り。
  • QQSCLT0004JP:アプリオ/YJ50 4JP/5BM/5EM/4LV サービスマニュアル (\3,990)
  • QQSCLT0104JP:アプリオ/YJ50 4JP5/7/8/5AU サービスマニュアル (\1,050)
  • QQSCLT0105AU:ビーノ/YJ50R 5AU1〜7 サービスマニュアル (\1,050)
ちょwwwww3冊ってwwwwwww

とりあえず買うしかないお。(;^ω^)

最終:2007/03/22 07:30:17 カテゴリ:バイク全般
タグ:Vino50
  • :>点火栓
    昔DT50に乗ってた同僚に見せたら、「こんな状態のは見た事ないっすよ」って言ってた ('A`)

    それと、燃調の濃い薄いは点火栓の焼け具合とは直接には関係ないです。
    燃焼温度で焼け具合が変わる、と私は考えてます。

    点火栓で濃い薄いを見分けるには、その回転数で数分走り続けてRUN OFFスイッチで原動機を止めて、
    すぐに見ないと解からないそうです。
  • Casper-01:ありゃ、名無しに orz
  • G兄:>「こんな状態のは見た事ないっすよ」
    ('A`)
    >濃い薄い
    なるほど了解。
  • Casper-01:>こんな状態
    先日の点火栓の方ね。
TrackBack URL:[]
 2007/03/20
キャブ掃除オワタ\(^o^)/
P1020639.jpg P1020640.jpg

P1020641.jpg P1020646.jpg

P1020643.jpg

結局ジェット類外してニードルユニット外してあわあわのキャブクリに漬け込み。
漬け込んだ後はパーツクリーナーでキャブクリを飛ばし、穴という穴にエアダスターでぶしゅーっと。

P1020652.jpg

完膚無きまでに綺麗にしようかなと思ったが、途中で面倒になったので影響のなさそうな入り込んだ部分などは掃除せず。
で、現在とんでもない事態に直面している。

負圧パイプどこに刺すんだっけ。(;;゚;Д;゚;;)

P1020647.jpg

燃料パイプは緑の矢印に刺すのだが、負圧ホースを赤矢印のどっちに刺すのか忘れてしまった・・・。
左の赤矢印はインマニに直通、右の赤矢印はキャブ内部 (フロート室) に直通になってる。
ちょっとウィナーズ氏に聞いてみるか・・・。('A`;

ちなみに今日はもう最悪で、最高速度は 25km/h 固定、数百メートル走ってようやっと55km/h まででたものの、その速度に到達するまでにまた数百メートルというかなりヤバイ状態。
キャブ掃除で治らなかったら YSP に持っていきます。



黒いのはオートチョーク。
コレも外さないと綺麗に出来ないのだが、どうやって外すかというと黒いプラスチックの傘がオートチョークユニットにただ刺してあるだけなので、まずはこれをひっこぬく。
するとネジにアクセスできるようになるので、ネジを外してからプレートを外す。
あとはオートチョークユニットを真っずぐうえに「ポン」と抜けばおしまい。
オートチョークユニットにはニードルが着いているので、曲げてしまわないよう注意。



燃料パイプと負圧パイプ、結局、燃料パイプは緑の矢印に、負圧ホースはインマニ側にあるパイプに刺す。
フロート室に直通しているパイプはそのまま大気解放のようで。

最終:2007/03/21 09:11:39 カテゴリ:バイク全般
タグ:Vino50
  • きょーちゃん:ヤマハのページで部品検索して図を見る。
  • G兄:残念ながら載ってないよ。
    サーマニ先に買っておくんだった。(汗)
  • 蝦兄:一度ばらしたキャブは「ゼロからセッティングやり直し」なのでセッティング出るまでは大変なんだけど,その分「当たり」に到達したときは感動っすよ.
    がんばれ〜
  • 蝦兄:>先にサーマニ
    買ってなかったんかいw
    漢やねぇ・・・(ぉ
  • SSK:バラす前に写真を撮っておけばおk
  • じょーやん:一般的に考えて負圧の発生する方はインマニ側。フロート室直通
    なのは大気開放用のと思われるのですが、Vinoはいじった事ないし
    残ってるホースがどこに繋がってるかもわからないのでこの意見は
    参考程度で。
  • G兄:キャブをばらすところの写真は撮ってたけど、取り外すところの写真を撮ってなかった馬鹿者です。('A`)
    というかその前にサーマニ買っておけと。
    ググる先生でしつこく検索したところ、インマニ側に刺さっていることが判明しますた。
    で、もう片帆のフロート室直通の穴はどうなるんだろうと思ってたら大気解放用かもしれないッスか。
    残ってるホースは燃料用、わけわからん位置 (ニードル室?の真横に穴が空いてる) 用、負圧用です。
  • じょーやん:とりあえず繋がる場所が判明したようで乙。
    キャブ取り付けの際、メドイかも知れませんがオイルポンプの
    レバー&ワイヤーがちゃんと動くか確認を。距離乗ってる
    奴は大体ココがオイルとホコリでデロデロになってる事が多いので。

