タイトルリスト
曽爾高原にて(2012/11/10 20:00:22)
オリオン座流星群を見に行こう(2012/10/22 03:23:15)
ドルスレ2012年秋の合宿(2012/10/09 20:38:48)
ドルスレ2012年夏の合宿(2012/09/21 01:48:28)
2012年 夏の長野撮影ツーリング:3日目(2012/09/11 00:39:45)
2012年 夏の長野撮影ツーリング:2日目(2012/09/11 00:38:21)
2012年 夏の長野撮影ツーリング:1日目(2012/09/11 00:37:18)
梅雨空の合間に星空(2012/06/18 21:58:33)
また京都の山奥でYAGAI(2012/06/05 01:59:31)
某所でYAGAI(2012/06/05 01:41:40)
半年ぶりに曽爾高原へ(2012/05/29 00:32:17)
某所でYAGAI(2012/05/25 21:00:06)
ちょっと立山・室堂平まで(2012/04/28 18:37:41)
撮り足りなかったので某所でまた撮影を…。(2012/04/28 17:54:42)
とある場所にてYAGAI撮影(2012/04/13 01:03:31)
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17
 2012/11/02
曽爾高原にて
野暮用で夜に月と絡めた撮影をしようと思ったらどん曇りで撮れなかったので仮眠を取って早朝から撮影。

しかしものすごく寒くてなかなか良い構図が思い浮かばず微妙な結果に。

ススキの見頃が後ろにずれ込んだのは誤算だったなぁ・・・。

人形写真注意。

PB027495.jpg : OLYMPUS E-M5, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/125sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV PB027521.jpg : OLYMPUS E-M5, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/320sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

PB027529.jpg : OLYMPUS E-M5, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/200sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV PB027568.jpg : OLYMPUS E-M5, ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5, 1/400sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV


  • maxi:そういえば、よくここで撮ってる写真が貼られてたので
    よく行ってる里=よく貼られてる写真で里ってどんだけ広いだー!とか思ってたのです
    実際に行ってみるまで・・・
  • G兄:フイタ
TrackBack URL:[]
 2012/10/21
オリオン座流星群を見に行こう
オリオン座流星群を翌日にひかえた土曜日。
極大日は日曜日の夜だが月曜日が仕事で休めなかったので仕方なく土曜日に。

場所はいつものごとく曽爾高原。
到着したのは2230時頃で先発隊は既に駐車場で撮影を始めていたようだ。
現地では人がそこそこ多く、どでかい天体望遠鏡が数台並んでいて壮観。

駐車場だと車の光害が酷いので到着して即お亀池の遊歩道へ。
場所はここ

早速準備をして撮影をしてみるが、東の方は津方面の光害が酷い。

PA206645.jpg : OLYMPUS E-M5, 30sec F2.0 ISO-1600, ストロボ:None, 露出補正:0EV

反対側は反対側で大阪の光害が酷く空はかなり明るかった。
まぁ、近場で簡単にアクセス出来て駐車場も完備というぬるい観測場所だからこのくらいの光害は我慢しないとね。
深夜帯になると明るさもそこそこ落ち着くし。

お亀池の周辺も人がそこそこ多く、遠くの方や山裾でヘッドランプがちかちかしていたり。
人が落ち着いたのを見計らってうちの娘を入れて撮影したりと星空を撮っていたが、夜露が酷いし星が流れないので駐車場に降りることに。

駐車場では人は若干減った物の相変わらずいつもより多い。
駐車場では流石にうちの娘の撮影は出来ないので流星ハントをするべく長時間露光で連写モードに。
この頃から流星を比較的多く見かけ、火球クラスもそこそこに。
一番凄かったのは視界の範囲外で「光った!」と思って頭を振ってもまだ流れているのが見えた流星。
アレを撮れていたら間違いなくスゴイ絵になったはずだが残念ながらカメラは全く違う方向を向いていた・・・。orz

途中から上を向くのがだるくなってきたので地面に寝転んで上を見ることにした。
カメラも流星が流れたら即確認出来るよう、三脚の足を短くして手が届くようにして起きずに確認出来るようセッティングっていうかなんちゅー無精な・・・w
ただ、OM-Dの場合は連写で撮っていると 1枚の撮影が終わるごとにそのプレビューを表示してくれるので連写を止める必要もないのだが、ディスプレイが結構明るいので視野に入ると結構まぶしい。
EVF とディスプレイを手動で切り替えるようにしておくとディスプレイを殺せるので、確認は連写モードを止めなければならないが背に腹は替えられないので EVF 固定で撮影することに。

中央に傷のような緑色の線があるが、これが流星。
ISO1600 だったが感度が足りずホントに明るい部分しか写らなかったようだ。

PA216700.jpg : OLYMPUS E-M5, 30sec F2.0 ISO-1600, ストロボ:None, 露出補正:0EV

そこで感度を 1段 age て ISO3200 にして長時間連写していたら写ったのがこれ。

PA216874.jpg : OLYMPUS E-M5, 20sec F2.0 ISO-3200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

シュッと長く走っているのが流星。
その右側の短い線は人工衛星。
中央付近にぼや〜っと縦に伸びている星の群体は天の川。
これ 1枚でこの日の労力は報われた!とばかりに撮影終了。(笑)
ISO 上げに気がついてよかったよホントに。

一緒に撮影していた知り合いは結局流星が写らず終了。
もう一人の知り合いは眠気に負けてヴェルファイアの中で仮眠。

解散したのは 3時過ぎ。
帰りは途中マクドによって「はじめてのあさまっく」。(笑)
あまりにも暗いし椅子が上がってるから営業していないのかと思ったがお掃除タイムだっただけのようだ。
車が 1台止まっていなければそのまま帰ってたかも。

参加者の方々はお疲れ様でした。

うちの娘の写真は次のページで。



やはり F2.0 のレンズの時は ISO3200 くらいが必要なようだ。
次からは流星ハントする場合は ISO3200 を下限にしないと。
最良は現場で撮影してレンズが向いてる方向で流星が流れた後に即確認、写っていなければ感度を上げていく、といった運用方法か。
ISO6400 が使えればいいんだが流石にそこまで上げると熱ノイズが・・・。