    あと…エアスクリューの標準戻し量とかは大丈夫だよね…?(汗
  • Casper-01:>標準戻し量
    先に書かれてた ('A`)
    取り敢えずバラす前にアイドルストップとエアのスクリュウはメモった方が良いです、もしかしたら標準外かもしれませんから。
    エアベントチューブは何処かにぶら下がっているかも。

    >SM
    自分で整備するなら、やっぱり必要ですよ。
    私もMOTRAとMTX80RとMTX125Rは自前で持ってます。
  • たわし:・・・2stオイルは何処から燃料に混ざるんだろう?(ぉ
  • G兄:エアスクリューは外してないんですよ。
    なのでセッティングは基本変わってないと思ってます。
    エアベントチューブは外した覚えがないのディス・・・。
    オイルはインマニより向こう側じゃないですかね?
  • G兄:オイルポンプのワイヤーとレバー、キャブ外すときに無かったですよ。
    で、パーツリスト見てみたらギアが着いてるようです。
    http://www.yamaha-motor.co.jp/parts-search/
    バイク・スクーター・電動スクーター→排気量「〜50」YJ50R ビーノ→YJ50R(ファインレッド)
    でパーツリストが見られます。
    とっととサーマニ買ってこよう・・・。
  • Casper-01:>PL
    見てみました。
    なるほど、ビーノは「回転数=オイル吐出量」と見なしている訳ですか・・・・
    ベントも載ってませんね ('A`)
  • G兄:まぁ詳しいことはサーマニ見てみないことにはわかりませんが。
    あと、負圧パイプ、燃料パイプはいいとして、残り1本が何やってんのかよくわからないパイプが。
    丁度スライドバルブホルダの壁面にぶっささってるんですけどね。
    パイプの行き先を見てみるとファンボックスの中に入ってってるっぽいです。
    その先まではわからず。
TrackBack URL:[]
 2007/03/11
Vino、2回目のプラグ交換完了
前回「べべべべべべ」と言いながらなかなか進もうとしないという症状が出ていた話をしたが、とりあえずプラグを交換しようと外してみた。

斜めから 真横から

どうみてもデポジットがはがれてどっか行ってます。
本当にありがとうございました。

ちなみに 1枚目、白くなってるのはデポジットを爪でカリッと剥がしてみた結果w
メーカー指定の熱価で NG という事は燃料が濃いということかな。
今は 7番から 6番に変更しているから次がどうなるか楽しみではある。

交換してみた結果は非常に良好。
アクセルをいきなりフルスロットにしてもちゃんとついてくる。
これで通勤時間帯における国道 1号線で死ぬような思いをしなくてすむかな。



走ってきた。

どうやらキャブが原因のようだ。orz
とりあえず症状を時系列順にならべてみよう。

  • 朝 0800時。エンジンに火を入れてすぐにアクセルを開けていくと、「もももも↓ぷすん」でエンスト。
    # 先日夜 1900時にエンジンを切っているので、経過時間は約 12時間。
    しばらくアイドリングしておくと安定。
    キャブ内のガソリンが揮発?
  • 通りに出てアクセルを開けていくと、一定の開度以降で「ぶりぶりぶり」という不連続音が。
    しかしそのままのアクセル開度で数百メートル走っていると「びいいいいいん」と正常な連続音に。
    音 (不連続音) と原チャリの動き (微妙にぎくしゃく) からすると、ジェット類、特にスロットル開度が開け気味で症状が出るので、ニードルジェットが詰まってシリンダー内に混合気を正常噴霧出来ていない?
    その証拠にスロットル開け始めは連続音、そのまま開けていくと不連続音、更にそのまましばらく走ると連続音になる、つまりはジェットに詰まっていたゴミが取れた?
  • 信号待ちでしばらくアイドリングした後、スタートでアクセルひねると「もももも」と鳴りながら力なく進む。
    時速にして 10km/h 出ているかどうか・・・。
    音からするとプラグがかぶってる予感。
    アイドリングでかぶるとなるとスロー系の不調?
  • 仕事を終えて会社の駐輪場でエンジンをかけるとエンストはしない。
    が、アクセル開度をある程度開けた段階での不連続音は再発。
    8時間程度では朝の症状は再発しない模様。
とまぁ素人ながらに考察。
とりあえず完全バラしで掃除コースだなこりゃ。

構造がわかると「どこでそうなるとこうなる可能性がある」というのが予想できて楽しいわw
あと、素人ながらに考察するのもあながち間違ったアプローチではないと思う。
考えず行動するよりも、まずは考えて行動してみて、間違っていたらそれを次回に生かすというアプローチが大事。
# 最近の世の中は、この「考える」というのが無くなってきている気がしないでもない。



現在の症状は、巡航時は問題無いのだが、信号停車のアイドリングが多少長引くとアクセルを開けたときに「もももも」となってもたつく。
状態が悪ければそのまま数十メートルはそのままで後続車の方々にえらい迷惑をかけてしまうほど。
蝦の紹介してくれた Web サイトの「症状で判断するキャブセッティング法」を読んでみると、どうやら「濃い」に当たりそうな予感。

しかしこの「べべべべ」と「もももも」ってのはエンジン音の表現で共通かのかな。
琵琶湖スレの R154 さんもこの表現で通じたしw

最終:2007/03/15 22:59:28 カテゴリ:バイク全般
タグ:Vino50
  • Casper-01:>熱価で NG という事は燃料が濃い
    2stは4stに比べて燃調は少し濃い目にしてるはずです。
    つか、堆積物が多すぎるのはオイルと燃料の質が問題なのでは ('A`)
    (灰分が多杉)

    空回しではOKなのに、負荷をかけると回転が上がらない症状も、
    排気系の詰まりでよく起こります。
  • G兄:>2stは4stに比べて燃調は少し濃い目にしてるはずです。
    マジか!
    キャブかプラグかなと思ったのは、走り出してからしばらくするかアクセルを何度か煽るとスムースになるんですよ。
    >オイルと燃料の質が問題なのでは
    オイルはYAMAHA純正青缶使ってます。
    これ以上質のいい物をつかえとなると・・・もチュール?
    燃料の質に関しては何も言えないところですな。
    まさかガススタに質のことを聞くわけにも行かないし。
    排気系の詰まりが疑われるならマフラーをたき火に放り込むか、バーナーであぶるだっけ?
  • Casper-01:>走り出してからしばらくするかアクセルを何度か煽るとスムース
    なるほど。
    排気系が詰まった時は、冷間だろうが暖まろうが関係なしに回らなくなりますんで。
    空ぶかしなら高回転まで回るけど、負荷をかけた途端に「イモモモ・・・」に成りますね。

    >オイル
    純正に勝る物無しです。
    二年程MTX乗ってますけど、こんなに堆積物の付いた点火栓は見た事有りません。
    つっても、3000km程度で交換してるからなんでしょうけど。

    >チャンバー焼き
    オイルが溜まっていればトンでもない事になりますよ。
    刺激臭の白煙モウモウ>近所が通報>消防車がヽ(`Д´)ノ
    それに消音効果が減るし、剥がれた奴が中の部屋に落ちて道を塞いで、
    それこそ目も当てられない状態に・・・・

    因みに、MTX80Rのサイレンサーはこんな感じ
    http://rafflesia.jpn.ph/image/MTX80R/1.jpg
  • G兄:>純正に勝る物無しです。
    なので特に問題は無いと思ってるのですよ。
    # Vino は YAMAHA。
    壊したくはないので評判が良い YAMAHA 純正 2st 青缶使ってます。
    1缶 860円くらいかな・・・。
    初めは YAMAHA 純正 BIO 使ってましたw
    青缶よりたけぇwwww
    >チャンバー焼き
    うーん、とするとアレは中身が完全に空洞のレース用とかの手法だったか。
  • 蝦兄:>オイル
    原付くらいではそこまで神経質になる事はないです.
    つか質を上げても車体がついてきません(笑)
    それよりも吸排気系のつまりや燃料給送系のつまり,あとは点火系の不良など,燃調変化に関係する線を疑う方が現実的かも.

    あとプラグに関しては番手の差は「味付け」くらいに捉えた方が良いですよ.
    プラグ番手変更の影響は案外小さいので,他に燃調関係に直接影響あるような異常の場合は期待しているほど改善はされないんですよ.
    また潜在的にそういう異常を抱えているであればプラグで一時的に改善された場合も原因部分の悪化進行で再発する可能性が高いです.
  • G兄:>二年程MTX乗ってますけど、こんなに堆積物の付いた点火栓は見た事有りません。
    うちのVinoは5年の2万?だったかな。
    プラグホールから中見てみたけど、なんかカーボン溜まりまくってるような気がしました。
    もしかしてエンジンも開けた方がいい?
  • 蝦兄:ときに今までその番手のプラグで正常だったのが最近おかしくなったと言う事はプラグ以外の部分が異常を起こしてる可能性が高いような.
    (プラグの状態はあくまでも"結果"なので,原因を探るとしたらそれよりも上流かも)
  • G兄:うーむ、燃料系で疑わしいのはキャブだなぁ。
    燃調変化は全く触ってないけどずれることはあるのかねぇ。
    吸気系はこないだエアクリ交換したので問題視はしてません。
    排気系は正直中身を見られないのでなんとも言えない。
    レントゲンでも撮って貰う?w
    >味付け
    なるほど。
    いや、番手下げてお茶を濁すのもなんだと思ったんだけどね、応急処置的に効くかと思って。
    全く効きませんでしたが。orz
  • G兄:最近というより遠心クラッチが死ぬ前から調子が悪かったかな。
    いきなりではなく徐々にという感じ。
    最高速は62km/hくらい出ていたのが最近だと55km/h、調子がいいときで58km/hが限界。
    ショップにもってってエンジン周りOHしてもらったほうがいいのかなw
  • 蝦兄:>燃調セッティング
    普通「セッティングしてある部位」そのもはそう大きくずれる事はないんですが,神経質なマシンだと季節や気圧の違いで体感出来る程度にははずれることはありますね.
    ただ常用前提の原付にそんな敏感な設計をしてくるのは考えにくいので・・・
    そういえば燃調の変化の件ですが,燃料や空気の通路がつまる以外にキャブ車だとダイアフラム(気圧変化を吸収するためのゴムで出来た弁)が材質劣化で機能しなくなってる場合にもおかしくなることがあります.
    とにかくうちのマシンも含めてキャブ車は燃調に関わるあらゆる調節を機械的に行ってるのでいったんトラブル起こすと結構面倒くさいんですよ(笑)
  • Casper-01:80Rは5万キロ125Rは7000km、共に80年代初頭 (’ω’;)
    エンジンオイルはGR2で高い所だと1L 1300円程度です。