5D2を使っていた知り合いは EF16-35mm F2.8L II の解放+ISO2000 で頑張っていたのが裏目に出たようだ。
やはり一瞬しか光らない流星だと高感度か明るいレンズが必要で。



今回の反省点。
  • 寒い!最低気温は 4度。寒いのはわかっていたがさらなる防寒装備をしなければならない。冬用のシュラフがあれば完璧。
  • 砂利の駐車場に寝転ぶと背中が痛い!銀マットを用意しよう。
  • 今回は偶然用意していたが枕があると頭が痛くなくて楽。



今回の分もそうだがうちで撮っている星空は全て固定撮影。
ISO感度を上げて短時間露光を行うことで星が流れないギリギリの時間を設定して撮っている。
35mm 判換算 24mm だと15秒くらいが目安だが、自分はちょっとくらい流れてもいいや気分で 20秒を上限としている。

今回はモエを連れていった。
流石にオーバー無しだと寒そうなのでダッフルコートを着せることに。

PA216658.jpg : OLYMPUS E-M5, 30sec F2.0 ISO-1600, ストロボ:None, 露出補正:0EV PA216662.jpg : OLYMPUS E-M5, 30sec F2.0 ISO-1600, ストロボ:None, 露出補正:0EV

PA216671.jpg : OLYMPUS E-M5, 30sec F2.0 ISO-1600, ストロボ:None, 露出補正:0EV PA216676.jpg : OLYMPUS E-M5, 30sec F2.0 ISO-2500, ストロボ:None, 露出補正:0EV

星空にピントを合わせたのが 1枚もない。orz
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/10/08
ドルスレ2012年秋の合宿
夏の合宿直後に計画していた 10月6日から 1泊の秋合宿を実施。
場所は以前行ったペンション。
以前オーナーさんが「次はお友達と一緒に是非!」とおっしゃっていた事もあり、6人からの貸し切りも出来ると聞いたので知り合いに聞いてみたら 6人集まったので行ってきた。

朝 7時に出て霧ヶ峰到着が 13時半頃。
予定では 13時に到着の予定だったが途中いくつか渋滞にはまり出遅れたという・・・。
3連休でサンデー・マンデードライバーが「よーしパパいいところみせちゃうぞー」でガシャーンとか良くある話。
他にも「故障車」マークがボコスカ電光掲示板に出ていたりともうみてらんない。(ノ∀`)アチャー

霧ヶ峰ではススキ野原が綺麗だったので数枚撮影など。

PA066200.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/800sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV PA066186.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/250sec F6.0 ISO-200, 露出補正:0EV

少し散策をした後は目的のペンションへ。

現地では既に到着していた知り合いが 2名。
先にチェックインを済ませていたので自分たちも同様にチェックインして 2F へ。
1430時までは 1F がカフェ営業中なので 2F で時間つぶしをするも入った時間が遅かったので 30分くらいで 1F へ。

1F でコーヒーを頂いた後はささっと準備をして撮影開始。

以下、人形写真注意。

2D8H5215.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF100mm f/2.8L Macro IS USM, 0.6sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV 2D8H5222.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 1/25sec F1.2 ISO-100, 露出補正:0EV

2D8H5228.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF100mm f/2.8L Macro IS USM, 1.3sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV 2D8H5244.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 1/4sec F1.2 ISO-100, 露出補正:0EV

しかし 1730時頃には暗くなりはじめ、18時過ぎにはほぼ真っ暗に。
太陽光の使える撮影が 3時間なのは流石にきっついわ・・・。
やっぱ夏場か初夏頃の方がいいかな。

夕飯は以前と同じ日替わりのコース料理。
これがまた旨いのなんの南野陽子。
以前は一人+オーナーとだべりながら喰っていたが、知り合いとだべりながらだと更に楽しい。
# その代わり以前は「貸し切り状態で取り放題」という素敵環境だったが。

夕飯が終わってしばらくしたらまた撮影再開。
白熱灯のダウンライトがあるとはいえかなり薄暗い。
しかもダウンライトなので顔に落ちる影が酷い。
そこでライトの光量を落としてみるとかなり良い感じになったのでその状態で撮影を。
三脚使ってスローシャッター使えるからこそ出来る技かな。

その合間に集合写真なんぞ。

2D8H5257.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 2.5sec F7.1 ISO-100, 露出補正:0EV

結局皆が寝たのは 25時過ぎw
自分も布団に入って寝たのは 26時過ぎとかなり遅すぎた。



翌朝。
6時に起きようと思ったら流石に起きられなかった・・・。il|l|li orz il|l|li

太陽光撮影をするなら夜は撮りづらいからさっさと寝て、その分を朝にまわした方がいいね、と気がついたのは確か朝食の時。

朝食までしばらく撮影をし、朝食が終わってからも撮影。

2D8H5299.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, 12-24mm, 1.3sec F5.6 ISO-100, 露出補正:0EV 2D8H5376.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF100mm f/2.8L Macro IS USM, 1/50sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

2D8H5405.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF50mm f/1.2L USM, 1/50sec F4.0 ISO-800, 露出補正:0EV

0930時頃に片付けを始めて 1000時にチェックアウト。

帰りはオーナーさんによくお礼を言って帰途の路へ。

車のドライバーは名古屋まで、大阪まで、香川までの 3交代制。
自分は名古屋・大阪間のドライバーなので名古屋までは寝かせて貰った。
渋滞は草津 PA を過ぎた辺りで事故渋滞が 11km ほどあった以外は特になかったが、その渋滞が結構酷かった・・・。
家に帰り着いたのは 18時頃と前回よりは早かったw



今回も合宿を企画させていただいたが、日中の撮影時間が短すぎたのが心残り。
名古屋の知り合いを下ろした後に車内で話していたが、やはり 2泊 3日くらい有った方が撮影的には楽だったかもしれない。
# 11時〜15時はカフェ営業で 1F 使えないけど。
それ以外はおおむね満足していただけたようで、企画した方としては「一応成功」の部類には入るかな。