    >潜在的にそういう異常を抱えているであればプラグで一時的に改善〜
    そうですね、臭い物は元から立たなきゃ駄目です。
    以前詰まった時に、燃調変えて誤魔化した事が有りましたけど、数日で元の木阿弥でした。
  • 蝦兄:あとそのマシンはキャブにフロートは・・・普通はあるよな(^^;)
    その場合フロートと燃料調節弁をつなぐ部分が劣化または何らかの原因で削れたりしてオーバーフローかそれに準じた現象が起こってる線も考えられます.
    CBR250RRの頃に一度経験したんですが.

    と言うような感じでキャブはあちこちに燃料や空気を調節する機構があるので,いっぺんにあちこち手をつけるんじゃなくて上流または下流側から順を追って調べていく方がいいかも.
  • 蝦兄:ふと今になって気づいたんですが,今回の異常って巡航状態では起こらず信号停止などのアイドリング後に起こるんですよね?
    もし「巡航状態ではまったく異常がない」と仮定するとスロージェット周辺が怪しいかも・・・
  • 蝦兄:ここが結構参考になるかも.
    http://moto.sakoma.net/kaizou/kyabu.htm
    セッティングだけでなくキャブの構造から原因を探る材料になるような情報も載ってるよ.
  • G兄:巡航状態だと非常に調子がいいです。
    55で走っているときにちょいとアクセル戻してフルスロットル食らわすと58くらいまで伸びますし。
    更に絶好調?なときは60越えます。最近は超マレですが・・・。orz
    で、一度停止するとだんだんアイドリングが落ちていって (アイドリングが落ちること自体は問題ではない)、信号が青になってアクセルを50%ほど開けると「もももも」となって出だしは非常に悪いですね。
    下手すると50mほどその状態が続いて後続車に迷惑をかけるときがあるので、それを感じたらすぐに安全地帯に入ってセンスタかけてアクセル煽りまくってます。

    アイドリングからアクセルを開けると「もももも」となるのが解せないね。
    何度かアクセルを煽ってやると復帰することから、ジェットが詰まってるのかプラグが被ってるのか二者択一と思ってましたが、プラグを交換しても症状変わらずなので、素人判断でキャブかなぁと考えたわけですハイ。
  • G兄:>ここが結構参考になるかも.
    あ、やっぱアレ、ドレンボルトだったのか。
    ZZRでエンジンの月が悪かったので水抜きしたら元に戻ったことから今回もまずは水抜きしてやろうと思ったんだけど、アレが本当にドレンコックかわからなかったw
    近日やってみるお( ^ω^)
  • 蝦兄:うちでNS50Fに乗ってたときに似たような症状が出たんですよねぇ・・・
    下り坂でエンブレかけながら走ったあとにアクセルあけるとまさに「モモモモ」と言う感じの感触とともに失火しちゃうの.
    あのときはキャブのガソリンを抜いてクリーナー吹いてプラグ変えたら治ったんですが・・・経過監察の最中に盗難にあったため結局直接的な原因分からずorz
  • G兄:>1.エアスクリュー
    >低回転域のガソリン割合を変えることが出来ます
    >締め込むと濃くなって緩めると薄くなります
    低回転時に燃料が濃すぎてプラグがかぶる→アクセルオン→かぶってるから火花飛ばない→もももも
    って可能性はどうだろう。
  • G兄:リンク先・・・思い当たる節が多すぎて・・・wwwwww
  • きょーちゃん:>焼く
    スクーターにでも役に立つ事多し。 by 馴染みのバイク屋の大将

    ベルトやプーリーの異常が無いのであれば、吸気か排気のどちらかしかないと思う。
    似たような事は20年程前にジェンマ50で経験したと思い出したw >マフラーの詰まり
  • 蝦兄:Casper兄も言ってるけどマフラー焼くのはホントに最後の手段にしないと。
    危険だし消音機能ダメにするし、なによりマフラーがつまった原因になる別の何かがあるはずなんで根本的な解決にならんです。
    ※マフラーつまる→それだけ燃焼カスが出やすい環境(セッティングずれor故障)になっている
  • G兄:焼き芋ならぬ焼きマフラー・焼きチャンバーは直管系のヤツでないとだめだそうな。
    Casper-01氏の言うとおり、内部構造考えたらそうなるわな・・・。
    ちなみに交換が基本だそうで。
    クリーナーで洗っても完全には落ちないし、値段もアレゲなのでそれなら交換した方がいいとか。