ペンションのオーナーさんから「11月から 4月まではカフェ営業しないから貸し切りしていただければ撮り放題ですよ〜w」と、お礼のメールを送ったら悪魔のささやき的メールを頂いてはおりますが。

大阪発で誰か雪道走り慣れたドール者居るなら企画しないでもないw
財布と相談になるが。




以下メモ。
  • 11月から4月中頃まではカフェは営業していないので昼間も撮影可能。
  • 繁忙期を除いた 5月から 6月の週末であれば「ランチタイムも貸し切り」、つまりランチを取るという条件付きで昼間も撮影可能。
  • 冬は葉が落ちた木々と一面銀世界のコントラストが素晴らしい。
  • 道路は完全凍結するが積雪は太平洋側なので白馬のような酷いことにはならない。
誘惑いっぱいのメールだわ。
  • にゃり:ぐぬぬぬぬぬぬ楽しそう・・・東北でも合宿所の開拓が急がれる
  • G兄:こうして解放してくれるところはなかなかないだろうね。
    貸別荘なら簡単だけどご飯の出てくるペンションとなるとなかなか。
  • maxi:遅くなったけど幹事お疲れ様でした!
    行ける距離ならまたお邪魔したいけど峠はしばらくいいです(ガクガク
  • G兄:素直に高速使ったらどうだっけか。
TrackBack URL:[]
 2012/09/21
ドルスレ2012年夏の合宿
某所の人らで長野は白馬村で合宿をしてきた。
集まったのは総勢11名。
日本家屋を再利用した貸別荘みたいなところで撮影会だったわけだが・・・

蓋を開けてみたらだべってる方が多かった謎。(笑)

アプローチが何処の林道のガレ場だよというほど酷かったり囲炉裏の熱で暑かったり撮影枚数が里と似たような枚数で「えー」とかいろいろあったが無事終わってよかったよかった。

個人的には犬姫様が怪我をしたので全然無事じゃなかったけど。orz



いい天気ではございました。
P9165770.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/800sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

トーンカーブ調整というチート技を使った、夜に見えた夏の大三角形と天の川。
P9165907.jpg : OLYMPUS E-M5, 15sec F2.0 ISO-3200, ストロボ:None, 露出補正:0EV

トーンカーブはこんな感じ。
セオリーなS字カーブだと変な色になったのでパターンから外れたカーブで。
トーンカーブ

上の方に流星とアンドロメダ星雲。
P9176006.jpg : OLYMPUS E-M5, 15sec F2.0 ISO-5000, ストロボ:None, 露出補正:0EV



人形写真は次のページで。

写真を貼ろうとしたらカット数がものすごく少ないとかどういうことだ。orz

いろり端にて。
P9165783.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/25sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

夜のお楽しみタイム!gff
P9165950.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/20sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

いろり端にて その2。
P9175952.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 0.3sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

燃えさかる炭!飛び散る火の粉!
P9175959.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

いろり端にて その3。
P9176034.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/6sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

縁側の美犬。
2D8H5176.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/40sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

旅行なう。
P9165801.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/3200sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/09/08
2012年 夏の長野撮影ツーリング:3日目
朝起きてみると外はそこそこにいい天気。
午前中は雨が降らないということで朝チュン撮影をして早々に撤収。

途中、中山高原にそば畑が有るのと思い出したので進路をそちらへ。
以前来たときは時期を外していたのか人は全く居なかったが、今回は観光客が多い多い。
数枚撮影しただけで任務完了なので帰途を急ぐべく。

高速道路は豊科 IC から。
途中、梓川 SA でパンとコーヒーなんぞ。
朝喰ってなかったからねー。

ここからはひたすら高速を走るだけの簡単なお仕事。

途中、天気が悪くなってきたなーと思ったら超豪雨。
内津峠 PA に緊急避難するもずぶ濡れ。
もう目の前が見えないほどの豪雨だったからな・・・。
カメラバッグはジッパーから浸水するもたいした被害は無し。
シートバッグとドールトランクは中への浸水は見られない。
今後の雨に備えてカメラは中身をジップロックに入れて中だけを防水処理。
シートバッグとドールトランクはレインカバーで防水処理。
人間様はレインウェアを着込んで再出発。
その後も途中で降ったり止んだりを繰り返し蒸し暑い。
ポカリやアクエリアスが正に命の水w

そんなこんなで伊吹 PA まで来たら雨の心配は無さそうなので雨装備を全て解除。
と、出口の方を見てみると高速機動隊が・・・って、あ、出て行った。南無ー。

草津 PA で最後の間食。
あとは自宅までひとっぱしり。
しかし自宅まで半径 5km というところで通り雨で豪雨。
家が近くなのでそのまま濡れることに。
カメラバッグの中はそのまま防水処理していたし、ドールトランクとシートバッグは中に浸水することはなかった。
ふと天王山の方を見てみると水柱が・・・。

帰宅したら中を確認して風呂に入って飯喰って。
全行程 800km くらいの長旅でした。



全ての写真は次のページで。

ドール写真。

風景写真。

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/09/07
2012年 夏の長野撮影ツーリング:2日目
翌朝は朝食を頂いてから少しだけ撮影。

結局 1泊の内コーヒーを何杯かいただいたり面倒をよく見て頂いたりと、凄く良くしてもらってこっちが悪いくらいに。
# コーヒーは無料。
今度はうちの娘連れてこずにのんびりぼーっとしてみてもいいかなと思う環境。
帰る間際に少し雑談後、よーくお礼を言って離脱。
また近いうちに来たいなと思ったが旅費が・・・。(笑)

しばらく走っていてバイクの操作に違和感があったが、水温計を見て納得。
水温計がこの季節にはあり得ない場所を指していた。
シフトが妙に硬いのは 15W-50 だからだが油温も上がりきらないのね。
流石 1700m の山。

本日の目的地は天気が良いので美ヶ原へ。
到着してみると人はかなり少なく野外撮影日和のようだ。
「美しの塔」で少しだけ撮影をしたあとは、その少し奥の遊歩道で何枚か撮影。
見通しがいいので人が来そうなときはさっと隠せるが、隠すタイミングを間違うとあちらからも見えるというわけで。
そうこうしていると、段々と暗雲が垂れ込めてきた。
毎度のことだがここは昼前頃から天気が急変するので良い天気を望むならば朝早くから来た方が良い。

次は一路木崎湖に向かうわけだが、美ヶ原北方面に行くと松本市に出られると書いてあったしそっちの方が近いだろうと思って行ってみたら最悪の道だった。
あとから聞いたら有名な「険道」で、急角度の下りかつひび割れ+凸が多い路面で辟易した。
もう二度と走ることはないが上りならちょっと考えるかな。

下界に降りてみるとシフトフィーリングがスムーズで足下がかなり暑い。
やはり高所とは気温が全く違うようで汗も出る。

道中は特に書くこともないほど平和で目的地の宿に到着。
不要な荷物をパージして海ノ口駅と木崎湖キャンプ場で撮影。
小熊山パラグライダー場は時間の関係で無し。
海ノ口駅はリニューアルが終わったのか綺麗になっていたが、蜘蛛の巣は相変わらず。(笑)
木崎湖キャンプ場は平日なのに若干数の人が。
よく考えてみると金曜だから土曜日と連結してキャンプしてる人が居るのよね。

仕方が無いので7桟橋の方で撮影してたらなんと湖の方から「あ、人形撮影してる!!」と大声が。
振り返ってみるとスタンディングボードに載った兄ちゃんが!
やべぇ、湖からの襲撃なんて予想してなかったよと思いながら撮影が終わった振りして優雅に片付けしていたら妙に人当たりのいい兄ちゃん二人。
開口一番「おねてぃ関係のドール?」と聞いてきたのは流石木崎湖・・・。(笑)
よくよく話を聞いてみると「モダンボート」の店員さんだそうで納得。
ドールや撮影についていろいろと話をしていたが、DDの構造には驚いていた。

一通り撮影を終えたのでそのままゆ〜ぷる木崎湖で夕飯。
見知ったところで喰う飯は落ち着く・・・。(笑)

宿に戻ってみるとまた人の気配がしない。
聞いてみると予想通り「貸し切り状態」でつまり「ずっと俺のターン!!」
そこで風呂に入るまにいろりの間で撮影。
クーラーは有るけど電源が入ってないので暑い・・・。

撮影を終えたら部屋に戻って浴衣に着替えて風呂。
大きめの風呂を独り占めでゆったり。

風呂のあとは部屋で少し撮影して就寝。
やっぱ布団で寝られるのはいいね・・・。



写真は次のページで。

ペンションの裏手の林にて。
P9075340.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/2000sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P9075354.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/400sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

美しの塔にて。
P9075380.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/500sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P9075387.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/1600sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV

木崎湖キャンプ場にて。
P9075458.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/100sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV P9075459.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/60sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

海ノ口駅にて。
P9075494.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/400sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P9075499.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/640sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

木崎湖の畔にて。
P9075513.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/6sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P9075536.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/8sec F1.8 ISO-1600, 露出補正:0EV

宿にて。
P9075557.jpg : OLYMPUS E-M5, Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH., 0.6sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV P9075569.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 0.6sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

  • たわし@斜怪人:ふ、油温が変でシフトフィールが変わるのは何時もの事ですぞ?(ぉ
    ・・・下手するとクラッチまで切れなくなるし(マテ
  • G兄:流石空冷、酷すぎるフイタ
TrackBack URL:[]
 2012/09/06
2012年 夏の長野撮影ツーリング:1日目
9月しょっぱなから夏休みだ!!
・・・と思ったら風邪引いたし。('A`)
ちょっと前からなんか調子が悪かったが8月31日(金)に出社したら昼過ぎに机に突っ伏すほどの重傷。
相対して病院に行ってみたらなんと40度目前とか。
即点滴注入して絶対安静。
この時に飲んだジスロマック3回分のおかげで1回目は何もなかったが2回目と3回目で水便が・・・。
どうもジスロマックが腸内細菌まで滅殺するようでえらい目に逢った。

おかげで9月5日には平熱に戻ったので、当初の予定だった3泊4日を2泊3日に短縮して9月6日からツーリングへ。



0310時出発。
朝出るときの空模様はぎりぎり曇り。
防水加工は非常に面倒なので雨が降らないのは良いことだ。
XRAIN を見てみると伊勢湾岸道を通ると雨に遭いそうだったので今回は名神経由で。

諏訪に来てみると路面状況はさっき降りました状態。
バイクのリア周りを汚しながらビーナスラインを上がろうとすると途中で霧に巻かれて「流石霧ヶ峰」とか冗談つぶやきながら上昇。

霧ヶ峰到着は0800時。
ちょっとハイペースだったナーと思わないでもない。

霧ヶ峰駅に着くとその足で宿に予約を取る電話を・・・したのだが、1件目は Web ページ見たら空きがあったのに予約がなかったから休みにしたwwwときたもんだ。
しかたがないので奮発して計画当初に行ってみたかった宿に電話してみたら取れたので、チェックインの時間まで時間をつぶすことに。
あとで聞いてみると今回はたまたま食材があったから当日予約できたが、基本はお断りしてるそうな。
ペンションって初めてだったけどそういう扱いだと学習。

ここで美ヶ原と車山どっちを先に行くか迷ったあげく車山へ。
上で数枚撮って下山したが天気があいにくすぎた・・・。

その後は荷物を預けて美ヶ原へ・・・と思ったのだが途中で天気が急変、雨が降ってきたので急いで全力疾走で引き返し。
軽く濡れた程度だったので今度は佐久市へ・・・と思ったら今度は峠の方が雲の壁じゃねーか!というわけで戦略的撤退。
後から聞いてみるとあの峠は「雨峠」といってこっちと向こうで天気が違うそうだ・・・。

女神湖で野外できるところ無いかなと探していたがいまいち。
そうこうしているうちに辺りがかなりやばい雲に覆われてきて雷まで鳴り出したので即撤退。

ビーナスラインの入り口にさしかかったところで空が泣き出したから宿まで急ぐのにフルスロットル食らわせようと思ったら本降りになってきたので自重。
雨の降り始めは砂が浮いて超危険です。
雨に打たれながら宿に到着したがレインウェア持って行った方が良かったわ。
天気予報だと雨は降らないはずだったがホントに役立たずな天気予報だ。

宿に入ったら「雨に打たれたから風邪ぶり返さないように!」と即風呂を用意してくれたり、チェックインには早いけど中に入れてくれたりと捨てる神有れば拾う神あり。

で。
宿の中で人気がしないので聞いてみたら今日はどうも俺一人らしい。
そして内装はすばらしいの一言。
そこで
こうこうこういう物 (1/3ドール) を撮ってるんだが内装が素敵すぎるのでそれを使って撮影させてもらえないだろうか。
と交渉したら快く「いいですよ〜。むしろ是非!」の返事をいただけた!