    さて、キャブ掃除をせにゃならん事になりそうだが、キャブ周りの油をパーツクリーナーで軽く掃除した後、エアクリ外してスプレー式のキャブクリ使って簡易掃除してみようかなと考えてる。
    いや、ホントはキャブ外して完全清掃したほうがいいんだが、下手にバラして通勤できなくなったら死ねるので。
    1発だから同期もクソもないんだけどねw
  • Casper-01@会社:ふと思った、オイルポンプのセッテイングはどうなっているのでしょうか?
  • たわし:そこで社外品のキャブでパワーウプですよ
  • G兄:>オイルポンプのセッテイング
    通勤仕様なので特別いじったりはしていません。
    >パワーうp
    50ccでうpしてどないすんのん・・・。
  • Casper-01:ビーノのポンプがどんな構造か知りませんが、スロットルワイヤが二股に分かれ、ポンプのアームを動かしているのであれば、そのアームが中途半端に開いた状態で固着していたり。
    ワイヤーがNGで同じくアームが変な角度で固定されていたりする事も有るようです。

    それと、寒い時だけ冷間時に起こるのであればオートチョークも疑った方が良いかもしれません。

    素人が彼是妄想してみましたが、私にはこれが限界でし (´・ω・`)
  • G兄:なるほど、そういうのもあるんですな。
    検討を付けてるのがあっているかどうかわかんないのでそういうアドバイスは助かります。
  • きょーちゃん:こうやって見ているといろんな可能性があるのね。
    というか、皆そろって色々経験しているのね(^^;
    でもそれがまた勉強になる。いいことだ。
  • 蝦兄:道具じゃなく好きで乗ってる人多いからね〜。
    普通の人なら「おかしい、店に任せよう」となる所に一応アプローチしようと発想するのと、一度アプローチしてしまった以上結果が気になるのでショップに任せた場合でも細かく話を聞いてしまう(笑
    結果こうして無駄に仕事には使えない知識が増えるわけですよw
  • 蝦兄:ああそうだそうそう「ぺぺぺぺぺ」について(笑)
    某泣き系大作「CLANNAD」でもヒロインの一人が乗ってる原付の擬音は「ぺぺぺぺ」でした.
    もしかすると全国区かも?
  • G兄@会社:なんかプラグ交換したら余計に酷くなったような・・・。
    元の7番に戻してみるか?
    プラグにたどり着くまでが非常に面倒なんだが。orz
    >ぺぺぺぺ
    やっぱりそうなのかなw
    この擬音も 4st 原付になると変わるのかねぇ・・・。
  • Casper-01:私的2st擬音
    カワサキ:ゲロゲロゲロ・ゲロロロロ
    ホンダ:ジョロジョロジョロ・ジョバァー
    他はよう解からん ('A`)
  • G兄:症状をちょいと更新。
    症状を感じれば感じるほどキャブっぽい・・・。
    とりあえずバラして掃除しまっさ。
    流石に2万掃除してないとダメか。
    エアクリも1万5千ほど掃除・交換してなかったからな。
    # 1万5千で交換しますた。
  • Casper-01:エアクリエレメントは私の場合、約5000kmですかね。
    洗浄した後の乾燥待ちが嫌なんで二個を順番に・・・・
  • G兄:まぁ普通はそんくらいのサイクルですな。
  • 蝦兄:エアクリの汚れ方は環境に寄るところが大きいので一概に「○kmごと」とは言い難いですね.
    うちのCBRはかれこれ25000km近くノータッチ・・・(ぉぃ
    たまに開いてみてみるんだけど別に汚れてる感じがないんですよ,さすがは多摩の片田舎.
    ちなみにエレメントは純正の枠にフリーサイズの社外品をはめて使ってます.
  • Casper-01:社外のエレメントと純正のエレメントは、汚れ具合が結構違うと聞きますね。
    それ即ち大気中の浮遊物質をキャッチする能力と、
    汚れの目立ち具合の違いかと。

    私の場合は、単純にどの程度空気を通したかでエレメントの性能低下を判断してます。
    その判断基準が走行距離な訳です。(距離との相関関係に根拠無し)
    と言っても、2stの「ウレタンフォーム+オイル」だからなんですけどね。
    MOTRAの方はエレメントが絶版なんで、カブ用の物を改造してリプレースしてます。
    http://rafflesia.jpn.ph/image/MOTRA/159.jpg
    (右がカブ様で、こいつを改造して使用)
  • G兄:絶版車に乗るのも楽じゃないね。
    ホント、好きだからこそって感じか。
TrackBack URL:[]
 2007/02/15
Vino絶不調
雨の日になると非常に調子が悪いみたいで。
信号待ちからアクセル ON にすると、べべべべべといいながら力なく前進。
速度にして 10km/h くらいか・・・。
どうやら完全にかぶってるような感じで全く力が入っていない。
しばらくすると電極が乾くのか通常速度になるが、出足が非常に悪すぎる。
エアクリを変えてみたがしばらく様子を見る必要がありそうだ。

もしかして水吸ってるとか?
エアクリ→キャブ付近が結構濡れてたからなぁ。
あの汚れ、オイル汚れじゃないよな・・・?