話がついたら後は早い。
室内のみの撮影を行ってからミルヒを入れて撮影をしてたら丸 1日がそれで終わった。(笑)
コーヒーを飲みながら良い風景を見つつ 1人貸し切り状態でだらだら撮影とか最高すぎるだろ。

夕飯はコース料理と聞いていたから戦々恐々としていたが、ふたを開けてみると全部普通に食えるものどころかかなり旨い。

そして寝る前のお楽しみタイムと悲劇。
お楽しみタイムはもちろん一体型ボディなのだがここで悪夢が。
なんと腹筋の部分にうっすらと青い痣が。
ボディが届いたときは何もなかったから輸送中の事故だろうなと。
ビニール袋に包もうか悩んだが、あのときやっぱいいやと思った自分を全力で殴りに行きたい…。orz
スポンジペーパーでゴリゴリ磨いてみたらかなりましになったのでこのままで。



写真は次のページで。

車山山頂。天気悪かったわー。
P9065120.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/640sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

女神湖。こっちも天気悪かったわー。
P9065131.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/400sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

ペンションにて。
P9065178.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/25sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P9065200.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/320sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P9065238.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/30sec F2.0 ISO-400, 露出補正:0EV P9065245.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/10sec F2.0 ISO-800, 露出補正:0EV P9065266.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8, 1/20sec F1.8 ISO-800, 露出補正:0EV

いやぁ、夢のような1日でした。(*´∀`)
  • 折敷@呑んだくれ:山の天気に予報なんぞ鼻糞ほじってぶつけるレベルなのだわ、と山国出身者がのたまってみる
  • バイザー:で、どこのペンションなんだろうかと考えてみる。
  • G兄:よく考えたらあのあたり「山」だったわ。(笑)
    ビーナスラインを駆け下って平地に出たーとか思ってたが周りを見ろと。
  • G兄:閣下>あれ?mixiの方で答え出しましたよ?
    こちらの方では諸処の事情でちと明かせませんが。
  • G兄:閣下>メッセージ送っておきました。
  • maxi:なるほど、宿屋公認のカップル旅行となった訳ですな〜(笑)
    悪天候後の濡れた地面対策にアルミトランクの台座としての使い方は良いなぁ
  • G兄:ツインの部屋だったのはそういう(ry
    アルミトランクはそのまま座らせると点々がつくよ・・・。
    大慌てでやすった。
  • maxi:送られてきた利用明細が2人分の宿泊料だったのはそうい・・・(ry
    点々?やわ尻だったからとかでなく?
  • G兄:アルミはソフビに色移りしやすいですよん。
    黒くなる。
    >2人分
    ないわー
TrackBack URL:[]
 2012/06/15
梅雨空の合間に星空
14日夜の奈良県風屋方面の星空指数が100だったので「これは撮りに行かねば!」と、突発で有休つっこんで出撃。
家に帰ってから即飯喰って準備して出撃。
現地に着いたのは2200時前だったが空模様はあいにくの曇り空。
しかし以前にもこんな状況だったがしばらくするとがっつり晴れてきたので、それを期待して軽く寝ながら待ってたら、東?の空が若干晴れてきたので数枚撮影。
しかしその後はこれ以上状況は良くならなかったので早々に引き上げ。

人形写真注意。

天の川がうっすらと。
こないだのように濃いのを見てみたいが時間と角度か?
P6142858.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV

某所で見た構図。
P6152861.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV

ちょっと角度を変えて。
P6152872.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2500, 露出補正:0EV

後ろ姿ばかりだとなんなので。
P6152881.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 25sec F2.0 ISO-2000, 露出補正:0EV

もうちょっと広くて明るいレンズが欲しいな。
P6152887.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 15sec F2.0 ISO-3200, 露出補正:0EV

  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/06/02
また京都の山奥でYAGAI
里と周山どっちにしようか迷ったあげく、太陽光でコントラストの高い影が出来ていたので周山へ。
目的地は以前行った某所。
木々が茂る広場では太陽光が強めでないとコントラストが上がらずつまらないので行くタイミングに迷うところ。

ちょっと時間が惜しかったので京都縦貫道を使ってみたが、どうも30分程度しか変わらない模様。
30分で400円と考えると安いのかどうかわからぬ・・・。

現地に着いてみたら広場の方で子供の声がするからアチャー(つ∀`)と思ったが、広場に降りてみると人っ子一人居ない。
どうやら湖で釣りをしていたようだった。

人形写真注意。

終止ほっとんど人が来ない、YAGAIerとしてはこれ以上素敵なことは無いという絶好の撮影日より。
コントラストがちょっと低いかな?と思ったけどドピーカンだと撮りづらいからこの程度の方が丁度いいか。
空が雲で白かったのはちょっと残念。

P6022467.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/1000sec F3.2 ISO-200, 露出補正:0EV P6022481.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/400sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV



ミ「みてみて、まつぼっくりが沢山おちてますよ〜!?」
P6022510.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/80sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

ほんとだ、沢山落ちてr・・・って・・・
P6022517.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/60sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

ミ「・・・?」
じー
P6022523.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/40sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

ミ「あ。」
あ。(゚д゚)
P6022527.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/20sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

ミ「もう、えっち!」
非常に良い眺めでございました。(*´д`)
P6022531.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/200sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

ミ「そ、そういうのは、家に帰ってからですよ・・・?」
(゚д゚)
P6022534.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/160sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV



あれ、ミルヒがいない。どこだー?
ミ「・・・・・・。(ひょこっ」
P6022574.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/125sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

みーつけた!
ミ「てへっ☆」
P6022583.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/320sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV



ミ「背が高いですね〜、このタンポポさん。」
約1.3倍。
P6022585.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/200sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV



ミ「あっついですねぇ・・・。(はたはた」
そういう誘うようなことは慎んで下さいマジで。_ト ̄|○
P6022634.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/60sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV



ミ「あ、あんな所にお花畑!」
ちょいと斜面だからおまえにゃ無理だ。
P6022641.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/25sec F3.5 ISO-200, 露出補正:0EV



・・・・・・・なにやっとん。
P6022660.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/400sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV

ミ「綺麗どころを集めてみました♪」
集めるのはいいが持って帰られないぞ?
P6022666.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/400sec F2.8 ISO-200, 露出補正:0EV



ミ「今日はもう、おしまいですか・・・?」
時間が時間だしな。
※16時過ぎ
P6022675.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/60sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV


結局最初から最後まで周りをほとんど気にしないで撮影出来たのははじめてだ。
一部人気があったがそれも合計 30分ほどでそれ以外は自分 1人。
のびのびと YAGAI 撮影出来た良い 1日だった。
  • maxi:ごちそうさまでしたーww
  • にゃり:めっちゃ楽しそうだこれ!家に帰ったら何がはじまるんです?
    YAGAIで一番の天敵はお子様ですなぁ
  • G兄:いやぁ、YAGAI成分120%充填ですよ。
    楽しかったわー。
    家に帰っても何も始まらないですよ?gff
    御子様はあけっぴろげなのが恐ろしい。
    まだ被害にあったことはないけど。
TrackBack URL:[]
 2012/06/01
某所でYAGAI
休日出勤の代休1個獲得

というわけで里に行こうと思ったが体がだるくて起きられず。
時間も時間だし里に行くのもだりーしYAGAIに行くか!と思って以前から目を付けていた場所へ。

人形写真注意。

なんか平日なのに人が多めなんですけど。
目視の範囲に10人居るときがあるとかどうなってんだ。
といってもご高齢の方々がほとんどであとはバイカー。

まずは白白1。

P6012213.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/40sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P6012264.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/60sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

レースレギンスのシワですよ?マジで。 : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/160sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV P6012313.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/125sec F4.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6012357.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/400sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P6012389.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/125sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

今日は里に行こうか迷ってたから隈吉を連れてきていた。
SDを外で動かすのは苦手なので必然的に枚数が少なく。

P6012367.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/125sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV P6012375.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/100sec F2.0 ISO-200, 露出補正:0EV

P6012373.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/125sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P6012368.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/125sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV


いつも桜が咲いてるときは来るがそれ以外は来なくて、この前を通るたびに緑がスゴイからいつかYAGAIするぞと思っていたがなかなかの緑具合。
っていうか桜の緑の木々がすげーわ。

毛虫注意ですが。
  • にゃり:平日の休みはとれないので羨ましいです白白1さん銀狼かわかわモフモフナデナデ、くまきちさんドレスも似合うなペロペロ
  • G兄:うちはそこらへんぬるいから楽ですわホント。
    あとペロ禁!
TrackBack URL:[]
 2012/05/27
半年ぶりに曽爾高原へ
※2012年5月29日 0時31分:写真をレタッチし直した物に差し替えました。

天気が良ければ曽爾高原へ、悪ければ里かYAGAIにでも行くかと思っていたら大阪の空はどん曇り、星は全く見えそうに無い。
しかし星空指数は100とか訳のわからない数字をたたき出している。

このままいくと目的地は後者になりそうだなと思っていたら2000時頃から雲が薄くなり、2230時にはかなり引いてきたので急いで出撃。
知り合いが「とりあえず仮眠しておく」と言っていたのでとりあえずメールは投げておく。

現地に到着したのは0000時過ぎ。
撮影機材をセットしていると知り合いから「2時頃に到着予定」とのメールが。
こりゃ今起きたところだな、と思っていたら、後から聞いたら案の定。(笑)

状況は満天の星空。
雲1つ無しで最高。
ちょっとだけ駐車場に大の字になって空を見てみたが、周辺視界が良ければ更にスゴイ光景が見られただろうなぁと。

撮影をしながら待っていると知り合いがやってきたので曽爾高原の中へ。
夏から秋と違って草の背丈が異様に低いので不気味さは全く無し。(笑)
しかも凄く歩きやすい。

遊歩道に入ってみると「ここまで入れるんだ、っていうかこんなところにベンチが!」という発見も。
適当な場所にカメラと三脚をセットして撮影開始。

ISO1600、F3.2、SS 40秒を 46枚合成して約 31分露光。
31min.jpg : OLYMPUS E-M5, 40sec F3.2 ISO-1600, 露出補正:0EV

天の川。肉眼ではここまで綺麗に見えないのが残念すぎる。今度はコンタクトしていこうかな。
P5271998.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 25.2sec F2.0 ISO-1600, 露出補正:0EV P5272072.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 20.4sec F2.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

長時間露光中の 1枚。左隅中央に流れ星が!!
P5272016.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 40sec F3.2 ISO-1600, 露出補正:0EV

と、長時間露光やら短時間露光で空を撮影していたのだが、風が結構強くてドールを入れた星空撮影が出来ないということで下で撮ろうかと意見が一致したのでちょっとしたまで降りて撮影。

人形写真注意。

・・・しようとしたのだが日の出の時間ということもあり時間切れ。
長時間露光すると空が青く写り星もなかなか見えなくなってきた。

P5272080.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 13.5sec F2.0 ISO-1600, 露出補正:0EV P5272094.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 3.5sec F2.0 ISO-1600, 露出補正:0EV

P5272108.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 0.7sec F2.0 ISO-400, 露出補正:0EV