最終:2007/02/15 10:44:56 カテゴリ:バイク全般
タグ:Vino50
  • きょーちゃん:キャブが水没?
    浸入経路を見つけないとエンジンまでもがやばくなりそう(^^;
  • G兄:今日試してみた。
    ちょっと心許ないけどかぶりっぱなしではなくなった。
  • きょーちゃん:オメ
    原付のエアクリやキャブ周りも雨対策が必要?
  • G兄@会社:フロアの下に有るからねぇ。
    しかもハガー無しだからZZRのリアサスのようにエンジン周りに水かぶりまくり。
    雨対策っつーてもメーカーでやってるはずなんだけどなぁ。
    もうそろそろ2万?だからOH必要?
  • きょーちゃん:グリスアップ?
  • G兄:いや、エンジン周りだからキャブやエアクリボックス外してキレイキレイか。
    もう一度下見てみるけどね。
TrackBack URL:[]
 2007/01/15
Vino復活
クラッチ交換されて帰ってきた。
軽く載ってみたところ、遠心クラッチが交換されたのはすぐわかるくらいぎこちなかったw
店員さん曰く「100、200kmは慣らししてくださいね」との事。

慣らしに奈良市まで往復、なんてのは師匠ときょーちゃんの寒いギャグだけで結構です。(ぇー

とりあえず急発進だけはやめとこう。
いきなり食いついてウイリーはしたくないw



遅くなったけどちょい感想。
スタートダッシュが全然違うwwwwwwww
過去はもっさりダッシュだったが、今は気持ちよいスタートダッシュで 4st Vino 50 にも置いて行かれなくなった。
# 以前はスタートダッシュで負けていた。
最高速度はエンジンの機嫌でちょっとだけ変わるようだが、プラグは交換済みなのでとりあえず早めにエアフィルタの交換をしよう・・・。
買ってはいるんだけどね、交換がまだなのよ。

あ、あとプラグかぶりみたいな症状が治まったけど、もしかして原因は遠心クラッチだったのか?

最終:2007/01/17 19:15:55 カテゴリ:バイク全般
タグ:Vino50
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2007/01/11
Vinoの遠心クラッチとクラッチスプリングあぼーん
最近妙に Vino の調子が悪い。
プラグを交換したのに、スタート時は時々プラグがかぶった時のようなぶすぶす感がするし、最近になってからはミッション系の調子が悪いようだ。
というのも、停車時にクラッチが微妙に繋がっているようで、アイドリング状態でも車体が微妙に前進しようとする。
酷いときは停車している時にブレーキを離すとそのまま微速前進してしまうくらい。

で、本日の仕事帰り。
大神の CD を探しに梅田のヨドバシまで探しに行ったが結局無かった。
しかたがないので Vino のタイヤ交換 (タイヤセンターが限界w) をしにドラスタに向かっている最中、信号が赤になったので停車。


なぜかエンジンが止まった。orz


普通、よほどのことがないと停車してエンジンが止まることなんぞあり得ない。
で、状況から考えてみると
  • ベルトがプーリーに張り付き気味
  • プーリーそのものがあぼーん
という結果が出た。
そのままだましだまし走って (停車寸前にエンジン切ったりとかエンジンが止まらないようアクセル ON とか) ドラスタまでたどり着き、スクーターの駆動系に詳しい人と話をするとどうやら遠心クラッチのクラッチスプリング辺りが怪しいんじゃないかと。
で、開けてみないと詳しいことはわからないそうなので、思い切ってタイヤ交換と一緒に点検して貰うことに。
# 流石にサーマニ持ってなかったので自分でばらすのは勘弁w

すると意外な事が!

曲がり腐ったクラッチスプリング


・・・・・・・・・・・・えーっと。


本来はこんな形。
# キタコ 強化クラッチ スプリング セットより画像拝借。

060830308l.jpg


・・・・・・・。


どうやったらこんな形に曲がるのだ。


仕方がないのでスプリングを交換、と行きたかったところだが、クラッチライニングが傷んでいて交換した方がよい状況だったので、せっかく開けたんだからということでクラッチアッシごと交換。
更にプーリーが段減りしていたので、これもせっかくだからという事で交換。
結局
  • クラッチアッシ \5,628 x1
  • スライダ \221 x3
  • ウェイトローラー \168 x6
合計 7,299円に工賃 3,150円が追加出費となりました。orz
まぁ別口からの出費だから、財布に直撃じゃないからいいんだけどね。
3,150円けちらなくてよかった・・・。

ちなみに工賃 3,150円、人によっては高いかもしれないけど、この値段なら納得。
いや、作業見てたらかなり面倒くさそうで・・・w
最終:2007/01/12 07:18:37 カテゴリ:バイク全般
タグ:Vino50
  • きょーちゃん:>Vino
    これで10年は戦える?(ぉ
  • 窓枠:こーいうセリフを続きの前に書くなら大した事ない事書かないと。
    にしても遠心クラッチのバネがこんなにひん曲がるってーと、よっぽど変な力が掛からんとあり得ん気がするのですが。
  • G兄:>10年
    もう5年使ってますな。
    5年で1.6万?・・・使いようによってはいけるかもw
    >あり得ない
    自分もなんでこんな曲がり方したのかわかりません・・・。
  • 蝦兄:クラッチがアクセルオフでも微妙に繋がってるのはスクーターならみんなそうっすよ.
    後輪浮かせてアイドリングしてるとわかります.