しかたがないので数枚撮って今日は終了。
しばらくだべっていたが朝の渋滞に巻き込まれるのも難なので早々に撤収。

最後の最後である星田の山道に入る手前で前走者が遅くて非常に眠かったが、ストレートでパスできたので一安心。

家に帰って現像作業をしていたが、流石に眠気が酷くダウン。
起きたのは1530時頃でしたとさ。



E-M5 の高感度耐性はまずまずと思ったが、露光時間が短くてアンダー気味だったので次回はこの点を要検証。
ISO2000、F2.0、SS 15秒で結構明るいみたいだが E-M5+M.ZD 12/2.0だとそこまで明るくならないんだよなー。
現像段階で露出補正されてたら参考にならんけど。
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/05/18
某所でYAGAI
野暮用で仕事を休んで帰ってきてから先日ロケハンに行った某所でYAGAIってきた。

人形写真注意。

流石平日、人っ子1人居ない・・・と思ったらなんか観光バスから15人くらい出てきてダムの見学してるんですけど。
あっちからこっち見えないからいいけどさ。

P5181553.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/1250sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5181593.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/1600sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P5181610.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/2000sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5181662.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/1000sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV

P5181734.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/1600sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P5181766.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/640sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV


DD People にトラックバックしますた。(・∀・)
Sunset People
  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/04/23
ちょっと立山・室堂平まで
両親が雪の大谷を見たことがないというので開通直後の雪の大谷を見に行くことに。
ついでに室堂平で野外撮影を実行すべくミルヒをBENROの三脚ケースで連れていくことに。
# ぴったりなんですよBENROのフラット三脚用三脚ケース。

早朝0130時に出発、その後名神→北陸道と走ることになったが天気が崩れるという予報は良い方向に外れてくれたようで良い天気に。

P4211956.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/640sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV P4211958.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/400sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

しかし途中からものすごい霧が出てきてホントに大丈夫なのかコレ?的な状況に。
視界10mくらいしかなかったからねぇ。

P4211963.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/640sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV P4211980.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/200sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

しばらく走ると嘘のように霧が晴れた、というか霧の塊から抜け出た感じで後ろを見ると霧の塊が・・・。

その後は空が曇ることも無く立山駅へ。

P4211982.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/320sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

ケーブルカーとバスを乗り継いで1時間かけて上に行ってみると、下界とは全く違う一面雪山の世界。

除雪車が雪の壁を切り崩していた。

P4212023.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/2000sec F6.3 ISO-200, 露出補正:0EV

ちなみに階段の踊り場の掲示板でここ最近の情報が出ているが、数日前に死人が出ていたようで・・・。
上まで簡単に行けるとは言え「標高2,400mの雪山」であることに変わりは無いので油断は大敵です。
室堂平の散策でも一歩ロープの外に踏み出せば吹きだまりを踏み抜いたり滑落の危険性があるので油断はしないように。

P4212031.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/3200sec F5.6 ISO-200, 露出補正:0EV

先に雪の大地を歩いてから雪の大谷へ。
今年は例年より2mほど高い17mだったそうな。

P4212063.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0, 1/1600sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

そして室堂ターミナル(さっき除雪車が雪の壁を崩していた場所)に戻って遠くを見てみると山スキーヤーが。
滑ってくるということはその前に登らなければならないという・・・。

P4212142.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1600sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

次は個人的にメインとなる野外撮影。
撮影ポイントまで歩いて行かなければならないが、日当たり良好すぎて表面が粗目雪のようになっていて非常に歩きにくかった・・・。

通常は腰の辺りまであるはずの杭が雪で埋もれている・・・。

P4212154.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/2000sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

この時期、人気は雪の大谷の方にあるので室堂平を散策する人は少ない。
しかし人はいるので人の目に付かないような影になる場所を探し求めていると丁度良いポイントがあったので数枚。

ここからは人形写真注意。

雪山です。
本当にありがとうございました。

P4212170.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1250sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV P4212172.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/1600sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

雪だるま!

P4212200.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/2000sec F8.0 ISO-200, 露出補正:0EV

そして12時を過ぎると予報通り天気が若干悪くなり風が強くなってきたので撤収。
しかし路面状況は更に悪くなっており踏みしめても滑る滑る。
牛歩で進みながら来たときの倍以上の時間をかけて室堂ターミナルまで。
あとはバス→ロープウェーで下界まで。

下界に降りてからは隣の川辺で1枚だけ。

P4212220.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ, 1/500sec F5.0 ISO-200, 露出補正:0EV

ホテルに到着してからは本番であるベッドで撮影タイム!

P4212228.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/15sec F1.8 ISO-200, 露出補正:0EV P4212245.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/30sec F1.8 ISO-400, 露出補正:0EV

P4212259.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/40sec F1.8 ISO-400, 露出補正:0EV P4212334.jpg : OLYMPUS E-M5, M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8, 1/30sec F1.8 ISO-400, 露出補正:0EV

こ、こんなに誘われると襲ってしまいそうです(*´д`)ハァハァ

撮影の合間に風呂やら飯やらでその後も撮影をしばらく続け、2300時頃就寝。



翌朝。
おはようございま・・・s?

ミ「お、おはようございます・・・。///」
IMG_5655.jpg : Canon EOS 5D Mark II, EF24-105mm f/4L IS USM, 1/13sec F4.0 ISO-800, 露出補正:0EV

  _, ._
(;゚ Д゚)朝チュンだと!?

ドラゴンクエスト(第1作)の宿屋の台詞みたいな。

IMG_5660.jpg : Canon EOS 5D Mark II, EF24-105mm f/4L IS USM, 1/13sec F4.0 ISO-800, 露出補正:0EV IMG_5662.jpg : Canon EOS 5D Mark II, EF24-105mm f/4L IS USM, 1/13sec F4.0 ISO-800, 露出補正:0EV

IMG_5664.jpg : Canon EOS 5D Mark II, EF24-105mm f/4L IS USM, 1/13sec F4.0 ISO-800, 露出補正:0EV IMG_5676.jpg : Canon EOS 5D Mark II, EF24-105mm f/4L IS USM, 1/13sec F4.0 ISO-800, 露出補正:0EV

ちなみにOM-Dは電源を入れっぱなしという失態を犯してバッテリーが2本とも完全放電。
電源を切り忘れたのは自分のミスだが、それと同時に許せないのは「自動電源断」を「1時間」に設定していたのになんで電源が切れていなかったかということ。
これはファームウェアのバグじゃねーのと思うので、今度再現テストを行う予定。
撮影は親父に EOS 5D MarkII、EF24-105mm F4L IS USM、4GBメモリカードを借りて撮影。
同行者が居て助かったぜ・・・。

その後、雨だったので「ゆのくにの森」に寄って遊んでそのまま帰宅。
1800時にSAで夕飯を食うために途中のSAというSA全てに入って遊んで時間つぶし。(笑)

楽しい1泊2日の旅でしたとさ。


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/04/15
撮り足りなかったので某所でまた撮影を…。
ちと撮り足りない感があったのでがんばって日曜日にYAGAI。

8時頃には人が増え出してきたので9時過ぎに撮影を終わったが、せっかく天気もいいし午前中で終わらせるのはどうかと思ったので、ここは以前から目を付けていた琵琶湖湖岸にある菜の花畑に行こうとバイクを走らせた。

船客が数名居たが、立ち去るとあとは自分一人だけ。
時々10人くらい来るときがあるけど1時間も居座らないのは助かる。

人形写真注意。

2D8H4231.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/50sec F2.8 ISO-400, 露出補正:0EV

2D8H4254.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/125sec F2.8 ISO-400, 露出補正:0EV 2D8H4272.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/125sec F2.8 ISO-400, 露出補正:0EV

2D8H4302.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/1000sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV 2D8H4336.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/400sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

2D8H4359.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/125sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV 2D8H4371.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/250sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

2D8H4498.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/640sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV 2D8H4547.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/320sec F4.0 ISO-100, 露出補正:0EV

2D8H4583.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/60sec F2.8 ISO-800, 露出補正:0EV 2D8H4586.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/20sec F2.8 ISO-800, 露出補正:0EV


  - NO COMMENT -
TrackBack URL:[]
 2012/04/10
とある場所にてYAGAI撮影
去年はドールスタンドが自己主張しすぎていたので今年はそのリベンジをすべく、アクリル板ベースのスタンドを持ち込んで撮影。

早朝0530時に現地に到着したが、既に三脚を抱えた爺が数名。
やはり「誰も居ない桜並木を撮る」ということを考えるとこの時間から待機になるね。

人形写真注意。

去年の自己主張しすぎたドールスタンドってのはこれ。

2D8H2475.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF135mm f/2L USM, 1/160sec F4.0 ISO-125, 露出補正:0EV

そして今回。
やはりスタンドベースは薄い透明系の方がいい。
そして構図が当たりだった。
前回は縦の広がりを狙ってみたが今回は横の広がりを、かつなるだけドールと同じ目線で撮影してみたが、桜の木々の広がりが上手い具合に出て良い絵になったと思う。

2D8H3975.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/200sec F2.8 ISO-500, 露出補正:0EV

2D8H4072.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/640sec F2.8 ISO-400, 露出補正:0EV

ミルヒは斜め下から見上げるのは禁止だな・・・。(笑)

2D8H3953.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/80sec F2.8 ISO-500, 露出補正:0EV

桜の枝を前ボケで溶かしてみる。

2D8H3968.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/200sec F2.8 ISO-500, 露出補正:0EV

ちょっと危険を冒して、人の目に付きにくいが日の当たりにくい裏手から逆の人の目に付きやすいが太陽の透過光が綺麗な表の方で撮影。
といってもこの時間だと言うほど人は居ないので見られたとしても人数的には両手で十分足りるほど。
結果は「太陽は偉大だ」ということを改めて思い知らされる透明感。

2D8H4084.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/200sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

2D8H4091.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/200sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

そして場所は変わって「府民の森 ひよし」にて。

2D8H4155.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/400sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

2D8H4168.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/500sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

仲良く二人で。
チラ見えする犬姫様のふとももがまぶしくてハァハァ(*´д`)

2D8H4207.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/640sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV

後ろ姿もこれまた可愛い。

2D8H4215.jpg : Canon EOS-1Ds Mark III, EF70-200mm f/2.8L IS II USM, 1/400sec F2.8 ISO-100, 露出補正:0EV


それにしても今回は 70-200L しか使わなかったなぁ。
野外だとホント使いやすい画角のレンズだわ。

DD People にトラックバックしますた。(・∀・)
Sunset People
  • きょーちゃん:もしかして70-200L、F4? 私も欲しいと考えている品だ(^^)
  • G兄:いや、EF70-200mm F2.8L IS USM II。
    あの太くて長くて白いヤツの新型。

    F4Lは開放が1段暗いけど軽くてコンパクトだからF2.8にこだわらなければチョーお勧め。
    APS-Cでもポートレート用としてなら35mm版換算114mmだから十分行けそう。
  • きょーちゃん:もっと良い方でしたか(^^;
    5D3は安定するまで時間が掛かりそうやし、今から5D2は辛いところがあるんで、60D+EF-S15-85で頑張ろうかと考えているところ。
    その後予算が出来たら、上記の品かな、と。
  • 匿名で・・・:(゚Д゚)ノ ァィ  
    EF70-200mmF4L IS USM持ちデス。
    軽くて良いですよ〜〜。
    値段も10万円前後でお手頃。

    どうしてもF2.8に拘りたいならEF80-200mmF2.8Lという古いレンズがありますゼ。
    中古相場3万円ぐらいでお釣りがきますよ。
TrackBack URL:[]
0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17
QRコード
携帯サイト試験運用
https://griffonworks.net/nikki/cgi-bin/k.cgi
1行板

備忘録
  • 無し
物欲リスト
  • Canon EF85mm F1.2LII 中古
  • Canon EF50mm F1.2L USM 中古
  • F2以下のEFマウント24mm単焦点
  • SAMYANG 24mm F1.4 Aspherical IF
  • Leofoto LS-224C+LH-25
  • Leofoto LS-223C+LH-25
  • ニンバス チヌーク
ツーリング ドライブ兼野外撮影予定リスト