    もしかするとオイル劣化とか外気温のせいでオイルが固いとかで,クラッチの滑りが悪くなってるだけかも知れない.
    ギアオイルはいつごろしました?(スクーターは2stオイルとは別にミッション系にも循環型のオイルがある)
  • 蝦兄:などとレスってたらすでに結果が出てたのでorz
    思わず先走ってしまいました・・・
TrackBack URL:[]
 2006/07/19
Vinoのプラグ交換完了
2週間ほど前からアクセルいきなり全開時にかぶっているような挙動が見られたので、距離も距離 (17,000km) だし 1回目の交換をしてみた。
バッテリーカバー→サイドカバー→フロアの順にはがすとプラグキャップが見えるのでそれを取り外す。
するとプラグの頭が見えるので、Bサイズのプラグレンチで外す。
ちなみにプラグは大きめのバイクや車のように奥まったところには無く、長いプラグレンチは不要どころかプラグレンチ無しでプラグを有る程度まで締め込めるような露出状態。
逆に、長いプラグレンチだと、Vino の場合はプラグレンチが入らないだろう。

で、取り外してみたプラグ。

P1020018.JPG P1020019.JPG

完全に燃え尽きております。
プラグギャップも適正の「て」の字もねぇ・・・。
よくもまぁこんなプラグで走られたもんだ。

最終:2006/07/20 05:03:52 カテゴリ:バイク全般
タグ:Vino50
  • 蝦兄:ヤスリで表面を調整してギャップをつけなおしたらもう1万kmくらい鞭を打てそうな気がする・・・限界に挑戦だ〜(笑)
  • 窓枠:燃え尽きというか燃え過ぎという感じより、カブってる気がしますが・・・。
    #いわゆる「熱価が高い」感じのような。
    こういうのって「お掃除」じゃダメなんでしたっけ?
  • G兄@会社:>もう1万
    勘弁してやってくれwwww
    老兵にむち打つのはかわいそうだぞw
    >かぶってる希ガス
    燃え尽きたというのは「使いすぎ」という事でした。
    # ややこしいね。
    フルスロットル時に「もももももも」と、いかにも燃えてなさそうなフィーリングだったのでたぶんかぶってる。
    次はエアクリの「交換」かな。
  • 窓枠:>使いすぎ
    にゃるほど。使いすぎてかぶってたんですね。
    # ♪ややこしや〜ややこしや♪(by NHK教育)
  • G兄@会社:普通は 5,000kmで交換とか言われるけど、2st は 4st の 2倍の消費量だろうから、2st で 17,000km プラグ未交換というのは使いすぎ以外の何物でもないだろうなぁ。
  • Casper-01:>点火栓交換時期
    家のMTX80Rは3000km程度で交換しとります。
    つ〜か、季節ごとに燃焼温度やセッテイングがコロコロ変わるので ('ω';)

    写真みると、長期の使用でデポジットの堆積過多かと。
  • G兄:2stは消耗頻度がアレゲだから、交換できるならさっさと交換した方がいいですね・・・。
    「デポジットの堆積過多」とは?
  • Casper-01:>デポジットの堆積過多
    ほい↓
    http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%83%87%E3%83%9D%E3%82%B8%(略)
  • G兄:あ、この付着物がそれですか。
    確かに堆積過多ですな・・・。
TrackBack URL:[]
 2004/02/17
原チャリのシートキー
_| ̄|○ ディバイディングドライバーで空間湾曲されてた・・・.

か,鍵がはいらねぇ回らねぇ・・・.























絶対犯人見つけてやる

















こういう時の警察はクソほど役に立ちませんのでシラネ

* その後 #1
色違いの Vino 海苔の姉さんは警察に被害届けだしたようです.
漏れも出しておいた方がよいようなので被害届出してきます.
現状の写真も撮っておかないと.

* 追記情報
振動センサーアラームとして,リーベックス(株) の振動センサーアラーム HSA-V (1,500) っつーのがあるようです.
ただし,1軸に対してのみの感知なので,縦方向もしくは横方向の感知しかしない模様.
ハンマーヘルをされると仮定した場合,Vino の場合は横方向に振動が加わるので,横方向の感知をするように設置すればよいと思われる.

まじで買おうかな.

* 被害届出して修理頼んできますた.
_| ̄|○ 修理費が 5,000・・・.

し,四国うどんツアーが・・・・・・・・・・・・・・・・・.




_∧ ... (((((((((((( ○


最終:2005/09/01 00:08:32 カテゴリ:バイク全般
タグ:Vino50
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2002/09/22
昨日の琵琶湖1周日記でも.

宇治川のほとりを薄明かりの中走りたかったので,朝 0530時に出発.
しかし時既に遅し,宇治川周辺に着く頃には薄明かり所ではなく日が上がってしまった.
ちなみにこの時間はものすごく寒いようで,ウインドブレーカーだけではがたがたぶるぶる物.
レインコートを上から羽織ってなんとか防寒対策.
うーむ,この時期を甘く見てました.(つд`)

クソ寒い中を走り続けると,ようやっと瀬田川の水門.
そしてそのまま水門上を右に折れて周遊道路を左回りにまわることに.
# こうすることで,左手に琵琶湖を間近に見ながら走れます.
# 逆に右回りだと,道路を挟んで向こう側に湖が見えるのであまりおすすめできません.
# 一度目は左回りでまわるのがイイでしょう.

そのまま延々と周遊道路を走るが,周遊道路では対車との相対速度があって走りづらい.
特に難題か連なって後ろから来られると,のんびり走りたいのにそうも行かず.
まぁそんときゃ左ウィンカー出して「先行け」と道を譲りますが.

やはり 50cc では 30km/h 制限がきつくてきつくて.
更に原チャリだとミッションがないので高回転で回し続けると焼き付き起こしそうで怖い.(汗)

途中でふと気になった箇所があったので,「農道につき通るな」と看板の立っている舗装路を問答無用で通る.
っつーか通らないと先に行けないですから.(ぉ
一直線の先がちょっと高めの堤防みたいになってるところにたどり着くと,砂浜が広がる湖に出た.
あまりにも景色がよかったのでくるぶしまで水に浸しながらしばし休憩.
10分ほど休憩した後はまた移動開始.
水に濡れているので風に当たると足先が気持ちよい.

2回目の休憩&旅路まとめポイントは,見晴らしのかなりよい船着き場のあるところ.
# 地名失念.(汗)
ここで NR70 に旅路のまとめをしながら水分補給.
適度に休憩を取ったところで再度走行開始.

燃料が残りわずかなのに気づいてあわててガススタの捜索.
しかし地図にはガススタの表記はない.
もうちょっと走っているとおばさん 2人が居たので聞いてみると,「8号線に出ればある」とのこと.
その情報をもとに,菅草橋を右に折れて 1つ目の分かれ道を左へ.
対向 1車線の道路をひたすら 2.5km 走ると 8号線に出る交差点へ着く.
そのちょうど10時の方向に Mobile ガススタがあるのでそこで給油.
首から E-20 ぶらさげていたので,おねぇちゃんに「写真撮りにきたんですか〜?」などと聞かれてガス入れの間に雑談.
出発するときに「おきをつけて〜」と言われながら出発.
来た道を逆送し,先ほど分岐した地点から再スタート.

そのままトンネルをくぐったりして奥琵琶湖ドライブインへ到着.
この時点で 1300時ほどになっていたのでここいらで昼飯.

カレーうどんですた.(・∀・)

ここでは旅メモを取って E-20 からの撮影データをフェアリーたんに吸い上げ.
さすがに 500万画素フルサイズだと速攻で無くなります.(汗)

ここからは葛折り (つづらおり) になっている奥琵琶パークウェイを走る.
途中に展望台があるので,そこで琵琶湖の景色を見るのもまた一興.

そこを抜けるとマキノに入る.
ここでまたしばし波の音を聞きながら休憩.
ここの砂浜は砂ではなく子砂利なので,子砂利に水がしみこむ音がよい.
しばしこの音に聞き入りながら水分補給と同時に CLIE PEG-SJ30 入荷情報のチェキっ!


どうやら入荷したようだ.(謎


休憩を終えて出発.
この後はひたすら走り続ける.
途中眠くなって一睡眠入れたりもしながら.

今回は「1周が目的」ということで琵琶湖大橋を通過してそのまま南下,堅田や雄琴を通過して浜大津を経由し,元来た瀬田川から宇治川のほとりを走り抜け一路寝屋川へ.

寝屋川にたどり着いたのは 1800時頃.
途中,夕焼けがものすごく綺麗で,E-20 引っ張り出して夕焼け撮影をしながらの帰途となった.


日記にしてしまえば短いが,その旅は 400km以上にもなった原チャリにしてみれば長距離となった.
平均巡航速度がアレゲな速度にも耐えてくれた Vino,お疲れさま.

最終:2005/09/01 00:08:32 カテゴリ:バイク全般
タグ:Vino50 ツーリング
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
0
QRコード
携帯サイト試験運用
http://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • SMDV SPEEDBOX-60 (コメットストロボ扱い)
  • cactus V6II
    まさか2個も買うとはね…フフ怖
  • ZD 35-100/F2
  • cactus RF60 (3本目)
  • ZD 50mm Macro
  • TG-TRACKER
  • ニンバス チヌーク
  • M.ZD ED 7-14mm F2.8
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト